WIS的ポジション別中間査定「LSB編」〜引き続き戦術の肝・乾坤一擲の…〜【ウイイレ2021 myClub】

能力査定
WISTERIA
WISTERIA
自粛&短縮日程のお正月。

 

WISTERIAでございます。

 

新年2日目。例年だと私は

「年始の挨拶回り」

なんぞをしている日なんですが、

コロナ禍ということもあって

自粛or短縮日程になります。

お年玉とお年賀をあげて終わり。

まぁ仕方のないことですな。

 

というわけで本日は

「ポジション別中間査定」

LSB編ということになります。

Iconic Momentリヴァプール

も始まっていると思いますが

(これを書いているのは12/29)

それらは来週結果発表します。

 

第1弾のGK編

年末年始恒例企画!WIS的ポジション別中間査定「GK編」〜前半戦は結局この2人で…〜【ウイイレ2021 myClub】

第2弾・CB編

WIS的ポジション別中間査定「CB編」〜「プレースタイル論」に物申す〜【ウイイレ2021 myClub】

第3弾・RSB編

WIS的ポジション別中間査定「RSB編」〜求められるのは攻撃力よりも…〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

 

WISのブログ、始めます。

 

ポジション別中間査定「LSB編」

我が軍の戦術の肝のひとつ

 

LSBであります。

我が軍では、前回のRSBが守備的な役割

主に担っておりますが、反対に

LSBに関しては一定の攻撃力

必要としてきます。

 

とは言え、

「守備に穴を開けない」

のが絶対条件の対人戦において

(上級者は守備の隙を必ず突いてきます)、

前半から不用意にオーバーラップを

仕掛けては自滅の道を歩むだけ。

特に前半に関しては様子見も含めて

攻撃的SBの選手を置きながらも

ディフェンシブを付けて慎重に入ります。

 

そして後半、必要に応じてそれを解除し

乾坤一擲のオーバーラップを仕掛け、

ピンクロをズバッと通すのが我が軍の

このポジション最大の役割です。

その意味で、我が軍の戦術の肝

一つがこのポジションになります。

 

求められる人材

 

「守備的LSB」の選手は

ノーマルで銀球が最高

FP選手となると10/29POTW

登場したファン・ヒントゥム

(金球、MAX総合値88)

ですので、事実上不在と言って

いいでしょう。

 

したがって、CBの選手を置くか

攻撃的(インナーラップ含む)SB

を置くかという選択肢になります。

で、私はここ一番の攻撃力を

LSBに求める作戦を取りますので、

CB選手の起用は除外。結局

「攻撃力の高いSB」1択です(^◇^;)

 

当然

「一定の守備力とフィジカル」

「スピード・瞬発力」

「クロス精度・ピンクロ」

が必要ということになりますねぇ。

 

前半戦LSB序列

獲得選手と主要データ

 

LSBとして獲得したFP選手は

なんとわずか6名

しかしほぼ全員が戦力になりうる

少数精鋭たちですので

不足感は今のところありません。

バイエルンが不調だとちょっと

枚数的に苦労はしますが…。

 

LSB第3位

 

なんと第3位にアラバ!

昨季はLSBのファーストチョイス

だっただけにこれは意外。

 

本職がCB登録ですので守りは万全。

昨年とは能力がまるで異なり

フィジコンボディコンが80以上

CBとしては貧弱ですがLSBなら

十分すぎるほどの強さがあります。

で、攻撃力は相変わらずの高性能

スピードあり、パス技術あり、

クロス精度も極めて高く優秀です。

 

データパックの改変により

今後出てくるアラバはスタイルが

「ビルドアップ」

となってしまうためこれは貴重。

ただ、このスタイルとしては

これ以上のアラバは出ないわけで、

それを考えると後半戦への

能力インフレについていけるか

という課題はあるかもしれません。

まぁ、

「無印LSB」

で使えるならそれでいいんですが…。

 

LSB第2位

 

アラバを抑えての第2位は

ミランのテオ・エルナンデス!

 

元々あった爆発的な攻撃力

体の強さ、スピードを備えながら

最低限の守備能力を持ち合わせ、

コン安が2→6と改善された上に

今季ミランと彼自身の調子が

ベラボーに良いというまさに好条件(^ ^)

 

守備に関していうと、守備力云々より

「体の強さと速さで跳ね返す」

感じで保っております(笑)。

Dセンスは低くポジショニング等は

注意が必要かもしれませんが、

圧倒的なスピードでカバーしてます。

 

攻撃面での懸念は何と言っても

「インナーラップサイドバック」

の動き方ですが、確かに内に入って

上がってくる傾向にはあります。

これも自分で持ってワンツーかなんかで

サイドを攻め上がれば問題なし。

サイドバックにしては破格の決定力

(MAX84)もありますので、自ら

ドカンと撃つのもアリです。

 

12月にPOTWへバージョンアップ

スキルトレーナーの順番待ちで

カゼミーロがなかなか付かず…)

ピンクロを付けたいと思っております。

 

LSB第1位

 

LSBのファーストチョイスは

バイエルンの伸び盛り

アルフォンソ・デイヴィス!

強い、まぁ強い(^ ^)

 

この人も2位テオと同じように

圧倒的スピードを攻守に活かす

形のプレースタイルですが、

「攻撃的サイドバック」

なだけあってディフェンシブを

解いた後の使い勝手がよろしく

その点で上回った形でしょうか。

 

ピンクロを後付けして攻撃精度を補填。

守備もテオよりDセンスが高く

インターセプト持ちなのが◎。

逆足精度も高いので安心です(^ ^)

 

後半戦期待

 

後半戦期待の選手は

R・マドリーメンディ

とうとうマルセロからLSBの

レギュラーを掴み取った感があります。

レアルが好調ならライブアプデも乗り

我が軍での出場機会も

増えるかもしれません。

 

圧倒的スピードがあるのは

上2人と変わりありませんが、

この人の特徴はDセンスが高いこと。

守備のポジショニングで差が出れば

面白いかと思います。

 

パス精度には難がありますが

ピンクロ持ちなのは好材料。

スキルが少なめなので、特に守備で

インターセプトは欲しいかも。

 

あとがき

 

とりあえずDFラインは書けた(T . T)

中盤より前もぼちぼち書いて

アップできればと思います。

昨年も結局1月20日過ぎまで

かかって書いているので、

気長にお待ちくださいm(_ _)m

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村