Apr.29:一挙公開今週のフォメ〜いよいよ「神通力」が…〜&ゴール動画解析4K【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
今週前半のフォメを一挙公開!

 

WISTERIAでございます。

 

本日は今週前半に使いました

フォメを一挙ご紹介。

Iconic Momentミランガチャを

引く前のフォメです。

ミランフォメに関しましては

もうちょっと後で出します(^◇^;)

 

ブラジルリーグMVPガチャ

Apr.29:POTSブラジルリーグMVPガチャご紹介〜南米リーグ最強ストライカーと最強スパサブ〜&次週Matchday・CS情報【ウイイレ2021 myClub】

Iconic Momentミラン

「終われまてん」

Apr.29・Iconic Moment ミラン編・フリット&ライカールト引くまで終われまてん「何回引かせるんだこのガチャ」【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Apr.29:今週のフォメ一挙公開

U-2999

 

今週のCSガチャの結果

アレだったので(T . T)

スカッドボーナスで誰を使うか

散々悩んだ挙句この人選に。

CBやLSBばかりの消去法とはいえ

まさかイブラを使うことになるとは…(^◇^;)

 

他にレギロン、コヴァチッチを使い

前線はルンメニゲと絶好調M・ジョレンテ

フリットイブラ運動量に期待

できないため、他はとにかく

動ける面々を使いました(^_^;)

 

使用感としては、ポストプレイヤーの

イブラが意外と使えた印象(^ ^)

カウンターターゲットを使えば

体力面でも問題はなく、

格上相手に2−2のPK戦に持ち込み

どうにか勝利しました。

 

Matchday KONAMICUP:マンU

 

MatchdayKONAMI CUP。

前半戦はマンUで挑戦。

Iconic Momentを引いたあとは

ミランに鞍替えする予定です(^◇^;)

 

当初はフォルランが先発だったんですが、

ラッシュフォードプレースタイルが

被ってお互いの長所を消し合う

傾向が見えたために頓挫(T . T)

外部からルカクを召喚して

(元マンUですし)、前線を

飛び出しボックス

ラインブレイカー

という個性の異なる3人にしました。

 

フォルランをジョーカーにして

マルシャル&グリーンウッド

スパサブコンビと共に途中投入。

これはこれで脅威に(^ ^)

 

実際問題本当は、ギグスを外すのが

最良の策だとは気付いているんですが、

なにぶん好きな選手なので(^◇^;)

マンUフォメでは必ず使うという

ことにしております。

 

MatchdayCL:パリSG

 

一方、週の前半のみ開催

CLのMatchdayですが、

全チームIconic Momentを

持っていないという事情から

どこのチームを使うか難航。

最終的にパリを選びました(^◇^;)

 

ところが、スタメンで使える選手が

限られている上に、ネイマール、

ディ・マリア、ヴェッラッティ

同時起用するとチームとして

フィジカルが極端に弱くなる

という問題が発生。

いい加減勝てなかったので、

泣く泣くヴェッラッティディ・マリア

サブに回してネドヴェド

クライフを補強した結果、

パリのスタメンが3人だけという

看板倒れの陣容になりました(^◇^;)

 

これでようやくチームとして機能。

ネイマールも個性を発揮して

ゴールにアシストに活躍を始め、

ディ・マリアも後半途中投入で

サイドの活性化に貢献しております。

あとはモイーズ・キーン

スパサブを付けたいんですが、

優先順位もありまして…(^_^;)

 

ガチスカ(=O−4000):バイエルンベース

 

今週のガチスカはこんな感じ。

ライブアプデが向こう2週間

同じということでしばらく変化は

ないものと思われます。

あとはMatchdayフォメとの

兼ね合いだけということに。

 

今週もユーヴェではなくバイエルン

基本に形成しております。理由は

「何となく」(笑)。

バイエルンIMの3名は当然使うとして、

その他の人員を極力IMに頼らず

好調の現役選手を中心にチョイス。

絶好調のクルトワは、やばいくらい

止めてくれます(^ ^)

ドンナルンマがいなくたって…(強がり)。

 

攻撃陣での目玉ケイン

今季長らく倉庫に眠っていたのを

絶好調を買ってスタメン起用。

シュート技術は素晴らしいです(^ ^)

ラインブレイカーですが、個人的には

ボックスストライカーだと思って

使っております。そう考えると、

ラインブレイカーのルンメニゲ

飛び出しのデパイ役割分担が可能

 

スカッドボーナスはともかく、

スパサブの面々も好調選手を並べ

隙のない布陣に。3−4−3の場合

サイドのスタミナ消費が半端なく、

SBも可能なキエーザ(スパサブ後付け)

は大いに役に立ちます(^ ^)

 

しかし、最近問題が発生。

スティパニッチ3−4−3

「神通力」

が薄れてきた模様(T . T)

皆様の対処ができてきたのか、

単にレート上位との対戦が増えたのか

わかりませんが、この3パターンの

フォメの再考を余儀なくされております。

 

個人的な候補はSMFを配した4−4−2

シメオネ監督を想定しております。

導入次第またご説明します。

 

ゴール動画解析4K

ルンメニゲ

 

背中でパスカット

前線3人でカウンター完結

 

 

ラッキーはラッキーなんですが(^◇^;)

真ん中STのルンメニゲ

それなりに戻って守備をしたところ

相手パスが背中に当たるハプニング(笑)。

 

その幸運を120%利用しまして

3トップの右左を使って素早く進撃。

3人だけで完結する効率の良い

カウンターが発動しました(^ ^)

 

オーウェン

 

敵の重心を意識したダブルタッチ

マイナスGパス

 

 

横向きのダブルタッチ

どちらを抜くか。

個人的には相手の重心・進行方向

を考えて、「今いる方」を抜きます

 

 

この場合、オーウェンから見て敵は

右にいるわけですが、その敵は

こちらに向かってくることが想定

されるため左へ動きます

とすると、今いるところが空く

わけですので、そこを抜くという寸法。

 

 

「敵のいる方を抜きにかかる」

というのは

「敵GKの構えているところに蹴る」

と同じわけで勇気が入りますが、

考えてみれば理に適った話(^◇^;)

 

ジェラード

 

FKサインプレー

スルーパス

 

 

距離の近い直接FKなので

まぁ素直に狙ってもいいんですが(^◇^;)

壁横がスルーパスで抜けそうだったので

マネを走らせて通してみました。

 

直接狙うのもGKとの駆け引きとか

マニュキー云々だとかありますので、

バリエーションとしてはこれを

術として持っていると気は楽かも

しれませんねぇ。

 

ロナウド&デル・ピエーロ

 

斜めに入ってくる選手を使う

 

 

2CF1STの攻撃。

「斜め」がキーワードです。

左CFのロナウドがドリブルで

左に流れ、その後ろを斜めに

抜けてくるデル・ピエーロ

パスを出します。

で、デル・ピエーロはその後ろを

ゴール方向へ斜めに入ってくる

ロナウドに、斜めのパスで戻します。

そのままロナウドが決めてゴール。

 

ダイアゴナルな動き…やはり

ウイイレでも通用しますねぇ(^◇^;)

 

ネドヴェド&ロナウド

 

遅れて入ってくる選手に

横向きスルーパス

 

 

「横向きのスルーパス」

っていうのもなんか変ですが、

要は△ボタンのパスの活用です。

ネドヴェドがFWを追い越し、

遅れて入ってきたロナウド

真横を向いて△ボタンパス。

 

「人に向かって出す」

というよりも

場所に向かって出す」

というイメージですねぇ。

空いたスペースに出して

味方に飛び込むよう促す。

考え方としたらスルーパスと

同じと言っていいでしょう(^ ^)

 

あとがき

 

というわけで明日からは

CSガチャの模様をお届け。

かなり無理やり書いてますので

クオリティ面は目を瞑ってくださいm(_ _)m

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村