【eFootball 2023】12/8週のガチャ結果〜「飛び出し」祭りの「天国と地獄」〜&ソン、ガクポ…獲得選手たちの「価値」を改めて考える

育成
WISTERIA
WISTERIA
今週も色々ありました(^◇^;)

 

WISTERIAでございます。

 

はい、本日は12/8週の

私のガチャ結果をご報告。

と言いましても、エピックは

スルーしておりますので

POTWハイライトの2つ。

それでも、色々ありました(T . T)

 

どちらのガチャも

「2列目からの飛び出し」

に好選手の揃った

「飛び出し祭り」

になりましたが、果たして

その結果は…。

 

各種パック解説は

eFootball2023 11/28 ポルトガルパック

曲者揃い!異端児LSBが目玉!

【eFootball 2023】11/28登場ポルトガルパック大解剖!曲者多数!CMFでも通用する「技巧派LSB」が目玉〜両方の育成法をご提案〜

にリンクがありますので

ここから飛んでね(^◇^;)

 

過去記事

eFootball2023 ゴール動画特集

三笘の代名詞「反発ステップ」

【eFootball 2023】ゴール動画特集:三笘選手の代名詞「反発ステップ」がeFootballでも出せる!そして、突破に使える(^ ^)動画・図で解説します!

eFootball2023 12/8 メンテ速報

エピックは南米!POTWはハフェルツ!

【17:00メンテ明け更新終了】【eFootball 2023】POTWはスパサブハフェルツ!エピック(Big Time)は「神の手&5人抜き」マラドーナ 12/8メンテ中新情報追いかけ更新

eFootball2023 12/8 POTWWC

飛び出しスパサブ、どっちがいい?

【eFootball 2023】 12/8 POTW WCガチャ大解剖!「飛び出しスパサブ」ハフェルツ、アラスカエタの特徴を徹底比較!爆速パサー・ソン、CFガクポにも注目

eFootball2023 12/8 エピック南米

神の子マラドーナとメッシを比較!

【eFootball 2023】「神の手&5人抜き」Big Timeマラドーナと「現・英雄」メッシを「禁断の徹底比較」! 12/8 エピック・South America を大解剖!

eFootball2023 12/12 Marvelous Midfielder

数値+スキル+逆足が揃った目玉選手!

【eFootball 2023】12/12登場ハイライトガチャ「Marvelous Midfielders」大解剖!能力+スキル+逆足精度全部揃ったOMFが目玉!

 

12/8 POTW WC

概要

 

GL2〜3戦目に

頑張った方から選ばれた

12/8のPOTWでございます。

 

準々決勝でも驚異的な

ジャンプ力で決勝ヘッド

叩き込んだエン・ネシリ

ロナウドより高いかも)

なども含まれており、今後も

上位進出のたびに選ばれる

可能性が…(^◇^;)

 

個人的獲得希望

 

持ってる :ソン、

ラッシュフォード

 

本命  :ハフェルツ

対抗  :デ・アラスカエタ

当たり :ガクポ、エン・ネシリ

 

総合値的に一番高い

「爆速パサー」タイプの

ソン・フンミンですが、私は

スパサブPOTWを持っている上

「宗教上の理由」(嘘)

で使用を封印しております。

ライバル国のエースを

我が軍で使うわけにはいかない(^◇^;)

なので今回の獲得希望からは除外。

 

で、本命はやはり

「希少性」

を考えてスパサブ搭載

ハフェルツを本命に据えました(^ ^)

デ・アラスカエタとほぼ横並び

というところですが、後者は

ネイティブでのスパサブ

(=今後も出れば確実にスパサブ)、

ブラジルリーグが春まで休み

であるところを鑑み対抗に。

 

その他当たりとしましては、

リンクフォワードの新たな

可能性を秘めたガクポ、

長身ラインブレイカーながら

高さが最大の魅力

エン・ネシリまで。

グヴァルディオルに関しては、

将来性は大いに買いますが

現時点での評価としては

能力的にちょっと中途半端

という形になりました(^◇^;)

 

1回目

 

ソンから当たるかね(^◇^;)

 

今般追加された

スルーパスというスキルは

的確な弾道で出せる&

精度の向上の効果があり、

持ってる持ってないで

えらい違いがあります。

特に前線の選手が持ってると

使いどころが結構多い(^ ^)

 

ワンタッチパスのスキルは

「ワンタッチ」

の場面にしか関係ないのに対し

「スルーパス」

は、△ボタンを押したパスは

全部スキル効果が乗ります

(極めて当たり前の話ですが

これが結構重要)。

となると、「頻度」の点で

どっちが場面が多いかと言うと、

おそらく圧倒的にスルーパス

になるはず(^◇^;)

 

 

なので、当初の私の評価を軌道修正。

多少能力的に見劣り

(特に決定力とスパサブ効果)

すると言ってもこのソン

かなり使えるバージョンではある。

スタメンの無印CF(or ST)

で使いたい方は特に(^◇^;)

 

2人目

 

ガクポがキタ!!

 

 

この能力でリンクフォワード。

見れば見るほど面白い(^◇^;)

 

ある程度決定力に目を瞑って

(80以上でコンカありだから

メチャメチャ悪いわけでもない)

降りて組み立てに絡み、そこから↓

 

 

こういう裏抜け方

スピ瞬の差の分だけ

ベンゼマ以上に鋭くなる

と考えるとなかなか脅威。

 

技術もあるのでパス捌きも

期待(ワンパスルパ持ち)でき、

フィジカルもそれなりにあり

身長も高いときているので、

あれこれ試してみたい。

Live Updateも良いですし…(^ ^)

 

3人目

 

 

 

 

 

 

 

本命ゲット!!

カイ・ハフェルツ!

 

 

素晴らしい(^ ^)

ワントップ、偽9番では

機能しなかった印象ですが、

やはりセカンドトップの

「9.5番」が似合うアタッカー。

大柄ゆえの重さはありそうですが、

瞬発力の超強化で多少なりとも

改善が図られそう。

 

飛び出しスパサブも徐々に

増えてきましたが、やはり

「後付けスパサブ」

の希少性はロマン(^ ^)

あとはチェルシーでどうにか

活躍してくれることを

祈るのみ。

 

4人目

 

大豊作(^ ^)

ジョルジアン・

デ・アラスカエタ!!

 

 

こちらはこちらで

素晴らしい能力(^ ^)

ハフェルツとの違いはやや

OMF寄りパススキルが充実。

特にピンクロを持っているので

開いてからのクロス、また

サイド起用も想定できる

(ただしクロスは足が逆)ため

2人の棲み分け、同時投入

戦略的に全然アリだと思います(^ ^)

 

もちろん、単独での投入、

アタッカー寄りのポジションも

バッチリこなせ、追加スキルの

ワンタッチシュートも大きく、

なんなら決定力は

ハフェルツより高い85。

良い武器を手に入れました(^◇^;)

 

5人目

 

史上稀に見る引き(^◇^;)

この時点でエン・ネシリ以外の

希望選手を全てゲット。

こんなこともあるんですねぇ。

 

撤退も全然ありでしたが、

無料分含めてあと2回あるので

エン・ネシリを求めて引くのみ。

引けたら、撤退します(^ ^)

 

 

 

 

ラッシュフォードさん。

CFのPOTWを持っています。

 

今の能力値としては、かなり

過小評価になってますねぇ。

それ以前の

「アンバサダー時代」

は過大評価だったと言うか、

伸びしろがえげつなかったので

落差が非常に激しいです。

 

今、POTWで出すんだったら

せめて☆5には値するとは思います。

まぁ、その評価になるまで

マンUで頑張って欲しい

ものです(^◇^;)

 

6人目(無料分)

 

練習も兼ねたツアーを

サクッとやっつけまして

引きました!

 

 

 

☆5!凄い引き(^ ^)

エン・ネシリが…

 

 

 

 

 

 

忘れてた(^◇^;)

グヴァルディオル

残ってました。

 

 

今大会の活躍で、メガクラブを

巻き込んだ争奪戦が

早くもスタートしているようです。

継続的にアプローチをかけている

チェルシー(彼と同胞の

コヴァチッチがいるので有利)に

マンUが待ったをかける形で

推移しているとのこと。

 

本人は

「大会に集中したい。今は

ライプツィヒで満足している」

と平静を保っておりますが、

そのライプツィヒにしても

(今年9月に契約延長したばかり)

130億円と言われる

途方もないオファーとくれば

話は変わる…かも(^◇^;)

 

今大会の活躍を見れば、

「何でこんなに

DF能力が低いの?」

と思いたくなる数値。

eFootballの管轄外

(ライプツィヒ未収録)

というハンデもあったりして

低い能力のままでしたが、

この活躍を見てしまっては

イーフト査定陣も考えを

改めざるを得ないでしょう(^◇^;)

 

今回のPOTWは残念ながら

中途半端でしたが、もしかしたら

木曜のアプデ基礎能力が上がり、

次に出るPOTWやハイライトで

能力爆上がり、なんてことも…。

スキル構成は完璧ですので(^ ^)

 

総評

 

出来過ぎ(笑)。

 

ネタバレ的になりますが、

月曜日に、

この報いを受けます(^◇^;)

 

「報い」

と言えば、

「鎌倉殿の13人」

次週ラストです。

北条政子の大演説、素晴らしかった。

見てない方、興味ある方は

土曜の再放送を是非見るべし。

 

12/8 エピック SouthAmerica

概要

 

年代はおろか、国括りも放棄する

「南米括り」

となった乱暴なガチャ。

個人的には、

「アルゼンチン人あと1名」

が誰かというところだったんですが

シメオネレドンド

カニーヒアとかだったら面白かった)、

裏切られた格好となりました(T . T)

 

スルーの理由

 

で、私は回避しました。

 

経緯としてはまず

マラドーナ一択

(その辺の経緯は前の記事で)

という査定をしまして、

その上でマラドーナ

エピック・メッシ」

と比較検討した結果、

メッシでいいか

という結論に達しました。

 

CFを置いた2シャドウ

メッシマラドーナを置く

「夢の共演」

をしてみたいという願望も

あるにはありましたが、

それだけのために3週連続で

エピックガチャに突っ込むのも

どうかと思いまして(^◇^;)

 

12/12 Marvelous Midfielders

概要

 

ポジションシリーズ

第2弾はMF。

中盤中央の選手たちを揃えた

ハイライトガチャになります。

 

昨日全員ご紹介をした

ところなんですが、いささか

地味だった感は拭えず、特に

ジエリンスキゴレツカ

既にお持ちの方(今季分)は

正直回避でも良かったか

思います。

 

個人的獲得希望

 

持ってる:ジャカ

 

本命 :ジエリンスキ

対抗 :ゴレツカ

当たり:ミリンコヴィッチ=サヴィッチ

 

ここまでですか。

ちょっと厳し目(^◇^;)

 

本命はジエリンスキ。

これは文句ありません。

能力+スキル+逆足精度の

総合評価が極めて高い(^ ^)

 

対抗はゴレツカ

昨日の記事では攻撃力を

活かしたシュート特化

という形を披露しましたが、

逆に守備に全振りして

フィジカルお化けのアンカー

(要ディフェンシブ)に

するやり方もあるなぁと思います。

ま、ヴィエラの代わりです(^◇^;)

 

当たりにはミリサヴィ

かなり癖のある選手ですが、

「中盤の基準点」

として高さを活かしてみたい。

もちろん、飛び出した時の

決定力も魅力です。

 

その他は…。

エリクセンは伸びしろ抜群で

興味はありますが、能力的には

デ・ブライネでいいか

的な感じがあります。その

デ・ブライネすら満足に

スタメン入りできませんし…。

トーマスもちょっと中途半端。

守備なら守備、攻撃なら攻撃の

スペシャリストが欲しいので…。

 

結果

 

どやぁ(乱暴)!

下から3名揃い踏み(T . T)

 

木曜の好調の報い

月曜に喰らった感じです。

 

まぁ、私のところには

「木曜ガチャで下6人」

という絶望の報告

来ておりますので(苦笑)、

これくらいで挫けてはいけない。

前を向きたいと思います。

 

あとがき

 

水木とゴール動画を

出したいと思っております。

メンテ、アプデがありますので

そのへんの情報が木曜出たら

頑張ってまとめたいと思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村