次週(Apr.19)Matchday・CSガチャ情報&今週後半のガチフォメ〜5バックと見せかけてトレーパン〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
1週間やってるし明日でもいいや(笑)

 

WISTERIAでございます。

 

本日は、木曜日に発表となりました

次週Matchday・CS情報、

今週後半のガチフォメ、

ゴール動画

の3つをゴチャゴチャっと

まとめてご紹介します。

編集の関係で

Iconic Momentアーセナル

の紹介は明日に回します

1週間やってるしいいや、と思って(^◇^;)

 

WISのブログ、始めます。

 

次週Matchday・CS情報

次週Matchday

 

次週は寂しい感じですが

eFootball Leagueウィーク

ということでこちらの対戦。

実はeFootball Leagueウィークは

今回含めてあと2回

なんですねぇ。シーズン末期ですねぇ(^◇^;)

 

次週CSガチャ情報

 

それを反映してか、次週の

CSガチャはなんと5クラブ(笑)。

過去最多ということになります。

最終週(5/3〜)には残りの5クラブを

出すという寸法でしょうか。

ブログ記事が追いつかんぞ(T . T)

 

ログインキャンペーン

CSロナウド

 

貰えましたねぇ(^◇^;)

C・ロナウド

 

選手能力

 

当然ながら配布なので

能力強化は抑え目。でも

ロナウドロナウドなので

持ってない方(いるのか?)は

使えると思われます。

私はユヴェントスエディションの

IMを持っているので…(^◇^;)

 

今週後半のガチスカフォメ

メイン:ブリンクマン5バック

 

メインフォメとなっておりますが

事実上は守備固めフォメとなる

ブリンクマンの5−2−1−2。

試合開始直後にサブフォメに

変えます(笑)。

 

先日からこのフォメをメインに

導入しているんですが、これで

試合開始しようとすると、お相手さんが

かなり攻撃的なフォメで戦いに

来てくれます。そのため、相手の守備が

疎かになるケースが増えて、

トレーパン監督にこっそりチェンジ(後述)

するとビシバシ点が取れることも。

「5バックちゃうんかい!」

というところでしょうか(^◇^;)

 

で、時系列的にあべこべですが

後半途中からの守備固めとなると

ムバッペ(CMFができるので便宜的に

置いております)は走り尽くして

お役御免中田とかバストーニ

(CB起用しカゼミーロを一列上げる)

等を投入して守りに入ります。

 

スカッドボーナスを意識しているので

守備固めのメンバーが枯渇していますが

サウール(スパサブ後付け)等を

オシムヘンの代わりに入れれば完璧。

もう1人はSBの控えが必要ですかねぇ。

 

サブD:トレーパン4−3−3(3CF)

 

試合開始直後にフォメ変更、

事実上のメインフォメとなる

トレーパンの4−3−3です。

ブリンクマンのフォメで

オフェンシブを使いたいという

理由からこうなっているんですが、

前線の配置をもうちょっと工夫すると

デル・ピエーロをSTにするとか)

より相手を混乱させられるかなぁと

思ったりしております。

 

お相手さんが、我が軍を5−3−2

だと思って3バックなどで戦いに出ると、

こっちが3トップになって途端に

守備人員の不足を招きます(^◇^;)

無印ラインブレイカー飛び出し

前線のスタイルにバリエーションを持たせ

多彩なアタックが可能に。

 

守備もLSBにディフェンシブを付ければ

RSBが守備的ですので守備も固くなります

このフォメで前半戦を戦い、必要に応じて

後半からフォメをチェンジします。

 

サブO:スティパニッチ3−4−3

 

そして、拮抗している時は

後半頭からこちらを導入。

3トップの攻撃に加えて

SMFのワイドアタックも交える

超攻撃的な布陣となります。

 

前半はサイドアタックがほぼない

攻撃をしていたので、大半の相手は

対応に手間取ります。この混乱の最中に

ビシッと得点を稼いで、リードの後は

5−3−2等で逃げ切りを図ります。

 

このフォメでベラボーに活躍するのが

RMFのワン=ビサカ

快速を活かしてインターセプトから

ゴール前まで進出し、アシストはおろか

ゴールも挙げる大活躍を見せます(^◇^;)

攻撃的な控えとしてグリーンウッド

中田もおりますが、やはり守備的な

控えは必要かもしれません。

とにかく体力を消耗します(笑)。

 

ゴール動画解析4K

ディバラ&A・サンドロ&ラビオ

 

ユーヴェプリセット

外側だけで崩す

 

 

左サイドを徹底して攻めます(^ ^)

 

ディバラ、ラビオ、A・サンドロ

トライアングルでパス回し。

LSBのA・サンドロがそこまで

縦にオーバーラップしなくても、

脇のスペースに顔を出して

パス回しに参加するだけで

敵のプレスをかわすことができます。

 

その代わりに、パス回しの間に

ラビオにムービング(orパスアンドゴー)

をかけることによって前に出し、

フリーのままアシスト。

相手SBが食いつくのを見て

裏抜けの判断を取りました(^ ^)

 

ディバラ

 

ユーヴェプリセット

ダブルタッチ

エリア外ループシュート

 

 

見事(^ ^)

相手GKがノイアーだということを

十分頭に入れての判断です。

 

猛然とプレスにきたジューレ

ダブルタッチでかわし(やはり

□プレスの押し過ぎは厳禁)、

フリーのロナウドとワンツーの形で前へ。

 

リターンをもらった瞬間に

ノイアーは前に出てるだろうな

と考えてますので、あとは

ループシュートのタイミングを

図るだけ

 

デ・ヨング&デル・ピエーロ

 

スルーパスからの

ループシュート

 

 

デ・ヨングが横パスを受けた段階で

デル・ピエーロ見事な裏抜け

ファン・ダイクを引き剥がしており、

比較的楽なスルーパスになりました(^ ^)

 

問題はその後。GKの距離が詰まり

ファン・ダイクも接近。

基本この場合のシュートは

ニア上をズドン

・ファーへコンカで巻く

の2つの選択になりますが、

コンカはワンテンポ時間がかかるので

ファーへのループ

という選択肢を頭に入れておくと

幅が広がるかもしれません(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで明日は

Iconic Momentアーセナル

選手紹介となります。

時間がありませんので

駆け足での紹介になるかと思います(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村