Nov.7・FP予想(POTW)〜伸びしろCB祭り〜【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ2020
WISTERIA
WISTERIA
1記事にギュギュっと。

 

WISTERIAでございます。

 

月曜日の更新お休み

ここに影響しております。

2記事に分けてお送りしている

FP(POTW)予想を、今週は

1記事でいっぺんにご紹介。

長くてすみませんm(._.)m

 

というわけで、

WISのブログ、始めます。

 

イングランド

サディオ・マネ(リヴァプール)

1G1A(終了間際、全得点に絡む)

 

リヴァプールのリーグ戦

無敗記録が止まりかけた

87分にロバートソン

ヘッドをアシストするクロス、

そしてAT・ラストプレーで

CKからヘッドで決勝ゴール

まさに救世主の大活躍

 

1点目のロバートソン

見事でしたが、今週CSで出てるので

マネの方を推します。

 

カイル・ウォーカー(マンC)

1G1A(DF、同点逆転、全得点に絡む)

 

こちらもマンCの敗戦の危機を救う

素晴らしい活躍。

CS登場のマンCですが今回は

ノミネート外でしたので

FP(POTW)の有資格(?)者

シュート並の威力のクロス

アグエロもよく合わせた)、

残り数分でのLSBからのクロスを

RSBが逆サイドで合わせるという

力技で全得点に絡み逆転勝利。

個人的には文句なしの選出です。

 

能力的には、

とにかく足の速いSB

になっちゃってます。

アスリート型のSBというのは

確かにそうなんですが、

クロスも正確ですし守りも堅実

(ここは歳を重ねて成長)、

労を惜しまないアップダウンで

プレミア屈指のSBと言っていいでしょう。

攻撃性能を強化したFPとして

出して欲しいなぁ…。

 

イタリア

ロメル・ルカク(インテル)

2G(1PK、同点、逆転)

 

2ゴールで見事逆転。

PK1つ含んでますので選出には

ちょっと弱いかなぁ…でも欲しいf^_^;

 

マンUではゴールの少なさ

指摘されておりましたが、

インテル移籍後はリーグ戦

11戦9発(得点ランク2位)と

十分な活躍ではないでしょうか。

 

マタイス・デ・リフト(ユヴェントス)

1G(DF 決勝ゴール)

 

コーナーからのヘッドで

トリノダービー決勝ゴール

(移籍初ゴール)。

この人もCSで外したんで

ぜひ獲得したいf^_^;

 

実際のところは前半に

ハンドPK疑惑(実際

手には当たってました)もあり、

全体的に守備もまだまだ不安定

昨年アヤックスでの活躍から

考えるとまだチームに

フィットしているとも言いづらい

ですが、まぁそこは守備の本場

イタリアでの修行中ということで。

年明けくらいにはすっかり

馴染んでいることでしょう。

 

スペイン

ホセ・カンパーニャ(レバンテ)

1G1A(同点、逆転)

 

1G1A。さらには3点目も

彼のFKが起点のため、事実上

全得点に絡む大活躍

キック精度に定評のある

テクニカルなプレーメイカーですが

ボール奪取もお手の物という

万能性も魅力の選手。

 

バルサはリードしながら

7分間で3ゴールを奪われる

悪夢のような展開で敗戦

バルサらしく後ろから繋いだところを

狙われて奪われたり、GKシュテーゲン

キックをカットされたりで散々。

おまけにスアレスがケガで

途中交代となり踏んだり蹴ったり

 

ポルトゥ(ソシエダ)

2G(先制点、決勝ゴール)

 

ジローナで昨季9ゴール

ラ・レアルに移籍した

珍しい「快速自慢の司令塔」

トップ下を出発点とし、快速を

飛ばして左右に流れながら

チャンスを作り出すという

独特のスタイルを持った選手です。

 

今節も労を惜しまず走り、

先制点と終了間際の決勝点を挙げる

大車輪の活躍。

W・ジョゼ、オヤルサバル、

ウーデゴーアなど粒揃いの攻撃陣の

ソシエダはこれでなんと

勝ち点の上ではバルサとレアルに

並んでおりますf^_^;

 

ドイツ

 

バイエルンがボアテング退場で

フランクフルトに大敗。

レヴァンドフスキ10戦連発弾

空砲に終わりました。

 

オザン・カバク(シャルケ)

1G(DF 同点)

 

シャルケに今季加入した

19歳、期待の若手CB

昨季後半に所属した

シュツットガルトでマークした

3得点はいずれもセットプレー

今節もFKをヘッドで合わせて

同点ゴールをマークしております。

 

奇しくも、同じCBの

サリフ・サネがこの試合で

膝をケガして長期離脱が決定

チームにとっては痛手ですが

若手の彼にとってはチャンス到来。

FP(POTW)で出たら伸びしろもあり

若手CBとして旋風を起こすかも。

 

フランス

 

フランスではパリが

最下位ディジョンに敗れる大波乱

殊勲のディジョンから選ばれるとは

思いますが、ちょっと情報も

ありませんので割愛しますm(._.)m

 

メンフィス・デパイ(リヨン)

2G(一時同点、終了間際決勝ゴール)

 

今季も頑張っております。

ここまで7ゴールで

得点ランク4位タイ。

デンベレとの2トップで

15ゴールですから役割は

きっちり果たしております。

終了間際、1人で持ち込んで決めた

決勝ゴールは見事でした。

 

肝心のチーム順位がふるわず

10位ですが、パリを除く上位とは

勝ち点4差以内ですので、

連勝すればあっという間に

CL圏内に浮上するでしょう。

 

オランダ

クインシー・プロメス(アヤックス)

2G

 

今季アヤックス加入の

爆速ウインガー

昨季はセビージャ所属、

その前はロシアで活躍。

実はアヤックスユース出身です。

 

「爆速」部分だけが際立ちますが

ゲームメイク力なども意外にある

器用な面も。

今作ではシュートにパスにと

スキル増強が目立ちます。

FP(POTW)ブーストで精度向上

となれば、かなり使えるかも。

 

ダヴィド・ネレス(アヤックス)

2G

 

こちらも負けじと2ゴール。

テクニックスピードが融合した

ブラジル産ウインガー。

アヤックス攻撃陣は層が厚くて

実に多彩です(^ ^)

 

技術と速さをベースに、様々な

アイディアで敵を翻弄。

イマジネーションキックの

多彩さはいかにもブラジル人と

いうところでしょうなぁ。

 

ウイイレ能力的には、なぜか

異常に低いオフェンスセンス

を除けば、これはかなり期待できる

数値の選手です。さらにFPで

嵩上げとなると…f^_^;

 

ポルトガル

ルーベン・ディアス(ベンフィカ)

1G(DF 先制点)

 

前作、「伸びしろ爆速CB」

として一躍名を揚げました

彼がついに今作FP初登場か。

1年ですっかり逞しくなり

すでにベンフィカCBの要に成長。

 

今作は守備スキルが増えて完璧に。

1歳年齢を重ねまして、前作ほど

伸びしろがあるわけではありませんが

それでも22歳でこれですから

期待はしてしまいますねf^_^;

現実のR・ディアスは、マンU

行きがあるとか言われてましたが、

ここへ来てマンCアーセナル

獲りに出るなんて噂も…。

 

 

イバン・マルカノ(ポルト)

1G(DF 決勝点)

 

こちらはベテランCB。

ローマ移籍も1年で出戻り

現在2位ですが試合内容的に

それほどよろしくないポルトを

守備で支えるマルカノさんが

今節は決勝ゴール。

流れの中でCBがよくゴール前まで

スルスルと上がれるなぁf^_^;

 

次週のMatchday予想

 

次週は代表ウィークということで

Matchdayは代表絡みでしょう。

あとはCSがどうなるかですが、

南米さんを絡めてくるかどうか。

アルゼンチンがまだ出てませんねぇ。

 

しかし、ブラジルのリーグ戦

代表が試合をやろうがなんだろうが

普通に週末リーグが組まれてまして

それでいいんでしょうか…。

11/17のリーグ戦は

グレミオ vs フラメンゴ

コリンチャンス vs インテルナシオナル

サントス vs サンパウロ

フルミネンセ vs アトレチコ・ミネイロ

などが組まれています。

 

いずれもダービーではないので、

来るとしたら、

サントス vs サンパウロ

あたりになりますかねぇ…。

 

あとがき

 

書き終えた〜!

 

そして、本日夕方はいつものように

メンテ明け情報追いかけ更新

やります!お楽しみに。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村