【eFootball 2023】全員25歳以下!現実で好調なのでライブアプデに期待!22-23 Oct.「アーセナルパック」徹底解剖!

選手紹介
WISTERIA
WISTERIA
急いでおります(^◇^;)

 

WISTERIAでございます。

 

今回は10/6に登場した

アーセナルパックのご紹介。

パック紹介としてはラストに

なります。頑張って出します。

 

パック紹介(途中)も見てね(^ ^)

eFootball2023 oct B・フェルナンデスパック

OMF限定チャンスメイカー

【eFootball 2023】「OMF限定の鈍足チャンスメイカー」への仕様変更に注意!2022 Oct.「B・フェルナンデスパック」徹底解剖!

eFootball2023 oct バルセロナパック

当代随一CF&POTWを凌ぐCMF

【eFootball 2023】順当進化多数で魅力充分も被り多し!22-23 Oct.「バルセロナパック」能力・起用法・育成案・獲得判断基準まで徹底解剖!

eFootball2023 oct バイエルンパック

スタメンCB&POTWに匹敵のスパサブ

【eFootball 2023】被りの多さに勝る「圧倒的な個の力」を獲得せよ!22-23 Oct.「バイエルンパック」能力・起用法・育成案・獲得判断基準まで徹底解剖!

eFootball2023 oct マンUパック

ロナウドが最大の目玉!

【eFootball 2023】「B・フェルパックより強いロナウド」が欲しいかどうか。22-23 Oct.「マンUパック」能力・起用法・育成案・獲得判断基準まで徹底解剖!

 

過去記事

eFootball2023 10/13 POTW

地味ガチャの本命は飛び出しスパサブ!

【eFootball 2023】「飛び出しスパサブアタッカー」としては現時点で最強の彼が本命!10/13POTWガチャ☆5選手の能力・起用法を大解剖!

eFootball2023 10/13 エピック

R・マドリーは伸びしろ大!

【eFootball 2023】「チームスタイルオール90」でさらに育成が有利に!現時点では超強力・10/13エピック:R・マドリー大解剖

eFootball2023 10/17 CSマンC

被りまくりも外れ少なし!

【eFootball 2023】被りまくりで比較が必須!それでも「無駄ツモ」は少なそうな優良ガチャ!10/17「CS:マンチェスター・シティ」大解剖!

 

22-23 Oct.アーセナルパック

概要

 

クラブパック紹介の

ラストとなります

アーセナルです。

現実では絶好調、10試合

消化して9勝と、

「強いアーセナル」

が久々に戻ってきました(^ ^)

 

アルテタ監督の戦術が浸透し

20代前半の若手が伸び伸びと躍動。

新加入選手もビタっとハマり、

それらに負けじとトーマス、

ジャカらベテラン勢も

加入以来最高と言える

パフォーマンスを披露(^ ^)

 

この勢いがどこまで続くかは

わかりませんが、必ず来る

不調期をできるだけ短くし、

久々のCL出場権獲得

目指したいところですねぇ。

 

登場選手一覧

 

ということで、登場選手

11名全員25歳以下

大変フレッシュなメンバーに

なっております(^ ^)

 

これが「ウイイレ」時代だったら

伸びしろ抜群の超優良パック

と言えましたが、eFootballは

年齢と伸びしろはほぼ無関係

となりましたので…(T . T)

 

選手個別紹介

ブカヨ・サカ

 

eFootball2023 10/13 POTW

【eFootball 2023】「飛び出しスパサブアタッカー」としては現時点で最強の彼が本命!10/13POTWガチャ☆5選手の能力・起用法を大解剖!

 

10/6にパック登場、翌週となる

今週10/13にPOTWで登場

立て続けに出ております。

選手紹介は上の記事を見てね(^_^;)

 

 

能力も紹介済み。

サイド限定の権化のような

ポジション適性(笑)ですが、

さすがに守備力を考えると

サイドバックでの起用は怖い。

 

シュートスキルもないので、

ドリブル突破をしてからは

アシストのパスを基本

能力を組んでみました。

ピンクロも無いのが残念ですが、

Fパス精度が高いのでどうにか

してくれると期待します(^◇^;)

となると、右よりは左の方が…。

 

 

POTWの比較です。

今回のが「アシスト特化」

POTWは「シュート特化」

になっております。

 

ガブリエウ・ジェズス

 

今季マンCから移籍。

ウインガーに追いやられていた

マンC時代と違い、エースとして

ストライカー位置で起用され

開幕から爆発。ゴール近くで

危険な動きを常に仕掛け、

チェイシングも怠らない

スタイルがビシッとハマりました(^ ^)

 

当落線上にあるという

WCのセレソンに滑りこめるか。

 

 

ハイライトとして底上げが

された上にスタンダードと

伸びしろが変わらない超強化(^ ^)

総合力の高い万能ストライカー

だけに、この強化は効きます。

 

スピ瞬がありドリブルも上手。

決定力を84に乗せ、

サイズも手頃な175cmという

扱いやすいラインブレイカー。

スパサブ削除、調子の波も

普通なので、好調ならばという

条件は付くと思いますが、

現実で好調が続いていますから

活躍の場はあるかと思います。

 

ガブリエウ・マガリャンイス

 

アーセナル

「ガブリエウ3兄弟」

の一角(笑)。もちろん

「名前が一緒」なだけです。

 

ポテンシャルの高いレフティの

CB。ディフェンスラインの

リーダーとして奮闘しております。

レンタルバックのサリバ

コンビを組み、ホワイトはRSBに。

致命的なミスが散見されるのが

ちょっと残念ですが、それが

少なくなればメガクラブ移籍も…。

 

 

レフティのハードプレス

珍しい部類に入りますので、

それだけで貴重。

守備に多くを割けば

フィジカル含めてきちんと

守れる選手が出来上がります。

 

不満点としては、スキルの少なさ。

まぁ最低限は揃っていますが、

もう1つ2つあると嬉しかった(^_^;)

 

マルティン・ウーデゴーア

 

こちらは9/1のPOTW

eFootball2023 9/1 POTW

【eFootball 2023】「戦慄のハット」ハーランド登場!しかし当たり外れが… 9/1 POTWガチャ徹底解剖!

で登場している

アーセナル攻撃の核。

パスをはじめとする攻撃センスが

光る天才肌の司令塔ですが、

カリスマ性と人望があり

外様、23歳にも関わらず

主将に就任しております。

若くして様々な経験を積んで

おりますので、それも

活きているのかもしれませんねぇ。

 

 

ドリブル技術が素晴らしく、

パス能力にも長けたOMF。

OMFとして考えれば

スピ瞬も及第点。

スキルはと言うと、有能な

ものからそうで無いものまで

(笑)各種取り揃えている感じ。

シュートスキルの割に

決定力はそれほどでもなく…。

 

競合が多いタイプであり、

我が軍ではタディッチなんかと

被るかなぁという印象。

ドリブルと瞬発で上回り、

ポジション適性と決定力は

タディッチの方が上です。

 

 

POTWとの比較。当然

トータルではPOTWには

敵わないわけですが、特徴を

絞れば上回る項目も出てきて、

やはり決定力を諦めて

アシストに多く振るのが吉か。

 

アーロン・ラムズデイル

 

アーセナルの最後尾を支える

ビッグセーバー。

チームを助けるビッグセーブと

後方からのビルドアップに

役立つパス能力を備え、

大声でチームを鼓舞し、普段も

陽気な性格のムードメーカー。

彼がシュートを止めれば止めるほど

チームが盛り上がります(^ ^)

長期の安定感が出てくれば…。

 

 

ディフレクティングが

90以上になるも、その他

GK能力が80ちょいというのが

厳しいですかねぇ。特に

クリアリングは現在重要性が

フィーチャーされている項目

なだけに…。

身長も188cmと若干低め。

調子が良ければなんとかなる

かもしれませんが、波も普通

ということなので(^◇^;)

 

エミール・スミス=ロウ

 

アーセナルの若き10番。

ドリブル突破から切れ味鋭い

シュートが両足から飛んでくる

シャープさが売りのアタッカー。

昨季は2桁ゴールを挙げるも

今季は途中出場のみの4試合。

ウーデゴーア、マルティネッリ

揃って好調、ベンチには今季から

ファビオ・ヴィエイラが新たに

ライバルに加わるという状況です。

 

どうやらケガでの不調が原因で、

鼠径部の手術に踏み切り離脱中。

復帰は12月になるようです。

現状は好調選手が多いので、

疲れが出るであろう冬の復帰は

チームとしてもアリな選択か。

 

 

2列目なら中外対応可能。

スピードとドリブル技術があり

スキルも少数精鋭。独力でも

ワンツーを交えた連係でも

突破ができるタイプの選手です。

逆足精度最高はかなり

ポイントが高い(^ ^)

 

突破の後はアシストが基本ですが

スルーパスがないのが痛いか。

短い距離のGパスでのアシストが

最適に思えます。

離脱中なので、復帰の冬まで

ライブアプデが期待できません(T . T)

 

ガブリエウ・マルティネッリ

 

現在移籍金高騰中

セレソンサイドアタッカー。

左サイドから加速力抜群の

ドリブル突破で局面を打開し、

自らシュートまで持っていける

破壊力も併せ持つスター候補生。

 

右サイドのサカと、スタッツ上は

同等のクオリティに到達し、

チェルシーをはじめとする

メガクラブが冬に獲得を目論む

との噂が…。本人は

「アーセナルに残りたい」

と話し、クラブも週給上乗せで

長期の契約延長を考えている

ようですが…。

 

 

スピードとドリブル技術は

一級品のものを持っていますが、

あくまでeFootball上では

パスと決定力は及第点止まり。

スキルも超有能なもの

(ダブルタッチ、コンカ、

ミドルシュートなど)はなく、

左サイド限定というのも厳しい。

 

代表でもライバルの

ヴィニシウスとは大きな差があり、

「今後の成長・活躍に期待」

ということにしておきます(^◇^;)

 

オレクサンドル・ジンチェンコ

 

マンCからアーセナル

へ移籍を果たしたウクライナ代表。

元々ガナーズファンだったのと

アルテタ監督の存在(元マンCの

アシスタントコーチ)、そして

カンセロの台頭で自らの存在意義が

薄くなっていたことも影響したか。

 

中央MFが本職なだけに

技術と攻撃センスは一級品。

LSBを経験し守備力も高まり、

戦術に深みを与える存在になります。

ケガで欠場中ですが、スタンドで

大声を上げてクラブを応援し、

母国ウクライナの現状を憂う

実直な男としてロンドンでも

人気上昇中(^ ^)

 

 

どういうわけだかFパスが

突出して上がっている能力。

ま、嬉しいんですが(^_^;)

攻撃能力の高さはさすがで、

ピンクロなどロングパスは得意。

Gパス能力も高いので、

ビルドアップにも役立ちます。

スピードに集中的に振り、

オーバーラップ環境とスタミナを

きっちり仕上げてこんな感じに。

 

守備力も一定程度ありますが、

フィジカルと守備スキルがなく

少々不安が。まぁ全体的には

絶好調にならないと…というくらい。

 

冨安健洋

 

我らが日本代表期待の星。

今季はケガ明け、サリバ復帰で

ホワイトがRSBに移動する

「玉突き人事」

の犠牲になってベンチへ。

 

ただ、リハビリとしてはかえって

良かった気もしますし、

LSBで先発してサラーを完封

するなど評価はされております。

ある意味、「最大の犠牲者」

LSBのティアニーだったかも…(^◇^;)

 

 

希少な「守備的SB」

安定の守備力、身長もあり

フィジカルもきっちり。

守備スキルもサイドバックなら

最低限持っていて、おまけに

逆足精度が最高(^ ^)

 

LSBでも使える目処が立ち、

もしかしたら将来的に

LSB本適性のアプデが入るかも…

と考えるとアレですが、

RSBとCBがこなせる今回のも

総合値以上の価値はあると思います。

 

ウィリアム・サリバ

 

eFootball2023 8/25 POTW

【eFootball 2023】初回から飛ばすねぇ(^ ^)8/25復活のPOTWガチャを徹底解剖!WIS独自の「能力比較表」もパワーアップ!

 

「2023」1発目のPOTW

でも登場。マルセイユ時代含め

何度となく登場している

CBの成長株。アーセナルでは

出番がなく、武者修行に出された

マルセイユで文句ない活躍。

戻ったアーセナルでスタメン起用

され、こちらも素晴らしい

実力を発揮しております。

 

 

ハイライトらしく

とにかく守備能力を高くした

結果この能力に。☆4

(育成MAXで総合値91以下目安)

以上の活躍はしてくれると思います。

フィジカル、高さ、守備力と

守備スキルがビシッと揃っています。

スピードも最低限確保し、

好調なら全然スタメンで行ける

と私は思いますが…。

 

 

POTWとの比較。

「POTWあるある」

として、ハイライトで守備に

偏らせた方がCBとしては強い

ということになります。とは言え、

スピードやパス能力などは

POTWの方が高いので、

そっちを持ってるなら

まぁ無理しなくても、とは思います。

 

ファビオ・ヴィエイラ

 

ポルトからやってきた

小柄なチャンスメイカー。

攻撃センスに溢れ、抜群の

キープ力とトリッキーなパスで

局面を打開するファンタジスタ系。

攻撃的ポジションを広く

こなせますが、やはりOMFが

主戦場と本人も認めております。

 

現状は途中出場から

攻撃にアクセントをつける役割。

スタメン出場を果たした

ブレントフォード戦では

ゴールも記録しております(^ ^)

 

 

小柄なレフティゲームメイカー

という感じで、逆足もあって

スキルがビシッと揃っている

スパサブ。

アシストメインで考えたい

選手ですが、やはり超一流から

比べるとまだまだという感じ。

 

獲得の判断基準

好調を祈るガナーズファンなら

 

現在絶好調のチーム

ライブアプデの乗りも

しばらくは期待できますが、

強豪ひしめくプレミアリーグで、

残念ながらこれまでのシーズンを

総合的に鑑みると、どこかで

息切れしそうな感じはプンプン。

 

基礎能力としては

他のクラブパックよりは

劣るだけに、そこを信じられる

「クラブ愛」

のある方は、獲得OKだと思います。

 

「個性」は出るかも

 

どうしてもスタメンが

一部の有力選手で固定される

eFootballの中で、これらの

選手を使いこなしていれば

フォメとしての「個性」が出て

非常にオシャレだとは思います。

 

上位の選手は、好調ならば

ガチスカスタメンでも十分

通用はすると思いますので、

コインと相談して

「好調な若手を使いこなそう!」

と思われた方は、ぜひ(^ ^)

 

あとがき

 

やばい、時間がない(笑)。

追いかけ更新を出します。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村