【eFootball 2022】「B固定ネイマール」は一長一短も仲間が優秀!「Premium Ambassador Pack」ネイマール軍紹介・獲得の判断基準

レジェンダリー
WISTERIA
WISTERIA
戦力充実のネイマール軍。

 

WISTERIAでございます。

 

というわけで、駆け足で紹介

しております

「Premium Ambassador Pack」。

メッシに続き今回は

「ネイマール軍」

のご紹介です。

レジェンダリーの強さ、

仲間10名の使い勝手、

獲得判断の基準

順次ご説明します。

 

eFootball2022 メンテ速報

シーズン2開幕の内容は?

【17:30 無念の更新終了】【eFootball 2022】「シーズン2」開幕日!パックの中身は?6/16メンテ中情報追いかけ更新

eFootball2022 シーズン2開幕

パック大量出現!「逆算」で選べ!

【eFootball 2022】パック大量出現!どのパックを買えばいいかは「逆算」で判断しよう!シーズン2序盤の立ち回り方

eFootball2022 B固定メッシ最強!

「Premium Ambassador Pack」1

【eFootball 2022】「B固定メッシ」が2,000コインで獲れる!「Premium Ambassador Pack」メッシ軍紹介・獲得の判断基準

 

ネイマール軍

概要

 

「プレミアム

アチーブメント」

のところから購入できる

Premium Ambassador Pack

の一つ。

 

レジェンダリーネイマール

を中心に、彼の得意な

「サイドアタック」

のスタイルを同じように持つ、

ネイマールと同チームで

戦ったことのある10選手

を内包したパックになっております。

 

トレーニングも15個

付いてきます(^_^;)

 

登場選手一覧

 

ネイマールとの関係性は

サントス…0名

バルセロナ…0名

パリSG…4名

ブラジル代表…7名

マルキーニョスが重複)

となっております。

 

サントスはともかく、

バルセロナ時代の選手が

1人も選ばれなかったのは

意外というか残念というか。

チームスタイルの違いは、

ネイマールがバルサで

馴染めなかったことの傍証

になるのかのしれませんねぇ。

 

選手紹介

ネイマール(レジェンダリー)

 

今季もケガが続き、欠場が

チームにも影響しました(T . T)

CLではノーゴール、リーグでは

12ゴール上げたとは言え、

逃したタイトル等々を鑑みると

印象はあまり良くありません。

「引退説」も囁かれましたが

セレソンでもプレーしており、

とりあえずWCが開催される

冬までは見られそう(^◇^;)

 

レジェンダリーのB固定

この能力のネイマール

手に入るのは魅力的ですが、

先日も説明した通り、

「コントロールカーブ」

「軸足当て」

変更になっている点が

返す返すも痛い(T . T)

 

そうは言っても…

 

 

決定力とカーブの数値が高く

撃てば高確率で入りますので、

強いことに変わりはありません。

特殊ダブルタッチも健在。

ドリブルを楽しみましょう(^ ^)

 

アリソン

 

リヴァプール正守護神にして

セレソンでもエデルソン

(ケガで6月代表戦を途中離脱)

を一歩リードか。

エデルソンほどの先進性はないものの、

GKとしての総合力

全く遜色なく、むしろ安心感は上

致命的ミスもたま〜にありますが、

貢献度の方が圧倒的に高い

でしょう。

 

リヴァプールガチャでも登場。

以前は「自動ドア」的な

言われ方をされてましたが(T . T)

今作ではどうでしょうか。

まぁGKは「使用感が命」

的なところがありますので、

使ってみての判断になるでしょう。

 

GKセンスが低く、

キャッチングが上。

個人能力としては、こっちの方が

より「弱点のない」形です。

チームスタイル的には

サイドアタックが得意で、

リヴァプールの方は

ショートカウンターが得意。

リヴァプールガチャで当たり、

2つ獲得しちゃった私は、

チームスタイルによって

使い分けたいと思います(^◇^;)

 

カゼミーロ

 

今季2冠を達成した

レアル・マドリーでフル稼働

もはや替えの効かない

フィジカル系アンカーです。

求められるのは守備的強さ

ですが、ここ数年は攻撃力・

精度の高さも見せるように。

そろそろ、カマヴィンガなど

ターンオーバーを考える時期には…。

 

「アンカー」持ちの

特殊選手が少ない現状、

貴重な選手だと思います

(今回のパックで複数出ましたが)。

スピードは遅いものの、今作は

「動かさない守備」

が重要となっているため、

「中盤の防波堤」として

自慢のフィジカルと守備力を

いかんなく発揮できます(^ ^)

パスも及第点、ドリブルは下手なので

持ち上がりには不向きかと。

 

マルキーニョス

 

今季もパリで比類なきプレー

披露し、チームを率いた

キャプテンCB。ただ、CLの

R・マドリー戦の失点時に

守備を立て直せなかった

ところがだいぶマイナスに(T . T)

パリの、セレソンの守備の柱

ともなると、最高度となる

「統率力・キャプテンシー」

が求められますので、来季は

もう一段レベルアップした

「伝説級の」結果に期待です。

 

守備能力、スピード、汎用性と

申し分ない能力の守備者。

今作はCBの高さ強さに関して

そこまで不利ではなさそうなので、

CB起用でも十分強いですが、

それでも心配ならRSBや

アンカーでの起用も検討できます。

 

マルコ・ヴェッラッティ

 

パリ最古参となった

イタリア人プレーメイカー。

相変わらずケガがちで

出場試合が少ないんですが、

出れば相応のクオリティは保証。

ただ、R・マドリー戦で痛恨の

パスミスもあったりして、

印象はあまり良くないですかねぇ。

欧州タイトルをもたらすには彼の

「真の力」が必要だと思いますが…。

 

ピルロに最も近い選手」

だとされておりますが、先日出た

超強力ピルロと比べると、

スピードと決定力の点で

見劣りが否めません。

脇を守備力と運動力のある

選手で固めた「レジスタ起用」

をするなど、どこに置くかが

難しい選手ですねぇ。

 

リシャルリソン

 

今季大不振に陥った

エヴァートンで孤軍奮闘。

2桁ゴールを挙げる活躍でしたが、

ポテンシャルを考えるとまだまだ。

LWGとCFで独自のセンスを発揮、

セレソンでも主力を張りますが、

そろそろメガクラブに移籍し、

「具体的な結果」

が欲しいところでしょうか。

 

個人的には

「オフェンスセンスの塊」

だと思っているんですが、

eFootballではOセンス低め。

スピードとドリブルが特徴的な

ラインブレイカーになっております。

その割に、メインポジションは

LWGとチグハグなので、スタイル通り

CF起用をするのが良いかと。

 

エディンソン・カバーニ

 

豪快なゴール献身性

長年ウルグアイ代表を支えた

名CF。チームプレイヤーとして

与える影響は今も大きいようです。

スピードの低下は顕著で、

元々高くない決定力

影響し、起用は限定的でした。

マンUの混乱は残念でしたねぇ。

 

ヘッダー、ワンタッチパスと

ターゲットマン的に使う要素が

揃っており、スピードの不足も

「使い方」でカバーできるかも。

ボールスキルは高くないので、

少ないタッチでボールを捌き、

ゴール前で待ち受けシュートに

専念するのが吉。

 

プレスネル・キンペンベ

 

パリではマルキーニョスの相方。

S・ラモス加入で危ぶまれた

ポジションを、結果的に防衛。

ミスは減少し、チームを引っ張る

意識も芽生えてきたようです(^ ^)

恩師トゥヘルが、リュディガー

穴埋めに彼を希望しているという

話もありますが、新オーナーの

資金力やFFP的にチェルシーが

「メガクラブであり続ける」

ことも不透明なので、

どうでしょう(^◇^;)

 

FIFAだと強いんですが…

eFootballでもレフティCBとして

それなりに強力なものの、

最高級の選手かと言われれば

疑問符がつくかもしれません。

特に、Dセンスの低さと

インターセプトがないのが…。

 

ルーカス・モウラ

 

トッテナムのドリブルキング。

スピードと超絶テクニックを

活かした突破力が最大の武器で、

ケイン不在時の偽9番

中央もこなせる汎用性も魅力。

今季は、監督交代とクルセフスキ

途中加入によりスパサブに。

2022年のリーグ戦でノーゴールと

厳しい結果になってしまいました。

 

圧倒的なスピード

ドリブルが得意なスパサブ。

クロス、シュートスキルも

所持しますが、いかんせん

精度が高くないので…。

突破力を武器に終盤投入して、

敵を引っ掻き回す使い方が

ベストか。

 

フィリペ・コウチーニョ

 

今季アストン・ヴィラに電撃加入し、

序盤大いに暴れまくった

OMF。

結局その勢いは続かず、

尻すぼみに終わった感は

否めませんが、クラブは彼の

買取(バルサから)を決断。

まぁリヴァプールやバルサで

活躍した選手だけに貴重。

金額に見合った活躍を今後も

見せられるか。

 

ドリブル能力が高く、

ミニ・ネイマール

的な動きは期待されますが、

如何せんこのパックは

「レジェンダリーである

本家ネイマールを獲得」

できるだけに、使う場面が…。

いずれ

「チーム力限定マッチ」

なんかが出てくれば、代役として

考えられるかもしれません(^◇^;)

 

マルセロ

 

圧倒的攻撃力を武器

R・マドリーに10年以上

君臨したLSBのレジェンド級。

ついに退団が発表されましたが、

獲得タイトル数はチーム歴代

最多を記録(25)。

近年は運動量に陰りが見え、

守備の穴が大きくなってしまい

ましたが、攻撃力は健在。

新天地はミランか、マルセイユか、

はたまた母国帰還か。

 

LSB起用はちょっと

怖くてできないと思いますが、

LMFとして攻撃力を活かす

なら大いに可能性を感じる能力(^ ^)

ドリブル突破から精度の高い

クロスを上げる形が理想です。

 

買うかどうかの基準

「総合的な魅力」は十分

 

ネイマールの能力、B固定、

カゼミーロマルキーニョスなど

付随選手も能力が軒並み高く、

パックとしての魅力は十分。

 

メッシ軍とどちらか

とお考えの方は、

「総合的な補強を優先する」

とするならばこちらを。

 

メッシとの「個別比較」では…

 

逆に、

メッシネイマール

単純比較」となると、

メッシに軍配が上がります。

 

B固定を除けば、ネイマール

コンカを所持している

スタンダードを育成する

という考え方もできます。

 

私は結局…

 

両方獲りましたね(笑)。

当初は

「ネイマール、カゼミーロ、

マルキーニョス、リシャルリソン」

が欲しかったのでこちらを

優先的に選択しましたが、

やはりメッシも欲しかった(笑)。

 

どちらも魅力的なパックに

変わりはありませんので、

コインが許すなら是非とも

「両獲り」

して、楽しみましょう(^ ^)

 

あとがき

 

次回は

チームパックの方に

移りたいと思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村