【eFootball 2023】1/19 メンテ明け速報:エピックはチェルシー!Big Timeマケレレ!POTWには「リンク&ワンパ」ディバラ、「飛び出し&ピンクロ」ガビなど!

アプリ
WISTERIA
WISTERIA
もう明けちゃいまして…。

 

WISTERIAでございます。

 

メンテ日でございましたが、

諸般の事情により本日は

追いかけ更新なし

通常更新となります。

 

 

もう明けちゃいました。

申し訳ないm(_ _)m

 

なので、本日は

メンテ明けの速報と共に、

久々にLive Updateが

復活した先週のフォメ

いろいろとご紹介いたします。

四苦八苦しましたねぇ(苦笑)。

 

過去記事もぜひ。

eFootball2023 1/12 指名契約権

「Mid-season MVPs」「Club Icons」

【eFootball 2023】1/12「Mid-season MVPs」「Club Icons」指名契約権で獲得できる☆5選手を大解剖!ペドリ、ジェズス、ライス等育成までビシッと!

eFootball2023 1/16 CSトッテナム

レベル上限バグり2名!100ソン!

【eFootball 2023】1/16〜 CSトッテナム大解剖!レベル上限バグりが2名!ソンは育成次第で「フォメ組み込み後総合値100」に!

eFootball2023 1/12〜 ガチャ結果

シュマイケル引くまで終われまてん

【eFootball 2023】1/12〜週 ガチャ結果:デンベレ狙いのPOTW & 激狭当たり目指すCSトッテナム & 結局引いちゃったエピックマンU「シュマイケル引くまで終われまてん」

 

1/19 POTW

まだまだ地味な感じが…

 

ということになりました(^ ^)

セリエAからディバラ、

プレミアからT・シウバ、

ラ・リーガからは久保。

地味さ加減は相変わらずですが、

興味深い変化もありそうです。

 

ラインナップ

 

かいつまんで言うと、

ディバラ

(リンクフォワード+ワンパ)、

T・シウバ

(ディフェンス爆上がり)

ガビ

(飛び出し+ピンクロ)

ラムズデイル

(+高弾道パントキック)

ラッシュフォード

(☆5復活&飛び出し)

ベン=イェデル

(前回POTWの方が強そう)

ギブス=ホワイト

(リンクフォワード)

久保建英

(ラインブレイカー)

などなど。

 

随所に変化があって

個性的な選手もチラホラ。

波の大きいディバラ

扱いに困りそうですが、

好きな方も多いと思います。

 

比較等々は次回記事で。

 

1/19 エピック

チェルシーでした

 

今週のエピックは

チェルシーでした(^ ^)

 

 

Big Timeマケレレ、

そしてドログバ

チェフというメンバーです。

 

能力次第ではありますが…

 

いずれも最大総合値が

高くなっております。

マケレレ小柄な

中盤ハードプレス。

マドリー版レジェンダリーは

出てましたが、エピック、

チェルシー版が初となります。

 

ドログバフィジカル重視

ラインブレイカー。

足はそんなに速くないので

前線で体を張りながら

ダイナミックなフィニッシュ

に持っていく感じでしょうか。

スキルが意外に残念なのが…。

 

チェフは、超大型守備的GK。

シュマイケルより能力的には

下っぽいですが身長は高い。

あとは使用感でしょうねぇ。

 

コインを使いすぎたので

私は今回はスルーでしょうか。

マケレレはポジションがなく、

ドログバニステル、

チェフシュマイケル

充分という感じですしねぇ。

 

1/12 週のフォメの課題

Live Update休止期間のフォメ

 

原則C固定の

Live Update休止期間、

当然ながら、B固定の

エピックが中心になりました。

要所要所にBig Timeを

散りばめた豪華仕様。

「最後のピース」

グヴァルディオル、そして

ムバッペがB固定で使える

というのはなんとも暴力的(笑)。

 

ロマーリオのCFは、

大柄な選手をCFに置きたい

私としては好みではない

タイプなんですが、この人が

まぁ素晴らしい働きを(^ ^)

ボックスストライカー

ではありますが、自分で持って

すばしっこいドリブル、

シャープなシュート、そして

特殊フェイントなど魅力満載。

 

ロベカルは流れからの攻撃参加

ももちろんですが、特に

セットプレーで威力を発揮。

遠目からもの凄いシュートが

飛んできますねぇ(^◇^;)

 

弱点と課題

 

ただし、かなり攻撃的に

振れてしまいまして、特に

両サイドバックがガンガン

オーバーラップすることにより

守備が疎かになりました(T . T)

 

マテウス、ベッケン

ディフェンシブは付けたものの、

カウンター時にはかなり

劣勢に立たされ失点を重ね、

勝率はかなり落ちましたねぇ。

なので、今回の課題は

Live Update良好の現役選手

組み込むことと、失点の原因

となるSBの守備を考え直すこと。

 

Live Updateを踏まえた仮フォメ

とりあえず、こうしました

 

エピックを引く前です。

現役選手が少ない(苦笑)。

まぁLive Update対象者が

かなり限られた(特に

英仏リーグがほぼ対象外)ので

仕方ないところではありますが…。

 

ポジション別にみていきます。

 

GK

 

主要現役選手にAが皆無。

エデルソン、シュチェスニー

あたりがBとなりましたが、

現状のエピックを上回るには

Aにならないと厳しい。

 

というわけで、エピックの

ジーダが防衛(のちに、

シュマイケルを引き交代)。

 

CB

 

こちらも現役トップ選手の

好調選手が少なく、CB仕様の

ロドリが最高峰。次点が

トモリ。その次に今般当たった

ダニーロがAで控えますが、

この人は別の形で登場します。

 

というわけで、とりあえずは

ロドリグヴァルディオル

組ませることに。

 

SB

 

LSBはテオがB、当たった

グリマルドがAですが

まぁロベカルの牙城は崩せず。

グヴァルディオルがLSBを

兼務できるので、不調時は

その辺で使い回すことに。

 

 

RSBはさらに枯渇。

現役選手では先述のダニーロ

のSB起用が最も高くなります。

とりあえずはアーノルド先発、

控えにスパサブカフーを置く

エピック使用を継続。

 

アンカー

 

アンカーに関しては

ロドリがBですが、彼は

CBに使っちゃったので(笑)。

ファビーニョとかカゼミーロ

Cでありヴィエラに固定。

ベッケンも有能なんですが、

アンカーとCBの貴重な控え

となりますのでベンチに。

ロドリと交代でも良いですな。

 

ボランチ(攻撃的)

 

もう1枚のボランチは

ベナスル、ラビオ、アンギサ

などもおりますがB止まり。

L・アルベルトのAは魅力的

ですが、ナンバー10で何とも

使いづらさがあるので除外。

マテウスの防衛となりました。

 

スパサブのヌドンベレがB

となったので、スカッド入り。

 

OMF

 

D・シルバが当たり、

フェキル、ペッレグリーニ

なんかも好調ではありますが、

ここはメッシが防衛。

 

他の現役選手がどうあろうと

メッシを上回るのは至難の業

になるんですが、方針としては

現役の超一流選手がA

となったら使おうと思います。

 

WG

 

まず、R・レオン

Bとなりスカッド入り。

オターヴィオとかがAに

なりましたが、どこで使うか

悩んだ挙句採用外に。

 

同点オウンゴールがあった

デュンフリースがEになってます。

 

 

ディ・マリアがB。

これにはちょっと惹かれました。

しかし…

 

 

デンベレがAのため

こちらを優先。さらに

気になったのはタディッチ

ですが、使いどころが難しく

次点扱いとなりました。

 

サイドFW

 

現役選手になかなか

対象選手がおらず。

デンベレが両サイド対応可能

なので、割と条件は緩かった

ところですが…。

スパサブハフェルツがBとなり、

ベンチ入りをさせております。

 

ムバッペ、ルンメニゲとの

2択で、今週はルンメニゲの番。

 

CF

 

ハーランドゴール無しだと

極端に評価が落ちますねぇ。

まぁ、

「戦術にほとんど加わらない」

スタイルだと、こうなりますが。

 

それはさておき、現役の

トップ選手で好調さがおらず

今週もエピックに頼ることに。

とりあえずはリンクフォワードの

ベンゼマを久しぶりに使おうかと。

スパサブにはインザーギ、

タイプの違うCFとして

ロマーリオを置いております。

 

 

フォメ試行錯誤

エピック追加&泣く泣くSBを…

 

ここから試行錯誤。

まずはマンUエピックの

ファン=ニステルローイ

シュマイケルをスタメンに。

 

また、あまりにも守備が

スッカスカになってしまったため…

 

 

LSBを超攻撃的な

ロベカルに代えて、

守備重視のグヴァルディオルに。

空いたCBにベッケンを投入。

 

で、普通にしていると

グヴァルディオル(無印SB)が

勝手にフラフラ上がるので、

ディフェンシブを付けました。

となると、ボランチ2枚のうち

1枚をアンカーにせざるを得ない

(ディフェンシブを付けられるのは

2枚まで)格好になり、

ロドリを1枚上げて、CBに

ネスタを登用。

 

RSBには、絶好調かつ

守備もできる攻撃的SB

ダニーロを抜擢してみました。

 

成功と失敗

 

エピックの2名に関して。

シュマイケル全く問題なし。

ビシバシ止めてくれますので

このまま正守護神とします。

 

ファン=ニステルローイは…

正直微妙でした(T . T)

シュートまで撃てれば

高確率でネットを揺らすんですが、

それに持っていくまでが…。

ここは改善の余地あり。

 

DFライン、ダニーロに関しては

「掘り出し物」

的当たりでした(^ ^)

攻守にいい感じを保ってくれ、

後半途中からはカフー

控えてくれております。

ロドリ、ベッケンも期待に応え、

中央守備はこれで大丈夫かと。

 

で、最大の問題はLSB。

ディフェンシブを付けた

グヴァルディオル

不可思議な動きを繰り返し、

途中交代で

ロベカルを入れると

「ディフェンシブが

残ったかのような動き」

(解除はしているんですが)で

全く上がることができません。

バグなのか、何なのか(T . T)

 

あんまり好みではないのですが…

 

FWのところと

LSBをどうにかしようと…

 

 

このようにしてみました(^◇^;)

 

まずはDFライン。

正直好みではないのですが、

LSB登録だったグヴァル

中に寄せて「CB」に。

ディフェンシブも外しました。

これにより、守備専念で

穴を開けることがなくなり、

左サイドの守備も格段に向上。

 

なぜかたまにベッケン

謎のポジションチェンジ(笑)

をすることはありますが、

概ね破綻なく守ることができました。

後半途中投入のロベカル

LSBに変更することにより

きっちり攻撃参加できております。

 

で、攻撃に関しては

2トップを採用。2列目を

メッシOMFデンベレ

LMFという変則の形ですが、

後ろがCBなので、これで左右の

攻撃バランスが取れております。

LMFが多少守備に引っ張られる

傾向も否めませんが、

そこはまぁ経験でカバーします。

 

2トップ、個人的に好みなのは

リンクライブレ

なんですが、ボックスの

ファン=ニステルローイ

どうにか活かしたいと未だ

試行錯誤中です。

ダメな場合はベンゼマ

控えにおります(^ ^)

 

プレミアリーグフォメ

 

プレミアリーグフォメも

ガチスカに倣ってこんな感じに。

ファン・ダイクR・ディアス

組み合わせがどうもしっくりこず、

間にライスを挟む折衷案。

これでどうにかクリアしました。

 

今週もプレミア縛りが

あるようなので、また

検討を重ねる予定です(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで、次回は

POTW、そしてエピック

ご紹介と続けていきます。

今週来週はちょっと遅れ気味に

なりますm(_ _)m

 

フォメに関しては

引き続き改良を重ねて

おりますので、随時。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村