Mar.29:CSガチャ結果リヴァプール編〜緊急補強伸びしろCBと未獲得エースFW〜&ゴール動画解析4K【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
FP対象試合が異なることになりそう。

 

WISTERIAでございます。

 

WC欧州予選が開催中。各国

思いのほか苦戦しておりまして、

強豪国が中堅以下の国に対して

辛勝もしくは勝ち点を落とすという

結果が続出しております。

 

日程的なものも影響している

と思われ、通常であれば代表ウィーク

中に2試合行われるところを

3試合行うというタイトな

スケジュール(コロナの影響で

日程が詰まりました)はかなりの

負担になっています。

 

木曜日登場予定のナショナルFP

前回10、11月の対象期間(2戦のうち

最初の試合のみ)とは異なることが

予想され、3戦のうち週末まで

消化した2試合が対象試合になる

でしょう。

っとここまで書いておきながら、

今週は予想しません(笑)。

忙しくてどうにもこうにもm(_ _)m

 

 

さて本日は、3/29CSガチャ

リヴァプール編をお届け。

冬に移籍の伸びしろCB、そして

未だ獲得できていないエースFW

獲得はなったのか。

 

私のエリート昇格記念&

スティパニッチ監督解析記事

祝・エリート到達記念!「WISのエリートへの道〜スティパニッチ無双」【ウイイレ2021 myClub】

CSガチャアーセナル編

Mar.29:CSガチャ結果アーセナル編〜多芸ストライカーと伸びしろサイドアタッカー〜&今週のイベント・ついに、ついに…【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Mar.29:CSガチャ結果アーセナル編

概要とラインナップ

 

リヴァプール

(2週ぶり6回目)

 

現在プレミアリーグ…

先々週も紹介したので省略(笑)。

パートナークラブでないのに

現在CSガチャ最多タイ出場

(マンUと並ぶ6回)になります。

途中集計になるので、おそらく

シーズンが終わる頃には

パートナークラブが多く出ている

ことにはなるんでしょうが…。

ライセンスってなんでしょう(^◇^;)

 

パルメイラスに収録拒否される

「神データ」により権利関係で

損害を被ったとして今季ウイイレの

ブラジルリーグに収録拒否。エディット

機能を削除しないKONAMI側に

責任があるという主張)

という「事件」も、元を辿ればこの辺の

「ライセンスに対する意識の軽さ」

が招いたとも言えなくもない。

 

そりゃあ私もリヴァプールのような

垂涎の強豪クラブがCSで出るのは

嬉しいですが、何事も

「バランス」

を考えないと、後々とんでもない

しっぺ返しが待っていそうな

気がするんですよねぇ(^◇^;)

 

選手紹介と獲得希望

previous arrow
next arrow
Slider

 

持ってる :ヘンダーソン(CS)

ワイナルドゥム(CS)

オザン・カバク(CS・シャルケ)

 

本命  :サラー

対抗  :ヘンダーソン(乗り換え)

当たり :アリソン、ロバートソン、

オリギ、オザン・カバク(乗り換え)

育成枠 :C・ジョーンズ

 

一応の本命はサラー

まだ持ってないので…(^◇^;)

使用頻度を考えると、乗り換えですが

ヘンダーソンの強化は大アリ。対抗です。

総合値93のCSでもかなり活躍

してます。守備力、運動量、そして

パス能力が高く非常に優秀。

 

その他、持っていないアリソン

(使用感は微妙のようですが…)、

ロバートソン(過去作通じて1回も

獲得できていません)、オリギ

(現実ではあまり評価してませんが…)、

そして移籍のオザン・カバク(MAX

総合値96もディフェンス能力は並)、

育成枠としてジョーンズもまぁ当たり枠。

 

唯一ワイナルドゥムだけ外しましたが、

持っていない方であれば使いやすい

選手だとは思います。

被りが多くなると思いますが、

選手能力自体は残念選手の少ない

良ガチャという評価でよろしいかと。

 

1人目

 

バージョンアップ!!

ジョーダン・

ヘンダーソン!!

 

 

アンカーとインサイドハーフを

ハイレベルでこなし、リーダーシップで

チームをまとめるキャプテンも、

今季はチーム事情でCBまで務める

受難のシーズンに。さらには

2月に内転筋のケガで離脱

大変なシーズンを送っております。

 

個人的には、せめてファビーニョ

どちらかは中盤起用を維持しておいた方が

これだけチームが崩れることはなかった

(あくまで結果論ですが)と感じて

おりますが…。まぁユースあがりの

若手2人にCBを任せる怖さ

実際問題ありましたので…(^◇^;)

 

序盤に獲得したCSに比べて

総合値で1アップし94に。元々

守備力とパス能力に秀でたBtoBとして

我が軍で重宝しておりましたので

この獲得は嬉しい(^ ^)

意外に使えるのが3トップの外側から

上がって繰り出すピンクロで、

攻め手に詰まった時には有効。

 

前回のと所持していたノーマルを

フュージョン!!

 

 

一気にレベルMAX!

助かりました(^ ^)

 

2人目

 

緊急補強伸びしろCB!

オザン・カバク!!

 

 

シャルケで奮闘していた

逸材CBを今冬緊急補強。

守備者としてのそつの無さ、

スピードからパス出しの正確さ、

冷静な判断力を持ち合わせる

モダンなCBで得点力も兼備。

 

冬の移籍期限最終日近くの獲得で、

プレミアへの適応期間を考えると

これから本領発揮というところ。

彼の登場でファビーニョ

本来のアンカーで使えるように

なりましたので、おそらく

中盤が安定しチームも上向きに

なってくると思われます。

 

シャルケ時代のCSを獲得し

ある程度育てておりましたが、

いかんせんシャルケが絶不調

ライブアプデがとにかく悪く

使い所がありませんでした(T . T)

Matchdayでも使うリヴァプールの

バージョンが獲得でき、これで

日の目を見ることができます(^◇^;)

 

3人目

 

…を被っていく!

まぁアリではありますが…。

 

シャルケのと今回のを

フュージョン!!

 

 

だいぶ成長して使えるまでには

なりました(^◇^;)

 

リヴァプール総評

 

新規獲得はならなかったものの

使える選手のバージョンアップ

だいぶ助かりました(^ ^)

 

ゴール動画解析4K

ネドヴェド&デル・ピエーロ

 

1人飛ばすスルーパス

ダイビングヘッド

 

 

「チームメイトムービング」

を使った攻撃。

RSBベジェリンがボールを持った

段階でベンタンクールをムービングで

走らせ、ネドヴェドを経由してから

スルーパスを出します。

そのスルーパスをロナウドが跨ぎ、

「1人飛ばす」

形となってベンタンクールへ。

クロスからデル・ピエーロ

ダイビングヘッドで決めました。

 

敵の人数も揃っている中、

割と遠目のパスを連続させて

少ない人数で攻めきれた

なかなか美しい展開でした(^ ^)

 

ブスケッツ&ロナウド

 

ロングスルーパス

逆足コンカ

 

 

センターライン付近の

スローインからの展開。

ブスケッツに入った時点で

ロナウドをムービングで走らせてます。

そこにブスケッツらしい丁寧な

インサイドキックでのスルーパス!

 

ロナウドが受けながら

ファン・ダイクをコケさせ(笑)、

悠々と逆足コンカでフィニッシュ。

ムービングで走らせた選手を

直後に直接使える好例です(^ ^)

 

デル・ピエーロ

 

斜めに抜け出しキックフェイントで

相手ゴメスを滑らせる

 

 

ファン・ダイクのパスをカット

ファン・ダイクは結構

こういう前に出てのミスが目立ちます)。

この時点でデル・ピエーロが斜めに

抜け出すのが見えましたが、直接は

使わずロナウドを経由しスルーパス。

 

そのまま撃っても良さそうでしたが

ゴメスが近づいているのが気になり

キックフェイント。見事に

滑ってくれたので(笑)、あとは

冷静に決めました。これだけ

綺麗に決まると気持ちがいい(^ ^)

 

ロナウド

 

相手D・ルイスをかわしつつ

角度を作ってコンカ

 

 

ユーヴェのプリセットチーム。

味方のボール奪取から何やかんや

あってロナウドへ(^◇^;)

 

トラップ時にそのままの体勢で

撃つことも可能でしたが、目前の

D・ルイスが足を出すことが何となく

わかったので敢えて逆方向に

切り返してかわしました。

好調な時はこういうのが割と

見えています。

ゴール前の余裕って大事(T . T)

 

ユーヴェプリセット

 

アンカーのロングパスから

始まる攻撃

 

 

ユーヴェのプリセットチームには

アンカーが不在なので、私は

アルトゥールにディフェンシブをつけて

アンカー要員にしております。

彼のロングフィードから始まり

右サイドを崩してクロス。

一度ヘッドでバーに当てたロナウド

こぼれを冷静に押し込みました。

 

せっかくレジスタ的にパス能力の高い

アルトゥールを置くわけですから、

このようなロングパスを使った

「情緒ある攻撃」(!?)

をしてみたいものです。

 

レヴィ&ニャブリ

 

「あっち向いてホイ」パス

敵を滑らせてから上げる

近距離クロス

 

 

レヴィがどうにかボールを

キープし、一瞬左へドリブルした

直後に右のニャブリ

「あっち向いてホイ」パス(笑)。

冗談でなく、これは結構有効です。

 

ニャブリはクロスを上げるまで

ゆっくり中の様子を伺います。

この「ひと溜め」のおかげで

敵DFが待ちきれず滑ってしまい、

ノーマークとなったレヴィが悠々ヘッド。

上げる側に余裕がある時は、

速攻以外の場合はこのように

じっくり待って相手を動かす

のも一手かもしれません。

 

スペースがなければ

時間軸を動かす

という例です。

「数秒後の未来が見える」、

カッコイイですねぇ(^◇^;)

 

レヴィ&サネ

 

ダメ押しのワンツーで

サネの方が抜け出す

 

 

トップのレヴィにボールが渡り

外のサネにショートパス。

この時点で「あぁ、ワンツーで

レヴィが抜け出すんだな」と

思いきや、ここからワンツーを重ね

サネの方が抜け出します(^◇^;)

 

短く速いワンツーは

後方にスペースがある時」

単独ドリブルで抜け出すのは

ちょっと無理っぽいと思った時」

に有効な手段です。咄嗟に出しても

何とかなる場合もありますので、

選択肢の一つとして覚えておくと

いいかもしれません(^ ^)

 

あとがき

 

明日は…予想しないとなると

何しましょうかねぇ。

最も忙しい年度末日なので、さらっと

フォメとゴール動画ということに

なると思われます(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村