Mar.8:CSガチャ結果2ユヴェントス編〜当たり多数・被り厳禁〜&ゴール動画解析HD【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ2021
WISTERIA
WISTERIA
どうせなら大画面で…。

 

WISTERIAでございます。

 

CL round162ndレグ開始!

新たにアンテナを立てて

4K放送に対応した我が家

(CLはアップコンバート)ですが、

私の部屋ではなくリビングでの録画

になってしまったため、かえって

見ることが難しくなりました(^◇^;)

 

幸い

「WOWOWオンデマンド」

があるのでPCで見るという

裏技があり、DAZN視聴等

PCでのサッカー観戦は慣れてますが

せっかくなら大画面で見たい

ところですよねぇ。

工夫して見たいと思います。

 

 

さて、本日は

CSガチャユヴェントス編

の模様をお届け。既存選手の

バージョンアップと新戦力の

獲得はなったのか。

 

CSガチャバルセロナ編

Mar.8:CSガチャ結果1バルセロナ編〜ウイイレ後半戦あるある〜&今週のイベントご紹介【ウイイレ2021 myClub】

3/11POTWの予想記事

Mar.11:POTWガチャ予想〜久々の予想記事にワタワタ〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

 

WISのブログ、始めます。

 

Mar.8:CSガチャ結果ユヴェントス編

概要とラインナップ

 

ユヴェントス

(13週ぶり3回目)

 

現在セリエA3位

1試合消化が少ないものの、

首位インテルとの勝ち点差は10

なかなかに厳しい状態です。

ここからの取りこぼしは厳禁。

 

…あっ、CL結果を見てしまった(T . T)

今後の試合日程を見ようとしたんですが…。

今季はピルロ政権初年度ということで

多少の割引はやむを得ませんが、

連覇が止まり、無冠に終わる

ということになってしまうと

ピルロと言えども

風当たりは厳しいでしょうねぇ。

 

今後の課題はロナウド

ここ最近のロナウドビッグマッチに

沈黙する傾向があり、彼を頼りにする

フットボールで頂点を目指す戦いが

果たして良い選択なのかどうか。

メッシイブラヒモビッチ同様

「麻薬」

のような存在となり、普通のクラブ

相手だと救世主となりますが

守備の問題を含めて頼り過ぎると

メガクラブ相手だと結果が出ない…。

 

「決断」が求めれられる

時期に差し掛かっているのか。

後半戦残りの試合と、シーズン後の

動向が注目されると思います。

 

選手能力と獲得希望

resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210308134740
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210308134744
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210308134748
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210308134752
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210308134756
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210308134800
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210308134804
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210308134808
previous arrow
next arrow

 

持ってる:ディバラ(配布)

デ・リフト(CS)

ボヌッチ(CS)

モラタ(POTW)

ダニーロ(POTW)

 

本命   :デ・リフト(乗り換え)

対抗   :キエーザ

当たり  :シュチェスニー、

モラタ(乗り換え)マクケニー

 

本命はなんと乗り換えのデ・リフト

能力は言うに及ばず、最大の変更は

コン安で4→6へ爆上がり(^ ^)

Matchdayだけでなく、普段の試合でも

使えることになります。

対抗は現在活躍中のF・キエーザ

ポジション適性は限られますが、

スピード等攻撃力は確かな上で

サイドプレイヤーとしてはかなり高い

フィジカルが魅力的。

 

その他当たりで気になるのは

今季FP初登場のマクケニー

インサイドハーフにしては破格の

スピードとフィジカルを誇る

アスリート系BtoB。ただし足元も

悪くなく、MAX総合値94以上の

使いやすさがあると思われます。

 

1人目

 

好きな選手獲得!

フェデリコ・キエーザ!

 

 

往年の名選手

エンリコ・キエーザの息子」

なわけなんですが、最近の活躍は

「フェデリコ・キエーザ」

として完全に一本立ちするもの。

現在イタリアでプレーする2世選手

の中では1番の活躍選手と言えるでしょう。

フィオレンティーナで名を挙げ、

実力でユーヴェへの移籍を勝ち取り、

ユーヴェでも今や「仕掛けの1番手」

として躍動しております。

 

スピードとテクニックを兼ね備え

フィジカルも水準以上。両足を

巧みに操り突破力、シュート力は

パワフルさを感じます。そして

攻守に非常に積極的でエネルギッシュ。

チェイシングから自らの仕掛け、

スペースへのランニングなど

ガンガン行く姿が頼もしい(^ ^)

ユーヴェを引っ張る存在になって

欲しいと思っております。

 

ウイイレ能力的にはスピードと

ドリブル周りが優秀で、その他の能力も

平均的に優れている選手。穴がなく、

弱点はヘディングくらいでしょうか。

好調時に化けるタイプですねぇ。

スキルも5個と少なめですが少数精鋭、

ダブルタッチ、コンカ、ミドルシュートに

チェイシングと使えるものばかり。

1つ追加するなら、ワンタッチパスか

ピンクロということになりますか。

 

早速スキルを!

 

 

スパサブが

ついちゃった(笑)。

ピンクロを付けようとしたんですが

これは結果オーライ。

 

2人目

 

ようやく獲得しましたが…。

ヴォイチェフ・シュチェスニー!

 

 

GK能力もさることながら、

「自信家」

としてのビッグマウスがとかく

注目されるポーランド代表正守護神。

「俺が世界ナンバーワンGKだ」

と公言しております。

キャプテン翼とかに出てきそうなセリフ(笑)。

 

世界一かどうかは議論が分かれますが、

ユヴェントスの正GKとして

確かな実力があるのは事実。

大柄にして俊敏ショットストップ

技術は世界最高峰にして安定感も抜群

ハイボール処理や判断の間違いも少なく

頼りになる選手です。「守備の国」

イタリアに来てさらに成長した印象。

 

ウイイレ能力的には、GKセンス等は

カンストしますがキャッチング96、

クリアリング93とちょっと低め。

全てカンストするGKが複数出ている

シーズン後半という時期を考えると

いささか物足りない気もします。

ただ、この人は例年使用感が良く、

「止めてほしいシュートを止める」

という安心感がありまして、まずは

ユーヴェのMatchdayで試して

大丈夫なようならガチスカに

 

3人目

 

痛恨の被り(T . T)

デ・リフト、マクケニー、

さようなら(><)

 

とりあえずフュージョン!

 

 

被りで微爆発、ノーマルで

無爆発(T . T)

厳しいですなぁ。

 

ユヴェントス総評

 

もったいなかったなぁ(^◇^;)

キエーザシュチェスニー

2人確保したわけですから

まぁ悲しむべき結果ではない

と思うんですが、やはり

取り逃がした方を悔やんじゃいます

 

ゴール動画

マテウス

 

マテウス初ゴール

近距離クロスヘッド

失敗をフォロー

 

 

走る走る(笑)。

プレーメイカーのマテウスですが

ゴール前まで突っ込んで

(パスアンドゴー発動)ます。

 

ニャブリの近距離クロスから

レヴィのヘッドという鉄板パターン

でしたがまさかのポスト(T . T)

チャンスは潰えたかに思われましたが

敵DFがクリアに手間取っている間に

マテウスがボールを掻っ攫い

逆足でシュートを突き刺しました(^ ^)

 

マテウス

 

エリア前でじっくりパス回し

緩急あるラストパス

 

 

ポゼッションをしながら

敵をエリア内に押し込み

その外側でのパス回しです。

左から右へと各駅停車、2タッチで

ちんたら回しながら、マテウスのところで

中のレヴィが空いたのでプレーの

スピードを上げワンタッチで中へ

 

こういった場合は敵も何となく

「見てしまう」

ので、緩急あるパス出しは意外と有効

あとは落ち着いてフィニッシュです。

 

ベッカム

 

マニュキーの逆を突くFK

 

 

FK。キッカーのベッカム

角度から考えると当然壁を超えて

右に蹴りそうなところですが、

それを敢えての左。ストレートで

狙わずに(狙うにはちょっと厳しめ)

カーブさせるのはさすがベッカム(^ ^)

 

まぁお相手さんとの駆け引き

ということになるんですが、基本は

敢えて狙いにくい方を狙う」

ことを念頭に置いております。

この上で、例えば左側にマニュアルで

選手を立たせるとかしていたら、

迷いなく私はそちらの方を狙います。

「そのサイドは立たせた選手に任せて

GKは逆をケアします」と

公言しているようなものです(^◇^;)

もちろんこの選手には当てないように(笑)。

 

ベッカム&トーレス

 

さすがのクロス

ボアテングにヘッドで競り勝つ

 

 

美しいクロスですねぇ(^◇^;)

ベッカムのピンクロはさすが。

 

どフリーで待っていたトーレスでしたが

戻って競ってきたボアテング

やりますねぇ。ベッカムにアシストが

つかなかったので、クロスに

触れていたようです。それでも

決め切ったトーレスは見事。

 

デル・ピエーロ

 

30m級FK

 

 

こと直接FKに関しては

割と遠くからでも入るようです。

と言うか、敵のメッシベッカム

FKを蹴られると、味方GKが一瞬

硬直したかのようになり

遠くからでも決められたことが多数(T . T)

なんかちょっと理不尽にも感じます。

 

ちょっと遠くなると私は

トリックプレーを考えたくなる

ところなんですが、キッカーが

優秀なら普通に狙ってみると

案外入るものなのかもしれません(^◇^;)

 

ネドヴェド

 

初ゴールはまさかのヘッド

 

 

キープから右へパスを出した

ロナウドがクロスに間に合わず、

ベンタンクールがピンクロを

出した先にはネドヴェドが(^◇^;)

 

走り込んできた勢いそのままに

ベッケンバウアーの上からヘッド!

ネドヴェドの初ゴールは

まさかのヘディングでございました(^ ^)

 

あとがき

 

ゴール動画はようやく

1月の分が終わりそうです(^◇^;)

もうすぐで4K動画に切り替わります。

お楽しみに。

 

そして明日は

「メンテ中新情報追いかけ更新」

ということになります。

FP予想はやっちゃいましたので

またゴール動画やフォメなどを

ご紹介しながらということになります。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村