Apr.26:CSガチャ結果4チェルシー編〜ウイイレガチャあるある〜【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
こちらも優秀な選手が揃います。

 

WISTERIAでございます。

 

 

本記事は4/26開催のCSガチャ

4チーム目、チェルシー編です。

今季初登場の有能CB

豪華MF陣が取り揃った優秀ガチャ

お目当ての選手の獲得はなったのか。

 

CSガチャトッテナム編

Apr.26:CSガチャ結果1トッテナム編〜バージョンアップ多数〜&今週のイベント〜ついに、来るぞ〜【ウイイレ2021 myClub】

CSガチャミラン編

Apr.26:CSガチャ結果2ミラン編〜今季はご縁がなかったか〜&ゴール動画解析4K【ウイイレ2021 myClub】

CSガチャR・マドリー編

Apr.26:CSガチャ結果3レアル・マドリー編〜これだけ逸材揃いなのに…〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Apr.26:CSガチャ結果チェルシー編

概要とラインナップ

 

チェルシー

(6週ぶり4回目)

 

現在プレミアリーグ4位。

監督交代後も変わらない

得点力不足に苛まれながら

どうにかCL出場圏内には留まって

おります。そしてCLでも

ソツのない勝ちっぷりで準決勝進出。

 

ドイツ勢がもう少しゴールという形で

頑張ってくれたら結果はさらに

良いものになっていると思うんですが…。

ヴェルナーストライカーとしては

眠ったままハフェルツも未だ

適正ポジションを探している段階です。

彼らを起用している間に

出場機会を失ってしまった

エイブラハムもすっかりおとなしくなり、

チームのリーグ最多得点者がなんと6点

エイブラハム、マウント、ジョルジーニョ。

ジョルジーニョはPKのみで6点)!

トゥヘル監督も頭を悩ませております。

 

選手能力と獲得希望

previous arrow
next arrow
Slider

 

持ってる:

カンテ(11/22 CS)

ジヤシュ(11/12 POTW)

プリシッチ(4/15 POTW)

 

エンゴロ・カンテ

ご存知、圧倒的運動量と守備力を誇る

ダイナモの代名詞。しかし最近は

怪我での欠場が増えピッチ上でも

存在感はそれほど…。

カンテがついに学んだ「怪我をしたらゆっくり休んだほうがいい」

↑今まではどうだったんでしょう(笑)。

ウイイレでもGKと見紛うばかりの

守備能力カンスト祭りですが、

ライブアプデの乗りとサイズの小ささで

使っている人はあまり…。過去1の

能力ではありますが。

 

ハキム・ジヤシュ

マウントに主役の座を譲るものの、

チャンスメイカーとしてこちらも

それなりに活躍中。まぁアヤックス時代の

「毎週POTW候補に上がる」

頃に比べると…。

ウイイレ能力も技巧派だけに

癖が強く、あまり使っている人を

見ませんねぇ。こちらも過去1。

 

マテオ・コヴァチッチ

かつての天才OMFも、年を経て

守備力と運動量に磨きをかけた

中盤のオールラウンダーに変貌。

クロアチアの選手はモドリッチ

影響からか、攻撃の天才が労を惜しまず

走る選手に成長します。いい傾向です(^ ^)

ウイイレ能力はやや攻撃的なBtoB。

MAX総合値95でスキル空きあり。欲しい。

 

ベン・チルウェル

クロス精度に定評のあるイングランド

代表LSB。攻撃参加のタイミングが

抜群で、決定的なクロス、パスを送る

ほかビルドアップのセンスも○。

経験を重ね守備力も計算できる選手に。

ウイイレ能力も、アプデの影響もあり

過去のものより大幅アップ。超欲しい。

 

アントニオ・リュディガー

フィジカルと対人守備に強い

ドイツ代表CB。同胞の監督

トゥヘル就任、3バックの採用など

追い風が吹きスタメンに復帰。

ウイイレでは今季なんと初FP化。

フィジカル、スピードが高い

ゲーム向きの能力で使えそうな選手。

 

エドゥアール・メンディ

不調が続くケパから正守護神の座を

完全に奪ったセネガル代表。

197cmの高身長でハイボール処理に強く、

反射神経も抜群でキック精度もある

モダンなGK。

ウイイレ能力では…好調時なら。

 

クリスティアン・プリシッチ

先日POTWでも紹介した

抜群の加速性能を誇るアメリカ代表

アタッカー。現在好調を維持し

スタメン出場が続いております。

ウイイレでもMAX総合値96のスパサブ。

当然POTWの方が上ですが、こちらは

Oセンスが上がって90超えているので

これはこれで全然大丈夫だと思います。

 

メイソン・マウント

チェルシーの攻撃のほとんどを担う

チャンスメイカーの大器。

機動力、創造性、足元技術に

献身性まで備えた現代的な選手で

ゴールに直結する無駄のなさも秀逸。

前回CSのぶっ壊れ能力ほどでは

ありませんが、MAX総合値97で

穴のない攻撃性能は◎。

 

本命  :マウント

対抗  :チルウェル

当たり :コヴァチッチ、

リュディガー、メンディ

乗り換え:カンテ、ジヤシュ

 

当たり多数(^ ^)

POTWを持ってるプリシッチ

以外は何が来ても嬉しいかも。

特にマウントチルウェル、

リュディガーあたりは欲しい。

 

1人目

 

これでこの人を引くかね…

クリスティアン・

プリシッチ。

 

「この人以外は当たり」

と言っていると来るんですねぇ、

あるあるですねぇ(笑)。

 

2人目

 

でまたそれを被る(T . T)

これもまたあるある

 

半分泣きながらPOTWに

フュージョン!

 

 

大爆発で MAX寸前。

少しは報われたか(^◇^;)

 

3人目

 

こっちが来たかぁ。

マテオ・コヴァチッチ!

 

 

今やすっかり中盤ど真ん中が

主戦場になったチェルシーの

レギュラーバランサー。

正確な足元技術と広い視野をベースに

フィジカルと運動量も活かした

守備奪ってからの持ち上がり

必殺のスルーパスが魅力的な選手です。

 

若い頃はムラのある天才型でしたが

経験を積み安定感を増し、昨季は

ファンによるクラブMVPに選出

唯一不満なのは得点力で、ここ

3シーズンでリーグ戦の得点は

わずか1点です。

 

MAX総合値95、足元技術と

パスは90台中盤と高く、スピードと

一定の守備力もありスキルも優秀。

個人的に気になるのはスタミナ

MAX86は中盤選手にしては少ない。

途中交代を前提に先発させるか、

スパサブを付けて後半から出す

考えた方が良さそうです(^◇^;)

 

チェルシー総評

 

残酷(T . T)

思わず結果を撮り忘れました(苦笑)。

プリシッチ2発とコヴァチッチ。

他に欲しい選手が結構いましたので

逃した感は大きいですなぁ(~_~;)

 

本日のゴール動画解析4K

キエーザ

 

ユーヴェプリセット

キックフェイントで裏を狙う

 

 

ちょっとカッコいいですね(^ ^)

 

なんやかんやあってキエーザ

前を向いてボールを受けました。

相対するボアテングのポジションが

少し偏っていて、後ろにスペースを

発見。キックフェイントで

切り込んでシュート。見事ゴール(^ ^)

 

A・サンドロ

 

ユーヴェプリセット

カーソルチェンジで走らせて

ダイレクトでラストパス

 

 

自陣からのFK。カーソルを

A・サンドロに当ててそこにパス。

走りながらダイレクトで中のモラタへ

オフサイドラインギリギリで抜けた

モラタは敵を背負いながら

余裕を持ってゴールでした(^ ^)

 

自陣FKもどう蹴るかは個性が出ますが、

漫然と蹴るよりも意図を持って

蹴った方が良いんでしょう。

まぁ最低限、敵に取られないようには

しないといけませんが(^◇^;)

 

ギグス

 

ボール奪還から

パスをチラつかせて

ドリブル突破

 

 

センターライン付近でギグス

ボールを強奪。そのまま左に

ラッシュフォード、側にブルーノ

右前にはフォルランを従えながら

出すぞ出すぞとチラつかせ突破

 

最終的にはどこにも出さず、

軽いキックフェイントで敵の動きを

止めつつの左足炸裂!

ギグスらしいゴールでした。

 

フォルラン

 

独走、GKと1vs1

マニュキーを悠々見たのに

GKの動いた方へ撃ってしまう

 

 

ウイイレあるある(苦笑)。

フォルランが抜け出し1vs1。

相手はマニュキーをして何とか

最後の抵抗を見せますが、こちらは

追手のDFをブロックしながら

余裕の観察(^◇^;)

 

で、余裕を持ってシュートのはずが

なぜか敵GKの方向に蹴ってしまう(笑)。

結果的にGKが下がり過ぎて

ボールはゴールラインを割るわけですが

両者何とも情けない攻防となりました(T . T)

 

あとがき

 

というわけで、いよいよ

7連休に入ってしまったので

明日からの更新は未定です。

どうにか書き溜めて1つでも多く

公開したいと思いますが…(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村