【eFootball 2022】最高峰スパサブストライカーを希望の方に!南野移籍で注目される「Club Pack」モナコを解説

選手紹介
WISTERIA
WISTERIA
今、宣伝してます。

 

WISTERIAでございます。

 

eFootball公式Twitter

ちょいちょい…

https://twitter.com/we_konami/status/1542319508848889856

 

クラブパックの紹介

行われるようになってます。

5日前(6/25)っくらいから

始まったようですが、そもそも

パック販売開始は6/16。

宣伝を打つにしては遅すぎの

タイミングのような気が…。

 

まぁ6/16はアプリも開幕し

色々やることもあったので

宣伝どころではなかったのかも

しれませんが、なんか

本末転倒と言うか、宣伝下手

だなぁという印象は拭えません。

ま、まだまだ購入期間はあるので

「新規顧客の掘り起こし」

として、やらないよりは

やった方が良いとは思いますが…。

 

というわけで、今回はその

クラブパックの紹介続き。

南野拓実選手移籍で話題の

モナコをご紹介したいと思います。

 

過去記事

eFootball2022 メンテ速報

新レジェンダリー登場!

【17:00メンテ延長につき更新終了】【eFootball 2022】新たなレジェンダリーが登場!メンテ中新情報追いかけ更新

eFootball2022 完全新規登場!

レジェンダリーチェルシー解説

【eFootball 2022】完全新規レジェンダリー登場!6/23〜開催・レジェンダリーガチャ「チェルシー」徹底解剖!

eFootball2022 小粒の中にも逸材が!

フィーチャー・ビジャレアル解説

【eFootball 2022】小粒の中にも光る選手が!CLベスト4フィーチャーガチャ・ビジャレアルご紹介

 

パック紹介等過去記事

【eFootball 2022】「B固定メッシ」が2,000コインで獲れる!「Premium Ambassador Pack」メッシ軍紹介・獲得の判断基準

【eFootball 2022】「B固定ネイマール」は一長一短も仲間が優秀!「Premium Ambassador Pack」ネイマール軍紹介・獲得の判断基準

【eFootball 2022】ガチスカ候補揃い&6月中はA固定!「Premium Club Pack」大本命・バイエルンご紹介

【eFootball 2022】未来の逸材から重鎮まで揃うも…「Premium Club Pack」バルセロナご紹介

【eFootball 2022】個人の能力自体は高いんですが…「Premium Club Pack」マンチェスター・ユナイテッドご紹介

【eFootball 2022】超優秀!1,500コインで全員☆5!「Club Pack」マンチェスター・シティ徹底解説

【eFootball 2022】☆5契約権は最大4枚…誰を獲るかは「消去法」で考える!「European Leagues Highlights」CL編

【eFootball 2022】☆4、☆3契約権の使い道は?個性的な選手たちを解説!「European Leagues Highlights」EL編

【eFootball 2022】守備的RSBのピンポイント補強に!若手アタッカー陣も溢れる「Club Pack」アーセナル解説

 

Club Pack モナコ

概要

 

近年は浮き沈みの激しい

都市国家モナコ公国のクラブ。

昨季ニコ・コヴァチ監督の手腕で

3位躍進を遂げましたが、

今季は中位を彷徨い1月に解任。

 

その後就任したクレメント新監督

どうにか立て直し、昨季と同じ

3位でフィニッシュしました。

29節のパリSG撃破から始まる

終盤の8連勝は見事。そのまま

最終節を勝利できていれば

2位だったんですが、まぁ

よく頑張りました(^ ^)

 

登場選手

 

25得点のエースストライカー

ベン=イェデル唯一の☆5、

☆4が4名、☆3が6名。

同じ値段で買えるマンC、

アーセナルと比べると

トータルでの不足は明らか。

 

ただ、

「ガチスカで使える選手」

が1人いるだけで評価が変わる

と思えば、むげに切って捨てる

わけにもいかないかと。

中身を見ていきたいと思います。

 

選手個別紹介

ウィサム・ベン=イェデル

 

自己最多となるシーズン

25得点を叩き出したエース。

これだけゴールを挙げながら

「MOMがたった1回」

しか無かったのは、爆発力ではなく

いかに安定してコンスタントに

ネットを揺らしたから

他なりません(^◇^;)

ゴール前での落ち着き、マークを

外す技術、左足から放たれる

シャープで正確なシュートと

「技術の粋を集めた」

ようなストライカーです。

 

みんな大好きベン=イェデル(^ ^)

FIFAでは超強力選手として

お馴染み。eFootballでも

小回りの利く体格、ドリブル技術、

Oセンスと決定力の高さ

(決定力が大幅強化)、

両足使えて波が小さくて

スパサブという、

ポジティブ要素てんこ盛り

のストライカー(^◇^;)

育成はスピード中心で。

 

ユスーフ・フォファナ

 

若きモナコのボールハンター。

チュアメニ(後述)とのコンビで

ボールを刈り取りまくり、

モナコの守備を安定させています。

運動量豊富でフィジカルもあり、

パスを散らして前線に飛び出す

攻撃面でも一定の役割が。

来季はチュアメニが移籍し、

より責任が伴う形になるか。

 

数値的には非常にバランスの

とれたボランチですが、逆に

特徴が無さすぎてかえって

使いどころが難しいかも。

守備スキルがゼロなのも残念。

 

オーレリアン・チュアメニ

 

R・マドリー移籍が決まった

ボランチの大器。

恵まれた体格、フィジカルと

スピードを兼備し、長い足を

利した深いタックル、天性の

危機察知能力で敵を食い止め、

的確なパスで味方に繋げます。

近年は戦術理解力も大幅に高まり、

フランス代表にも選出。

来季レアルでどこまでやれるか。

 

ポグバの体格を持ち、

プレーはカンテに近いという逸材。

フォファナ同様バランスの良い

能力ですが、こちらはスキルも

攻守充実しており、使うなら

こっちですかねぇ。ただ

超一流のボランチ選手と比べると

数値的にもう一歩(贅沢ですが)

なので、レアルで成長後に

再登場した時の能力を

楽しみにしたいと思います(^◇^;)

 

ベノワ・ベディアシレ

 

17歳から活躍している

モナコの超大型レフティCB。

フィジカルがありながらも

しなやかで速い。奪った後の

パス出しも上手いという

将来性豊かな選手です。

ただ、守備が軽く、時折

致命的なミスを犯すことが

あるので、信頼度を高めるのが

今後の課題。

 

eFootballは年齢と伸びしろは別物

(多少傾向はありますが)なので

現状はガチスカスタメンは厳しいか。

序盤スタンダード選手が

「格安コスパ良好CB」

として使われていましたが…。

これからの成長に期待しましょう。

 

ケヴィン・フォラント

 

ドイツ代表の万能アタッカーで、

1トップ、2トップ、ウインガー、

ゴール、アシスト、チャンスメイクと

前線は何でもこなせる

超ユーティリティプレイヤー。

昨季はベン=イェデルとの

2トップ、今季はやや下がって

縦関係になるなど自由自在(^◇^;)

ホットラインは健在で

ベン=イェデルに7アシスト。

コンビを組んでいて楽しい選手

なんでしょうねぇ(^ ^)

 

eFootball能力としては、

適性範囲は広いものの、

数値とスキルが

シュート特化気味(^◇^;)

Gパスもそれなりでアシストも

できそうですが、キック力も

超強化されていることですし、

どうせなら決定力を育成して、

豊富なシュートスキルを

活かしたいですねぇ。

 

アクセル・ディサシ

 

圧倒的な体格と身体能力で敵を

ねじ伏せるフィジカル系CB。

スピードもそこそこあり、

ビルドアップのパスもこなし、

両サイドバックにも対応可能と

素質はなかなかなんですが、

ミスも散見され課題は多い選手。

モナコの中では中堅選手ですが、

まだ24歳(3月生まれ)なので

これからの修正に期待しましょう。

 

高さとスピードがあり、

パス数値もそこそこ高いと

良い傾向の選手ですが、まぁ

ガチスカで使うまでの能力は…。

守備スキルがマンマークのみ

というのも寂しいところ。

 

ギジェルモ・マリパン

 

チリ代表の大型CB。

南米選手らしいガツガツいく

タイプのハードプレス型で、

守備における信頼感、安定感

モナコCB陣の中でトップ。

スペインリーグも経験しており

若いモナコ守備陣には貴重な存在。

 

高さ強さはありますが、

ハードプレスCBにおいて

スピード不足はちょっと心配。

足元技術も拙く、ディフェンスも

数値はともかくスキルが少ない。

ちょっと辛口になりましたが、

「ガチスカ目線」

での話なので、ご了承くださいm(_ _)m

 

ジェウソン・マルティンス

 

モナコのスピードスター。

仕掛けは単調ながら、

わかっていても止められない

ドリブル突破が最大の魅力。

ただ、本人も「自覚」はあるようで

攻撃の幅を広げたり、守備や

戦術面での動きを改善したりと

努力をしている様子。

より完成度の高いウインガーへ

変貌なるか。

 

eFootball能力はまさしく

「スピード、サイド特化」

のスパサブ選手。それ以外の

能力がサッパリという

「弱点」も明確な選手です(^◇^;)

「突破して以後」のプレーを

どうするかになるわけですが、

シュートスキルもありませんし…。

 

ルベン・アギラル

 

安定感と運動量、

クロス精度が売りのRSB。

戦術的柔軟性も備え、

3バックの右CBや

ウイングバックもこなせる

使い勝手の良い選手。

父がスペイン人でスペイン語系の

名前からか、南米ボリビアに

ルーツがあると勘違いされ

(「フットボールマネージャー」

というゲームの誤植)、

ボリビア代表に

選出されかける

という不思議な経歴の持ち主(笑)。

本人は27歳にして念願の

フランス代表に選ばれてます(^_^;)

 

eFootballでは能力数値、そして

「ピンクロと闘争心」持ちという

「頑張り系ちびっ子SB」

の典型的な選手。

Gパスが強化され、割といい能力

はしていると思いますが、

ガチスカ目線では…。

 

ソフィアーヌ・ディオップ

 

モナコ攻撃陣の新進気鋭

チャンスメイカー。

「ゴールよりアシスト」

に喜びを見出すタイプのようで、

中央、サイド問わずプレーし

テクニックに優れたドリブルから

2トップへボールを通します。

今季は終盤にスタメンを

ゴロヴィンに奪われており、

来季は南野拓実の直接のライバル

になると予想されます。

 

ポジション適性が広く、

攻撃能力が平均的に高い。

スキルも充実し

「特殊ダブルタッチ」

が可能と

☆3とは思えない完成度です。

ガチスカには厳しいですが、

チーム力縛りマッチ(今後

イベントで出るかも)などなら

活躍できそうな気がします。

 

アレクサンダー・ニューベル

 

バイエルンから2年レンタルで

モナコに来ている守護神。

広い守備範囲足元技術の高さ、

シャルケ→バイエルンという

経歴などから

ノイアーの後継者

との呼び声が高いですが、

状況判断力やセービング技術など

本家に比べると心許ない。

それでも、モナコの正守護神を

実力で勝ち取り、経験を積んで

飛躍できるか。来季は勝負です。

 

現状の実力的にはガチスカは

厳しい。やはりGK各能力が

80届かないのは…。

 

購入の判断基準

ベン=イェデルが欲しいか

 

この1点に尽きると思います。

スキルトレーナーがなく、

「ネイティブスパサブ」

が貴重な現状を考えると、

これだけ能力の高い

スパサブストライカー

欲しい。

 

他の選手も悪くはないんですが、

ガチスカ目線となるとやはり

ベン=イェデル一択であり、

彼に1,500コインの価値を

見出せるかどうかになります。

 

私は…

 

スルーです(^◇^;)

スパサブストライカーは

確かに欲しいんですが、

懐事情もありますので…。

 

あとがき

 

さて、今から速報記事

書いていきたいと思います。

まだ情報が出てないのが

唯一の救い(笑)。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村