【eFootball 2022】守備的RSBのピンポイント補強に!若手アタッカー陣も溢れる「Club Pack」アーセナル解説

選手紹介
WISTERIA
WISTERIA
今年の夏はどうなっちゃうのか。

 

WISTERIAでございます。

 

暑いですねぇ(^◇^;)

6月中の梅雨明け。東海地方は

梅雨が2週間なかった

(速報値)計算になりますので、

夏の暑さ水不足が心配です。

 

さて、本日はクラブパック

選手解説。徐々に興味も薄れる

(失礼)わけではありますが、

一応ご紹介だけでも、ということで

アーセナルをやります。

 

過去記事

eFootball2022 メンテ速報

新レジェンダリー登場!

【17:00メンテ延長につき更新終了】【eFootball 2022】新たなレジェンダリーが登場!メンテ中新情報追いかけ更新

eFootball2022 完全新規登場!

レジェンダリーチェルシー解説

【eFootball 2022】完全新規レジェンダリー登場!6/23〜開催・レジェンダリーガチャ「チェルシー」徹底解剖!

eFootball2022 小粒の中にも逸材が!

フィーチャー・ビジャレアル解説

【eFootball 2022】小粒の中にも光る選手が!CLベスト4フィーチャーガチャ・ビジャレアルご紹介

 

パック紹介等過去記事

eFootball2022 B固定メッシ最強!

「Premium Ambassador Pack」1

【eFootball 2022】「B固定メッシ」が2,000コインで獲れる!「Premium Ambassador Pack」メッシ軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 ネイマールと仲間たち!

「Premium Ambassador Pack」2

【eFootball 2022】「B固定ネイマール」は一長一短も仲間が優秀!「Premium Ambassador Pack」ネイマール軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 クラブ大本命!

Premium Club Packバイエルン

【eFootball 2022】ガチスカ候補揃い&6月中はA固定!「Premium Club Pack」大本命・バイエルンご紹介

eFootball2022 若手から重鎮まで!

Premium Club Packバルセロナ

【eFootball 2022】未来の逸材から重鎮まで揃うも…「Premium Club Pack」バルセロナご紹介

eFootball2022 個別能力は高いが…

Premium Club PackマンU

【eFootball 2022】個人の能力自体は高いんですが…「Premium Club Pack」マンチェスター・ユナイテッドご紹介

eFootball2022 全員☆5!

超強力Club PackマンC

【eFootball 2022】超優秀!1,500コインで全員☆5!「Club Pack」マンチェスター・シティ徹底解説

eFootball2022 消去法で選べ!

European Leagues Highlights CL編

【eFootball 2022】☆5契約権は最大4枚…誰を獲るかは「消去法」で考える!「European Leagues Highlights」CL編

eFootball2022 ☆4☆3契約権の使い道!

European Leagues Highlights EL編

【eFootball 2022】☆4、☆3契約権の使い道は?個性的な選手たちを解説!「European Leagues Highlights」EL編

 

Club Pack アーセナル

概要

 

欧州カップ戦に届かず、

国内のみの戦いとなった今季、

アルテタ監督の元で組織が熟成。

新世代がスタメンに定着し、

5位に食い込みEL出場権獲得。

未来に希望が見えるシーズンと

なりました(^ ^)

 

☆5が4名、☆4が7名と

そこそこ有能な選手たちが登場。

ガナーズファンなら…。

 

ブカヨ・サカ

 

期待の若手が今季も飛躍。

リーグ戦全試合出場を果たし、

チームトップの11G7A。

右サイドから突破しゴール、

アシスト両方の選択肢

的確に使い分けるように。

守備側としては実に厄介な

選手になりましたねぇ(^◇^;)

 

eFootball能力的には

アシストよりの数値・スキルか。

スピードがあり技術もそこそこ。

ワンタッチパスがありますが

シュートスキル無しが残念。

チームトップの総合値ですが

若干の物足りなさを感じるのは

他のクラブパックを見て

贅沢になりすぎましたかねぇ。

 

マルティン・ウーデゴーア

 

元R・マドリー所属の「神童」

完全移籍を果たし、すっかり

中心選手に収まりました(^ ^)

狭いエリアでもブレない技術、

細かなターンから精度の高い

パスを繰り出しチャンスメイク。

来季はG・ジェズスが加わる予定で

ホットラインを開通させ、

直接のアシスト数を増やしたい。

 

レフティのチャンスメイカーで

超有能なライバルは多数。

良い能力は持っていますが

ダブルタッチとワンタッチパスが

無いのがちょっと痛いか。

 

キーラン・ティアニー

 

セルティックからやってきて

3年目。攻守バランスが取れ、

3バックのLCBも務まる守備力、

絶妙のタイミングで繰り出す

精度の高いミドルパスやクロス

特徴の有能LSB。

ただケガが絶えず、今季も

シーズンの約半分を欠場。

年間通しての活躍を見たい選手。

 

スピードクロス精度は◎。

ただ、Dセンスが低く

守備スキルも未所持なのが

気にかかります。個人的に

期待している選手なので

成長を期待したいところですが…。

 

冨安健洋

 

移籍のたびに評価を高める

日本守備陣希望の星。

アーセナルではRSBを務め、

激しく正確な守備でプレミアの

名だたるウインガーを封殺。

攻撃面でも一定の成果を上げ

スタメンを確実にしております。

この人も来季はフル出場を

目標にしてほしいですねぇ(^◇^;)

 

守備的SBとしてはほぼほぼ

完璧な能力と言えるでしょう(^ ^)

高さ、フィジカル、

スピード、守備能力

軒並み高く、両足遜色なく使えて

最低限の技術もあります。

完全に割り切り

守備に育成を全振りすれば

CBにも余裕で対応できるでしょう。

このパックの中では

需要が一番ある選手かと(^◇^;)

 

アーロン・ラムズデイル

 

レノと熾烈な正守護神争いを

重ね、スーパーセーブを

連発して実力でポジションを

勝ち取ったイングランド代表。

特に前半戦は素晴らしかった(^ ^)

今後は「安定感」が求められ、

足元技術もできれば改善したい。

 

GKセンスが超強化されたものの

ガチスカを任せるには身長含め

少々不安が残ります。

キャッチングを捨て、GKセンスと

クリアリングを上げるのが

良いかもしれませんねぇ。

 

トーマス・パーティ

 

フィジカルで中盤を制圧し、

ダイナミックな持ち上がりと

楔のパスパワフルなシュート

攻撃参加するBtoB。

長い足を駆使したボールハントは

技術的も高く、欠かせない選手

となっているんですが、故障が

多く今季も大事な時期に離脱。

 

守備的なBtoBですが技術もあり

キック力90ライジング持ち

ただしシュート精度は低い(^◇^;)

基本的には中盤守備を担当させ、

パスを散らしながら時々

スルーパスやシュートを繰り出す

形がベストでしょうか。

 

アレクサンドル・ラカゼット

 

長年アーセナルの主砲として

期待されながら、ついに

結果を出せずにリヨンに出戻り。

一応、今季を除く4シーズンは

2桁ゴールは記録したものの、

オバメとの住み分け

好不調の波が印象を悪くして

いたのではないかと思います。

前線の守備チャンスメイクにも

貢献し、使い勝手の良いCF

ではあるんですが…。

 

eFootballの能力としては、

CFにしては技術が高く

守備もパスもできる選手ですが、

肝心の決定力が高くなく

ぼやけてしまっている、

というのが印象ですかねぇ。

超一流選手と比較すると

物足りないかもしれません。

 

ベン・ホワイト

 

今季加入しスタメンに定着。

冷静インテリジェンス

溢れるディフェンス力と

技術、パス能力に秀でた

モダンなCBです。

彼が徐々に馴染んだことにより

チームの守備がワンランク上がり、

安定感が出ましたねぇ(^ ^)

 

eFootball能力的には、

逆足含めた足元技術

信頼でき、弱点であるところの

フィジカルが超強化され

使えるCBに近づきました。が、

身長の不安含めて強さの面で

まだまだガチスカには厳しいか。

 

エミール・スミス=ロウ

 

生え抜き期待の星のOMF。

周囲との連係で突破していく

タイプのチャンスメイカーで、

伝統的にパスサッカーを志向する

アーセナルらしい選手。

今季から10番を背負いましたが

途中出場も多い中で

2桁得点に乗せたのは立派。

ポジション的に重なる

ウーデゴール、マルティネッリ

らとの共存アルテタ監督の課題。

 

能力、スキルを考えると、おそらく

とても使いやすい選手だと思います。

☆4としてはトップクラス(^◇^;)

反面、ピンクロやスルーパス、

アウトスピンキックに

シュートスキル、決定力など

「プラスアルファ」

の能力がないのが

超一流選手との差なのかも(T . T)

 

ガブリエウ・マガリャンイス

 

6月のセレソンとして

来日したレフティCB。

恵まれた体格と身体能力

活かした守備が最大の魅力で、

ビルドアップのパスも正確。

今季は愛車を盗もうとした

強盗を撃退したことでも話題に。

キエッリーニ退団のユーヴェが

後釜に狙っているとも…。

 

超一流CBとは若干差がありますが、

レフティのハードプレスは貴重

(つい先日パウ・トーレス

出ましたが)なので、魅力は

それなりにあるかもしれません。

伸びしろがないのが…。

 

ガブリエウ・マルティネッリ

 

6月のセレソンで来日した

もう一人のガブリエウ

カウンターの申し子として

圧倒的なスピード

左サイドを切り裂くドリブル、

ストライカーも務まる決定力

特徴の若手アタッカーです。

今季は冬場からスタメン定着、

6ゴール6アシスト

結果を出し、来季も飛躍が

期待されます(^ ^)

 

eFootballでは現状サイド限定。

スピード特化のインサイド

レシーバーになりますが、

ドリブル技術がもう少し欲しい。

決定力も高くしたいので、

どうせならスタンダードを

自分好みに育成するのも…(^◇^;)

 

購入・獲得の判断基準

ガナーズファンなら

 

さすがにマンCなどとは

能力的には差がありますが、

最低でも☆4と全体的には

健闘していると思います。

ガナーズファンなら買っても…。

 

「守備的RSB」のピンポイント補強に

 

特に冨安あたりはガチスカでも

十分通用する守備的SBなので、

1,500コインでRSBが

安泰となるのなら、下手に

レジェンダリーに突っ込むよりも

効率的だと思います。

 

私の判断は…

 

スルーです、ごめんなさいm(_ _)m

 

富安には魅力を感じましたが、

個人的にはサイドバックには

攻撃力も求めておりまして、

RSBもカフー、アスピリクエタ、

カンセロキミッヒ

充実してきましたので…。

 

あとがき

 

次回は…どこかやります(^◇^;)

モナコあたりでしょうかねぇ。

 

で、明日は早くも木曜日。

メンテの日になっておりますので、

レジェンダリーの速報など

随時更新記事も出します。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村