【eFootball 2022】未来の逸材から重鎮まで揃うも…「Premium Club Pack」バルセロナご紹介

レジェンダリー
WISTERIA
WISTERIA
最近のバルサはちょっと…。

 

WISTERIAでございます。

 

駆け足でご紹介しております

各種パック。今回は

Premium Club Pack

バルセロナでございます。

 

ここ数年の放漫経営が祟り、

主力の減俸、大黒柱の放出、

移籍金ゼロ選手の強奪等

恥も外聞もない金策に次々と

走らざるを得なくなっております。

大好きなチームだったんですが、

最近はちょっと

クラブブランドを

自ら貶めている気がしますねぇ。

 

どんな選手が登場したのか。

長くなりそうなので、

早速どうぞ(^◇^;)

 

eFootball2022 B固定メッシ最強!

「Premium Ambassador Pack」1

【eFootball 2022】「B固定メッシ」が2,000コインで獲れる!「Premium Ambassador Pack」メッシ軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 ネイマールと仲間たち!

「Premium Ambassador Pack」2

【eFootball 2022】「B固定ネイマール」は一長一短も仲間が優秀!「Premium Ambassador Pack」ネイマール軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 まずはこれから!

フィーチャーガチャリヴァプール

【eFootball 2022】大量パックの選択も、まずはこれを引いてから判断せよ!「多士済々」フィーチャーガチャリヴァプールご紹介

eFootball2022 クラブ大本命!

Premium Club Packバイエルン

【eFootball 2022】ガチスカ候補揃い&6月中はA固定!「Premium Club Pack」大本命・バイエルンご紹介

 

Premium Club Pack バルセロナ

概要をおさらい

 

こちらも、予告で既に

メンバーが明らかになっております。

「プレミアム

アチーブメント」

2000コインで購入可能。

 

特に目標は存在せず、購入と同時に

レジェンダリー1名

(アンス・ファティ)

フィーチャー10名、

トレーニングが15個

貰えます。

 

登場選手

 

先述の財政難の中でも、

健在な重鎮移籍即活躍

有名どころ、そして

クラブ期待の10代若手などが

登場したパックになりますので、

魅力はあると思います。

ガチスカで使える選手たちが

複数名存在。

 

☆5が8名、☆4が2名、

☆3が1名という構成です。

スパサブはおりません。

 

選手個別紹介

アンス・ファティ(レジェンダリー)

 

レジェンダリーで登場は

若手の超逸材アンス・ファティ

スピード、ドリブル、決定力と

いずれも素晴らしいものを

持っておりますが、それ以上に

「結果を出す星の強さ」

的なものを持っており、

希望を託せる器だと誰もが

考えています。

 

が、とにかくケガが多くて

昨季も3度の膝の手術、今季も

ほぼシーズンを棒に振っており

当てが外れた状態に(T . T)

完全復活&バルサの復権を

来季にかけることになりますが、

個人的にはあまり負担をかけず、

きっちり治して欲しいと思います。

 

先日の記事でも書きましたが、

レジェンダリーにしては

レベル1総合値が低めの84。

ただ、伸びしろが凄くて

MAXレベルが驚異の22。

42ポイント振れます(^ ^)

満遍なく振るか、尖った選手を

作るか。ベースを上げつつ

スピードと決定力を強化する

形になるでしょうかねぇ(^◇^;)

 

ポジショントレーナーのない

現状では「サイド専門」

LWGでスピードを活かし、

中に切れ込んでシュートが鉄板で、

ゆくゆくはST、OMFの起用も。

残念なのはネイマールと同じく

「コントロールカーブ」

が消滅していること

(「ノールックパス」が追加)。

B固定に拘らなければ、

スタンダードを育てるのも…。

 

フレンキー・デ・ヨング

 

バルサ移籍3年目で

すっかり中心選手に

インサイドハーフ、ボランチ、

最終ラインまで幅広くこなす

万能性はさすがですが、

年を経るにつれて彼の

「アナーキーさ」

と言うか、「危険な香り」

消えつつあるのは少々残念。

 

欠かせない選手であり、

本人も監督も残留

望んでいるものの、

「売却益」が期待できるため

他選手獲得の犠牲になる可能性が。

行き先は「アヤックス時代の恩師」

テン・ハフが待つマンUが大本命。

 

非常に優秀なプレーメイカー。

キープ力とパス能力が高く、

ダブルタッチがあり持ち上がりも

期待でき、逆に守備力も高い。

中盤中央の選手としては

スピ瞬も及第点で、育成で

80程度まで伸ばすのが常道か。

シュートは精度もスキルもなく

アシストまでがお仕事(^◇^;)

 

ぺドリ

 

バルサ、スペイン代表の希望。

昨季のフル稼働が祟り、今季は

1月下旬から4月上旬

輝いたのみ。その期間のバルサは

完全に復調し、彼のケガと共に

チームの調子もダウン

しました(^◇^;)

彼の影響の大きさを示しております。

テクニック、チャンスメイク、

攻守の運動量にフィニッシュまで

幅広く貢献できるスター。

イニエスタ2世

とよく言われますが、

フィニッシュの貢献度

考えると、彼すら上回る

ポテンシャルを持っています。

 

eFootball能力ではまさに

イニエスタ的能力の持ち主。

F・デ・ヨングよりも守備が低く

攻撃性能が軒並み高いですが、

決定力、フィジカルはやはり低めです。

両足遜色なく使えるというのも

中盤選手としては非常に大きい(^ ^)

OMF、インサイドハーフで

気持ちよく使える選手かと。

 

マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン

 

バルサ不動の守護神。

EUROを欠場したケガの影響

懸念されましたが、今季ほぼ

フル出場。しかし俊敏性含む

パフォーマンスは徐々に

落ちているという評価が…。

ハイラインでリスクが高い

バルサのDFラインの裏を守る

「リベロGK」

の代わりは世界にもそういないので、

復活を期待するとともに

「後釜探し」にも着手

すべきか…。

 

GK能力的には最高クラス

低弾道高弾道両方持つキックが

特徴的ですが、身長が低いのが

毎度ネックに。

個人的な使用感は毎年悪くなく、

馴染みのあるGKなんですが、

今季はどうでしょうか。

キャッチングが低く、伸びしろも

少ないので…。

 

ロナルド・アラウホ

 

浮き沈みの激しかった今季、

ピケの相棒として計算の立つ

CBに成長。当たり負けしない

フィジカルを活かした守備と、

精神的強さが頼もしい。

来季はシャビ監督による

ピケのレギュラー剥奪

(後述)が囁かれているため、

その後継者第一候補として

リーダーシップが要求されます。

 

守備力、フィジカル、高さに

スピードと見事揃ったCB。

Dセンスが超強化された今回は

ガチスカスタメンも充分務まる

能力だと思います。足元は

ちょっと苦手なので、

奪った後のボール捌きは

明確にする必要があるかと。

 

セルヒオ・ブスケッツ

 

バルサの哲学を体現する

アンカー。EUROで

「格の違い」を見せつけ、

プレス回避の拠り所

ビルドアップの巧みさ

改めて思い知りましたねぇ(^◇^;)

バルサではぺドリの負傷離脱で

負担が増え、1アンカーの

守備の弱点を突かれるなど

問題点がありながらも奮闘。

その重鎮に対し、バルサ首脳陣は

「経費削減による減俸」

を画策。これに若干お怒りの様子。

 

良くも悪くも「キャラの立った」

アンカー。長身痩躯、

キープ力とパス精度は高いが

機動性はまるでない選手です。

それこそ「アンカー(碇)」

の如く中盤中央に鎮座させ、

中央守備、パスの預けどころ、

ビルドアップの中心として

使いこなせる方なら、大アリ。

両脇の守備、カウンター対策

など、注意点は複数ありますが…。

 

ジョルディ・アルバ

 

メッシの相棒

も、相方の移籍後は超逸材

ファティぺドリと好連係

を築き、タイミングの良い

攻め上がりで2桁アシスト、

5月には

ゴラッソ決勝ボレー

を叩き込むなど

存在感を出しております。

守備の不安も依然ありますが、

そういうスタイルなんで(^_^;)

 

eFootballのLSBには

守備力と高さが求められるので

それから考えると不利な選手。

ただ、衰えない快足

パス精度の高さ、スキル

があり、特に

ワンタッチパス持ちが貴重。

5バックのLSBやLWBなどで

攻撃力を全面に出す方はぜひ。

 

ウスマヌ・デンベレ

 

グリーズマンとの

「差別」問題

スポンサー(楽天)が離れ、

契約問題で度々イチャモンを付け

首脳陣を困らせますが、

ピッチに立てば無双状態

チームを勝たせてしまうため

タチが悪い(T . T)

それでも、継続して出られるなら

我慢のしがいもありますが、

ケガが多くて計算も立たない

全くもって困った選手(苦笑)。

今も契約延長オファーを

「黙殺」しているようですが、

彼にいつまでも固執しているようでは

問題を繰り返してしまい

勝てるチームにならない、と

個人的には思います。

ユーヴェ移籍の噂?それも困る(><)

 

eFootballでは、そういう

面倒なことがないので(笑)、

純粋に能力が優れた

ドリブラー。

「サイド専任」になりますが、

スピ瞬があり両足使えて

パスも決定力もスキルも

そこそこあるという優秀選手。

せめてSTで使えれば…。

 

ピエール=エメリク・オーバメヤン

 

アーセナルを素行不良

契約解除となり、途端に

冬にフリーでバルサ移籍。

30歳を過ぎても衰えない

スピードと決定力を披露し、

2月加入直後に活躍するなど

11ゴールは立派ですが、

果たして「改心」したのかどうか…。

 

今回「決定力が超強化」

されて80に乗っています。

超一流選手と比べると

細かい点で不足はありますが、

この能力なら、

スピードを活かした

ラインブレイクと、

多彩なシュートスキル

&決定力を活かす

「1点突破」

的な使い方ができると思います。

後半途中投入も効果的でしょう。

 

ジェラール・ピケ

 

長年バルサのDFラインを支えた

「功労者・重鎮CB」

ではありますが、ケガも増え

スピードの衰えが顕著となり、

シャビ監督はいよいよ

「控え降格か、移籍か」

を本人に迫ったとのこと。

本人の回答は

何としても

チームに貢献する」

と残留を決意した模様ですが、

シャビの本音はプレーよりも

「高額な年俸の削減」

にあるような…。

 

「鈍足CB」の代表選手とも

言えますが、今作は鈍足でも

ある程度やれる仕様な上、

彼のスタイルが今作から

「ビルドアップ」

(以前は「オーバーラップ」)に

変更されたので、まだ使えるかも。

あまり上がらず、後方での守備から

得意のパス出しまでを担当

させれば…まぁ現状、

「彼より強いCB」

は結構たくさんいるとは

思いますが。

 

ダニ・アウヴェス

 

今季短期契約でブラジルから

舞い戻ったRSBのレジェンド。

残念ながら契約延長とは

なりませんでしたが、

39歳でバルサのSBを

普通にこなしたのは

さすがの一言です。

プレーで、精神面で、貢献しました。

 

もはや

「レジェンダリー」

で登場しても良い選手なので

スピードはじめ能力的には

厳しいと思います。が、

多彩なスキルと衰えぬ技術

があり、限定的にならまだまだ(^◇^;)

RMF登録、インサイドレシーバー

というのはご愛嬌か。

 

購入の判断基準

バランスの良い補強に

 

まっさらの状態で考えると、

ストライカーからサイド、

中央攻撃、守備陣に至るまで

まとまった戦力補強ができます。

 

特にファティぺドリなど

若手に期待する方にとっては

欲しくなるパックになるかと。

あとは

「動かさない守備」

ができる方は、ブスケッツ

ピケなどもスカッドに入ってくる

かもしれません。

 

戦力の整った方については…

 

しかし、すでに戦力が

ある程度整っている場合には、

魅力は半減するかも。

突き抜けた選手というのが

ファティくらい。あとは

ぺドリF・デ・ヨング

入ってくるかなぁというところ。

 

「バルサファン」

なら購入は迷わないと思いますが、

純粋に戦力補強として考えると、

「無理する必要はない」

のかもしれませんねぇ。

 

私の判断は…

 

迷いましたが、今のところ

購入しておりません。

ファティもサイドプレイヤー

すぐには使えないし、

ペドリデ・ヨング

レジェンダリー達で替えが…。

ブスケッツも魅力的でしたが

カゼミーロロドリでOK。

 

あとがき

 

次回は、マンU。

そして23日はメンテ日なので

速報記事もやります。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村