【eFootball 2022】☆5契約権は最大4枚…誰を獲るかは「消去法」で考える!「European Leagues Highlights」CL編

選手紹介
WISTERIA
WISTERIA
さすがに皆さんもう獲れたと思いますので…。

 

WISTERIAでございます。

 

今回は

「指名契約権」

で獲得できるCL選手

8名をご紹介します。

 

各種アチーブメントをこなして

指名契約権をもらってから

獲得する選手ということで、

ご紹介を後回し

しておりましたが、さすがにもう

みんな契約権を手にしている

と思われますので(笑)、

ここらできっちり解説の上

獲得選手を吟味したいと

思います。

 

過去記事

eFootball2022 メンテ速報

新レジェンダリー登場!

【17:00メンテ延長につき更新終了】【eFootball 2022】新たなレジェンダリーが登場!メンテ中新情報追いかけ更新

eFootball2022 完全新規登場!

レジェンダリーチェルシー解説

【eFootball 2022】完全新規レジェンダリー登場!6/23〜開催・レジェンダリーガチャ「チェルシー」徹底解剖!

 

パック紹介等過去記事

eFootball2022 B固定メッシ最強!

「Premium Ambassador Pack」1

【eFootball 2022】「B固定メッシ」が2,000コインで獲れる!「Premium Ambassador Pack」メッシ軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 ネイマールと仲間たち!

「Premium Ambassador Pack」2

【eFootball 2022】「B固定ネイマール」は一長一短も仲間が優秀!「Premium Ambassador Pack」ネイマール軍紹介・獲得の判断基準

eFootball2022 クラブ大本命!

Premium Club Packバイエルン

【eFootball 2022】ガチスカ候補揃い&6月中はA固定!「Premium Club Pack」大本命・バイエルンご紹介

eFootball2022 若手から重鎮まで!

Premium Club Packバルセロナ

【eFootball 2022】未来の逸材から重鎮まで揃うも…「Premium Club Pack」バルセロナご紹介

eFootball2022 個別能力は高いが…

Premium Club PackマンU

【eFootball 2022】個人の能力自体は高いんですが…「Premium Club Pack」マンチェスター・ユナイテッドご紹介

eFootball2022 全員☆5!

超強力Club PackマンC

【eFootball 2022】超優秀!1,500コインで全員☆5!「Club Pack」マンチェスター・シティ徹底解説

 

指名契約権CL

概要・登場選手

 

今季のCLを彩った戦士たち

「指名契約権」で一本釣り

できるという贅沢な企画(^ ^)

 

優勝のR・マドリーから3名、

準優勝リヴァプールから1名、

ベスト4ビジャレアル1名、

マンCから2名、そして

ベスト8のバイエルンから1名

多少ばらつきはありますが(苦笑)、

有名どころが登場。

 

☆5指名契約権は現状4枚

 

で、これらの獲得には

☆5指名契約権が必要となる

わけですが、これの

枚数が制限されております。

 

通常のアチーブメント

で1枚、

 

 

プレミアムアチーブメント

「バリュー」

(500コイン)内に1枚、

「プレミアム」

(1000コイン)内に2枚

含まれており、現状は

4枚獲得することができます。

 

精一杯課金しても…

 

CL、EL(フィーチャー)、そして

終わってしまったんですが

6/16〜23の

ナショナルPOTW(トレンド)

の中に☆5選手がおり、

選んで獲得できることとなります。

 

無課金でも、努力次第

(アチーブメントクリア)で

1名獲得でき、精一杯課金し

課題を全てクリアしても

「全員は獲れない」

ということになりますね(^◇^;)

 

契約権を「温存」する手法も…

 

で、裏技チックになりますが、

獲得した指名契約権を

「次のターン」

の☆5選手獲得に回す

「温存」

という方法もあります。

 

今回のCL等のやつは7月半ばで

終了し、おそらく直後に

次回のやつが出ると思われます。

で、獲得した☆5契約権は

8月まで期限があります

(△ボタンで期限の確認が可能)

ので、次回にも回せる、

という寸法です。

 

次にどんな選手が

「☆5指名契約権」

に登場するのかは不明で、

若干の「賭け」にはなりますが、

もし今回のラインナップで

☆5契約権が余ってしまった

場合は、次に回すのもアリかも(^◇^;)

 

個別選手紹介

モハメド・サラー(3項目強化)

 

今季も右サイドから抜群の

スピードと切れ味を発揮した

プレミアリーグ得点王は、

CLでも8ゴールと活躍。

ただし決勝Tに入ってからは

1ゴールと沈黙しました。

評価を下げたわけではありませんが、

彼がゴールできていれば

決勝の結果も変わっていた

かも…。

 

相棒マネ(仲が良かったかどうかは

微妙との話も…)が去った来季、

違うメンバーとどういう

関係を構築するのかも、

気になりますねぇ。

 

通常フィーチャー選手は

「1項目が大幅強化」

されるんですが、今回のサラーは

3項目が大幅強化」

(ドリブル・ボールキープ・

スピード)された特別仕様。

リヴァプールのガチャでも

出ていたので、比較すると…

 

 

先述の3項目が上回り、

瞬発力で下回ります。

 

 

ちなみに、シーズン1の

フィーチャーのやつは

決定力が高くなっています。

その他微妙な差があり、

複数項目が1低くなっているなど

なかなか悩ましい仕様に(笑)。

比較画像をエクセルで作成すれば

良かったんですが、忙しくて

サボりました(^◇^;)

 

とりあえず、今回の以外は

運任せの獲得になっていました

ので、両方ハズレた

私のような残念な方は今回のを

指名契約権で獲得しましょう。

RWGオンリー、さらにメッシ

丸かぶりにはなりますが、強いです。

特に、コンカが入る入る(^ ^)

 

ロベルト・レヴァンドフスキ

 

ベスト8から唯一選出のレヴィ。

CL得点ランク2位の13G。

バイエルンパックでも

解説したので詳しくは省きますが、

来季は果たしてバルサで

プレーするんでしょうかねぇ。

態度を軟化させ話し合い

に…という情報と、

プレシーズンをボイコット、

という、両極端のニュース

出ておりますが…。

 

決定力が大幅強化され

92という異次元の数値(^ ^)

スピ瞬がそれほど高くないので、

ボックスストライカー的

中央で待たせてシュートに

専念というのが鉄板の使い方。

 

シーズン1のフィーチャーと

バイエルンパックで登場し、

一番強いのはパックのやつ

(複数項目で1上回る)。

バイエルンパック購入の方、

もしくはシーズン1に獲得済み

の方は、スルーでOKです。

 

カリム・ベンゼマ(3項目強化)

 

こちらはCL得点王(15G)。

文句なしの成績で大会MVP

となっております。

得点数もさることながら、

出場12試合中9試合ゴール、

さらにはゴールだけにとどまらない

アシストスペースメイク、

チャンスメイクの貢献度を

考えると、継続性・一定性

という点でも

素晴らしかった(^ ^)

毎年言われていることですが、

34歳ということで、来季はいよいよ

ベンゼマの後釜」

探しも重要になるかと。

 

こちらも、3項目特別強化

(Oセンス・ヘディング・

キック力)

と大幅強化されております。

新プレースタイル

「リンクフォワード」

ということで、下に降りて

ゲームメイクにも関わる

スタイルが特徴的なCF。

 

 

シーズン1の「決定力強化」

のやつを持っていますが、

個人的な使用感は上々。

ただ、裏抜け及びゴール前での

プレーに関しては一歩遅れる

印象は拭えませんので、

他のFWで補うなどの策は必要。

 

能力比較をすると、微妙な差

ではありますが今回の方が上。

ただ、乗り換えるほどでは

ないかと(^◇^;)

 

ティボー・クルトワ

 

CL決勝での

「獅子奮迅の活躍」

は記憶に新しいところ。

リヴァプールのシュートを

雨あられと受けながら

弾きに弾くこと9本

(決勝記録)。ついに

ゴールを割ることなく

完封勝利の立役者に(^ ^)

シーズン全体通しても

安定感が際立ち、決して

「モダンでも美しくもない」

R・マドリーの2冠に大貢献。

 

「GKは身長が命」

ウイイレ時代から重宝され、

今回も守備的GKの最高峰

君臨。遠いシュートに伸ばした

長い腕が届く届く(笑)。

GKセンス超強化

嬉しいところで、個人的には

カーンを持っていても」

獲得必須のGKだと思ってます。

 

ジョアン・カンセロ

 

超モダンサイドバック。

神出鬼没のチャンスメイクは

もはやマンCの名物となっています。

この方もパックの方で紹介

しているので省略。

 

SBに守備を求める方には

ちょっと不向き。攻撃的な

選手を置くにしても、

「インナーラップSB」

を使いこなすには相応の

腕が必要になるかもしれません。

ただ、フライパス90以上

ピンクロ持ちなので、

インパクトクロスなんかを

上げると病みつきに

なりそうな気が(笑)。

 

 

能力的にはパックとおんなじ。

パックの方がチームスタイルの

一部数値が高いので、

購入した方は見送り決定。

 

ダニ・パレホ

 

ビジャレアルをベスト4に

導いた司令塔です。

地味ではありますが(失礼)、

ビルドアップから一撃必殺まで

長短のパスが冴え渡り、

その後の展開まで見通せる

戦術眼はお見事の一言(^ ^)

今季は守備的な戦いを強いられる

ことが多かったですが、それなら

それでカウンターのキーパス

前線に打ち込むなど名手ぶりを発揮。

 

ネームバリュー的には…

さすがに見劣りしますねぇ。

キープ力とパス能力は非常に高い

「プレーメイカーらしい」

能力ですが、スピードと守備力に

不安があるところが残念。

ピルロ80まで成長できる

ことを考えると…。

6/27登場のビジャレアル

ガチャにも登場しますので、

個人的には見送りです。

 

ルカ・モドリッチ

 

現在のマドリーが誇る

レジェンドCMF。

36歳になってもそのプレーは

衰えることなく、華麗であり

強くもありエネルギッシュ

でもある(^ ^)

ただ、来季はシーズン中に

WCを挟むという特別編成。

代表でも全力投球するとなると、

さすがにターンオーバー

必須となるでしょうから、

バルベルデ、カマヴィンガ、

新加入のチュアメニあたりが

穴を埋め切れるか、が鍵に。

 

もうあれです、能力云々ではなく

とにかく使いたい選手(笑)。

未だ現役プレーメイカーでは

トップクラスかと。

純粋に能力だけ考えると

ピルロ、ヴィエラあたりがいれば

見送りでもいいと思いますが…。

 

リヤド・マフレズ

 

馴染まないかなぁ、と思った

マンCでも異彩を放つ

技巧派ドリブラー。

ペップ戦術の中でも個性を

発揮できるのはさすがです(^ ^)

CLで7得点、リーグで11点と

結果もしっかり出してます。

 

eFootballではちょっと

「クセが強すぎて使いづらい」

かもしれません。

ドリブル数値は高いですが

スキルが独特、スルーパスや

ピンクロも持ってますが

「逆足ウインガー」

なので、切り込んでシュート

(コンカ持ち)がメインか。

意外とスピードがないので、

強化するならそこでしょうねぇ。

 

私の判断は…

 

こうなりました(^◇^;)

 

レヴィカンセロ

パック購入のため除外、

ベンゼマはシーズン1の

フィーチャー所持で除外

パレホマフレズは能力的に

好みでないので除外

という形を取りました。

 

手持ちの陣容にもよりますが、

クルトワ、サラー

最重要補強ポイント

になるかと。

モドリッチに関しては

「好みの問題」

でもありますので、能力第一

として考えればスルーもあり。

 

☆5指名契約権は

1枚を次回に残したい

と思います。

 

あとがき

 

というわけで次回は

フィーチャーガチャ

ビジャレアル」

の模様をお届けします。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村