日曜恒例・ゴール動画解析4K特集〜紹介が間に合わず…〜【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
どうにか追いつきたいと思います。

 

WISTERIAでございます。

 

いつもはガチャ紹介等の

「メイン企画」がありまして、

それのついでとしてゴール動画

数本貼り付けているわけですが、

ゴール動画の撮影・編集数に対して

紹介数が追いつかず、現在

約1ヶ月半遅れでの動画公開

なっております。

 

過去動画を切り捨て

最新動画を貼り付ける

のも手なんですが、それでは

せっかく編集した過去動画が

もったいない(T . T)

なので、定期的にゴール動画を

一挙紹介することでどうにか

全部紹介しつつ追いつこうと、

まぁそんな次第です(^◇^;)

 

4/1ナショナルPOTWの結果記事

Apr.1:ナショナルPOTWガチャ結果〜有能司令塔と守備陣大集結〜&今週後半・次週イベント【ウイイレ2021 myClub】

4/1Iconic Momentミランの記事

Apr.1・Iconic Moment ミラン編〜オランダ…じゃない方〜&ゴール動画解析4K【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

ゴール動画解析4K 2月分

ブスケッツ

 

パスアンドゴーで最前線に

上がってアシスト

 

 

後半開始直後。中央で

パスカットをしたブスケッツ

(4−3−3では基本的に中央に

追い込んで彼でパスカットします)

が、その勢いのままパスアンドゴーで

最前線へ

 

上がったアンカーは必ず使う

「必ずシュートで終わる

を大前提に、レヴィも追い越し

シュートも撃てる状態から

ルンメニゲにラストパス。

リスクもありますが、マークが

付きづらいので効果は絶大

後半開始直後という奇襲性も大。

 

デル・ピエーロ&ネドヴェド

 

FKサインプレーで

面倒なマニュキーを片付ける

 

 

ゴール目前での直接FK

相手GKがマニュキーでチョロチョロ

動くのが鬱陶しかったため(^◇^;)

ネドヴェドを使って奇襲。

結果的にゴールど真ん中に蹴りました

ゴールが奪えて良かった(^ ^)

 

ムバッペ&ネドヴェド

 

ラボーナクロス

敵を滑らせてから逆足ズドン

 

 

お相手さんが多少戦意喪失

集中力が切れていたようなので、

サイドでキープし中の様子を

窺いつつクロスを蹴ったら

ムバッペの逆足クロスだったため

ラボーナが発動(^◇^;)

中で受けたネドヴェドはこれまた

様子を見つついたところ、敵DFが

ブロックに滑ってくれたため

冷静にかわして逆足ズドン。

 

お相手さんが明らかに諦めて

しまった場合、こちらとしては

どのように対応すれば

(それでも全力で戦うか、攻めずに

キープしているのかetc)正しいのか

未だにわかりませんねぇ(^◇^;)

 

レヴァンドフスキ

 

ミュラーとの縦の入れ替わりで

体を張りまくる

 

 

Matchdayバイエルンフォメ。

トップ下(ST)に投入した

スパサブのミュラーレヴィ

ボールを預けて前へ。

レヴィはまず敵を後ろ向きに背負い、

ターンして今度は前を向いた状態で

プレスバックの相手を背負い(笑)、

フリーで上がったミュラーにリターン。

 

ユーヴェ補正がかかったIMロナウド

IMトーレスがいるため、Matchday

以外になかなか出番の少ないレヴィですが、

個人的な使用感は非常に優秀

ゴールだけでなくアシストでも貢献でき

30試合出場で40ゴール13アシスト

活躍しております(^ ^)

 

ルンメニゲ

 

トラップスルー&

滑らせてから近距離クロス

 

 

過去にも紹介しておりますが、

サイドのえぐり方としては、

クロスを上げると決めた場合

えぐれるだけえぐって相手を見ます

ボールホルダーへのマークが

追いつかず(カットインを警戒して

途中で止まる可能性大)、中央の

選手へのマークがボールホルダーへ

向かい離れた瞬間にクロスを上げる

イメージです。

 

今回の場合、レヴィのマークの

ボアテング早々に離れて滑って

しまったので、楽にクロスを当てる

ことができましたねぇ(^ ^)

 

ネドヴェド

 

アウトスピンロングパス

 

 

アウトスピンでの鋭いロングパス

こういう出し方、好きです(^ ^)

収めたベンタンクールも凄いですが。

 

ベンタンクールに渡ったあとは、

直接斜めにデル・ピエーロを狙わず

ロナウドを経由して

「横→縦」のパスにした方が

成功率は上がると思われますし

見た目綺麗(^◇^;)

 

ネドヴェド&ロナウド

 

パスアンドゴーでライン押し下げ

さらにロナウドが追い越す

 

 

ネドヴェドのパスアンドゴーで

付いていた相手ライカールト

そのままラインを下げたために

クルセフスキのスルーパス時点で

左のデル・ピエーロがオンサイドに。

 

そのまま折り返してネドヴェド…

と思ったら

「俺が決める!」

と言わんばかりに猛スピードで

ゴール前に突っ込んできたロナウド

ビシッと合わせました(^◇^;)

 

ネドヴェド

 

右に抜けてきたデル・ピエーロに

交差する形でラストパス

 

 

ネドヴェドが中央でボールを持ち

全体的に右に偏る中で、

左STのデル・ピエーロ

斜め、というか真横に抜けて

パスを引き出します。これは

右サイドのロナウドが受けた段階で

パスをもらいに行った動きです。

 

そのタイミングでパスは

出ませんでしたが、それに反応するように

ボールホルダーのネドヴェド

交差する形で左に出ます。その段階で

右サイドに回ったデル・ピエーロ

ネドヴェドからパスが。

「なんでそこにいるの?」

と思わせるプレーですが、

この傾向があることを頭に入れて

攻撃を組み立てると、幅が

広がりますねぇ。

 

ネドヴェド&ロナウド

 

ダイレクトワンツー

 

 

プジョルファン・ダイク

華麗にパスするダイレクトワンツー(^ ^)

 

通常ダイレクトワンツーは

パスが伸びてしまうことが多いため

後方にスペースがある場合」

に繰り出すのが基本。今回は

ロナウドのリターンパスが若干

形が崩れて弱くなったために

うまいことネドヴェドに繋がりました。

 

クライフ

 

攻め残りオンサイドの

ロナウドへ素早いラストパス

 

 

デル・ピエーロのシュートが

バイィインと跳ね返った後のプレー。

相手のクリアを即時奪還した後

バラバラになった最終ライン

オンサイドで攻め残ったロナウドが。

そこを見逃さずにクライフ経由で

ビシッと通し見事ゴール(^ ^)

 

守備側の対応としては、まずは

クリア位置に気をつけることと、

やむを得ず中途半端なクリアをした

場合には、オフサイドトラップで

ラインを上げる操作を忘れない

ということをやっておきたいですねぇ。

これにはリスクもありますが、

緊急事態の操作だけに

何らかの手は打ちたい

 

カゼミーロ

 

ファン・ダイクを滑らせる

パスキャンセル

 

 

かなりまぐれっぽいですが(笑)、

カウンターに上がったカゼミーロ

パスを出すところでキックフェイント。

これに敵ファン・ダイクが引っかかり

滑ってしまったのちにルカク

ラストパス(^ ^)

 

後半ATということもあり

フォメも選手もぐっちゃぐちゃ

ですが、最終的にはルカク

逆足ながら冷静にループでゴール。

たまにはこういうのも…(^◇^;)

 

ネドヴェド

 

中盤でのトラップスルー

 

 

「トラップスルー」

というのは前線で繰り出す、

サイドで繰り出して抜け出す、

という使い方が主だと思いますが、

中盤中央においても

「敵を一枚剥がす」

トラップスルーは意外と有効。

 

相手の中盤フォメを考えて

スペースがありそうな位置

(1アンカーの横など)を確認し、

そこを狙い撃ちしたトラップスルーは

局面打開のためにはかなり効果的

だと思います(^◇^;)

 

デル・ピエーロ

 

キックフェイントで

滑らせてからのコンカ

 

 

これはやってて気持ちいい瞬間(^ ^)

ネドヴェドのパスに抜け出した

デル・ピエーロキックフェイントで

滑っちゃったDFをやり過ごしてから

コンカ。

 

守備側の対応としては、まぁ慌てて

追いつこうとしても最終的には

落ち着いて粘り強く…としか言えませんが

キックフェイントをやられると

勝手に滑ってしまうことが多いので

どうしたらいいんでしょうねぇ(^◇^;)

 

あとがき

 

とりあえずこれで2月分の

動画が終了しました。追いつくには

まだ1ヶ月あるわけですが(^◇^;)

今後も定期・不定期にぶち込んで

消化したいと思いますので、

よろしければご覧ください(^ ^)

 

明日はCSガチャの模様を。

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村