【eFootball 2023】1/19 エピック・チェルシー大解剖!「カンテの源流」マケレレ、「フィジカルキング」ドログバ、「シュマイケルとどっちが優秀?」チェフを徹底解説!

選手紹介
WISTERIA
WISTERIA
今週こそは、確実に…。

 

WISTERIAでございます。

 

はい、本日は…

 

 

1/19〜開催の

エピック・チェルシー

を大解剖します(^ ^)

Big Timeマケレレはじめ

3選手を能力・育成案から

獲得の是非までをビシッと!

 

過去記事もぜひ。

eFootball2023 1/12 指名契約権

「Mid-season MVPs」「Club Icons」

【eFootball 2023】1/12「Mid-season MVPs」「Club Icons」指名契約権で獲得できる☆5選手を大解剖!ペドリ、ジェズス、ライス等育成までビシッと!

eFootball2023 1/16 CSトッテナム

レベル上限バグり2名!100ソン!

【eFootball 2023】1/16〜 CSトッテナム大解剖!レベル上限バグりが2名!ソンは育成次第で「フォメ組み込み後総合値100」に!

eFootball2023 1/12〜 ガチャ結果

シュマイケル引くまで終われまてん

【eFootball 2023】1/12〜週 ガチャ結果:デンベレ狙いのPOTW & 激狭当たり目指すCSトッテナム & 結局引いちゃったエピックマンU「シュマイケル引くまで終われまてん」

eFootball2023 1/19 メンテ速報

希少性高POTWエピックチェルシー

【eFootball 2023】1/19 メンテ明け速報:エピックはチェルシー!Big Timeマケレレ!POTWには「リンク&ワンパ」ディバラ、「飛び出し&ピンクロ」ガビなど!

eFootball2023 1/19 POTW

ポジ&スタイル変更祭り!ディバラなど

【eFootball 2023】1/19 POTW大解剖!ポジション、プレースタイル変更が続出!希少性高いガチャの本命はディバラ?ガビ?ラッシュ?それとも…。

 

1/19 エピック:チェルシー

概要

 

「シーズン3」

の内容紹介の中では

ドログバのみが反映され、

どういう括りで出るのかと

考察が進んでおりましたが、

素直にチェルシーとして

2名加えての登場

となりました(^◇^;)

 

Big Timeは、

04-05シーズンのリーグ制覇

に貢献した時のマケレレ

そして、ドログバ

大型の名GK、チェフが登場。

育成最大総合値(上記画面)も

高く、期待が持てそうです(^ ^)

 

登場選手一覧

 

で、ガチャ内の選手はこちら。

今回もビシッとエピック勢が

上位(左)に固まっております。

あるべき姿です(^ ^)

その他、プレミアリーグの選手たちが

選ばれているようですな。ま、

トレコになるわけですが(^_^;)

 

個別選手紹介:ディディエ・ドログバ

選手紹介

 

2000年代のチェルシーに

現れた「英雄」的CF。

圧倒的なフィジカル

類稀なる運動能力の高さ

敵DFを吹き飛ばしながら

ゴールにねじ込むストライカーで、

ゴールに絡むセンスも一級品。

戦術的な働きもでき、ポストプレイ

ファーストディフェンスも厭わず、

自らドリブルで道を切り開く

局面打開力も持っております。

そして、何より勝負強い(^◇^;)

 

フランスで頭角を現し、

チェルシーに移籍したのは

20代半ばとやや遅咲き。しかし

そこからの活躍は見事で、

モウリーニョ、アブラモヴィッチ

体制のチェルシーをリーグ制覇に

導き、チェルシー最終年(第一次)には

CL制覇も経験。

 

コートジボワール代表では

リーダーとなり国を牽引。

初のWC出場に導き、その際

「内戦を停止してほしい」

とメッセージを発し、本当に

内戦が停止したということも(^◇^;)

サッカーだけでなく頭脳も明晰、

カリスマとして存在感のある

レジェンドでしたねぇ(^ ^)

 

能力

 

フィジカル、Oセンス、

そして高さと決定力

ずば抜けて優秀な大型CF。

ラインブレイカーではありますが、

スピ瞬はかなり遅めです。

裏抜けは…どうかなぁ(^◇^;)

 

フィニッシュの多彩なイメージ

があるんですが、意外にも

シュートスキルは少なめ。

それでもワンタッチ、ヘッダー持ちで

ゴール前での強さが光り、逆に

ミドルも持っております。

ワンタッチパスもあるので、

ポストプレイなどもできそうで、

基本エリア内で張らせて

ボールを当てる使い方

想定できます。

 

育成案

 

どうでしょう(^◇^;)

スピ瞬は上げてもここまで

(スピードはかなり控えめ)で、

フィジカルを90に乗せました。

ドリブル(トラップ)技術を上げ、

決定力も90近くまで。

 

使い方としては、ゴール前で待たせて

フィードや縦パス、クロスを当てる

という感じが想定されます。

パスも最低限上げてみたりして、

中途半端感も滲みますが(苦笑)、

もうちょっと尖らせても

面白かったかなぁと思います。

 

獲得の是非

 

少なくとも、

「万人受けするタイプ」

ではないと思います(^◇^;)

使うのならば、やはり高さと

フィジカルを最大限活かす

ことが大前提。

 

縦に速いショートカウンター

なんかはちょっと外れるか。

ロングカウンターの「的」、

もしくはサイドアタック

「クロスターゲット」

が一番しっくり来ますかねぇ。

 

現在進行形で使っている、

または将来的にこのあたりの

チームスタイルを使う予定が

ある方は、獲得もアリかと。

逆に、FWはムバッペ

ルンメニゲのような

「スピード重視」

「裏抜け至上主義」

の方は、厳しいでしょうなぁ(^_^;)

 

ペトル・チェフ

選手紹介

 

チェコ史上最強の守護神にして

プレミアリーグで長く活躍した

超大型守備的GK。

ゴールマウスを堅実に守る

クラシカルなスタイル。

アイスホッケー出身らしく

大柄ながら反射神経抜群で、

ビッグセーブをしても涼しい顔。

ジョン・テリーR・カルヴァーリョ

が敷く鉄壁のDFラインの後ろに

まだチェフがいる

という絶望感を与えました(^◇^;)

 

6ヶ国語を話し、心理学を学んだ

知的な面も持ち合わせ、

物静かな性格は当時のGK

にしては珍しい。

ちなみに、トレードマークとなった

ヘッドギアは、プレミアリーグの

試合中に負った頭蓋骨陥没骨折

によるものです。あの時

選手生命を絶たれずに済んで

本当に良かった(^◇^;)

 

能力

 

196cmの超大型

守備的GKのエピック。

GK主要3項目がレベル1で

80超えが頼もしく、

スキルもビシッと揃っております。

当然、前に飛び出しての守備

というのは期待できませんが、

ショットストップと

高さに関しては任せて安心

というところでしょうか。

 

育成案

 

強い(^◇^;)

GK能力に関しては先週の

シュマイケルに少し及ばない↓

 

 

ところですが、身長の+3cm

がどこまで影響するか

使用感というところになるか。

 

チェフの能力がそれほど

高くなかったレジェンダリー

時代にも、好んで使っていた

猛者の方も結構いただけに、

「1週間で早くも乗り換え」

という人も出てくるかも(^◇^;)

 

獲得の是非:「GK補強の考え方」

 

先週シュマイケルを獲得

した方で、チェフのファン

(eFootball含めて)でない方は

スルーで良いと思います。まぁ、

シュマイケルが気に入らなかった

(いるのか分かりませんが)

という方は、仕切り直しとして

獲得に動くのもアリです。

 

先週獲得を見送った方は、

マケレレ獲得も含めた形で

参戦しても良いのではないかと。

それだけの能力はしております(^ ^)

 

「GKに大枚を叩く」

ことへの賛否はありますが、

私の考えは、

eFootballのGKは基本的に

「マニュキー以外はCOM任せ」

であることから、それだったら

少しでも能力の高いGKを

準備しておくのが筋かと。

 

別の考えとして、

猛者との戦いでは

相手もシュートが上手いので

止められないシュートは

GKが誰であっても

止められない」

ということもあるんですが、

GKがそんなに強くない

わかってしまえば、

そこに付け込んで

少々甘いシュートでも

ガンガン撃ってくる

と考えるのが猛者だと

私は思うので(笑)、

やっぱりきちんと強くないと(^◇^;)

 

クロード・マケレレ(Big Time)

選手紹介

 

カンテの源流

として以前紹介したことのある

ボールハントの鬼。

比較的小柄(174cm)ながら

フィジカルもあり敏捷性も抜群。

無尽蔵のスタミナを誇り、

素早い寄せ危機察知能力

ピンチの芽を素早く摘み、

的確なパスで攻撃へ繋ぐ選手。

 

攻撃に偏りがちなR・マドリーの

中盤守備を一手に担い、

チームメイト、サポーターの評価は

極めて高かったんですが、

経営陣からの評価は芳しくなく、

給料、待遇面で他のスターに

及ばなかったことから

(本人は、カネの問題ではなく

自分の仕事に敬意を払って

もらえなかった、と語る)、

マドリーを退団しチェルシーへ。

 

チェルシー移籍後はリーグ制覇、

モウリーニョ監督から

「シーズン最優秀の選手」

と賛辞をもらう活躍。やはり

わかってらっしゃる(^ ^) 一方で

彼の抜けたマドリーはたちまち

失点数が増加。マケレレ

適正に評価しなかった

ペレス会長

辞任に追い込まれました(T . T)

 

フランス代表でもボランチを

任され、2006WCでは決勝まで

進むもタイトル獲得はならず。

 

能力

 

当然ながら、守備力に優れた

中盤ハードプレスであり、

ボール奪取を第一義的に考える

選手ではあるんですが、

パスの数値もかなり高く、

ワンパ、スルーパスも持って

いるのが興味深い。

 

一方で、スピ瞬は意外と遅め。

ポジションはDMF一択

なるので、ワンボランチとして

守備に重点を置くか、アンカーとの

ダブルボランチにして、縦パスなど

攻撃面にも比重を置くか

変わってくるかもしれません(^_^;)

 

育成案

 

マドリーのレジェンダリー

と比較すると、スキルが

かなり異なっているのに注目。

PKキッカー(Big Timeの試合で

PKを決めてます)や

ワンタッチシュートはともかく、

ドリブルスキルが減少

スルーパスが追加。能力的には

スピ瞬がだいぶ削られた

印象です。

 

育成のコンセプトとしては

「アンカーとのダブルボランチ」

起用で、ある程度の攻撃性能

(縦パス等)も求めております。

人によっては守備とスピ瞬全振り

という強化もしておりますが、

私はもうちょっと前重心な感じ。

スピードより瞬発重視、

ドリブルとパスにも少し振り、

フィジカルは諦めました(T . T)

 

 

参考資料としてユーヴェの

ダーヴィッツを(旧資料なので

横長になってます)。こっちは

パススキルが皆無なので

ガッツリ守備重視に。

 

獲得の是非

 

「中盤ハードプレス」

の扱いに慣れている人、

またはそのタイプを今後

フォメに組み入れよう

希望している方は獲得GOです。

ダーヴィッツと比較しても

上回る能力になりますので、

現時点では最強クラス

と判断できると思います。

 

一方で、私のような

「アンカーの動かさない守備」

に慣れているような人は

ポジションが無いということに。

ダブルボランチにしても、

攻撃力のあるマテウス

基本その位置にいますので…。

 

あとは、既に予告で

Big Timeヴィエラが発表され、

1ヶ月以内には来るであろう

と考えると、マケレレ

「賞味期限」は意外と短いかも。

ただ、多少ネタバレになりますが、

Big Timeのヴィエラ

「ハードプレス」

でなく、

「BtoB」

になるらしいんで、

並んで使うなど、多少の

差別化は図られる可能性も…(^◇^;)

 

私の判断は…

今回は確実に…

 

スルーです(^◇^;)

これは動かしようがない。

シュマイケルも先週獲りまして

チェフまで獲る意義はなく、

マケレレも中盤ハードプレスを

使っていないので却下。

ドログバは…これもまぁ

ファン=ニステルローイ

(スタイルは違いますが)

おりますので…。

 

あとがき

 

次回は、月曜ハイライト

ガチャになるのかな?

勝ち点15剥奪となった(T . T)

あのチームが登場予定です。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村