【eFootball 2022】小粒の中にも光る選手が!CLベスト4フィーチャーガチャ・ビジャレアルご紹介

操作・テクニック
WISTERIA
WISTERIA
地味ですが…。

 

WISTERIAでございます。

 

今回は6/27〜開催の

 

 

フィーチャーガチャ

ビジャレアル

の徹底解説です。

 

昨季バイエルンを倒すなど

CLで躍進を遂げた

「イエローサブマリン」。

メガクラブに比べると

戦力的には劣りますが、

光る逸材、地味ながら

充分やれる選手もおりますので、

ご紹介していきたいと思います。

 

過去記事

eFootball2022 メンテ速報

新レジェンダリー登場!

【17:00メンテ延長につき更新終了】【eFootball 2022】新たなレジェンダリーが登場!メンテ中新情報追いかけ更新

eFootball2022 完全新規登場!

レジェンダリーチェルシー解説

【eFootball 2022】完全新規レジェンダリー登場!6/23〜開催・レジェンダリーガチャ「チェルシー」徹底解剖!

 

パック紹介等過去記事

eFootball2022 B固定メッシ最強!

「Premium Ambassador Pack」1

【eFootball 2022】「B固定メッシ」が2,000コインで獲れる!「Premium Ambassador Pack」メッシ軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 ネイマールと仲間たち!

「Premium Ambassador Pack」2

【eFootball 2022】「B固定ネイマール」は一長一短も仲間が優秀!「Premium Ambassador Pack」ネイマール軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 クラブ大本命!

Premium Club Packバイエルン

【eFootball 2022】ガチスカ候補揃い&6月中はA固定!「Premium Club Pack」大本命・バイエルンご紹介

eFootball2022 若手から重鎮まで!

Premium Club Packバルセロナ

【eFootball 2022】未来の逸材から重鎮まで揃うも…「Premium Club Pack」バルセロナご紹介

eFootball2022 個別能力は高いが…

Premium Club PackマンU

【eFootball 2022】個人の能力自体は高いんですが…「Premium Club Pack」マンチェスター・ユナイテッドご紹介

eFootball2022 全員☆5!

超強力Club PackマンC

【eFootball 2022】超優秀!1,500コインで全員☆5!「Club Pack」マンチェスター・シティ徹底解説

eFootball2022 消去法で選べ!

European Leagues Highlights CL編

【eFootball 2022】☆5契約権は最大4枚…誰を獲るかは「消去法」で考える!「European Leagues Highlights」CL編

 

フィーチャーガチャビジャレアル

概要

 

昨季のEL制覇に続き、

今季はCLベスト4。

今クールのフィーチャーガチャは

欧州で上位に進出したチーム

が来るということに。

…ってことは、今後出るチームも

察しがつくかもしれませんねぇ。

 

知将ウナイ・エメリのもと

堅い守備からのカウンター戦術

欧州ではピタリとハマりました。

やはり彼はビッグクラブよりも

中堅クラブを率いた方が

より力を発揮します。監督にも

「向き・不向き」

があるんですねぇ。

 

ただ、ラ・リーガでは7位

「二足の草鞋」に苦戦。

来季はECL出場権を獲得

しております。

 

登場選手

 

まぁ地味ですよね(^◇^;)

中には、スペインなど各国代表で

レギュラークラスとなっている

選手もいるんですが…。

 

各種パックなどを購入

なさった方は、いささか

拍子抜けな形になるかも

しれませんが、能力的には

引けを取らない選手もおります。

もちろん、パックを購入しなかった

無課金微課金の方々には

補強のチャンスとなりますので、

順に見ていきたいと思います。

 

選手個別紹介

ダニ・パレホ

 

ビジャレアルの「王様」

先の先を読む戦術眼

長短の正確なパスワーク

ゲームを動かすプレーメイカー。

移籍2年目。1年目とは

若干テイストが違い

守備的な戦い方

エメリ監督に求められるも、

きっちり体現する

適応能力はさすが。

 

いわゆる

「鈍足プレーメイカー

の代表格。

キープ力とパス能力が高く

後方と前線をつなぐ

「パスの経由地」

としてはかなり優秀。ただ、

ダイナミズムは

期待できません。

今作は

「プレーメイカー」

が活躍できる環境のため

彼も使ってみたいところですが、

それにしても

スピ瞬60台は遅い(T . T)

 

指名契約権で獲得できる

CLの記事(昨日上げました)

でも触れましたが、それと

比較しますと…

 

 

チームスタイルと各種能力が

若干今回の方が上です(^ ^)

 

レジェンダリーの中盤選手を

持っていない方は、アンカーの脇に

置いてパス出しをさせるという

使い方もできると思いますが…。

 

アルナウト・ダンジュマ

 

今季のビジャレアルで

最も輝いたウインガー。

スピードフィジカル、

突破力得点力を兼備した

彼の存在により、チームは

「堅守速攻」

のスタイルを成立させました(^ ^)

ただ、本人は

「残る確率は50%」

と話しており、ビジャレアルも

CL出場権を逃しているため、

プレミアリーグ方面から

誘いがあるとかないとか。

契約解除金は、意外と安いらしいので…。

 

本ガチャで最も面白い

能力を持っている選手かと。

「ダンユマ」となってますが、

個人的には「ダンジュマ」の方が

馴染みがありますねぇ(^◇^;)

最大の特徴は、ウインガーながら

決定力が80あり、多彩な

シュートスキル

所持していること。

ダブルタッチがないのが残念

ですが、ピンクロ等パスも

悪くないので、両サイドで

計算できベンチに置いても○(^ ^)

 

ラウール・アルビオル

 

R・マドリーでも活躍した

大ベテランCB。

36歳となった今季も元気に

出場し堅守の中心に(^ ^)

高さとフィジカルを持ち、

対人戦にも強いCBですが

彼の真骨頂は

老練なカバーリングで、

安心感のあるディフェンスを

常に見せてくれます。

ビルドアップのパスも正確。

 

守備意識の高いクラシカルなCBで、

落ち着いたディフェンス

特徴。スピードのある

ハードプレスCBと組むと

相性がいいと思います。

スピード不足はセンスでカバー、

フィジカルが超強化され

守備スキルもパーフェクト

悪くない能力(^ ^)

パスも上手いので、CB不足の方は

スタメン起用も考えて良いかと。

 

ヘロニモ・ルッリ

 

反応速度の速さを活かした

ショットストップ

足元技術が自慢の

アルゼンチン産GK。

ベテラン守護神アセンホから

レギュラーを奪取したものの、

「堅守速攻」を掲げるチームの

GKとしてはちょっと物足りない。

CL準決勝リヴァプール戦では

2戦合計3点くらいは

どうにかして欲しかった

場面があった気がしますねぇ(T . T)

 

バランスの取れた能力、ほぼ

パーフェクトなスキルを持つ

攻撃的GKではありますが、

ガチスカの正守護神にするには

あと一息足りないか。

身長も190cmに届かず、

波もある(普通)ので…。

 

ジェラール・モレノ

 

ビジャレアルの不動の大エース。

今季はケガが相次ぎ欠場も

目立ちましたが、出場時は

相変わらずの存在感でした。

決定力、アシスト力に加え

ゲームメイクにも一役買う

レフティの技巧派。

ミート力の高いシュート

パワフルかつ美しい(^ ^)

 

スピードが控えめ

決定力の高いラインブレイカー。

キープ力、Gパスも高いので、

ポストプレイなんかもできると

思いますが、意外に高さがない

(180cm)のでそこをどう考えるか。

今回は決定力爆上がりとなります。

ダブルタッチを持っていたり、

個人的には好きな選手です(^ ^)

 

パウ・トーレス

 

スペイン代表と五輪代表を

掛け持ち、これからの

スペイン守備を背負って立つ

レフティ・ハードプレスCB。

192cmの長身スピードを兼備し

高さと速さで敵FWを封殺。

セットプレーでの得点力があり、

左足のフィード精度も高く、

現代的なCBとも言えますねぇ。

プレミア方面からの関心があり、

去就が注目される選手でもあります。

 

この人もなかなか使えるCBかと。

アグレッシブネスは低めですが、

高さ、スピードがあるレフティの

ハードプレスCBは貴重。

パスも任せて安心です(^ ^)

ただ、インターセプト未所持

ちょっと気にかかるかも。

 

フアン・フォイト

 

昨季の活躍が認められ、

今季トッテナムから完全移籍。

CBとRSBを高次元でこなす

アルゼンチンの若手DF。

南米選手らしいタフな守備

特徴で、テクニックもあり

推進力も併せ持ちます。

主にRSBで起用され、より

守備的な戦いを強いられた

CLで重宝された印象ですねぇ。

 

貴重な「守備的SB」のスタイル。

高さがあり守備力も持ち、

場合によっては前にも出られる

ボールスキルがある選手です。

守備スキルが物足りないのが

ちょっと残念ですが、戦力が

整っていない方にとっては

使い勝手のよろしい守備者かと。

 

エティエンヌ・キャプー

 

昨季冬、コクランイボーラ

守備的中盤選手が相次ぎ故障し

緊急補強したボランチ。

フィジカルを活かしたプレスで

攻撃の芽を摘む

「守備特化型」

とされておりますが、長短の

つなぎのパスも正確な選手。

今季も引き続き中盤守備の

中心を担い、堅守速攻の

スタイルに大きく貢献しました(^ ^)

 

長身のフィジカル系アンカー。

中盤底で守備パスに専念する

役割をはっきりとさせれば

充分活躍してくれるでしょう。

特に、無課金微課金の方は

強力なフィーチャー選手の

アンカーロドリカゼミーロ

を手に入れづらい環境

にありますので、

そういった方にはうってつけ(^ ^)

 

私の考え・結果

スルーもありだと思ったんですが…

 

個人的には正直、

クラブパック等

補強ができている方

スルーもあり

だとは思いました(^◇^;)

全ての選手で代替選手がおり、

獲りたい選手は

限られますので…。

 

ただまぁ、書いていて

魅力ある選手も出てきたので、

一応引くことに決めました。

一般的に言えば、

無理する必要はないと思います。

 

個人的獲得希望

 

本命:ダンジュマ

対抗:パウ・トーレス

当たり:アルビオル、

J・モレノ

 

ここまでですかねぇ(^◇^;)

パレホはスピードに不安があり

代役が多数。

キャプーもアンカーを既に

数人補強しているので…。

フォイト、ルッリもまぁ…

ということになりました。

 

1人目

 

 

☆5!

 

 

GKかぁ〜(T . T)

 

 

ルッリでした。

 

使わんだろうなぁ…。

攻撃的GKもそれなりに

獲りましたからねぇ(^◇^;)

 

2人目

 

 

☆4!確定(T . T)

 

 

守備的SBは確かに貴重だが…

 

 

フアン・フォイト。

 

この人も、どうかなぁ(^◇^;)

アスピリクエタもいるし、

マルディーニで充分だし…。

 

3人目

 

 

☆5!

 

 

大エース確保!

 

 

とりあえず良かった(^ ^)

 

 

ジェラール・モレノ!

 

…そうは言ったものの、

能力的にはガチスカという

わけでもないんですよねぇ(^◇^;)

使う場面があるんでしょうか。

 

総評

 

大いに不満の残る結果

でしたが、まぁ

運を温存したと考えます。

もっと大事なガチャが

今後来るでしょう(^◇^;)

 

あとがき

 

次回は、EL選手

ご紹介になるかと思います。

☆3、☆4契約権

ポロポロ手に入りますので、

その使い道の指針になれば。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村