【eFootball 2023】1/16〜 CSトッテナム大解剖!レベル上限バグりが2名!ソンは育成次第で「フォメ組み込み後総合値100」に!

ドリームチーム
WISTERIA
WISTERIA
順番が違うのでは…。

 

WISTERIAでございます。

 

Twitterのサードパーティが

全滅…。

 

Twitterのサードパーティアプリ遮断は意図的なもの──The Informaton報道

 

普段私はTwitter閲覧に

「tweetbot」

というアプリを使用

(複数カラムの同時閲覧、

PCとモバイルアプリの

閲覧同期が便利)していたんですが、

閲覧が不可能に(T . T)

不便ったらないですねぇ。

 

上の記事の通り、

Twitter(=イーロン・マスク氏)は

「意図的な遮断」

であることを認めている

ようなんですが、

「他者への意地悪」

をする前に、

「自分とこのアプリの

見やすさ向上」

を優先すべきでは…。

 

公式アプリが使いづらいから

サードパーティによる

「閲覧アプリ」

が出るのであって、順番を

履き違えていると思うのですが。

どういう決着になるのやら。

 

さて、本日は…

 

 

1/16〜開催の

CSガチャトッテナム

を大解剖。

アーセナルとの

ノースロンドンダービーに敗れ、

勝ち点差が14に広がる

結果となってしまいましたが、

今回ガチャは強化度の高い選手が

複数いる模様。侮るなかれ。

 

過去記事

eFootball2023 1/5〜週ガチャ結果

ロベカル引くまで終われまてん

【eFootball 2023】1/5〜週 ガチャ結果:ブラジルエピックに独自の見解!「ロベカル引くまで終われまてん」&スパサブレヴィとダービーガチャの結果も!

eFootball2023 1/12 メンテ速報

シーズン3開幕!POTW復活!

【メンテ明け更新終了】【eFootball 2023】1/12メンテ速報:シーズン3開幕!エピックはマンU!Big Timeはファン・ニステルローイ!POTWやら指名契約権やら色々来てるぞ!

eFootball2023 1/12 POTW

少々地味目もスペインが熱い!

【eFootball 2023】1/12POTW大解剖:ちょっと地味目ですが…「レフティのベンゼマ」G・モレノ、「ワンシュー追加」デンベレのスペインが熱い!

eFootball2023 1/12 エピックマンU

新登場CF&鉄壁の守備的GK!

【eFootball 2023】1/12エピックマンU大解剖:「最高峰本格ストライカー」ファン=ニステルローイと「最強格守備的GK」シュマイケルに惹かれますが…

eFootball2023 1/12 指名契約権

「Mid-season MVPs」「Club Icons」

【eFootball 2023】1/12「Mid-season MVPs」「Club Icons」指名契約権で獲得できる☆5選手を大解剖!ペドリ、ジェズス、ライス等育成までビシッと!

 

1/16〜 CSガチャ:トッテナム

概要

 

最初この画面を見た時、

ソンの育成最大総合値

バグり級に高く見えました(^◇^;)

 

ちなみに、現在開催中の

「プレミア縛りイベント」

に対しては、獲得、育成次第

即戦力となりますので、

チーム構成に苦労している方は

ここで補強しても良いかと(^◇^;)

 

余談:月曜ガチャの「表の作り方」

 

リーク等々で、どんな選手が

月曜に出てくるかがバレてる

わけなんですが、レベル上限だけは

開けてみないとわかりません。

ハイライト選手は

育成幅が最大の関心事

ということになりますので、

月曜はそれを楽しみに

見ているというフシもあります。

 

で、あらかじめ私は

「育成案」の表を

「仮のレベル上限を想定」

して月曜前に作り、

月曜解禁となったらそれを

「答え合わせ」

して表を完成させております。

今日は、せっかくなので

「私の予想していた

レベル上限」

を併記したいと思います。

意味は、特にありません(^◇^;)

 

過去のデータ(同選手の

レベル上限など)や

推定MAX総合値などを基に

仮の上限を設定するわけですが、

これまでのガチャを振り返ると

「5割がピタリ」

「3割が僅差」

「2割がハズレ」

という感じでしょうかねぇ。

 

なかなかの精度ですが、

ガチャのうち何名かは

「スタンダードより高い」

「異様に他選手と違う」

なんてものも入っており、

KONAMI査定班がどうやって

能力を付けているのか、

聞いてみたくなりますねぇ(^◇^;)

 

登場選手一覧

 

余談が長くなりましたが(^_^;)

トッテナムです。

主力どころから希少性のある

新戦力まで8名。3回引けます。

 

攻守バランスも取れてますが、

BtoBが3名いるのが特徴か。

では、各自見ていきます。

 

個別選手紹介

ハリー・ケイン

 

トッテナムとイングランドの

大エース。WCではアシストが

多く2G3Aでしたが、

リーグ戦ではこれまで

15G1Aと完全なる得点源。

 

もちろん、チャンスメイクにも

多数関わるスタイルは変わらず

ケガ厳禁の大黒柱。

後半戦もチームのために

八面六臂の活躍が求められます。

 

レベル上限:17

(私の予想:21)

 

強化幅がまぁ渋い(T . T)

これだけ頑張ってるのなら

もっと強くしても良さそう

(後述のソンより活躍してるのに)

なもんなんですが…。

ほぼスタンダードと変わらず、

超強化のフィジカルが高い感じ。

 

鈍足リンクフォワード

代表格で、パスも上手ですが

ワンパ、スルーパスは無し。

いつも思うのですが、

GパスよりFパスが高いのは

なぜなんでしょうかねぇ。

多彩なシュートスキルがあり、

組み立てに関わる以外では

シュートを撃つことに専念

させたいところ。

 

 

真っ赤っか(笑)。

というのも、歴代のケイン

能力がほぼ変わりません(^◇^;)

早く能力爆上がりの

ケインが出て欲しいところ。

 

ソン・フンミン

 

WCでは顔面骨折の影響で

マスクマンで活躍。

大事なところでの得点関与は

さすが頼りになる選手ですが、

今季はとにかく点が取れない(T . T)

 

ここまでリーグ戦4G2Aですが

途中出場のハットトリックが

1試合あり、

「得点をマークした試合」

は17試合出場(上記試合以外は

全て先発)でわずか2試合。

チーム2位タイではありますが、

目に見えてシュートの

精度が悪く、

チームの巻き返しには

彼の復調が必須になるでしょう。

 

レベル上限:26

(私の予想:21)

 

「どうしちゃったの?」

というくらいの優遇ぶり(^◇^;)

スタンダードを超える

レベル上限での登場です。

先述の通り、特に今季好調

というわけではないのに、

この優遇ぶりは…。

 

それをどこに振ろうと考え、

スピ瞬とドリブルを強化。

決定力とも悩みましたが、

サイドで86なら充分かと。

おそらく、このどちらかを

強化する育成が基本になります。

使い方を考えて

好みの育成を模索すべし。

 

 

総合値的には過去最強(^◇^;)

9月のはスパサブ、

先月のはスルーパス持ちと

数値以外の特徴がありまして、

両方持ってる(苦笑)私としては、

先発で使う

突破力を強化する

・できれば決定力

というプランにしました。

 

思い切った育成としては…

 

 

決定力爆上げ

(CF、ST起用推奨)とか…

 

 

異次元の速さを追求するとか、

尖った育成方法も面白いかも。

 

デヤン・クルセフスキ

 

ユヴェントスから移籍し、

突破力とチャンスメイクに

特大のポテンシャルを感じる

スウェーデン代表ウインガー。

アシストは5と最多タイ

ペリシッチと並ぶ)ですが、

ケガもあって復活を期します。

 

ウイング、インサイドをこなす

マルチな才能の持ち主ですが、

コンテ監督は基本的には

攻撃力を活かすべく前線起用。

2シャドウの右側は本人も

気に入っているようですので、

体調万全で暴れてもらいたい。

そんで、ユーヴェに戻って

来てもらいたいですが、

無理だろうなぁ(T . T)

 

レベル上限:25

(私の予想:25)

 

つい最近出たアントニー

(ポジション、逆足が同じ)

と比較すると、

スピ瞬とボディコンを落として

パスとフィジコンが上がった感じ。

ポジション適性は圧倒的に広く

STやインサイドハーフもこなせます。

 

スキルが超優秀であり、

マルチな攻撃性能を活かすべく

割と満遍なく強化。好調時は

好きなポジションで起用し、

汎用性の高さを買って

ベンチに置いても重宝しそう。

 

クリスティアン・ロメロ

 

イタリアで名を揚げ、

アルゼンチン代表として

WCでも活躍したCB。

ガツンと当たるハードタックル

敵FWを封殺する強さがあり、

いかにもプレミア向きの選手。

アタランタで活躍しただけあり、

縦パスを含めたビルドアップ

能力も安定しております。

 

レベル上限:20

(私の予想:20)

 

eFootballの能力では、完全に

守備特化のハードプレス。

最低限のスピード、比較的高い

フィジカルがあり高さも及第点。

守備能力は申し分ありません(^ ^)

 

スキルも充分揃ってますが、

唯一ブロッカーがないのが

CBとしては不安な方もいるかも。

 

 

アルゼンチンパックとの比較。

大雑把、ヘディングで負けて

Dセンスで勝っております。

必ず乗り換え、とまでは言いませんが、

使うなら今回のですかねぇ。

 

ウーゴ・ロリス

 

フランス代表として長年

活躍した名GKも、今回の

WCをもって代表引退。

ちなみに、ライバルとして

鎬を削ったマンダンダも代表引退。

一時代が終わり、世代交代

なる模様です(^ ^)

 

トッテナムでのキャリアも

そろそろ…というところですが、

今般のダービーでは、プレミアで

初の「オウンゴール」を記録。

積極的なGKでミスも少なくない

(出るからこそミスもある)

選手でしたが、これが初とは

少々驚きましたねぇ(^◇^;)

 

レベル上限:21

(私の予想:21)

 

超一流、とまではいかずも

そこそこ良い能力をしているGK。

ただ、今回の強化項目が

「ジャンプ」

であるのが甚だ残念。ま、

身長も低い(188cm)ので

必要かもしれませんが…。

 

波が普通なのもちょっと

起用に二の足を踏むところ。

 

 

能力バランスで言えば

フランスパックの方が良い。

使うならそっちで(^◇^;)

 

ロドリゴ・ベンタンクール

 

こちらはウルグアイ代表

バルベルデ(R・マドリー)と

中盤を取り仕切ったBtoB。

本来はレジスタも務まる

戦術眼を持ち合わせた司令塔。

 

プレミアに耐えうるフィジカル、

運動量も兼備しているので、

攻守マルチな活躍ができ

監督としては任せて安心の

選手だとは思いますが…個人的には

もう一皮剥けて欲しい

ところ(^◇^;)

 

レベル上限:26

(私の予想:29)

 

ちょっと上限が渋かったか。

基本攻撃に魅力のある選手ですが、

一定のフィジカルと守備力、

インターセプトも持っているので

守備力を高くして、ボランチで

守りながらパスを捌く役割

意識した育成にしてみました。

 

スキルも優秀とはいえ、

数的には少ないのが残念。

 

 

ウルグアイNSとの比較。

レベル上限の分、

前回の方が優秀だと思います。

 

ピエール・ホイビュア

 

デンマーク代表として

WCも奮闘していたボランチ。

攻撃センスもあるんですが、

この人は責任感と熱いハートを

持った守備が真骨頂。

プレー強度が高く、体格を含めた

対人守備の強さでチームを

奮い立たせる力があります(^ ^)

それでいて、奪った後の

パスのクオリティも高い

のが凄い。

 

レベル上限:26

(私の予想:25)

 

2人目のBtoBですが

こちらはやや守備的。

スピ瞬のなさが弱点のため、

ボランチの位置で走らせずに

ボールを奪って前線に出す

という働きができれば。

 

育成もそれに倣った形。

スピ瞬をカバーするのに

だいぶポイントを使いましたが、

完全に諦めて

守備とフィジカルに振る

という思い切った考えもアリか。

 

イヴ・ビスマ

 

ブライトンで存在感を放ち、

トッテナムに栄転を果たした

守備型ボランチ。

恵まれた体格とフィジカル

活かしたボール奪取能力は

プレミアでも屈指の強さを誇り、

カバーリングも秀逸。

時折見せる攻撃参加も

精度は低いものの迫力があり、

貴重なゴールを挙げる場面も(^ ^)

 

弱点としては、その攻撃精度と

カード枚数の多さ。

今季9試合出場で早くも

イエロー5枚はちょっと…(^_^;)

コンテの戦術に馴染むのにも

ちょっと苦労しているようですが…。

 

レベル上限:35

(私の予想:30)

 

ソンに続いての

「レベル上限サプライズ」

スタンダードと同じです(^_^;)

 

3人目のBtoBですが、この人が

一番守備的か。ボール奪取が

ずば抜けて高く、中盤での

刈り取り性能は高そうです。

守備スキルも2つ所持し、

安定した守備が見られそう。

 

スピ瞬とパス精度も及第点

ありますが、スキルがなく、

シュートスキルはあるものの

こちらは決定力が低い(T . T)

「ハードプレス」的に、

刈り取りと捌きのパスに特化

すると割り切れば使えるか。

それにしても、使うなら

好調以上は欲しいところです。

 

あとがき

 

というわけで次回は

私の今週のガチャ結果を。

久しぶりに

「Live Updateを踏まえた

今週のフォメ」

もどこかでご紹介できれば。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村