IMデル・ピエーロ使用感&IMユヴェントスガチャ続き「ネドヴェド…」【ウイイレ2020 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
来週Iconic Momentのメンツも判明!

 

WISTERIAでございます。

 

Iconic Momentガチャ、今週来週と

ライセンスクラブ5チーム

怒涛の連続登場ということで

既に次週まで予告がなされております。

 

そして…

 

https://twitter.com/we_konami/status/1273527078965530624?s=20

 

Twitterのウイイレ公式アカウントにて

顔ぶれも明らかに(^◇^;)

 

次週Iconic Momentは

 

バルセロナ

リバウド、デコ、クライファート

マンU

若ベッカム、コール、ヨーク

アーセナル

ヴィエラ、リュングベリ、ロシツキー

 

ということになりました(^ ^)

 

最重要選手はアーセナルの

ヴィエラ(IM初登場)

ということになるでしょうか。

レジェンドのレアリティで

MFナンバーワンの評価のDMF。

「デカい、強い、速い」

という理不尽さがさらに

パワーアップするということに…。

 

アーセナルガチャ1回目、

ベルカンプ等登場時に

IMヴィエラが出る可能性」

について指摘しましたが、

緊急企画・「IMベルカンプは獲るべきか否か」活躍動画&WIS的見解【ウイイレ2020 myClub】

いよいよそれが現実のものと

なるようですねぇ。

 

果たして、私にはその余力が

あるでしょうか。全ては今週の

IMガチャネドヴェドが出るか否か

かかっているわけでございます(^◇^;)

本日はその結果(IMユーヴェの続き)と、

獲得したデル・ピエーロ

活躍の様子を動画でお届け。

WISのブログ、始めます。

 

IMユヴェントスガチャの続き

あらすじと改めてルール設定

衝撃の結果報告!Iconic Momentユヴェントス(Jun.18)「デル・ピエーロ引くまでやめれま10」【ウイイレ2020 myClub】

 

昨日の記事。衝撃の

3手目デル・ピエーロ降臨。

 

全く想定していなかったWISは

ネドヴェドピルロ

についてどこまで追いかけるか

ルール設定しておらず(笑)、

とりあえず30人回して終了

 

本日は、

ネドヴェドが出た時点で終了」

「出なくても100回で打ち切り

という新たなルールを設けようと

思います。

 

31-50

 

IM出ず、黒球も少なめ。

ディバラは今週ナンバー10で

もらったやつを育てます。

 

51-70

 

IMなし。ディバラ2人目、

イグアインは4人目(T . T)

 

71-90

 

イグアイン5人目。

デ・リフトもCSの育成があり

(POTWはMAXでいますが)

助かるは助かりますが、ネドヴェド

出てくれるのが一番助かる(笑)。

 

…そして、89回目。

 

 

はい、出た〜!!

86手ぶり(笑)のIM!!

 

 

 

 

まさかの被り(T . T)

 

まぁこのおかげで…

 

 

レベルMAXになりました。

 

 

イグアインはとうとう6人目

1つネドヴェドに換えてもらいたい(T . T)

 

91-100

 

ラストチャンス、でしたが…

 

 

何もなく終了。

ここで打ち切り。

ネドヴェド副会長、さよなら(T . T)

そして、多分来週のヴィエラも…(><)

 

 

獲得したコーチをつぎ込んで

ベルカンプもレベルMAX

なったのが救いか。

 

IMデル・ピエーロの勇姿・使用感

ユヴェントスフォメ

 

デル・ピエーロ獲得記念で

急遽ユヴェントスフォメを構築。

幸い今週はミランが味方(来週は敵)

でしたので、フリットライカールト

組み込んで4−4−2にしてみました。

 

 

デル・ピエーロは当然この位置に。

 

 

ディフェンシブはこれで。

 

 

オフェンシブバロータ

変則4−3−3。展開によっては

ネイマールの位置にSTとして

デル・ピエーロを置きます

(後ほど出てきます)。

中央のSTにはディバラを。

 

移籍初ゴール

 

逆を突く高速ダブルタッチ

「ゾーン」気味のコンカ

 

 

見事な初ゴール(^ ^)

後半、バロータのLWGのポジションに

STとして配置。敵攻撃を凌いで

一発でひっくり返したカウンター、独走。

普通、この位置でのダブルタッチ

外へ逃げる(ゴールから遠ざかる)のが

一般的なんですが、一瞬で閃きまして

逆にゴールへ近づくように仕掛けました(^^)

 

そのおかげで若干「ゾーン」と言うには

近過ぎてしまいましたが(^◇^;)

見事なコンカで初ゴール。良かった(^^)

 

逆足でも逆サイドに突き刺せる

 

ラビオの即時奪還

逆足で逆サイドに突き刺す

 

 

デル・ピエーロが奪われたボールを

直後にラビオ即時強奪

デル・ピエーロにすぐに渡し、

右側を抑えられる厳しい体勢から

逆足で逆サイドにこの威力のシュート。

逆足でも安心してシュートが撃てます

 

トラップスルーから逆足

 

トラップスルー

抜け出して逆足ズドン

 

 

ロナウドへのパスが敵に当たって

多少グダグダになりながらも、

それで弱まったパスの威力を利用した

トラップスルー一気に局面打開

この辺のクイックネスも十分あります(^ ^)

 

最後のシュートに関しては

「何も逆足で撃たなくても…」

と思いましたが、まぁ決めてくれれば

どちらでも構いません(^◇^;)

 

使用感と適正ポジション

 

数試合しかこなせておりませんが、

使用感は上々です(^ ^)

ドリブルのしやすさ、特に

ダブルタッチが気持ちよく動いて

突破力も期待できそうです。

 

シュート精度に関しては

非の打ちどころがありませんし、

逆足で2点決めているので

利き足をそれほど気にせず

シュートが撃てるのは心理的に楽。

もちろん、「ゾーン」の位置

右足コンカというのが理想である

ことに変わりはありません。

左側のSTがベストでしょう。

 

IMルンメニゲに比べると

高さ(10cm以上違います)、

フィジコンの強さがないところは

考えるべきだと思いますので、

「圧倒的な理不尽さ」

みたいなものは薄いですかねぇ。

その代わり、パス能力は上

スルーパスも持ってますので

チャンスメイクもできるところが◎。

 

そう考えると、さっきの動画で

やっていたバロータフォメで

ロナウドCF、中央STルンメニゲ(ディバラ)

左ST(LWGの位置)でデル・ピエーロという

「奇策」も、あながち間違いでは

ないのかも…。

クロップの3CFでこの3人を使うと

反則的かもしれませんねぇ(^◇^;)

 

あとがき

 

ネドヴェド獲得できなかった上に

すっからかん(泣笑)

時間がなくなってしまったので

明日はお休み月曜日の

CSガチャ結果でお会いしましょう。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村