Jan.7・Iconic Momentトッテナム編〜使いこなせれば楽しそうですが…〜&ゴール動画解析【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
なんとか立て直したい(^◇^;)

 

WISTERIAでございます。

 

3連休ですねぇ。

年明け後いきなりフル稼働

辛かったので、この3連休は

本当にありがたい

体調もヨレヨレしているところでして、

なんとか立て直して来週に

備えたいと思います。

世の中も自粛状態ですし(^◇^;)

 

さて、本日は今週開催中の

Iconic Momentトッテナム

のご紹介であります。

WISのブログ、始めます。

 

Jan.7:Iconic Momentトッテナム

ラインナップ

 

Iconic Moment

トッテナム・ホットスパー

(初)

 

北ロンドンの強豪クラブ。

1963年にカップ・ウィナーズ・カップ、

1972年UEFAカップ(現EL)の初代王者

という歴史を持つクラブで、

カップ戦王者の戦いとは言え、

欧州タイトルを初獲得した

イングランドのチームという古豪。

「トップ・オブ・トップ」

というクラスではないものの、

コンスタントに上位をキープ

有望な若手や外国籍選手が

メガクラブ移籍の直前に所属

活躍するステップアップクラブ

としてちょうど良いクラブです。

 

クラブ年間最優秀選手の歴史を見ると

ガリー・リネカー

(イングランド代表FW・Mr.クリーン)

ユルゲン・クリンスマン

(ドイツ代表FW・黄金の隼)

テディ・シェリンガム

(イングランド代表FW・マンUでも活躍)

ソル・キャンベル

(イングランド代表DF、ウイイレでもお馴染み)

ディミタール・ベルバトフ

(ブルガリア代表FW、超絶技巧のCF)

ルカ・モドリッチ

(クロアチア代表MF、現R・マドリー)

クリスティアン・エリクセン

(デンマーク代表MF、現インテル)

ガレス・ベイル

(ウェールズ代表FW、今季出戻り)

とまぁ豪華なラインナップ(^ ^)

 

選手紹介:ガスコイン

https://twitter.com/we_konami/status/1347101820938686464?s=20

 

ポール・ガスコイン

 

太っちょガッザ

としてトッテナムや

イングランド代表で活躍した

イングランド史上屈指のNo.10。

ラツィオのレジェンド

Dec.10:POTWガチャご紹介〜当たり選手多し〜&新パートナークラブ誕生!【ウイイレ2021 myClub】

として登場していましたが、IMでは

トッテナム時代のものが登場。

時系列ではトッテナムが先

ラツィオに移籍し、その後

EURO96で活躍ということになります。

 

詳しい紹介はレジェンド登場時に

書いておりますのでそちらを参照いただく

として、ウイイレ能力的には

なかなかのナンバー10かと。

ボールスキルがあり両足が使えて

キック力が高くゴールを奪えるOMF

最低限のスピードとフィジコンを備え

ダブルタッチやシュートスキルもあります。

ワンタッチパス、スルーパスがない

というのが気にはなりますが…。

 

選手紹介:ファン・デル・ファールト

https://twitter.com/we_konami/status/1347101278988427275?s=20

 

ラファエル・

ファン・デル・ファールト

 

オランダ代表のMF

「小さな天使」

アヤックス産のST /OMF

ボールスキルとパスセンス

戦術理解力の高いレフティ

若い頃は運動量もありウイングも

務めているほどでしたが、

ケガの多さが災いし、キャリア後期は

パサーとしてのイメージが強いです。

オランダ代表ではアヤックス時代からの

盟友スナイデルと中盤を構成し

109試合出場、EUROやWCでも活躍。

トッテナムには2010WC後移籍、

初年度に13ゴールを挙げ活躍しましたが

その後就任したA・ヴィラス・ボアス

監督との折り合いが悪く退団。

本人はこの決断を後悔しているようです。

 

ウイイレ能力的にはまさに

「パサー」「ナンバー10」

という構成。スピードとフィジカルが

難点ですが、スキル含めたパス能力

ガスコインを遥かに凌駕します。

決定力も高くミドルシュートも狙え

使いこなせれば非常に楽しい選手かと。

 

選手紹介:ロビー・キーン

https://twitter.com/we_konami/status/1347101592001015810?s=20

 

ロビー・キーン

 

アイルランド代表FW

最多出場146試合、最多得点記録

68ゴールを誇る点取り屋。

ゴール後の

「側転前転パフォ」

がとても印象的(^ ^)

日韓WCでも3得点の活躍でした。

クラブレベルでは若くして

インテルに引き抜かれるなど

将来を嘱望されていましたが、

主だった活躍はトッテナム

30歳を過ぎて移籍したMLS(アメリカ)。

アイルランド人らしい気持ちの強さ

を持ち、ゴールへの執着心があり

勝負強いところが最大の魅力。

スピードとキレ、ダイナミックな

シュートからパフォーマンスまで

とても「絵になる」選手でした。

 

ウイイレ的には、ストライカーとして

バランスの良い能力。スキルも

シュート系を中心に多く使いやすい

選手ではあると思います。

ただ、傑出した特徴がなく、IMとして

突き抜けた存在ではないかも。

タイプ的に似たオーウェンの方が

能力も高いですし、スキルも空いていて

私はスパサブが付きましたので…(^◇^;)

 

私は今回は…

 

スルーしたいと思います。

3選手とも使える選手だとは

思いますが、それぞれ代替の

選手・上回る選手もいて、

個々の選手のファンだとか

スパーズのサポーターだとか

いう方でない限りは獲得に参戦する

理由を見つけるのがいささか難しい

 

あとは現在開催中の

「エージェントオプションキャンペーン」

(レベルトレーナー増量)

目当てということであれば…。

KONAMI運営さん側も

「ちょっと弱かったかなぁ…」

という意識があってこのキャンペーンを

追加したのかも、なんて穿った見方を

してしまいますねぇ(^◇^;)

 

ゴール動画解析

リヴァプールフォメ

 

中央密集型フォメを

外側から崩す

 

 

割とあっさり(^ ^)

敵オフサイドからのリスタート。

中央密集フォメはどうしても中盤の外側

がスタートポジションで開くので、

そこに4−3−1−2のCMF

ヘンダーソンを走らせてパス。

そこをケアしに寄ってきたDF陣の

トーレスが突きスルーパスでゴール。

 

ここまで上手くいくのは稀ですが、

基本的にはこの中盤の脇を利用して

敵を釣り出し、そこで空いた

スペースを使って攻める方法

比較的有効かと思います。

守備側として考えるのは、やはり

挑発に乗らず、悪戯に自軍のフォメを

崩すことは控えるということでしょうか。

 

レビッチ&オーウェン

 

ワンツーからの

グラウンダークロス

 

 

ダイレクトパスがこれだけ

綺麗に繋がると嬉しいですね(^ ^)

 

ワンツーパスは1発で狙うと

パスの足が長くなり味方が

間に合わない傾向が強いので

「短いパスを細かく出す」

イメージの方が大事かもしれません。

もしくはダイレクトに出さずに

ツーの方を溜めて出すのが良いかと。

 

ワンタッチパス未所持、Gパス80未満の

オーウェンも、短い距離で

体の向きが正しければ

ダイレクトでもこれくらい正確な

パスが出せるんですねぇ。

 

ベッカム

 

マニュアル操作での

即時奪還&素早い繋ぎ

 

 

最後のルンメニゲのところが

若干怪しかったですが…(^◇^;)

 

相手ビルドアップの比較的長めのパスを

マニュアル操作で読んでいた

ベッカムが見事カット。ダイレクトで

味方に繋いでからは素早い攻撃です。

相手SBが前に蹴ってくるにあたり

ウインガーは味方SBがケアしているので

中に繋いでくるであろうと予測

 

1つずつ出しどころを消して狙う

ロジカルな守備の大事さ

最近身に染みて感じております(笑)。

逆に攻撃側としてはよくよく用心して

出さないといけないんですなぁ…。

 

デル・ピエーロ

 

トラップスルーから単独突破し

逆足クロス

 

 

延長前半、デル・ピエーロ

鮮やかなトラップスルーで突破。

珍しく効果音をつけ2倍速で

見た(笑)あとは、お決まりの

内に入ってコンカ…ではなく

逆足でのクロスを選択。

 

中の様子を見た上でより確実な

方法を選びました

オーウェンはごっつぁん、この

ポジショニングもOセンスの高さ

(97)ゆえか。

 

アラバ

 

FKトリックプレー

 

場所をずらしピンクロ

 

 

セットプレーのバリエーション

多ければ多いほど良いです(^ ^)

ベッカムで狙うのもアリですが

角度の関係でちょっと敬遠し、

空いていたLSBアラバを走らせ

そこにショートパスを出すトリック。

 

中の守りもクロスの出発点・タイミング

違うのでバラバラになったところを

ルンメニゲさすがのポジショニング

見事なヘッド。壁の選手のせいで

オフサイドラインが下げられている

ということも最大限活かしました。

 

あとがき

 

というわけで、ブログ執筆の

金曜日の時間的にタイムアウト

を迎えてしまいました(T . T)

 

本日紹介予定だったポイントで

獲得できるIMのご紹介は後日。

明日、そして祝日となる月曜日の

更新はお休み。火曜日から

CSガチャ結果をお届けします。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村