Mar.5:FP予想(POTW)2〜ヤバいスパサブポストプレイヤー〜【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
23年の時を経て…。

 

WISTERIAでございます。

 

この3月でNintendoSwitchが3周年、

プレステ2発売から20年(!?)

ですってf^_^;

時の経つのは早いと言いますか、

何やってたんだろう私の人生(笑)。

 

ちなみに数日前から

「ファイナルファンタジー7」

リメイク(4月発売予定)の

体験版が配信されております。

もちろん無料。

1997年発売、当時私は大学生で

友人の下宿で遊んでいた記憶

あります。が、クリアはしませんでした。

この頃からなんとなくFFには

馴染めなくなってしまって…

 

今作も楽しみは楽しみなんですが、

買うかどうかはとりあえず

体験版を遊んでみてから決めようと

思っております。

ファンの方ならご存知の通り、

FFシリーズ屈指の人気作ですから

未経験の若い方も遊んで損はない

と思います。

 

今回はFP予想の後半戦

ちょっと忙しいですが頑張ります。

前半戦の記事も

Mar.5:FP予想(POTW)1〜これで出なけりゃ暴動が起きる〜【ウイイレ2020myClub】

併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

イタリア

 

新型コロナウィルスの影響で

(イタリアは欧州で一番ひどい)

イタリアダービーを含む6試合が

5月に延期。どうなっちゃうんでしょう。

 

ルイス・アルベルト(ラツィオ)

1G1A(全得点) 評価点8.6 MOM

 

ラツィオの司令塔がMOMの活躍。

インモービレの得点力(27得点)で

大躍進しているラツィオですが、

攻撃のタクトを揮っているのはこの人。

インモービレ、コレアらを操り

チームは暫定ながら首位浮上です(^ ^)

 

データパックで能力爆上げして黒球に。

ポジションを1つ下げてOMFから

CMFになりまして、ここらへんは

フォメによっては扱いやすい変更か。

ただし、スピード不足とスタイル

「ナンバー10」

は使い方にコツがいるかもしれません。

 

コスタス・マノラス(ナポリ)

1G(DF 先制点)評価点8.2

 

ナポリに移籍した俊足CB

9月以来のゴール。FKから

インシーニェのボールを

ガツンとヘッドで叩き込みました。

 

監督交代、まさかの

ガットゥーゾ招聘で順位浮上を

狙いましたが今のところは上位とは

勝ち点差が。2月に入って接戦を

勝利したり、CLバルサ戦では

好ゲームで引き分けているだけに

今後もしぶとく勝っていけば

EL圏内くらいは狙えそうです。

 

この試合、RSBのディ・ロレンツォ

も1ゴール。今節はRSBの活躍が

それほど目立たないので、

ひょっとしたらそちらが選出かも…。

 

ドゥバン・サパタ(アタランタ)

ハットトリック 評価点9.5

 

レッチェ相手にアタランタ攻撃陣が

大活躍。ドゥバン・サパタ

ハットトリックです。

元々身体能力等々には定評がありましたが

今季はいよいよ得点感覚に磨きがかかり

アンタッチャブルな存在になりつつ

あります。ケガで3ヶ月近く離脱

ありながらの11ゴール

 

データパックで能力が向上し

黒球昇格。ポストプレイヤーですが

ノーマルのスピードが86にアップ

して、これがFPとなれば

えらい選手(しかもスパサブ)が

出来上がるかもしれません(^○^)

 

この試合のMOMはイリチッチ

評価点10点満点でゴール、アシストも

あげておりますが、ウイイレ的には

複数回FPで出ておりますので

若干お腹いっぱい感が(笑)。

 

ニコラ・カリニッチ(ローマ)

2G(先制点)評価点9.7 MOM

 

お久しぶりのストライカーが

ローマ移籍後初ゴール含む2得点。

ジェコの控えというなかなかに

厳しい立場ですが、これで

弾みがつけばローマにとっても

層が厚くなりますねぇ。

 

才能は疑いの余地はなく、

フィオで2シーズン2桁得点

決めるなどセリエAでの実績も十分。

ただまぁ頭打ちの印象は否めず、

ミランやアトレティコでは

活躍できませんでした。

ワールドカップのクロアチア代表

でも、スタメンでないことを理由に

出場拒否して追放処分に。

マンジュキッチ、クラマリッチ、

レビッチと実力者が揃っていましたので

彼の状況ではスタメン剥奪もやむなし

残念な結果となりました。

 

ネガティブな話題が多かったんですが、

何とか謙虚に頑張ってもらいたい

ところですねぇ。ちなみにこの試合は

ムヒタリアンも活躍しておりました。

 

スペイン

 

アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ)

1G(決勝点)評価点8.3 MOM

 

10代のころマンUで注目された

「元・神童」

今は25歳、ソシエダ3年目にして

ようやく活躍の兆しか。

2試合連続ゴール、今節は唯一の

ゴールを叩き出して連勝に貢献。

ウーデゴーア、オヤルサバル、

W・ジョゼなど、曲者揃いの

ラ・レアル(ソシエダの愛称)

にあっても技術に関しては

ナンバーワンの呼び声が高い。

 

ただ、それを試合で活かしきれて

いるのかどうかというと疑問。

綺麗なサッカーをしすぎる」

技術に溺れるタイプ」

という評価が定着している現状です。

その意味では、泥臭くていいから

「結果にこだわる」

「勝利に直結する」

結果を出し続けて欲しいところ。

 

ウイイレ的には、出ても面白いですが

コン安3というのが…。

 

シャルレス(エイバル)

2G(先制、決勝点)評価点7.8

 

エイバルのベテランストライカー

2ゴールと久しぶりに気を吐きました。

昨季は14ゴール、今季ここまで

4ゴールとだいぶ出遅れていますが

終盤に向けてエンジンがかかるか。

 

2ゴールともワンタッチゴール

ストライカーらしい嗅覚の持ち主で、

高さと強さが魅力の相棒

セルジ・エンリクとの相性は抜群

この試合のMOMは相棒の方

2アシスト&PK奪取(オレジャナ

外す)と大車輪の働き。

 

こっちが選ばれるかも。

ただ今節はFWの複数得点者が

かなりいますので、どうなるか。

 

ユセフ・エン=ネシリ(セビージャ)

2G(先制点 決勝点)評価点8.1

 

この冬レガネスから移籍してきた

ストライカーが2ゴール。

10人のオサスナに2点差を追いつかれ

もったいない引き分けも見えてきた

AT、総攻撃が実って勝ち越しました。

 

190cm近い巨体での突破は迫力があり、

ゴール前での存在感もなかなか。

決勝点を挙げているように、

勝負強さも備わっております。

若さゆえ、若干荒削りな気もしますが

今節1ゴール目のような丁寧な

ゴールが増えてくると面白い

 

この試合ではお久しぶりの

オリベル・トーレス

(アトレティコ時代はかなり

期待された攻撃的MF)が

2アシストと活躍。個人的には

この人のFPも見てみたい(^◇^;)

 

ヴィニシウス・ジュニオール(R・マドリー)

1G(クラシコ今世紀最年少ゴール)評価点8.1

 

エル・クラシコはレアルがバルサを完封

ヴィニシウスマリアーノのゴールで

快勝しました。

ヴィニシウスのゴールは2007年の

メッシを抜いた今世紀クラシコ

最年少ゴール。ちなみにメッシ

その試合でキャリア初のハットトリック

(笑)。

20世紀まで遡ると、1995年に

レアルのレジェンド、ラウール

18歳でゴールを記録しています。

 

ヴィニシウスは、今季それ相応の

出場機会を得ていました(アザール

ケガの影響)が、まぁシュートが入らず

ゴールの少なさが災いして

一時期は後輩ホドリゴとの

立場が逆転したことも。

今節のゴールが起爆剤となって

コンスタントに結果を出せば…。

 

もちろん、POTW選出となると

伸びしろ抜群の好選手であることは

間違いありません(^ ^)

 

オランダ

PSVとフェイエノールトの

上位対決は痛み分け。

注目の首位攻防戦

アヤックスvsAZはなんと

ホームのアヤックスが敗れて

勝ち点53で2チーム並ぶという

波乱の展開になってきました。

ざ〜っと見た結果、大活躍した

選手は見当たらず。イタリアと

スペインで結構な人数を紹介したので

オランダは割愛します。

 

ポルトガル

 

ポルトガルリーグも今節は

なかなか地味な結果に(^◇^;)

3強の試合が月曜以降の開催

ということもありますので、

ポルトガルリーグも割愛します。

 

次週Matchday・CS予想

 

「当たらない」と巷で評判の(笑)

次週MatchdayとCS予想です。

 

3/10〜11 CLラウンド16・2ndレグ

 

バレンシア vs アタランタ

ライプツィヒvsトッテナム

パリSG vs ドルトムント

リヴァプールvsアトレティコ

 

とあるわけですが、1stレグで

これ関係のMatchday・CSを

出したんで、今回も出るかどうかは

個人的には微妙だと思います。

パリSGのCSもそろそろもう1回

出てもらいたいところですが…。

 

3/16 エヴァートンvsリヴァプール

 

マージーサイドダービーです。

エヴァートンのCSなんていうのも

地味は地味ですがそこそこ

面白い選手もおりますので

(特に期待の若手が多数)、

出ても面白いかもしれません。

プレミアリーグでは他に

トッテナム vs マンU

なんてカードもあります。

 

3/15 ミラン vs ローマ

 

新型コロナウィルスにより

イタリア北部、ミラノ周辺は

試合延期が続いております

このビッグカードもどうなるかは

わかりませんが、一応挙げておきます。

 

このくらいですかねぇ。

ドイツではルールダービー

(ドルトムント vs シャルケ)

というのもありますが、いかんせん

ドルトムントが非搭載ですので…。

 

あとがき

 

結構遅くまでかかってしまった(T . T)

午後はメンテ中のお楽しみ、

イベント新情報追いかけ更新

ということでございます。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村