Apr.26:CSガチャ結果2ミラン編〜今季はご縁がなかったか〜&ゴール動画解析4K【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
CSガチャ2本目!

 

WISTERIAでございます。

 

さて、本記事は…

 

 

4/26開催のCSガチャ

ミラン編をお届けします。

未だ獲れていない最強GK、

果たして今季は来るのか(T . T)

 

CSガチャトッテナム編

Apr.26:CSガチャ結果1トッテナム編〜バージョンアップ多数〜&今週のイベント〜ついに、来るぞ〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Apr.26:CSガチャ結果ミラン編

概要とラインナップ

 

ACミラン

(10週ぶり4回目)

 

現在セリエA3位タイ。

前半は絶好調だったものの、最近は

取りこぼしが多くいよいよ…。

マンデーナイトのラツィオ戦にも

完敗を喫し旗色は悪そうですねぇ(^◇^;)

しかし、2位のアタランタ、3位タイの

ユーヴェとは直接対決を残している

(ナポリとは2戦終えて1勝1敗、

得失点差で上回る…はず)だけに、

CL出場権をかけたサバイバルマッチが続きます。

 

 

選手能力と獲得希望

previous arrow
next arrow
Slider

 

持ってる:

テオ・エルナンデス(12/17 POTW 2/15 CS)

ケシエ(12/22 CS)

トナーリ(2/15 CS)

 

ジャンルイジ・ドンナルンマ

絶対的大本命GK。

今季限りの契約延長が暗礁に乗り上げ

メガクラブへの移籍が囁かれる一方、

ミランのCL出場権獲得となると

それはそれで残留要因にはなり得る。

コロナ禍でクラブ財政も厳しい中

どのような決断を下すか。

ウイイレは…はよ下さい(懇願)。

 

ズラタン・イブラヒモヴィッチ

40歳目前も以前活躍中の怪物。

ケガガチなのは仕方ないところか。

個人的にはメガクラブ相手に

沈黙する傾向にあるこの選手に

いつまでも頼っていられない気も…(^◇^;)

ウイイレ能力は…IMを出してくださいm(_ _)m

 

テオ・エルナンデス

ミランのスタメンをガッチリ掴んだ

超攻撃的LSB。フランス代表での

実兄リュカとのLSB争いは熾烈。

キャラクターが随分違うので

代表監督としては贅沢な悩み(^◇^;)

ウイイレでは底上げがなされ乗り換え。

インナーラップが苦手ならLMF起用も。

 

フランク・ケシエ

既にリーグ戦10得点をマークも

8点はPK (^_^;)

まぁこのポジションで任せられる

わけですから信頼感はあるんでしょう。

付いたあだ名は「プレジデント」。

ウイイレでは着実に能力もアップし、

コン安も4→5に改善したことから

乗り換え必須。

 

シモン・ケアー

ベテランの域に差し掛かった

デンマーク代表CB。

守備の安定感はありますが

スピード不足は気になるところ。

ウイイレでもスピードがネックで、

全体的に能力アップはしてるんですが…。

 

サンドロ・トナーリ

「ネクスト・ピルロ

も、最近の活躍により逞しさを増し

総合力の高いプレーメイカーに

成長しつつあります。泥臭い仕事も

こなしフィジカルも向上。期待大です。

ウイイレでも過去最高能力。意外と

フィジカルや守備力もありますが、

ポジション適性の関係でプレーメイカーが

常に発動してしまうのをどう捉えるか。

 

サム・カスティジェホ

スペイン産のドリブラーで

オフ・ザ・ボールの動きや献身的な

プレスもできる選手。

ただし肝心のドリブルが一本調子で

相手に読まれると良さが消えてしまう

悪癖も…。

ウイイレでは今季FP初登場。

スパサブ持ちですが、この時期としては

能力的にもう一歩というところでしょうか。

 

フィカヨ・トモリ

チェルシーから今冬に加入したCBで、

マルディーニ信者」。(^◇^;)

ロマニョーリの負傷離脱もあり

スタメン出場を続けています。

スピードと強さが武器の守備者で

足元技術も最低限あります。

ウイイレでは守備的なRSB起用も。

 

超絶大本命  :ドンナルンマ

大分空いて対抗:トモリ

乗り換え   :テオ、ケシエ、

トナーリ

 

未だ来ません、ドンナルンマ

何はさておき当てたい(T . T)

まぁここまで来ないんだったら、

もはや次回作の最初に当たることと

引き換えに今作諦めるというのも…(笑)。

対抗は大分空いてトモリ

持ってないから、という感じ(^◇^;)

 

既所持の3名はいずれも乗り換え可。

特にコン安の上がったケシエ

育成しきれていないトナーリ

欲しいかも(^ ^)

 

1人目

 

意外にも今季初!

ズラタン・

イブラヒモヴィッチ!

 

 

「引退までミランに残る」

と発言した生ける伝説。

ケガも多くなり運動量はありませんが、

アクロバティックなボール捌き

ポストプレイ、そして前線での

決定力と存在感は未だ健在。

セリエAレベルなら確実に通用します(^◇^;)

 

とは言え、ウイイレではさすがに…。

「電柱」として前線に置いといて

基準点&放り込みをするなら

使えるかもしれませんが、現在の

スピード重視の環境となると厳しい。

来作はぜひIMを出して欲しい選手。

 

2人目

 

う〜む。

シモン・ケアー。

 

 

デンマーク代表。対人戦の強さと

抜群の高さ、そして右足から放たれる

縦へのフィードが魅力のベテランCB。

昨季途中セビージャからの獲得でしたが

比較的すんなりフィットしました(^ ^)

個人的には若き日のヴォルフスブルク時代

長谷部ジェコとチームメイト)

が印象に残っています。

 

現状のウイイレ能力ではやはり

スピード不足がネックに(T . T)

守備力は計算できますがそこまで

突出している選手ではないだけに…。

 

3人目

 

また来た(T . T)

テオ・エルナンデス。

 

 

これで通算4人目の獲得

説明もし尽くした印象がありまして

ここでは省きます(笑)。

 

レベルMAXのPOTWは残して

前回CSのをフュージョン!

 

 

もう一歩(T . T)

 

ミラン総評

 

ドンナルンマまたしても来ず。

今季はご縁がなかった

いうことで(T . T)

 

本日のゴール動画解析4K

ベンゼマ

 

3−4−3の攻撃

外・中・外

CFのダイレクトスルーパス

 

 

フランス代表での3−4−3。

LCBリュカからの縦パスをフェキル

落とし、LMFマルシャルが内側に入って

ベンゼマへ。

 

ベンゼマがワンタッチで外に開いた

STフェキルへスルーパス。

右のムバッペをチラつかせながらも

左の外・内・外で攻撃を完結。

フェキルもなかなか使えます(^ ^)

 

ファン・ダイク

 

LCBからの縦パス

 

 

ファン・ダイクを3バックの際は

真ん中におかずサイドに。

致命的な事故を防ぐ(真ん中だと

取り返しがつかないため)とともに

パス能力を発揮するようにします。

 

サイドCBの縦パスは3−4−3において

攻撃のスイッチが入る大事な要素。

サイドに出したりSTにズバッと入れたり

逆サイドにロングフィードをしたり…。

バリエーションは多岐にわたります(^ ^)

 

マルディーニ

 

LMFのドリブルコースで

STへのパスコースを開ける

 

 

基本的に3−4−3のサイド

「横に大きく幅を取る」

ことが重要です。フォメの兼ね合いで

フリーになることを利用したい。

 

このケースも、大外でボールを

持ったLMFマルディーニが、

ノーマークなのを利用して自由自在に

ドリブル外から内に入る動きをして

相手DFがそれを警戒しSTへのマークが

離れた瞬間にスルーパス

敵のディフェンスを翻弄しております(^ ^)

 

あとがき

 

はい、次回はCSガチャ

3本目のR・マドリー編。

活きの良いCMFの獲得はなるか。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村