Jan.11:CSガチャ結果1ローマ&ラツィオ編〜いよいよ強化幅が…〜【ウイイレ2021 myClub】

今週のイベント
WISTERIA
WISTERIA
アイディア勝負!

 

WISTERIAでございます。

 

昨日は成人の日

コロナ禍ということもあり

開催中止や規模縮小など各地で

残念な知らせが。そんな中…

 

ドライブイン成人式、車の窓越しに「久しぶり」 : 社会 : ニュース

 

ご近所の静岡県焼津市では

10日の日曜日に

「ドライブイン成人式」

という画期的な方法で成人式を

執り行いました(笑)。

 

「集合場所:岸壁」

「入場手段:自家用車」

という、

「初日の出暴走」

かと見紛う斬新なお知らせ

晴れて成人を迎えた方々に送られまして、

晴れ着を着た成人の皆様方が

めいめい車で海っペりの岸壁に集合

市長の話や恩師の登壇などを

車の中から見るという方式でした。

 

渋滞やら会場内での混乱やら

予想されましたが、地区ごとで区切り

3回に分けた分散開催などが奏功

整然と行われた様子で、新成人や

親御さんの反応も良好

めでたしめでたしとなったようです(^ ^)

 

元々

「ドライブイン方式」

は、昨年コロナが蔓延し出した頃

アメリカ等々で注目された方式

(日本でも神奈川かどっかで実践。

大昔は映画上映などをやってました)

でしたが、それをまさかの

成人式で行うとは…。

まぁ焼津市含めて私の住む地域が

「適度な田舎」

で、港のそばに広大な岸壁

たまたまあり、集まる新成人の数も

それなりだったという

複合的な要因があったからできた

ことだとは思います。

 

しかし、それを思いついた発案者

(市の担当者か実行委員会か)、

短い期間でそれを形にまとめた

方々、当日それを見事遂行した

運営の方や、「主役」の新成人の

皆様全ての協力あっての成功。

オンリーワンの思い出深い成人式

なったのではないでしょうか。

 

というわけで、本日は

昨日より開催のCSガチャ

 

 

4クラブありますが、今日は

ローマの2クラブ、明日は

eFootball Leagueの2クラブ

ご紹介したいと思います。

WISのブログ、始めます。

 

Jan.11:CSガチャ結果ローマ編

概要とラインナップ

 

ASローマ

(8週間ぶり2回目)

 

現在セリエA暫定3位

混戦模様のイタリアの中で

奮闘している古豪です。

直近の試合も上位インテル相手に

好勝負を繰り広げました

(結果は伏せます)。

 

絶好調ムヒタリアンを中心とした

攻撃力が現在の最大の強み。

最前線ジェコよりも点を取ってます(^◇^;)

上位生き残りの鍵は守備力で、

他の上位強豪と比べると若干見劣り。

これで冬の移籍で新星イバニェス

引き抜かれたら…。現在アーセナルと

リヴァプールが狙っており、特に

リヴァプールはCBの補強が急務のため

攻勢をかけてくると思われます。

 

選手能力と獲得希望

previous arrow
next arrow
Slider

 

持ってる:ムヒタリアン(POTW)

ヴェレトゥ(CS)

ペドロ(ログイン)

 

本命 :ペッレグリーニ

対抗 :スモーリング

当たり:ジェコ、ムヒタリアン

 

ベースアップが前回に比べて

さらに+1されており基本的には

強化版の登場と考えて良いでしょう。

ただし過去のPOTWを上回るまでには

至らず、基本能力もそこまで強力な

選手は…。

 

敢えて選んだ本命はペッレグリーニ

バランスの取れた能力

2列目からの飛び出しが好印象。

両足使えるのも良いですね(^ ^)

ただしスキルは少なめ

対抗としてはスモーリング

守備能力だけを考えたら一流です。

スピードもCBにしては速い

足元がちょっと心配。あとは

プレースタイルがハードプレスだったら…。

 

安定のポストプレイヤー、ジェコ

鈍足を許容できれば。スキル枠が

1つ空いているのでスパサブあたりを

つけたいかも。スタミナの問題も…。

ムヒタリアンは、結果的に我が軍所有の

1回目のPOTWと遜色ない能力

となっております。

今季好調で、ライブアプデが

ABになりやすいのが○。

育成枠としたかったイバニェス

MAXで総合値92のため見送りです。

 

1人目

 

ペドロ…。

配布されたのでみんな持ってる(笑)。

決定力強化のこちらが強い

とは思いますが、正直使うかどうかは…。

 

 

とりあえずフュージョンして

まぁまぁの爆発。

 

2人目

 

また被った(T . T)

ジョルダン・ヴェレトゥ。

 

今季も元気に4PKを決め、

現在7ゴールと2桁ゴールペース

中盤の選手でこの得点なら

かなりな活躍と見ていいでしょう。

攻守ツボを押さえたプレイヤーです。

ベースアップが前回よりさらに+1

されているので、乗り換えです。

 

 

フュージョンも小爆発止まり

 

3人目

 

本命確保。

ロレンツォ・ペッレグリーニ!

 

貴重な下部組織出身の生え抜き

(一時サッスオーロ在籍経験あり)、

トッティを信奉し、デ・ロッシ

期待を寄せられるMFが今や

中心選手となり逞しく成長

攻撃に数多く絡み得点やアシストが

増え、ここまでのレーティングでは

ムヒタリアンに次ぐ好成績です。

 

ウイイレ能力的にも、パス能力が高く

その他の能力も守備力まで含めて

軒並み80台中盤と安定

「…飛び出し」でこの守備力

なかなかない能力かもしれません。

ちょっと残念なのはスキルの少なさ

どうにかワンタッチパス(パス能力は

元々高いのでダブルタッチの選択肢も)

か何かをつけたいところではあります。

 

 

ノーマルをぶつけましたが

ほぼ不発という形に(T . T)

 

ローマ総評

 

最後に本命を引き当て

及第点まで持ってきました(^ ^)

IMの中田英寿を持っていますが

前回当たったザニオーロ、POTWの

ムヒタリアン中盤に人材が集中。

Matchdayどうしましょう(笑)。

 

 

中盤の人材過多を逆手にとって

3OMFのフォメを組んでみました。

初戦の月曜日にこれで連勝。

サブフォメに2トップ4−3−1−2

WGを配した4−2−1−3を置き

フレキシブルに戦います(^ ^)

 

Jan.11:CSガチャ結果ラツィオ編

概要とラインナップ

 

ラツィオ

(10週間ぶり2回目)

 

セリエA暫定8位

CLとの2足の草鞋コロナ感染者を

主力含めて複数人出すなど

やりくりに苦労する場面も

ありましたが、6年目を迎える

S・インザーギ監督が積極的な

ターンオーバーを施しどうにか

乗り切った感があります。

CLはGL突破、リーグ戦も勝ち点的には

欧州圏内が視野に入る位置です。

 

インモービレという主砲がおり、

2桁ゴールという結果は出していながら

チームとしての得点力が上位チームより

劣っているところが現状の課題か。

2トップの相方、カイセド

予想以上に頑張っているとはいえ

もう少し周りも自ら得点していく

気構えが欲しいところですかねぇ。

ソリッドにインモービレに繋ぐ

というのがこのチームの最大の

強みではありますが…。

 

選手能力と獲得希望

previous arrow
next arrow
Slider

 

本命 :インモービレ

対抗 :ミリンコヴィッチ=サヴィッチ

当たり:アチェルビ、L・アルベルト、

L・フェリピ

 

個人的には前回と全く被らず(笑)

余裕を持って引けるガチャに。

しかしまぁ戦力的なことを考えると

できれば上位の方を引いておきたい。

 

本命はインモービレ強い。

万能ラインブレイカーでスピードも

MAX90。決定力キック力、

シュートスキルはもちろん

ワンタッチパスも兼備しており

どのような戦術、攻め方でも

対応可能なストライカーです。

対抗はM=サヴィッチ

この体格で繊細な技術を持ち

飛び出しのスタイルながら守備も○。

今季好調でライブアプデの乗りも良く

コン安5でもシーズン中は大丈夫

過去登場POTWよりも上だと思います。

 

CBの2人も有能。まずアチェルビ

高身長レフティ、守備能力が磐石

コン安が8。鈍足を使いこなせる

ならばこれほど頼れる選手はいません。

L・フェリピの方はスピードがあり

アチェルビとの補完性はバッチリ

基本的守備力に加えてパスセンスも

高く隠れた逸材だと思います。

コン安5とスキルの少なさが弱点か。

 

L・アルベルトに関しては評価が割れる

形になると思います。能力は高く

パスセンスは超一流で、このタイプに

ありがちなひ弱さもなくスピードも

最低限あります

ただ、「ナンバー10」なのが…。

CMFとして低めのところに置き

プレーメイカーだと思って使えば

いいのかもしれませんが、前作

使ってみてそれほどいい印象は

残ってないんですよねぇ(^◇^;)

 

1人目

 

正直、来ると思ってました

ぺぺ・レイナ。

 

目を閉じて祈った瞬間、

スキンヘッドと髭面

浮かんでしまいました(笑)。

本名ホセ・マヌエル・レイナ

父親もスペイン代表GK

バルサ、アトレティコで活躍。

 

本人もバルサ出身で、若くして

バルサの正守護神に抜擢。

ただ、当時はそのポジションを

守るまでには至らず(チーム自体が

過渡期だったことも災い)。

ビジャレアルで移籍し活躍の後は

イングランドに渡りリヴァプール

プレー。ポーランド代表デュデク

(CL決勝PK戦のクネクネした動き

印象的)の後釜として地位を確立しました。

抜群の反射神経によるショットストップ、

巧みな足技とパス能力に定評があり、

PKストッパーとしても名高い選手。

 

明るく陽気な性格はロッカールームで

絶大な影響力があり、スペイン代表では

常にムードメイカー的な役回りを引き受け、

的確なアドバイス味方のPKストップを

アシストするなど貴重な存在に。

ベテランの域に入ると、正守護神としても

2ndGKとしても安心感を与える

人気銘柄として強豪クラブを渡り歩き

現在はラツィオで正守護神に。

おそらく指導者としても有能でしょう(^ ^)

 

とは言え、ウイイレ的には現状の能力は

超一流からはちょっと外れるかと。

パワプロみたいに

「ムード○」

(出場すると味方の能力が上がる)

なんて項目があると面白いんですが(^◇^;)

 

2人目

 

そしてそのレイナ

被っていく(T . T)

 

 

早速重ねてみましたが

ほぼMAXまでは行きました。

 

3人目

 

どうにかこれで及第点(^◇^;)

セルゲイ・

ミリンコヴィッチ=

サヴィッチ!

 

ここ数年「超一流候補」として

期待されながらも活躍は散発的で

壁を破れずにいたMFの大器

しかし昨季は輝きを取り戻し、

今季は早くもMOM4回と躍動。

低い位置からのパス出しから

のっしのっしと上がる推進力

繊細なボールコントロールから

パワフルなフィニッシュまで実に

スケールの大きな選手です(^ ^)

 

本人的にはラツィオの自分に満足

しているようですが、他クラブからの

引きは継続的にある様子。

昨季末のパリからの6000万ユーロの

オファーは会長が「安すぎる」と一蹴。

ラツィオに長く留まるのか、それとも

メガクラブに羽ばたくのか。

 

ウイイレ的にもこの能力は魅力的。

CMFは激戦区ですが、どうにか

チャンスを与えて活躍させたい選手です。

 

ノーマルをフュージョン!

 

 

まぁこんなもんでしょう。

 

ラツィオ総評

 

連続レイナでどうなるかと

思いましたが(笑)、最後に

ミリサヴィを引けて良かった(^ ^)

 

あとがき

 

というわけで明日はCSガチャ

eFootball Leagueの2クラブ

アーセナルとバルセロナの

結果をお届けします。

 

木曜のIconic Moment

POTWの開催未だ不透明

(今日あたりお達しがあると

思ったんですがねぇ)のため

情報が入り次第まとめたい

思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村