WIS的ポジション別中間査定「RSB編」〜求められるのは攻撃力よりも…〜【ウイイレ2021 myClub】

能力査定
WISTERIA
WISTERIA
書き溜め過ぎて…。

 

WISTERIAでございます。

 

えっと、これを出すのは

1/1の予定ですから…

 

 

明けまして

おめでとう

ございます

(^◇^;)

 

約1週間分も書き溜めている

ものですから、いつどれを出すか

計算して書かないといけません。

この記事も事実上は

12/23

には書き始めているので

もはやわけがわかりません(笑)。

 

とにかく、今年は

「細く長く書き続ける」

ことを目標にやりますので

多少内容が薄かったりすることも

出てくるとは思いますが、

「あぁ、疲れてんだな」

「調子悪いんだな」

くらいのことを思っていただいて、

大目に見ていただければ幸いです。

 

年初の挨拶から言い訳ばかりですが

とにかく、今年もどうか

お付き合いいただけますよう

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

以上、新年の挨拶ということで終了。

1発目の記事は

「ポジション別中間査定」

RSB編をお送りします。

 

第1弾のGK編

年末年始恒例企画!WIS的ポジション別中間査定「GK編」〜前半戦は結局この2人で…〜【ウイイレ2021 myClub】

第2弾・CB編

WIS的ポジション別中間査定「CB編」〜「プレースタイル論」に物申す〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

 

WISのブログ、始めます。

 

ポジション別中間査定「RSB編」

今季myClub必須のポジションに

 

4バックフォメを使うにあたり

今作一番の変更点と言えば

「4CB不可、SB必須」

となったところでしょう。

昨季は4CBとしてSBの位置に

CBを置いてガチガチに守り

攻守分業のフォメが流行りに流行り

私のような

「SB信奉者」

は数えるほどしかおりませんでした。

 

しかし、今季の仕様変更により

状況は一変。SB選手の復権とともに

SBに誰を置き、どんな使い方をするか

対応がマストとなりました。

 

「守備的SB」の台頭

 

そこで注目を浴びたスタイルが

「守備的サイドバック」

前作同様守備重視のSBにするには

 

プジョルベッケンバウアーのような

「無印SB」で守備を固める

フィジカルや身長の高いSBを置き

「ディフェンシブ」を付ける

 

という対応をとることに。

 

しかし、前者はかなり人が限られ

SB適性を削られたCBが多数)、

後者は作戦の数が限られる

(両SBに付けるとその他の攻撃戦術が

使えなくなる)ためなかなか

そううまくはいきません。

 

そこで重宝されるのが

「守備的サイドバック」

になりまして、一定の守備力

約束される上に、攻撃時にそれほど

上がらずポジションをキープするので

ディフェンシブを付ける分を

他の攻撃戦術(プレーエリア制限など)

に回せるということになります。

 

守備的SBの選手は今季数が増えたとはいえ

まだまだ希少な存在で、優秀な選手を

獲得できれば飛躍的にフォメが安定

戦術の幅も広がりやすくなり万々歳。

我が軍でも活躍の場が…。

 

我が軍のサイドバック戦術

 

で、我が軍のサイドバック戦術ですが、

人員の関係上LSBが攻撃的になる

(守備的SBゼロ)ため、それと対比して

右サイドは守備的人材が重宝されます。

やはりどちらかは守りに残したい(^◇^;)

 

RSBに攻撃的SBを置く場合には

CFに付けているプレー幅制限を解除

両サイドにディフェンシブを付け、

状況に応じて後半どちらかを解除

攻撃に転じる方策をとります。

 

前半戦RSB序列

獲得選手と主要データ

 

↑すみません、ウォーカーは6試合出場です。

データ左の試合評価を見れば

わかる通り、RSBについては

得点、アシストの項目がほとんどゼロで、

攻撃での貢献がほとんどありません(T . T)

上記のような戦術をとっているので

オーバーラップする機会がほとんどなく、

あっても多少パス回しのお手伝いをするか

意外性のあるクロスを放つか

くらいです(笑)。

 

というわけで、求められる能力も

スピ瞬守備能力高さ強さという

格好になります。攻撃面は

クロス精度の高さがあれば十分か。

まぁちょっと極端になってしまって

選手たちには可哀想なんですが…(^◇^;)

 

RSB第3位

 

A=アーノルドが3位です。

攻撃的SBとしてクロス精度を

はじめとした攻撃力が最大の武器

になるわけなんですが、悲しいかな

我が軍の前半戦ではそれほど

求められることがなくこの順位に(T . T)

 

守備力も低くなくインターセプトも付け

最低限対応できる能力にはなってます。

上がらずとも、ビルドアップのパス回しに

参加するだけのパス精度、

ワンタッチパススルーパス持ち

大変優秀な選手だけに、後半戦は

もう少し活用させてみようかと検討中です。

 

RSB第2位

 

アーノルドを抑えての第2位は

バイエルンのパヴァール

高さを含めた守備の総合力では

第1位の選手をも凌ぎます

攻撃性能もGパス、Fパス、

ピンクロも所持しシュートも打てる。

バランスで言うとナンバーワンの

守備的RSBでしょう。

 

これの撮影後にノーマル選手を獲得し

フュージョンさせた結果、総合値

95まで乗ってきました。なので

もう少し出場機会を増やしても

いいかなぁとは思っております。

まぁ第1位の選手が健在なら

そっちを使うんでしょうが…。

 

RSB第1位

 

今回のRSB第1位は文句なく

アーロン・ワン=ビサカ

でございます(^ ^)

 

カンテ並みのボール奪取力

守備スキルの豊富さ、そして

爆発的なスピードで敵を完封。

スピードは攻撃にも活かされ、

精度の低いパス能力にピンクロを付け

補填を図っております。

 

後半戦、いよいよIMルンメニゲ

猛威を振るう形になりましたので

ますますその守備力が必要となる

ことは間違い無いでしょう。

 

基本的には後半戦もこの3名を軸に

戦っていく予定であります。

場合によってはベッケンバウアー

(レジェンド)なんかも検討してますが

基本的には

「SBらしいSB」

を置きたいんですよねぇ(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで次回はLSB編

お楽しみに。

ゴール動画も随分溜まってるんですが

年末のブログ執筆時間が限られ

そこまで手が回らず(T . T)

どこかでドカンと大放出します。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村