Jun.15:CSガチャ結果インテル編「ローマでガチャ運温存したのに…」【ウイイレ2020 myClub】

ウイイレアプリ
WISTERIA
WISTERIA
昨日に引き続き…

 

WISTERIAでございます。

 

昨日の記事「CSガチャローマ編

でも軽く2000文字を超えましたので、

やはり本日も前置きなし

 

 

CSガチャインテル編をお送りします。

今回のガチャはこちらの方が本命

ガチスカにも入りそうな

なかなかのメンツが揃っております。

 

昨日のローマの記事も

Jun.15:CSガチャ結果1ローマ編「あくまで前哨戦」【ウイイレ2020 myClub】

併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Jun.15:CSガチャインテル編

クラブ概要とラインナップ

 

インテルナツィオナーレ

(4ヶ月ぶり5回目)

 

セリエA3位

上位2チームとは勝ち点差8&9。

4位アタランタとは勝ち点差6

という上下とも差のある状態

中断期間に。

 

ルカクラウタロという現状

セリエAナンバーワンのFWコンビ

擁し、首位を走っていたことも

ありましたが、上位2チームに

相次いで敗戦、他の上位チームにも

勝ちきれない試合が多く勝ち点を落とし、

その差が現状に直結しています。

3位の座は死守したいところ。

 

選手紹介と獲得希望

 

ミラン・シュクリニアル

【持ってるけど超欲しい】

9/30 CS 所持

 

インテル守備の大黒柱

スピード不足をインテリジェンス

補う頭脳的な守備者。もちろん

対人守備への強さも備えています。

パスセンスや持ち上がりも魅力大で

攻撃の第1歩目としても機能。

 

ウイイレ的には、能力大幅上昇

MAX総合値が98となる超一流CB。

同じ超一流CBのファンダイクに比べて

サイズでは劣りますがボディコンが

上回るので、守備時の能力は

堂々渡り合えます。

この先は使用感の問題になりますが、

事故が少なかったりすると…

インターセプトかアクロバクリアを

付ければ、より完璧なCBに。

 

 

サミール・ハンダノヴィッチ

【まぁ欲しい】

9/16 CS 所持

 

チーム最古参の8年目

長年超一流の守護神として

インテルの最後尾を支えてきました。

クラシカルなGKで、ショットストップ

能力は高く任せて安心

PKストッパーとしても有名です。

 

ウイイレ的には、能力は折り紙付き

守備的GKではクルトワカーンに次いで

使っているウイイレ戦士も多数

見受けられます。

個人的には、「最新序列」

「WIS的ポジション別最新序列・2020春」企画説明&GK編【ウイイレ2020myClub】

でもご紹介した通り、飛び出しの

タイミングが遅すぎると感じて

好みではありませんが…。

 

 

ロメル・ルカク

【持っていても欲しい、けど…】

2/6 Fans’ Choice 所持

 

言わずもがなの「規格外フィジカル」CF。

マンUからの加入1年目で現在

得点ランク3位の17ゴールは立派。

マンU時代と違い、インテルのルカク

活き活きしている雰囲気でよろしいです(^ ^)

 

 

ウイイレ的には、能力がさらに底上げされ

ますます「化け物」化に拍車が

この身長、このフィジカルで

MAXスピード95ですからねぇ。

個人的には、持ってるFans’ Choice

「スパサブ」が付いているので

乗り換えはしません。

ちなみに、ここ数ヶ月スキトレを

集中投下しているF・キエーザには

まだスパサブがつきません(T . T)

 

 

マルセロ・ブロゾヴィッチ

【持ってる】

2/13 CS 所持

 

「走れるレジスタ」

は今季も健在。同胞モドリッチ

ラキティッチに倣い、高いパス精度

ありながら運動量も豊富という

理想的な選手に成長しております。

インテル中盤の最重要選手

 

ウイイレ的には、BtoBとして

申し分ない能力スキルが若干

足りない(ワンタッチパスとか

ダブルタッチ、インターセプト)かなぁ

というのは贅沢か(^◇^;)

 

 

ラウタロ・マルティネス

【持ってるけど超欲しい】

12/5 CS 所持

 

メガクラブがこぞって獲得希望

出している総合力の高いストライカー

 

 

いかにも

「アルゼンチンらしい」

アタッカーで、身長は低いが

非常に攻撃的で果敢に仕掛け、

どんどん狙っていく姿勢は◎。

ルカクとのコンビは破壊力抜群。

 

ウイイレ的にも、今回のは過去最高

レベルMAXにすると攻撃能力が軒並み

90以上になります。こういう選手は

好調・絶好調時スパサブを付ける

スキルが1個余ってますねぇ)

とんでもないことになりますので

ぜひ確保したいところ。

コン安も7に上昇しています(^◇^;)

 

 

アシュリー・ヤング

【持ってる】

1/6 CS(マンU)所持

 

右足精度が武器マルチ

元々はLWGから始まり両SMF、

OMFを経由してLSB、RSBも

対応可能(というか、主戦場に)

にしてしまうポリバレントさ

生き残りにかける本人の努力の賜物

昨季いよいよCBでも起用されました(笑)。

マンUでキャプテンを引継ぎましたが

チーム事情でインテル移籍。移籍して

しっかり結果を出すあたりは

さすがのベテランです(^^)

 

ウイイレ的には、流石にちょっと

ガチスカには厳しい能力

 

 

アントニオ・カンドレーヴァ

【持ってる】

12/30 CS 所持

 

ラツィオ時代の輝きが失せ、

移籍も取り沙汰されていた選手が

コンテ監督就任で息を吹き返し

ライバルのポリターノを移籍に追いやる

という結果に。システム変更

(3トップから3−5−2に)で

コンテの元でのWB経験があったのが

功を奏し、積極性も蘇って右から

無回転ミドルをビシバシ放つように。

ラザロ、モーゼス(冬に加入)など

ライバルにはまだまだ譲りません。

 

ウイイレ的には、面白い能力

持っているとは思いますが、

ヤングと同じくガチスカには…

 

 

アンドレア・バストーニ

【欲しい】

 

育成の名門アタランタから引き抜き、

2年の武者修行(アタランタ、パルマ)

を経て今季インテルデビュー。

左利きのCBとして3バックの左に

収まり、190cmの長身足下技術

攻守に存在感を発揮しております。

2月にはイタリアA代表にも召集。

 

ウイイレ的には、レベル上げが大変

ですが、MAXにすると長身爆速

パス精度が高い左利き

ハードプレスCBが誕生します(^◇^;)

スキルがヘッダーしかなく、

「育成オバケ」

とまでは言いづらい気もしますが、

興味深い選手になると思います。

 

1人目

 

絶対来ると思っていた

ブロゾヴィッチ

(CS通算5人目)。

 

2人目

 

同じく(T . T)

アシュリー・ヤング。

 

3人目

 

さらに…。

ハンダノヴィッチ。

 

インテル総評

 

他に結構いたと思うんですが…。

シュクリニアルは当てて

おきたかった(T . T)

 

あとがき

 

さて、明日はどうしましょうかねぇ。

運営さんの出方次第では久方ぶりの

「FP予想」

も考えていたんですが、どうやら

まだPOTW選手は出ないようなので

来週からにしたいと思います。

途端にやること無くなったなぁ(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村