Mar.29:CSガチャ結果アーセナル編〜多芸ストライカーと伸びしろサイドアタッカー〜&今週のイベント・ついに、ついに…【ウイイレ2021 myClub】

今週のイベント
WISTERIA
WISTERIA
切り替えの時間が欲しい。

 

WISTERIAでございます。

 

いよいよ年度末の週です。

今年は切り替わりが平日なので

年度末日をヒィコラ終わり、

クタクタになって帰った翌日に

新年度開始という忙しいことに(T . T)

この辺はちょっとブレイクの時間

(週末が年度末日、翌週から新年度)

が欲しいところです。まぁ

社会人あるあるですねぇ(^◇^;)

 

さて、本日は…

 

 

3/29開催のCSガチャ、

本日はアーセナル編をお届けします。

未だ獲得できていないストライカー、

伸びしろサイドアタッカー

獲得なったのか。

そして今週のイベントも発表が

ありましたのでそちらのご紹介も。

ついに、来ますよ(^ ^)

 

私のエリート昇格記念&

スティパニッチ監督解析記事

祝・エリート到達記念!「WISのエリートへの道〜スティパニッチ無双」【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

今週のイベント

Iconic Moment

 

今週のIconic Moment

いよいよ、いよいよ

ACミラン

が登場します!!

 

現状データが入っている未登場IMが

6名いるらしいミラン。

オランダトリオが来るのか、はたまた

天才ナンバー10等々が来るのか。

フリットが来たら、迷わず参戦します。

 

Ranking challenge

 

Ranking challenge

も来ます。

月末週にやるということですな。

事実上1試合参加でGPと

トレーナーが結構もらえますので

ぜひ参戦しましょう。

 

めちゃコミック杯

 

謎の協賛カップ戦、

「めちゃコミック杯」

が突如行われます(^◇^;)

 

具体的なレギュレーションは

上記の通りですが、eFootball ポイント

もらえますので、めちゃコミック

未契約者にもメリットがあります。

1試合参戦でいいので、参加しましょう。

 

「みんなのgolf」

なんかでも協賛企業の冠大会

行われましたので、まぁこうやって

大会の裾野が広がって盛り上がると

いいと思います

 

Mar.29:CSガチャ結果アーセナル編

概要とラインナップ

 

アーセナル

(8週ぶり5回目)

 

現在プレミアリーグ9位(T . T)

すっかり中位が定位置となって

しまいました。上位の

レスター、トッテナムに勝ちながら

アストンヴィラやウルヴズに負けるなど

中堅以下のチームに取りこぼす

ことがあまりにも多いのが原因。

オバメの絶不調など得点力不足

主たる要因ではあります。が、個人的には

接戦を落とす場面が多く、リードした

試合を勝ち切る、格下相手に

リードを許さないなど、上位進出に

必須の基本的な安定感が欠けている

と感じています。

 

「勝者のメンタリティ」

と俗に呼ばれる力。アーセナルほどの

名門クラブでも、長らく勝っていないと

忘れてしまうものなんですねぇ。

チームを叱咤激励し、安定感をもたらす

守備のベテランを獲得する必要が

あると思います。D・ルイスでは

あまりにも不安定過ぎる(^◇^;)

 

選手紹介と獲得希望

previous arrow
next arrow
Slider

 

持ってる:オーバメヤン(CS)

ダヴィド・ルイス(POTW)

トーマス・パーティ(CS)

 

本命&育成枠:ブカヨ・サカ

対抗    :ラカゼット

当たり   :レノ

 

本命はブカヨ・サカ。

超伸びしろサイドアタッカー

ということで、LMFの重要性が増した

我が軍では貴重な存在になるか。

ちょいちょい活躍するので

ライブアプデも期待できる選手です。

スキル追加でピンクロやインターセプト

(我が軍のSMFは守備も重要に)を

付けてみたい。

 

対抗は未だ獲得できてないラカゼット

1パス、スルーパスを持った

ラインブレイカーはなかなか貴重。

OMFが可能になったのも大きい

(個人的にはあまりそこで使いませんが)

変更で、使用感は気になるところ。

 

他の当たりは…見当たりませんねぇ(^◇^;)

アーセナルのMatchdayチームで使える

GKレノ(未獲得)は獲っても損はないかも

しれませんが、他は…。

 

1人目

 

パーティパーティ(T . T)

トーマス・パーティ。

 

 

移籍1年目の前半戦はケガに泣き

出場すらままならず。

1月半ばからようやく先発で

継続出場できてますが、

「アーセナル復活のキーマン」

と呼ばれている期待値ほどの

活躍は未だできず。ウェストハム

戦の守備に対して彼はじめ数人を

「小学生レベル」

(byジェイミー・レドナップ

と酷評されてしまう始末です(T . T)

 

守備能力、身体能力、そして

フィードや縦への推進力など

攻守に何でもできるBtoBですが、

自ら中心選手となり中盤の仕事を

一手に担ったヴィエラとは異なり、

隣に「司令官」がいて輝くタイプ

だと個人的には見ています。まぁ、

タイプの違いなのか、選手としての

スケールの違いなのかは置いといて…(^◇^;)

 

持ってるのよねぇ〜。

そこからアップも特になく

過去のを生かそうと思います。

 

フュージョン!

 

 

残念。

 

2人目

 

う〜ん。

ロブ・ホールディング。

 

 

CBの若手としてボルトンから獲得。

無名ながらスタメン抜擢直後に

活躍するなど期待されていましたが、

靭帯断裂の大ケガにより長期離脱。

復帰後はスピードに課題を抱え、

対人戦ではリトリート主流、守備は

カバーリング等に重きを置くように。

3バックの左右、RSBもこなせる汎用性

などでアーセナル生き残りを果たして

いる選手です。

 

バレーボール経験者の私としては

あまりありがたくないお名前

(反則の名前ですからねぇ)。

ディフェンス能力と高さは水準を

満たしておりますが、スピードと

足元技術は心許なく、Matchday

フォメでも使えるかは…。

 

いやぁ、これは厳しくなって

来ましたよぉ(T . T)

 

3人目

 

どうにか1人確保。

アレクサンドル・

ラカゼット!

 

 

リヨンで大活躍しアーセナルへ。

移籍後は今季含めて4年連続

2桁ゴールをマークする

ストライカーですが、名門の

エースとしては物足りない数字

(14、14、10、10点)。

オーバメヤンとのコンビも

悪くはないんですが、今持って

ポジション分けが判然とせず

ラカゼットCF、オバメLWGが

基本なんでしょうが)、

スタメン落ちの試合もしばしば。

 

身長の割にポストプレイもでき、

体も強くて敵を背負え、守備では

チェイシングを怠らず、時には

最終ライン付近まで敵を追いかける。

ボールキープも巧みですし

フィニッシュの形も多様

これでどうしてこの成績なのかと

首を傾げてしまいますが、一つ言えるのは

リヨン時代にはプンプン漂った

「ゴール前での怖さ」

がなくなってきた気がします。

色々できる選手なのはありがたい

(監督に要求されてのことだと思いますが)

ですが、今チームとして一番必要なのは

「エースストライカー」

の仕事だと思うんですがねぇ(^◇^;)

 

バランスの良いストライカー多芸

ラインブレイカーとしてはスピードが

若干遅めですが、それでも

味方とのワンツーで抜け出す」

などの精度は極めて高くなり、

動きの軽さと使い勝手は良好

だと思われます。アーセナルと

フランス代表フォメで使ってみたい。

 

ノーマルをフュージョン。

 

 

がっかり(T . T)

 

アーセナル総評

 

最後にどうにか対抗を確保

(最近このパターンが多い)。

アーセナルフォメとしての上積みは

ちょっと少なかったか。

 

あとがき

 

というわけで明日は

リヴァプール編をお届け。

年度末多忙のためちょっと記事内容は

軽めになることをご容赦くださいm(_ _)m

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村