【FIFA 22】「TOTY」波乱のサーバーダウンで幕開け!&ブログ中断中に獲得した新戦力一気にレビュー・1月上旬編〜渋い・激似・人気薄〜

FIFA 22
WISTERIA
WISTERIA
まだまだいます(笑)

 

WISTERIAでございます。

 

昨日に引き続きまして、本記事では

ブログ中断中に獲得しました新戦力

ダダっとご紹介いたします。

2回目は、1月上旬に獲得した選手です。

本日開幕しました

「TOTY」イベント序盤の模様と共に。

それでは、どうぞ。

 

FIFA22 ブログ中断中獲得したアイコン1

【FIFA 22】ブログ中断期間1ヶ月に獲得したアイコンご紹介1〜獲れども獲れども…〜

FIFA22 ブログ中断中獲得したアイコン2

【FIFA 22】使えるかどうかは別として…ブログ中断1ヶ月で獲得したアイコン選手紹介2

eFootball 「1ヶ月チャレンジ」キャンペーン第2弾

【eFootball 2022】春、まだ遠し…「1ヶ月チャレンジ」キャンペーン第2弾開幕〜計画的にこなそう〜第2弾

FIFA22 ブログ中断中獲得した選手12月

【FIFA 22】ブログ中断1ヶ月に獲得した新戦力一気にレビュー・12月編

WISのブログ、始めます。

 

「TOTY」開幕!

波乱の幕開け

 

始まりましたTOTY

(年間最優秀チーム)イベント!

土曜の早朝3時から、まずは

FWの3名が2日間排出

メッシ、ムバッペは当たり前ですが

ペース93となったレヴァンドフスキ

どのような進化を遂げているか、

とても興味深いところであります。

 

しかし…

 

 

サーバーがダウン(苦笑)。

eFootballがコケたおかげで

大幅に増加したFIFA民

大挙して押し寄せた結果でしょう(^◇^;)

 

 

時間制限のあるフラッシュチャレンジ

(3時〜5時半)

があったため、どうにかログイン

できないかさらに頑張った結果…

 

 

接続エラーが発生する始末(T . T)

 

これを繰り返してしまうと、FIFAは

アカウントが強制初期化されてしまう

恐ろしい仕様となっており、何と私は

その画面が出てしまいました

(あまりのことにスクショできず)。

 

慌ててFIFAを強制終了し、祈りながら

再起動させると、どうにか初期化されずに

ログインできましたが…

早朝4時、肝を冷やしましたねぇ(T . T)

 

 

「レア選手パック」での

TOTY排出率で1%以下(苦笑)。

ジャンボレアでも1%以下(笑)。

当たる気がしません(T . T)

 

Twitterを見ていると

当たり報告が多数あるんですが、まぁ

当たったらすべからく呟くでしょうから、

その下には無数のハズレFIFA民

いることを信じて、深追いはしません。

 

 

FWパックからはオバメ

インシーニェくらいです。

 

 

「爆速」伊東純也も当たりました(棒)。

 

85FWパックは温存。

アルティメットパック、ジャンボレアパック、

アイコンスワップ景品(83+×25名など)等、

大物パックも使い控えております。

全ては、11名+アルファが出揃う

来週に賭けたいと思います(^◇^;)

 

プレーオフ突破

 

先週、初のプレーオフ敗退を喫しましたが

今週はどうにか突破。

10試合中4勝で突破の計算ですが、

今週も開幕3連敗しまして、

2週連続敗退も覚悟しました(^◇^;)

そこから、5戦4勝と巻き返し、

2試合残しての通過でホッとしております。

 

FIFA 22ここ1ヶ月で獲得した新戦力2

マテオ・コヴァチッチ(ショーダウン)

 

マテオ・コヴァチッチ

(SBC・ショーダウン・約110,000)

 

ショーダウン3回目(確か)は

チェルシー VS リヴァプール

ということになりまして、

コヴァチッチナビ・ケイタ

ショーダウンとして登場しました。

試合結果に応じて能力アップ

(勝ちで総合値+2、引き分けで+1)

されるので、それも含めて注目でした。

 

私は、個人的好みでコヴァチッチを作成。

若い頃の天才攻撃的MFから、

運動量と守備力をプラスした

まさにマルチなプレイヤーに変貌

クロアチアのMFたちは皆、偉大な先達

モドリッチの背中を追い、守備も頑張る

非常に好感の持てる選手が多くて好きです(^ ^)

スルーした方々も多かったようですが…。

 

試合は…

 

 

ドロー(T . T)

後半チェルシーが追いつく展開で

試合としては面白かったですが…。

 

その結果…

 

 

能力が+1されました(^ ^)

能力的をよくよく見ると、まず

シュート精度が低いので、そこの

補強は諦めてCMより後ろで使うべき。

反面、ショートパス98、視野も広く

ドリブル能力も高いので、敢えてここも

スタイルで補強せず、アンカーを付けて

ペース(スピードがかなり遅い)、

フィジカル(強さがもう少し欲しい)、

ついでにディフェンスも強化。

 

 

個人的に「セントラルMFの理想」

だと思っているゴレツカにも

引けを取らない能力になったと思います。

決定力は劣りますが、使う場所を

「奪う・運ぶ・渡す」

3列目に限定すれば問題ないかと。

スキルムーブ☆4、ドリブルのキレ

考えれば、より使いやすいかも(^ ^)

 

プレミアリーグ、しかもチェルシーなので

ルカク、カンテ、ジヤシュ(ツィエク)あたりと

ばっちり噛み合うこともメリットか。

 

フェリペ・アンデルソン(ヘッドライナーズ)

 

フェリペ・アンデルソン

(目標・ヘッドライナーズ)

 

ヘッドライナーズ、イタリアに帰還した

知る人ぞ知る名アタッカー

欧州上陸のラツィオで大活躍、その後

渡ったイングランドでは散発的活躍に

留まり、レンタルで出されたポルトでは

監督と対立し干されるなど紆余曲折あって、

今季ラツィオに出戻りました。

調子に波があるのも印象が悪かったか(T . T)

 

抜群の加速力、技術と緩急で敵を手玉に取る

カットインドリブルが最大の武器。

第1期ラツィオ時代は右サイド、

ウェストハムでは左サイドを主戦場に

左右両足でのフィニッシュでゴールを陥れる

非常に攻撃的な選手です。

今季は左右ウイングに加え、インモービレ

不在時には中央も務めるなど幅を広げています。

 

 

能力的には、ウインガーとして

ドリブルは申し分ない(^ ^)

ペース、アジリティ、ボルコン、

スキルムーブも☆4あります。

右利きで、今回のポジションはLMですので、

「逆足ウインガー」

としてカットインからのシュート

想定される使い方に。となると、

パスよりもシュートを伸ばしたいので

「ホーク」を付けてみました。

フィジカルとペースも上がるので

無駄のない付け方だとは思いますが、

肝心の決定力が、アップして85と

少々心配な気もしますので…

 

 

思い切って、多少の無駄を承知で

決定力が+10され90に乗る

「ハンター」を付けるのもアリかと。

セリエA、ブラジル国籍ですので、

ケミストリー的にも汎用性はあります。

私のフォメには、ジノラがいますので

ちょっと厳しかったですが(T . T)

 

イブラヒム・サンガレ(ヘッドライナーズ)

 

イブラヒム・サンガレ

(ヘッドライナーズ・1/21現在12,750)

 

パックから出ました(^ ^)

オランダはPSV所属、コートジボワール

国籍のCDM。

守備力とフィジカル、パワーが売りの

「防波堤系CDM」

長身とリーチを利用したパワフルな守備と、

運動量豊富でカバーリングにも長けています。

見かけによらずテクニックも兼備。

ヤヤ・トゥーレのフィジカルと、

マイケル・エッシェンのプレースタイルを

持っていると言われていますが、

攻撃の際のミスの多さが課題のようです。

 

 

基本的には、

「中盤底で守備をさせる」

ことに専念させるべく、「シャドウ」で

ペースと守備力を最大限上げるのが

常道だと思います。もしくは…

 

 

ペースを割り切り、守備と

パス出しを強化する「発電所」

(パワーハウス)を付けるか。

 

ただまぁ、オランダリーグ

コートジボワールというケミストリーの

難解さが災いし、扱いにくいかも(T . T)

次に紹介する選手の方が、

汎用性がありそうです。

 

デニス・ザカリア(ヘッドライナーズ)

 

デニス・ザカリア

(目標・ヘッドライナーズ)

 

こちらは目標・談合試合で獲得した

ザカリアです。スイス代表、ボルシアMG

所属のCDM。

こちらも長身(191cm)を利した

長いリーチとフィジカルでの守備力が売り。

ただしこちらには「縦への推進力」

というもう1つの特徴があり、

スイスヴィエラ

という異名が。

今季終了後のボルシアMG退団が

決定しているようで、争奪戦必至の状況です。

 

 

能力も、ひとつ前のサンガレに酷似(笑)。

ただし、こちらはワークレートが

攻撃:high 守備:med

サンガレは攻撃:med 守備:high)

となっており、多少攻撃にウエイトを

置く仕様となっております。

 

とは言え、求めるものは守備になりますので

「シャドウ」を付けてペースと守備力を

上げるのが鉄板かと。

 

 

サンガレと同様に「パワーハウス」を付けると

このような能力に。そこそこ

スピードがあるのでこれでも良さそう

ですが、ショートパスが元々89あるので

そこまでしなくても良いかなぁ、とは思います。

もしくは、ドリブルと守備力を上げる

「グラディエイター」も選択肢に入るかと。

まぁ基本「攻撃時上がらない」仕様に

カスタム戦術をつけるでしょうから、この辺は

好き好きという感じですかね(^_^;)

 

ケミストリーは、先述の通り

スイス国籍のブンデスリーガ

ジューレムバブ、ゴレツカ、ミュラー

あたりと繋がるので、使う価値はあるかと。

ジブリル・ソウとCDMで並べて

「鉄壁の3列目」を作ることも可能です。

来季どこへ移籍するかで、次回作が

楽しみな選手でありますな(^ ^)

 

あとがき

 

全然進みませんねぇ(笑)。

金曜日の時点で、残り7名います(^◇^;)

 

まぁ、全員が全員紹介しなくても

良さそうな気もしますが、そこは

来週の選手獲得次第ということにします。

貯めているパックを大解放しますので、

できれば当たって欲しいなぁ(T . T)

 

それでは、また、来週。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村