【eFootball 2022】超優秀!1,500コインで全員☆5!「Club Pack」マンチェスター・シティ徹底解説

選手紹介
WISTERIA
WISTERIA
総合力はパック中最高か。

 

WISTERIAでございます。

 

昨日はメンテ日でして…

 

eFootball2022 メンテ速報

新レジェンダリー登場!

【17:00メンテ延長につき更新終了】【eFootball 2022】新たなレジェンダリーが登場!メンテ中新情報追いかけ更新

 

メンテ延長により尻すぼみに。

今週のレジェンダリーについては

次の記事でやります。

 

今回から

「クラブパック」

のご紹介になります。

第一弾は「マンC」です。

これやったら終わり

なりそうな気もしますが(苦笑)、

全クラブやるつもりでは

おりますので、よろしくm(_ _)m

 

クラブパック過去記事

 

eFootball2022 B固定メッシ最強!

「Premium Ambassador Pack」1

【eFootball 2022】「B固定メッシ」が2,000コインで獲れる!「Premium Ambassador Pack」メッシ軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 ネイマールと仲間たち!

「Premium Ambassador Pack」2

【eFootball 2022】「B固定ネイマール」は一長一短も仲間が優秀!「Premium Ambassador Pack」ネイマール軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 まずはこれから!

フィーチャーガチャリヴァプール

【eFootball 2022】大量パックの選択も、まずはこれを引いてから判断せよ!「多士済々」フィーチャーガチャリヴァプールご紹介

eFootball2022 クラブ大本命!

Premium Club Packバイエルン

【eFootball 2022】ガチスカ候補揃い&6月中はA固定!「Premium Club Pack」大本命・バイエルンご紹介

eFootball2022 若手から重鎮まで!

Premium Club Packバルセロナ

【eFootball 2022】未来の逸材から重鎮まで揃うも…「Premium Club Pack」バルセロナご紹介

eFootball2022 個別能力は高いが…

Premium Club PackマンU

【eFootball 2022】個人の能力自体は高いんですが…「Premium Club Pack」マンチェスター・ユナイテッドご紹介

 

Club Pack マンC

概要

 

クラブパックについては

一部予告(登場選手等の紹介)

なかったクラブがあり、

マンCもその一つです。

 

1,500コインで、

レジェンダリーがなく、

フィーチャー11名、

トレーニングが7個

貰えるパックになります。

クリア条件等はなく、

購入即獲得できます(^ ^)

 

登場選手

 

強い(笑)。

レジェンダリーありの

強豪クラブや

メッシ軍・ネイマール軍

よりも強い(^◇^;)

 

CLはR・マドリー

信じられない逆転負け

喫したものの、プレミアリーグで

連覇達成。特定のストライカーに

依存しない「ゼロトップ」

リーグ通算99得点を挙げる

攻撃的サッカーを構築した

グアルディオラの手腕は

やはり凄い(^ ^)

 

全員☆5という、個別選手を見ても

クオリティが極めて高い集団。

来季はこれにハーランド

加わるそうで…(^◇^;)

 

選手個別紹介

ケヴィン・デ・ブライネ

 

ケガがちなことを除けば

「完全無欠のOMF」

と言っていいクラッキ。

年々凄みを増すパス精度

背筋が凍るほど恐ろしい(笑)。

ドリブルの推進力、運動量に

決定力も素晴らしく、今季は

チームトップの15ゴール。

平均レートは驚異の「7.64」

プレミア年間MVP(2度目)

を獲得しております。

 

総合力の高いOMFですが、

やはりパサーとしての能力が

一段抜けているかと。パス能力は

90を超えるよう育成し、

あとはスピ瞬に振る感じが吉。

Oセンスが今回強化されており、

良い動きをしてくれるのでは

ないかと思います。

 

フィル・フォーデン

 

定位置のLWGの他に

偽9番もこなした俊英。

すっかり主力として君臨

しておりますが、プレミアの

年間最優秀若手選手を受賞

(2年連続)するほどまだ若い(^ ^)

超絶テクニック、突破力、俊敏性、

そして小柄な体格からは

想像もできないパンチ力のある

シュートを武器に、どこまで

成長するか楽しみな選手ですねぇ。

 

いよいよマンCでも2番目

総合力の高さになりました(^◇^;)

デ・ブライネと同じ

チャンスメイカーですが、より

ドリブルに特化した能力。

ボールスキルと瞬発力、そして

少数ながら優秀スキルを所持。

体格ゆえのフィジカルの弱さと

シュートスキルがないのが

ちょっと残念で、実際問題

どこで使うかが難しそう

な選手。

 

ルーベン・ディアス

 

あっという間に主力になった

昨季に引き続きDFラインに君臨。

味方に安心感を与える

実に頼もしく、時に泥臭い守備、

そして常に味方を鼓舞する

リーダーシップが素晴らしい。

彼の存在でストーンズが復調し、

後ろが安定したおかげで

攻撃陣がのびのびプレーできる

好循環を生み出しました。

まだ24歳、今後数年安泰(^_^;)

 

ディフェンス能力

とにかく高い!

ボール奪取あたりを少し強化すれば

安心してCBを任せられます。

ハードプレスにしてはスピードが

心配なので、残りはスピ瞬の

強化に充てたいところですが

強化幅も少ないのが…。

 

エメリク・ラポルト

 

フランスからスペインに

「鞍替え」したレフティCB。

控え降格の憂き目を見た昨季から

巻き返しを見せてレギュラーに

復活。カバーリング

ビルドアップのパス能力に秀で、

無闇に飛び込まない冷静な守備

攻撃に多くの時間を割くマンCに

必須。そして、今季の

パス成功率は95%に迫り、

攻撃の出発点としてチームに

貢献しております。

 

R・ディアスとは好対照のCB

補完性は抜群。能力的には

デ・リフトに似ていて、

奪った後のパスも優秀。

個性となるのは、このレベルでは

希少なレフティ。瞬発力を育てて

使っていきたいところです。

 

ベルナルド・シウヴァ

 

デ・ブライネのエンジンが

かからなかった前半戦に

獅子奮迅の活躍を見せた

レフティチャンスメイカー。

抜群のテクニック

キレのあるターンが特徴的で、

右サイドを中心に

幅広く動きチャンス創出、

飛び出してフィニッシュに絡む

など、多彩な攻撃が可能です(^ ^)

毎年移籍話が持ち上がりますが、

今季は「本気」の模様。

行き先はバルセロナが有力ですが、

F・デ・ヨングを放出して

B・シウヴァを獲得する」

というのは、どうなんでしょう(^◇^;)

 

メッシと丸かぶり

と言わざるを得ない能力(^◇^;)

毎年これで損をしています。

さらにはスキルもクセがあり、

ダブルタッチやワンタッチパスが

ないのも残念。

ドリブル能力を中心に、

数値的には、本当に

素晴らしいものを

持っているんですが…。

 

エデルソン・モラエス

 

異次元の足技を持つ

「近未来的GK」。

 

 

もはや

「クレイジー」

としか言いようのない

冷静さとパス精度です。

 

https://twitter.com/i/status/1513195911299891204

 

おかしい(苦笑)。

ただ、ペップ戦術には

このくらいのパス能力は必要。

ハイラインの裏をカバーする

「スイーパーキーパー」

であることも重要です。

もちろん、基本的なセービング

技術も高く、貢献度は特大。

彼の代わりは…なかなか

いないでしょうなぁ(^◇^;)

 

ノイアー同様、この選手も

「固有AIによる飛び出し

がどの程度かが最重要。

私はまだ試していませんが、

YouTube等を確認すると

そこそこ大丈夫のようです(^◇^;)

パス能力の高さがどれだけ

重要かはわかりませんが(笑)、

GKセンスが強化されており

バランスが良くなっているのは

朗報だと思います。

 

イルカイ・ギュンドアン

 

今季は若干おとなしかったですが、

それでもスポット的活躍は見せ、

最終節の2ゴールで勝点1差の

逃げ切り優勝に大貢献(^ ^)

ここ数年見せる飛び出しからの

得点感覚は見事なんですが、本来

中盤を幅広くこなせる戦術理解度

精度の高い長短のパスが魅力。

マンCの中盤に厚みを加える

貴重なベテラン選手ですねぇ。

 

ついに、ついにプレースタイルが

「2列目からの飛び出し」

に変わりました(^ ^)

ミドルシューターではなく

エリア内に侵入してシュート」

というタイプですねぇ。

ボールスキル、パス能力

非常に高く、アジリティも

絶望的に低いわけではない

ので、かなり使えるCMF

と言えます(^ ^)

 

ジョアン・カンセロ

 

カンセロロール

と呼ばれる特殊戦術を司る

技術とインテリジェンス

兼ね備えた超現代的SB

「サイドバック」として

カテゴライズして良いものか悩む

神出鬼没の動きで敵を混乱させ、

あらゆる場所からチャンスメイクに

関与する攻撃センスは凄まじい。

通常のオーバーラップでも

ドリブルとクロス精度が高く、

プレミアMOM5回はチーム2位。

 

「インナーラップSB」

のスタイルには慣れが必要ですが、

スピード、ドリブル能力が高い上

クロス精度が異常に高く

アシスト性能は抜群です(^ ^)

守備は最低限、と言ったところで

守備重視の方には扱いづらい

かもしれませんが…。

なお、指名契約権で獲得できる

ほぼ同能力カンセロもおり、

パック購入でそれが回避

できるというのも魅力です。

 

ロドリ

 

今季はペップの指導により

「アンカーの真髄」

を改めて理解し直したようで、

周囲が絶えず動き回るマンCの

戦術の中で

「敢えて中央で動かない」

ことを徹底。これがかえって

チームとしての安定感

増しました。

仕事を整理したおかげで

彼にも余裕が生まれ、

危険な場面でのブロックから

ミドルシュートを複数決める

など、かえって多方面で躍動。

ペップ戦術に欠かせない選手に。

 

現実のペップ戦術よろしく、

eFootballでも中盤底の

「動かない守備」

重要になってます。

で、アンカーが特に重要で、

他の選手では替えが効かない。

アンカー以外の選手を起用し

「ディフェンシブ」

を付けると、現状はなぜか

「DFラインに吸収」

されてしまうほど下がるので、

私は早々に諦め

「アンカー選手」

を置くことに決めました(^◇^;)

スピードは必要なく、高さがあり、

守備力とパス能力に秀でた

ロドリはまさにうってつけです。

 

ガブリエウ・ジェズス

 

今季はWGとして覚醒。

スペースメイク、スピード、

ワンタッチゴールと

ペップ戦術の中で味方を活かし、

味方に活かされるプレーを磨き

変幻自在の攻撃に一翼を担いました。

アシスト数が増えているのも

その表れでしょう。

ただ、ストライカーとして

レギュラーが取れなかった

のは本人的には

どう思っているのか。

来季はハーランドが来ます(^◇^;)

 

スピードと技術を兼備する

ムービング系ストライカー。

スパサブも所有しているのが貴重。

バランスの良い能力ですが、

決定力含めてちょっとずつ

物足りない気もしますねぇ(T . T)

「スパサブ効果」もあるので、

決定力とスピードを育成して

活用できると思います。

 

ラヒーム・スターリング

 

イングランドのスピードスターも

昨季今季とインパクトは

低め。たまに印象的な活躍を

見せるんですが、ムラがあり

調子の波が目立った側面も(T . T)

プレースタイル上、途中出場など

短時間での起用になりがち

なので、コンスタントに

結果を出すのは難しいのかも

しれませんが…。

 

技術もそこそこあるものの、やはり

スピード特化、サイド特化

にしたくなる能力ですねぇ。

CFにするには決定力が足りず、

やはり

「ぶっちぎった先のプレー」

の精度が永遠の課題でしょうか。

個人的にはあまり上手に

使えない選手の一人です(T . T)

 

購入の判断基準

平均能力的にはピカイチ

 

今回登場の全パックを通じて

平均能力的に言うとピカイチ。

オール☆5でありますので

ハズレの少ない優秀パック(^ ^)

 

ポジション的にも前から後ろ、

中央サイドと取り揃っており

これ1つ買えばチーム力は

ググッと厚みを増すでしょう。

 

「ずば抜けた能力」の選手は…

 

デ・ブライネなど

優秀な能力の選手が

いますが、今まで出てきた

レジェンダリーに比べると、

どうでしょう(^_^;)

 

メッシネイマールを含めて、

レジェンダリーだらけ

スタメンを所持している方には

それを上回る選手がいない

なんてこともあるため、

「超絶選手を

ピンポイントで」

獲りたいと考える方には

不向きだったりもします。

 

私の判断は…

 

購入しました(^ ^)

デ・ブライネ、ロドリなど

いずれ使いそうな面々

揃っていると思ったからです。

 

「プレミア縛り」

「国縛り」

なんてのが今後出た時、

裾野を広げておくと

何かと便利

なような気がしましてねぇ(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで次回は

「レジェンダリーガチャ

チェルシー」

のご紹介をしたいと思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村