【eFootball 2023】「B・フェルパックより強いロナウド」が欲しいかどうか。22-23 Oct.「マンUパック」能力・起用法・育成案・獲得判断基準まで徹底解剖!

選手紹介
WISTERIA
WISTERIA
週1程度に有給休暇を…

 

WISTERIAでございます。

 

昨日は休載失礼しました。

「遅い夏休みの取り方」

どうしようかと思案しまして、

今後も来月に渡って細切れに、

週1程度の休みを毎週取る

という方向性で行こうかと(^_^;)

一応、予告はするつもりなので

ご容赦くださいm(_ _)m

 

今回は10/6に開始された

マンUパックについてご紹介。

随分遅くなりましたが(^◇^;)

 

パック紹介(途中)も見てね(^ ^)

eFootball2023 oct B・フェルナンデスパック

OMF限定チャンスメイカー

【eFootball 2023】「OMF限定の鈍足チャンスメイカー」への仕様変更に注意!2022 Oct.「B・フェルナンデスパック」徹底解剖!

eFootball2023 oct バルセロナパック

当代随一CF&POTWを凌ぐCMF

【eFootball 2023】順当進化多数で魅力充分も被り多し!22-23 Oct.「バルセロナパック」能力・起用法・育成案・獲得判断基準まで徹底解剖!

eFootball2023 oct バイエルンパック

スタメンCB&POTWに匹敵のスパサブ

【eFootball 2023】被りの多さに勝る「圧倒的な個の力」を獲得せよ!22-23 Oct.「バイエルンパック」能力・起用法・育成案・獲得判断基準まで徹底解剖!

 

過去記事

eFootball2023 10/13 POTW

地味ガチャの本命は飛び出しスパサブ!

【eFootball 2023】「飛び出しスパサブアタッカー」としては現時点で最強の彼が本命!10/13POTWガチャ☆5選手の能力・起用法を大解剖!

eFootball2023 10/13 エピック

R・マドリーは伸びしろ大!

【eFootball 2023】「チームスタイルオール90」でさらに育成が有利に!現時点では超強力・10/13エピック:R・マドリー大解剖

eFootball2023 10/17 CSマンC

被りまくりも外れ少なし!

【eFootball 2023】被りまくりで比較が必須!それでも「無駄ツモ」は少なそうな優良ガチャ!10/17「CS:マンチェスター・シティ」大解剖!

 

22-23 Oct.マンUパック

概要

 

まぁカードデザインが

カッコいいわけですが(笑)、

マンUパックであります。

 

新監督テン・ハフを迎えて

カゼミーロ、アントニーなど

大型補強も重ねた今季、

ロナウド問題

ロナウドを起用すると

勝率がガクッと落ちる)

もあって、チームの調子は

芳しくありません(T . T)

 

まぁそれでも現状勝ち越して

5位にはつけております。

監督がチームを完全掌握し、

「最適解」

を早く見つけられるかどうかが

最大の焦点でしょう。もちろん

1月のロナウド移籍

あるかどうかも注目です。

 

登場選手一覧

 

☆4選手が4名など、

先に紹介したパックよりは

見劣りする能力値かと。

何より、現実のチーム状態により

ライブアプデの乗りが

そこまで良くないことを

どう見るか。浮上を祈って

獲得するのもアリですが…。

 

個別選手紹介

クリスティアーノ・ロナウド

 

先述しました通り

「起用すると勝率が悪い」

状態となってしまった

サッカーサイボーグ。

近年はドリブル突破は控え

「シュート特化」

の動きをしていましたが、

肝心のシュート精度が落ち、

元々チームプレイとは無縁なため、

いよいよ存在意義に疑問符が。

 

エヴァートン戦で途中出場から

ゴールを挙げたものの、

先発したニューカッスル戦では

チーム最低評価(5.9)で

無得点ドロー。風向きは

すこぶる悪いようです。

WCも心配ですが、

「意地の逆襲」

は、果たしてあるのか。

 

 

スタンダード以上の伸びしろで

「本パックの目玉」

の能力になっております(^ ^)

チームスタイルを無視すれば

最大総合値97、フォメに

組み込むと総合値100もある

鬼の能力。

 

今回は決定力重視で、90に。

フィジカルやドリブルを控えめに

しましたが、利便性を考えると

そっちを多少なりとも上げると

使いやすいかもしれません。

いずれにせよ、ゴール前で

待たせてのシュート特化

使い方としては良いと思います。

 

 

B・フェルパックとの比較。

断然こちらが強いですねぇ。

 

ブルーノ・フェルナンデス

eFootball2023 oct

B・フェルナンデスパック

【eFootball 2023】「OMF限定の鈍足チャンスメイカー」への仕様変更に注意!2022 Oct.「B・フェルナンデスパック」徹底解剖!

 

上でも紹介しております

マンUの攻撃の柱。

同胞のロナウド獲得により、

連係が熟成され、代表にも

相乗効果があると思いましたが、

ロナウドが孤立を深めるばかり

という誤算がありまして(T . T)

攻撃が停滞するということに。

 

マルシャルラッシュフォード

起用した方が、プレスを含めて

チーム力が高まる現状。

WCも控えておりますので、

悩めるロナウドを救うことができるか。

ただ、代表ではマンUほど

立場が確立してないのが…。

 

 

本人名義のパックのよりは

さすがに能力は控えめ。

ただこっちは

「2列目からの飛び出し」

なので、スタイル的には

この方が良いという意見も。

 

いずれにせよ、パス精度の高い

アシストタイプであり

機動力と当たりの弱さが弱点

という特徴は変わらず。

ボディコンが意外と弱いのが

気になる選手ですねぇ。

 

 

エピックとの比較。

まさに一長一短。

好みの問題になりますが、

OMFを常設する私としては

エピックを選択するかも。

 

「飛び出し」選手を

使うのが下手くそだなぁ、と

今週身を持って知りました(苦笑)。

 

ダヴィド・デ・ヘア

 

昨季チームMVPですが、

失点数の多さを考えると

喜んでばかりもいられない

スペイン代表守護神。

今季もクラブでは全試合

スタメンをキープするも、

今週D、先週Eとまぁ

ライブアプデが散々で…(T . T)

 

マンUでの出場試合数が

もうすぐ500試合

(イングランド選手以外で初)

になりますが、良い時もあり

悪い時もありと評価は微妙。

信頼して使ってあげれば

良いGKだと思うんですが…。

 

 

前回のマンUパックよりは上。

キャッチング以外は80後半と

能力的には一流だと思います。

身長もあり、歴代の彼は

使用感も悪くない優良GK。

私は結構愛用していました(^◇^;)

 

波が普通な上でライブアプデも

乗りが悪いとなると、正直

常時使うのは心配ですが、

好調時に使う分には問題のない

選手ですので、育てておいて

Aになったら起用するという

感じで、どうでしょうか(笑)。

 

ジェイドン・サンチョ

 

1年目は期待外れに終わった

国産ウインガーの大器

スピード、テクニックを織り交ぜた

突破力、アシスト、シュート精度も

信頼できるものがあり、本調子なら

大きな違いを生み出せます。

 

今季はアントニー加入で

左サイドに固定。シュートの少なさが

話題になっておりますが

(1試合平均0.6本)、

まだ若いので、いくらでも

巻き返すチャンスはあるかと。

ドルトムント時代のように

思い切ったプレーを期待したいです。

 

 

能力とスキルを考えると、

好調ならば全然スタメンで

やれるレベルになると思います。

サイド限定ですが、ヴィニシウス

など強力なウインガーの登場で

フォメにウイングを創設した

方もいると思いますので…(^◇^;)

 

両サイド使えますが、逆足精度が

微妙なので、に置けばクロス、

に置けばカットインして

シュートと、使い分ける必要があります。

逆に、どっちでも使い道がある

と考えれば貴重なタレントかと。

 

ラファエル・ヴァラン

 

R・マドリーで10年過ごし、

数々のタイトルを獲得した

世界有数のCBも、マンU1年目は

チームを建て直すに至らず、

ケガがちな悪い面が目立ちました。

当初「最高の補完性」になると

思われていたマグワイアとのコンビも

「共倒れ」

(共にカバーリングタイプで

ガツガツ行くファイターでない)に。

 

今季は相棒にL・マルティネス

を迎え、積極的に闘える彼

マルティネスは両方の

タイプでプレー可能)との

相性は良さそうです。

リヴァプール戦でのパフォーマンスを

続けられれば。

 

 

高さとスピードがあり、

守備力とフィジカルも万全。

CBとしては一流以上ですが、

「世界有数」だった

レアル時代のことを考えると

パス能力が急激に悪化。

「守るだけで手一杯」

の選手になってしまった印象(T . T)

 

調子の波も普通ですし、

常時スタメンは難しいですが、

過去のイメージを払拭し、

パス出しに気をつければ

好調なら全然やれるかと。

 

ハリー・マグワイア

 

絶対的なフィジカルと高さ、

熱いハートで守る

イングランド代表CB。

レスターで活躍し、マンUに

8,000万ポンド(当時

DF最高金額)で移籍。

 

しかし、マンUでは

一時輝きを見せたものの

昨季今季はミスが相次ぎ

ついにスタメンの座から陥落。

代表でのプレーにも悪影響が

出まして、ピンチです。

 

 

超鈍足CBの代表格。

フィジカル、高さ、守備力は

素晴らしいですが、いかんせん

スピ瞬が…。

 

ゴール前に張り付き、

「スピード勝負に持ち込まない」

守備ができるなら心強いですが、

調子の波も大きくなっちゃったんで

仮にライブアプデが良くても

フォメに組み込むには

「勇気」が要るかと(T . T)

 

リサンドロ・マルティネス

 

アヤックスから獲得した

テン・ハフの教え子である

ちびっ子CB。

身長の低さを身体能力と

Dセンスでカバー。ヴァランとの

相性も良さそうなわけですが、

ガツンと行くだけでなく

カバーリングも秀逸

(むしろこっちが本来の姿)で、

ボランチ出身だけにパス捌きも

見事。

底知れぬポテンシャルを感じます。

 

 

ただ、eFootballでは

「どこで使うか」問題が浮上。

ポジション適性では

CBDMFかというところですが、

LSBの位置でのCB起用

(私は好みではないですが)が

似合うのではないかと思います。

 

高さの問題はありますが

守備能力は見事。最終ラインから

精度の高いロングフィード

対角のウインガーに出す

なんてこともできそうです(^ ^)

 

フレッジ

 

セレソンに名を連ねる

潰し屋タイプのBtoB。

小さな体で運動量豊富、

ピンチの芽を摘み取り、そのまま

持ち上がってチャンスに絡む

躍動感溢れるレフティです。

 

しかし、加入5年目を迎えても

ミスの多さと継続性のなさ

途中出場が定位置に。

同胞カゼミーロ加入が追い風に

なり、直近スタメン起用されるも

目立った活躍はできず。

 

 

ここから☆4選手。

攻守バランスの良いBtoB。

まとまりが良くスキルも優秀

ですが、もう一回り

スケールアップできれば…。

前回パックよりもそれほど

上積みもなく、ガチスカでの

起用は、どうでしょうなぁ(^_^;)

 

マーカス・ラッシュフォード

 

元アンバサダー(^◇^;)

散発的な活躍は見せるも

継続性のなさが仇となり

モンスター級と騒がれた割に

成長曲線が鈍いものに(T . T)

 

それでも、今季は3G2A、

MOM2回と悪くないスタート。

ロナウドがこの調子のため、

ここで頑張ればスタメン定着も

見えてきますが…。

 

 

スピ瞬は圧倒的。

パワーもあり、スキルも

強力なものを持っている

アタッカーですが、いかんせん

精度が低いのが…(T . T)

 

 

9/8のPOTWがこれ。

まぁこっちの方が上ですし…

 

 

前回パックのレジェンダリー

の方が能力が高い。

調子の波も小さいB固定

になるので、そちらを

お持ちの方はそっちで…。

 

スコット・マクトミネイ

 

生え抜きの大型ボランチ。

運動量とフィジカルに優れ、

激しい当たりでボール奪取し

前線に繋ぐタイプの守備的BtoB。

ライバル、カゼミーロ加入後も

スタメンを死守してきましたが、

いよいよ取って代わられる

ことになったようです(T . T)

 

 

アンカー的な起用が理想ですが、

アグレッシブネスが高いわりに

守備力が低いのが悩みの種。

キープ力やパス精度ももう一歩。

元々前線の選手だったせいか

シュートスキルがありますが、

披露する場面はなさそう(T . T)

 

ティレル・マラシア

 

オランダからやってきた

LSBの新星。リヴァプール戦で

いきなりサラーを抑え、

攻撃参加も披露したことで

評価が高まりました(^ ^)

豊かなスピードを活かした

攻撃参加が持ち味で、

前の選手と連係を密にするのも

特徴の一つ。これからの

戦術的熟成が楽しみです。

ルーク・ショーとの

スタメン争いも熾烈に。

 

 

スピード、攻撃力だけでなく

一定の守備力もあり、

攻守バランスの取れたスキル

なども魅力ですが、やはり

まだまだ発展途上感は否めません。

絶対的な高さ不足もあり、

守備の際に気になるかも。

現時点では、eFootballでは

ルーク・ショーに軍配が(^◇^;)

 

獲得の判断基準

ロナウドが欲しいかどうか

 

正直、他のパックよりも

ガチスカスタメンに乗るだけの

選手の絶対数が少ない本パック。

ヴァラン、サンチョ、

L・マルティネスなどおりますが、

一番の魅力はやはりロナウドか。

 

好調だった今週に何人か

対戦しましたが、やはり

ストライカーとしては怖い。

高さもあるので、好調時は

ガチスカスタメンも十分アリです。

 

「ライブアプデ」が苦しそうなので…

 

ただ、今季のロナウド

かつてない不調(衰え?)に

見舞われ、ライブアプデの

乗りは非常に厳しい

言わざるを得ません。

 

1月に移籍するも残るも、まず

スタメンでどれだけ起用され、

活躍するか否かはかなり怪しく、

年に数週活躍するだけの

ロナウドを獲得すべきか

判断の分かれるところだと思います。

そこが獲得のポイントかと。

 

あとがき

 

アーセナルパックを残すのみ。

あ、指名契約権があるか(^◇^;)

とりあえず明日はメンテ日なので、

間に合えば色々紹介します。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村