Mar.18:POTWガチャ予想〜FP予想・ついつい多数選手の紹介に〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ2021
WISTERIA
WISTERIA
またしても長くなりましたので…。

 

WISTERIAでございます。

 

本日はFP予想、

3/18POTW予想

ということになります。

 

えっらい長くなっちゃったので

文字装飾はほぼなし

(読みにくかったらごめんなさい)

「書いて出し」

状態になりますのでご了承ください。

 

CSガチャリヴァプール編

Mar.15:CSガチャ結果1リヴァプール編〜グレードアップと丁度いいアンカー〜&今週のイベント【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

チェルシー編については

明日の記事と致します。

 

WISのブログ、始めます。

 

GK

ダヴィド・ソリア(ヘタフェ)

 

ヘタフェ 0−0 A・マドリー

7S 完封 評価点8.5 MOM

 

アトレティコGKオブラクとの

「好セーブ連発対決」

で一歩も譲らずゴールレスドロー。

味方DFニョムの1発退場後も

敵の攻撃を防ぎ切りました(^ ^)

 

フィジカルに長け、空中戦と

混み合った展開に強い守備的GK。

今回ノミネートの中では一番若く、

経験も浅いですが伸びしろに期待(^◇^;)

 

セルヒオ・アセンホ(ビジャレアル)

 

エイバル 1−3 ビジャレアル

6S(1PKストップ)1失点 評価点8.1 MOM

 

こちらもスペイン。相手がエイバルで

1失点しているところが不利な材料ですが

相手ブルゴスのPK、真ん中へのキックを

巧く足を残してセーブしたのは大きい。

 

若くして将来を嘱望されながら

4度の大ケガで選手生命も危ぶまれた

苦労人。それを乗り越えた精神的成長

も相まってビジャレアルで花開きました。

安定感あるセービング、的確なコーチングなど

GKとしての総合力はピカイチ。

 

ビジャレアルからは個人的には

ジェラール・モレノを推したいんですが、

今週はFWが激戦区(いつもか)なので

アセンホの選出も現実的かと。

 

ダヴィド・オスピナ(ナポリ)

 

ミラン 0−1 ナポリ

5S 無失点 評価点7.7 MOM

 

ヨーロッパの切符のためには

負けは許されないナポリが

2位ミラン相手に完封勝利。

GKオスピナがMOMです(^ ^)

 

今回の3人の中では代表含めて

一番経験のある有名な守護神で

日本とも対戦経験のあるお馴染み。

身長の低さを動物的反射神経で補う

俊敏性の非常に優れたGK。

ウイイレではちょっと不利ですが…(^◇^;)

 

その他候補選手

 

純粋に活躍度合いで考えると

チェルシーを完封しMOMとなった

リーズGKメリエが本命なんですが、

これまでの選出GKは全て金以上

メリエは銅球)のため残念ながら

除外とせざるを得ません(T . T)

同試合のメンディはCS登場で除外。

私が見た範囲ではこれくらいでしょうか。

 

DF

ジョアン・カンセロ(マンC)

 

フラム 0−3 マンC

1A 評価点8.8 MOM

 

CKでアシストを記録。

「カンセロロール」

という新語が現在のマンC、そして

ヨーロッパ戦術のトレンドとして

一世を風靡しております(^◇^;)

 

ペップ流「インナーラップSB」を

さらに進化。スタートポジションを

RSB、LSBとしながらも、味方ボール

になった途端にインサイドハーフの

位置に陣取りゲームメイク(笑)。

敵のサイド選手を内側に引きつけて

ビルドアップでの味方をフリーにし、

連動してポジションを動かした

前線の選手と変幻自在な攻撃を

組み立てる…。まぁ見事です。

サイドバックらしからぬボールスキルと

戦術的インテリジェンスが為せる技。

ウイイレで実現するには大変ですが…。

 

ニコラス・タグリアフィコ(アヤックス)

 

ズウォレ 0−2 アヤックス

1G 完封勝利 評価点8.1 MOM

 

オランダからはこの人。

昨季有能SBとして名を馳せた

タグリアフィコが1G MOM。

1点目も彼の鋭いクロスがきっかけ。

ゴールは左からタディッチのクロスを

ゴール正面で(なぜここに?)

ストライカーばりに合わせました(^◇^;)

 

今作でも能力的には強くなりそうですが、

インナーラップサイドバックという

特殊なプレースタイルがどう出るか。

サイドバックに守備力を求める方は

身長の低さも気になるのでは…。

 

ヘスス・ナバス(セビージャ)

セビージャ 1−0 ベティス

1A 完封勝利 評価点8.2 MOM

 

ベティスとの「アンダルシアダービー」

を制してセビージャ勝利。

ベテランRSBヘスス・ナバス

狙い澄ました1発ロングパスで

エン・ネシリが抜け出し決勝ゴール。

 

まさかこの選手がこの年齢まで

第一線で活躍するとは思ってませんでした。

元々はスピードと技術を武器にした

攻撃的な右ウイングとして鳴らし、

欧州各国からお声がかかるほどの選手

でしたが、精神的な問題を抱え、

代表合宿やクラブの合宿程度でも

強い不安感に襲われて帰されるほど。

プレースタイルも割と一本調子で

限界は見えると思われたんですが…。

 

意を決して契約したマンCでの

ペップとの出会いが彼を変えたのか、

プレーの幅を広げ精神的にも逞しくなり

30歳を超え帰還したセビージャでは

運動量と鋭いクロス精度はそのままに

攻守の安定感、リーダーシップと

実に頼もしい活躍を見せ代表復帰(^ ^)

 

まぁウイイレでは伸びしろの分

厳しいとは思いますが…。

 

ぺぺ(ポルト)

ポルト 2−0 パソス・フェレイラ

1G 完封勝利 評価点8.0

 

個人的にはあまり好みでは

ないんですが…。

ポルトの大ベテランCB、ぺぺ

1Gを挙げております。

 

R・マドリーに長年在籍した

「狂犬」「悪童」。

敵を壊さんばかりの(実際何人か

壊しましたが)ハードタックルと

アグレッシブな守備がトレードマーク。

 

今週はCBの候補が少なくて…(T . T)

 

その他候補選手

 

CB、あとはマンCのストーンズ

(1G 7.7)、ニューカッスルの

ラッセルズ(1G 7.5)、他

オランダ勢は何人か暗いですねぇ。

ゴールレスドローのマンUからは

マグワイアが謎のMOM(7.5)でしたが

次週のMatchday絡みで出そうな

気がしますので…。

SBは上記から2人くらいは出る

と思われます。

 

MF

マリオ・パシャリッチ(アタランタ)

アタランタ 3−1 スペツィア

2G 評価点8.4 MOM

 

アタランタで才能が開花した

大型CMF。チェルシー所属で

レンタル先であったアタランタへ

完全移籍。今節も攻撃的なパス回しと

飛び出しから冷静なキックで2ゴール。

 

今やガスペリーニ戦術を体現する

貴重なピースの1人に。今季は

活躍していた11月に負傷・長期離脱し

現在は途中出場がベースですが

今節の大爆発でスタメン復帰も。

離脱中にスタメンに定着した

ペッシーナとの争いになるでしょう。

 

スヴァンベリ(ボローニャ)

ボローニャ 3−1 サンプドリア

1G1A 評価点9.1 MOM

 

「日本人対決」

として日本では注目された

対戦でしたが、スウェーデンの

逸材MFスヴァンベリの1G1Aで

ボローニャが勝利。いずれも中央で

飛び出し、冷静なゴールと

DFの逆をつくラストパスでした。

 

イブラヒモヴィッチと同郷のマルメ出身、

彼女もサッカー選手で、現在

ボローニャの女子チームに在籍

していることで地元で有名だそうです。

銅球、スキルなしはちょっと寂しいので

選出するならスキルをつけてあげて(^ ^)

 

ディオゴ・ゴンサウヴェス(ベンフィカ)

ベンフィカ 2−0 ボアヴィスタ

2A 完封(RSB出場)評価点9.0 MOM

 

ちょっと情報がないので

アレなんですが(苦笑)、

ポルトガルはベンフィカで

RSB出場したこの選手が2アシストで

MOM。評価点も9.0。

 

1点目は押し込んだ展開で、後ろから

怒涛の突破を見せラインギリギリで

Gクロスを上げアシスト。

2点目は後半、今度はオーソドックスに

外からピンクロを上げドンピシャヘッド。

本職は1列前のようですので

攻撃力を遺憾無く発揮しておりました(^ ^)

登場ならピンクロ追加は必須でしょう。

 

マルティン・ウーデゴーア(アーセナル)

アーセナル 2−1 トッテナム

1G 評価点7.8

 

これは私の希望(^ ^)

ノースロンドンダービー決勝点、

プレミア初ゴールのウーデゴーア

是非とも出してほしい。

 

オバメが規律違反でベンチ(出場なし)、

ルーカス・モウラがMOM(1A8.0)、

日韓戦を控えたソン・フンミン

筋肉系の故障で途中交代、代わりの

ラメラがラボーナシュートで先制、

その後イエロー2枚で退場と

まぁ色々あった試合ですが(笑)、

 

トップ下でウーデゴーアが定着

できるとなるとアーセナルは強い。

彼のゴールをアシストした

ティアニーの選出もないではないが…。

 

ヘンリー・オニェクル(ガラタサライ)

カイセリスポル 0−3 ガラタサライ

途中出場 2G 評価点8.3 MOM

 

本日のスパサブ枠(^ ^)

途中出場から2ゴールを叩き込み

MOMとなった左サイドのアタッカー。

 

得意のドリブル突破からラストパスし

味方がバーに当てたところを押し込み

1点、2点目はカウンター1発に

抜け出して1vs1を落ち着いて決めました。

 

その他候補選手

 

その他で一番可能性がありそうなのは

ラツィオのL・アルベルト

(1G 評価点8.6 MOM)か。

ポルトのS・オリヴェイラ

(1G1A 9.4MOM)は

選出回数の多さでどうか。

パルマのブルクマン

ローマ戦8.6でMOMですが

ゴール・アシストの結果がなく…。

バーンリーのLMFマクニール(1G 8.4MOM)は

可能性がありそうですが如何せん

地味(失礼)。

レスターのアジョセ・ペレス(1G 8.4)

のゴールも見事でしたが、同僚に

ハットトリックが出たので…。

 

FW

ケレチ・イヘアナチョ(レスター)

レスター 5−0 シェフィールドU

3G 評価点10.0 MOM

 

伸び悩んでいたナイジェリア産

ストライカーが今節爆発!

監督交代間もないシェフィールドを

完膚なきまでに叩き潰す

ハットトリックを達成。

ヴァーディのアシストから2点、

自らぶち込んだ左足エリア外ミドルと

内容も文句なしの10点満点(^ ^)

 

今季の6ゴールは全て今年の

2月以降に挙げたもの。現在

絶好調と言えまして、このまま

自慢のスピードに決定力が加われば

敵なしの選手になるんですが…。

 

ドゥシャン・ヴラホヴィッチ(フィオレンティーナ)

ベネヴェント 1−4 フィオレンティーナ

3G 評価点10.0 MOM

 

こちらも文句なし(^ ^)

ヴィオラの20歳のエースが

大爆発のハットトリックで快勝。

リベリからの折り返しに合わせ、

CKヘッドのこぼれ球を蹴り込み、

最後はGKのロングキックを自ら収め、

ファン・バステンばりの持ち上がりから

エリア外左足のコントロールショットを

ぶち込みました。

これは、現場で見たら絶対ファンになる

素晴らしい一撃でしたので、ぜひ

ハイライトで視聴をお勧めします(^◇^;)

 

イヘアナチョと違い、今季のここまでの

9ゴールは開幕から1ゴールずつ

コツコツと重ねてきたもの。

190cmの巨漢ながら技術が高く、

「ニュー・イブラ

との呼び声も。東欧の先輩

ヨヴェティッチ(モナコ、元フィオ)

が好きで、イタリアの名選手では

ルカ・トーニバティストゥータ

なども参考にしているという

将来性豊かなストライカーです。

 

カリム・ベンゼマ(R・マドリー)

R・マドリー 2−1 エルチェ

2G 評価点8.4 MOM

 

得点力不足で苦しむレアルは

やはりこの男が頼り。

この日も格下エルチェに先制される

苦戦を強いられながらも、

ショートコーナーからのヘッドで

同点(アシストはモドリッチ)と

終了間際のエリア外左足ゴラッソ

(アシストはロドリゴ)で

チームのピンチを救いました。

 

アザールが何度目かの負傷離脱、

他のストライカーもかなりの

格落ちで頼りにならない状態。

とにかくベンゼマが五体満足で

得点を取り続けてくれないと

辛い状態であります。

CLもこの先は厳しいでしょうなぁ…(^◇^;)

 

その他候補選手

 

ハットトリックのC・ロナウド

(1PK、9.6MOM)を

「その他候補」にしたのは

選出回数とPKの分。ただし今回は

目玉も少ないので取り上げる可能性も

低くはないと思います。

 

2Aのヴァーディーイヘアナチョ

兼ね合い、レヴィジューバ

マンCのジェズスも評価点は高かったですが、

FWが1ゴールで選出されるには

よほどの貴重さか美しさがなければ…。

ミュラーの2アシストももはや

当たり前のようになってます(^◇^;)

 

ボルドーのプレヴィールは途中出場で

1G1A(8.5MOM)、同試合で

ファン・ウィジョが2G8.3、

パリSGを破ったナントから

銅球ムアニ(1G1A8.2 MOM)など

フランスから1人選ばれても

不思議ではないかもしれません。

保険かけまくり(笑)。

 

あとがき

 

ちょっと候補選手が多く

なりすぎまして(^◇^;)

文字数が5000に達しました。

 

次回からはちょっとコンパクトな

解説記事にしたいと思います。

次回はCSガチャチェルシー戦です。

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村