【eFootball 2023】目指すは中盤の2名!「ハムシクの後継者」と「フィジカル系ハードプレス」10/24「CS ナポリ」の能力・起用法・育成案を大解剖!

選手紹介
WISTERIA
WISTERIA
現在首位のクラブです(^ ^)

 

WISTERIAでございます。

 

はい、本日は10/24登場の…

 

 

クラブセレクション

ナポリのご紹介です。

現在セリエAにおいて

無敗で首位を走るクラブ。

ガチスカに食い込む選手は

どのくらいいるのか。

 

パック紹介

eFootball2023 oct B・フェルナンデスパック

OMF限定チャンスメイカー

【eFootball 2023】「OMF限定の鈍足チャンスメイカー」への仕様変更に注意!2022 Oct.「B・フェルナンデスパック」徹底解剖!

eFootball2023 oct バルセロナパック

当代随一CF&POTWを凌ぐCMF

【eFootball 2023】順当進化多数で魅力充分も被り多し!22-23 Oct.「バルセロナパック」能力・起用法・育成案・獲得判断基準まで徹底解剖!

eFootball2023 oct バイエルンパック

スタメンCB&POTWに匹敵のスパサブ

【eFootball 2023】被りの多さに勝る「圧倒的な個の力」を獲得せよ!22-23 Oct.「バイエルンパック」能力・起用法・育成案・獲得判断基準まで徹底解剖!

eFootball2023 oct マンUパック

ロナウドが最大の目玉!

【eFootball 2023】「B・フェルパックより強いロナウド」が欲しいかどうか。22-23 Oct.「マンUパック」能力・起用法・育成案・獲得判断基準まで徹底解剖!

eFootball2023 oct アーセナルパック

全員25歳以下!好調続く選手たち

【eFootball 2023】全員25歳以下!現実で好調なのでライブアプデに期待!22-23 Oct.「アーセナルパック」徹底解剖!

 

過去記事

eFootball2023 10/20 POTW

衝撃の「ライブレCF」サラーが大本命!

【eFootball 2023】衝撃の「ラインブレイカーCF」サラーが超絶大本命!10/20 POTWガチャ☆5選手の能力・起用法を大解剖!

eFootball2023 10/20 エピック

3人とも超優秀なユヴェントス!

【eFootball 2023】3人とも超優秀!愛があればプレースタイルなんて…(笑)10/20 エピック:ユヴェントスの能力・起用法・育成案など大解剖

 

Oct.24 CS ナポリ

概要

 

長年チームを支えてきた

クリバリ、インシーニェ、

ファビアン、メルテンスなどが

揃って旅立ち、世代交代と

大幅な陣容入れ替え

印象的な今季、11戦無敗と

ロケットスタートを見せました(^ ^)

 

頑強だったクリバリの他は

テクニカルな選手たちが抜け、

アンギサ、ヌドンベレ、

シメオネなど

フィジカルの強い選手や、

ラスパドーリなど持久力が

期待できるマッチョな集団が加入。

老練なスパレッティ監督のもと、

今までとは違う味わいながら

魅力的なチームになっております。

 

登場選手一覧

 

世界的名声を得ている選手は

皆無になりましたが、

実力は確かないぶし銀

活きのいい若手、そして今季

光り輝いている超新星など

「スター候補生」

が複数名おります(^ ^)

 

現時点での能力はまぁまぁ

というところですけど、これが

数年後にどうなっているか。

覚えておいて損はない

メンツになっていると思います。

 

個別選手紹介

ピオトル・ジエリンスキ

 

陣容が刷新されたナポリで

最古参となった攻撃の核。

ハムシクの後継者

として期待され、ここへ来て

その域に近づいた印象ですねぇ(^ ^)

 

類い稀なる攻撃センスを持ち、

攻撃的な中盤からセカンドトップ

まであらゆるポジションで

プレー可能。技術と推進力ある

ドリブルと、高精度なパスを

織り交ぜてチャンスを創出します。

一時便利屋的に使われましたが、

ようやく役割を固定され、本人も

それに応える仕事をしております。

 

 

本ガチャでは随一

言っていい能力だと思います。

中盤ほぼ全域を担当でき、

バランスの良い攻撃力を持った

2列目からの飛び出し。

スキルがとにかく優秀で、

「全部使える」

というのは逆に珍しいかも(^_^;)

 

育成方針としては、守備は捨て

攻撃力を全体的に底上げ。

欲を言えば決定力を80に

近づけたかったですが、

それができるとレジェンド級

になるため(笑)、このくらいで。

飛び出しで前線に絡みながら

ラストパスを送る役割になります。

 

ウイイレ時代はコン安が低く、

フィジカルも激弱だったので

なかなか使えませんでしたが、

これなら充分ガチスカでも

太刀打ちできるのではないかと。

今週はA。チームの好調が続けば

安定してスカッドに入れられそう。

 

ヴィクター・オシムヘン

 

現在のナポリのエースとなる

爆速ラインブレイカー。

前を向いてボールを追いかけたら

守備はもはや手遅れ(笑)。

ぶっちぎってGKと1vs1を

イージーに決めます。

フィジカルもあり、手足が長く

ポジショニングにも優れ、

ラストパスやクロスに

ワンタッチで合わせるのも得意。

 

フランスで活躍しナポリに

移籍してきましたが、ここまでは

ケガでの離脱が多発。今回の

カードデザインも、顔面骨折後の

フェイスガード姿となり

痛々しさがありますねぇ(T . T)

 

 

スピ瞬が90を超え、

ひたすら裏抜けを狙う選手

として扱うのが良いかと。

最低限ドリブル技術に振り

カウンター時のストライカー

として途中投入もありだと思います。

 

スキルが少ないのが残念ですが、

点で合わせるスキルに特化

しているのも面白いので、

手詰まった際にはクロスを

放り込めば何とかしてくれそう。

 

ジャコモ・ラスパドーリ

 

サッスオーロで頭角を現し、

ナポリへ栄転を果たした

小柄なイタリア代表ST。

最高峰の技術と献身性を持ち、

最前線から下に降りながら

組み立てに参加し、前を向けば

単独でチャンスをモノにできる

「9.5番」タイプの選手です。

特殊なプレースタイルなため

活かすも殺すも戦術次第

というところですが、最前線

もしくはオシムヘンとの

縦関係の2トップがベストか。

 

アグエロ、テベス、

ディ・ナターレなど、

モデルロールは色々

ありますが、サッスオーロの

デ・ゼルビ前監督の言う

ジャンルカ・ヴィアリ

ロベルト・マンチーニ

ハイブリッド

と言うのが、当たっているか

どうかは疑問ですが本人は

気に入っているとのこと(笑)。

 

 

サイズとしては極小

リンクフォワード。

スキルが寂し過ぎる(T . T)

スパサブリンクフォワード

という珍しい形になります。

それだけで言うとPOTWの

シュポ=モティングと同じですが、

他は全く違うというのが面白い。

 

育成方針は、とりあえず

スピ瞬と攻撃性能を上げましたが、

どっちつかず感は否めません。

決定力か、アシストか、

使い方に応じて尖らせても良いかも。

 

アンドレ=フランク・ザンボ=アンギサ

 

昨季レンタルで加入し、

欠かせない主力級の活躍。

今季正式に完全移籍を果たした

カメルーン代表ボランチ。

 

圧倒的フィジカルを活かした

守備とキープ力が持ち味で、

ナポリ中盤の強度が飛躍的に向上。

推進力と展開力もあり、

任せて安心の選手です。

今季もハイパフォーマンス継続中(^ ^)

 

 

大型中盤ハードプレス。

強靭なフィジカルに守備能力、

有能守備スキルも備えて

中盤を力で制圧する

存在感あるボランチになりそうです。

サイズがあるので、比較するなら

最近出たダーヴィッツよりも

レスターのエンディディか。

 

エンディディよりは多少

守備力が低いですが、その分

ドリブル技術とスキル

備えており、推進力が期待できます。

奪ってそのまま持ち上がり、

前線へ好パスを供給する

BtoB的な役割も担えるかと。

 

ジョヴァンニ・ディ・ロレンツォ

 

安定感と堅実さが売りの

まさしく「いぶし銀」RSB。

インシーニェから主将の座

受け継ぎ、新生ナポリを

立派に率いております。

イタリア代表でもレギュラーに

定着しましたが、今回も

WC出場を逃し、残念(T . T)

 

 

「攻撃的サイドバック」

のプレースタイルですが、

能力やスキルから考えれば

「守備的サイドバック」

の役割が似合いそうです。

身長がありエアバトルも

所持していることから、

高さも問題ないのは魅力的。

 

攻撃的スキルがほぼなく、

ピンクロも所持していないので

パス精度はそこそこに、

スピードと守備力を上げました。

絶好調ならスタメンもどうにか

務まりそうではありますが、

まぁ、どうでしょうなぁ(T . T)

 

アレックス・メレット

 

オスピナとの守護神争いに

ついに勝てなかった若手GK。

オスピナ移籍でようやく

正守護神に収まりながら、

次なるライバルに実力者の

シリグが加入。一瞬たりとも

気が抜けません(^◇^;)

 

190cmにして俊敏、

ビッグセーブも多く、飛び出しての

カバーリングもできます。

ビルドアップにも対応するなど

GKとしての総合力は高いですが、

空中戦対応やポジショニングに

未だ課題を残した発展途上。

代表には絶対的な存在の

ドンナルンマがいるだけに…。

 

 

守備的GKで

低弾道パントキックを

所持しているのは良いですな。

身長も及第点で、まぁ絶好調なら

使えなくもない…というくらいの

能力でしょうか。

 

 

9/29のPOTWとの比較。

まぁどっこいどっこいですが、

育成の必要がない分

POTWを持っていれば

そっちを使えば良いですか(^◇^;)

 

キム・ミンジェ

 

クリバリの後釜

というめちゃくちゃな高さの

ハードルをどうにかこうにか

クリアしてきている

韓国代表大型CB。

 

高さを活かしたヘディングで

セットプレーの得点源にもなり、

韓国のファン・ダイク

の触れ込みは伊達ではない

アジア最高峰のストッパー。

 

 

育成幅が渋かった(T . T)

頑張って守備力を上げるも

80前半となるとちょっと

ガチスカでは厳しいか。

スピードがあり、スキルも

いいものを持っているだけに、

残念と言わざるをえません。

 

 

POTWとの比較。

守備に大幅に振ることで

守備力はPOTWを上回ります。

その他の能力は完全に

POTWの方が上なため、

どっちを使うかは…。

 

クヴィチャ・クヴァラツェリア

 

eFootball2023 8/25 POTW

【eFootball 2023】初回から飛ばすねぇ(^ ^)8/25復活のPOTWガチャを徹底解剖!WIS独自の「能力比較表」もパワーアップ!

 

今季開幕でPOTWに登場し、

そのまま衝撃の活躍を続ける

ジョージアの至宝。

左サイドからのカットインで

ガンガン仕掛ける活きの良さ

見ていて非常に清々しい(^ ^)

 

既にリーグ戦5G3A。

下がって組み立てにも参加できるなど

プレーが幅広いとは言え、

どこかで壁にぶつかるとは

思います。そこをどう

打開するか、跳ね返されて

しまうのかが課題になるかと。

あっさり超えてしまうような

ことがあれば、ナポリでは

収まらないレベルの選手に…。

 

 

多彩なスキルがあるとは言え、

今のところの能力はこんな感じ。

総合値89ですので、

現時点での即スタメンで活躍は難しい。

このまま活躍してもらって、

来年再来年にどのくらい

成長するか、を楽しみにしましょう。

 

 

POTWとの比較。もちろん

そっちの方が強いです。

 

総評:ガチスカ級は2〜3名

 

ガチスカで使えそうなのは

ジエリンスキ

ザンボ=アンギサの2名。

そこにオシムヘンも加えれば

3名ということになります。

被りの選手がでていないので、

当たればそのまま使えるでしょう。

 

現在首位。好調でライブアプデも

乗りが良いと思いますが、

今後それが続くかどうかは未知数。

選手層は決して厚いとは言えず、

息切れも考えられますので

それも含めて引くかどうかは

微妙なところだとは思います。

 

個人的には

「絶好調時に使う」

選択肢として引き、

上記3名のうち2名獲れれば

嬉しいなぁという感じでしょうか。

 

あとがき

 

次回は…

指名契約権をやっつけて

おきたいと思います。

トルコのやつも来てますが、

ガチスカスタメン級が

ほぼいないことを考えますと…(^_^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村