Jun.3:次週Matchday・NSガチャ情報〜いよいよEURO仕様に〜&今週後半のフォメ〜いよいよC固定に〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
いよいよ代表モードに突入!

 

WISTERIAでございます。

 

本日は6/3発表の次週Matchday・

NSガチャ情報をお届け。

いよいよEURO仕様になり、

各国代表モードに突入!果たして

どんな選手が登場するのか。

 

そして、今週のレジェンドチャレンジ

ライブアプデを踏まえた最新フォメ

等々をご紹介します。ゴール動画も。

 

 

6/3今週前半のフォメご紹介

Jun.3:今週前半の各種フォメ一挙公開〜勝てない原因はまさかの主力に…〜&ゴール動画解析〜サイドFKの得点パターン〜【ウイイレ2021 myClub】

6/3今週後半のイベント・IM

Jun.3:今週後半のイベント・Iconic Moment&ゴール動画解析〜今更聞けない「プレースタイルによる飛び出しの違い」〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

 

次週Matchday・NSガチャ情報

Matchday:いよいよEURO仕様に

 

次週のMatchdayはいよいよ

EURO仕様になりました(^ ^)

 

出場24ヶ国を2つに分けた対戦。

グループリーグが楽しみであります。

 

NSガチャ

 

そして、CSに変わって登場の

NSガチャ(National Selection)。

EURO出場国のうち、毎週

数チームがピックアップされると

思われます。

 

次週はグループBから

ベルギー

ロシア

グループEから

ポーランド

ということになりました。

規則性は…わかりません(笑)。

グループ順でもないし、試合時間順

でもないし…。

 

しかし、内容は豪華(^ ^)

FIFAランキング1位

タレント軍団のベルギー、

2018自国WCベスト8

メンバーが多数残るロシア、

当代随一のストライカーを擁する

ポーランド。

月曜日を楽しみに待ちましょう(^◇^;)

 

昨日のイベント情報続き等

久保選手応援キャンペーン

 

というわけで(どういうわけだか

よくわかりませんが)、久保選手

応援キャンペーンということで

トレーナーが都合50人貰えます(^◇^;)

 

ま、貰えるものはありがたく

貰っておきましょう(^ ^)

 

レジェンドチャレンジ結果

 

忘れかけていたレジェンドチャレンジ。

 

 

無事2試合クリアしまして…

 

 

チェフルンメニゲを獲得。

B固定とはいえ、クリアリングに

課題を抱えるチェフ(意外と

IMとの差は少ない)と、既に

IM2種類を所持するルンメニゲ

補強と言えるものにはなりませんでした(T . T)

 

今週後半のフォメ

Matchday:リヴァプール改

 

上記画面が

今週前半のリヴァプールフォメ」。

 

これの課題として

サラーマネを併用すると強度が落ちる

ファン・ダイクオザン・カバク

併用するとプレースタイルが被る

という2項目を挙げておりました。

 

それを解消した今週後半のフォメは…

 

 

まずFWはマネをベンチに置き

ムバッペを持ってきました(^◇^;)

ベンチのデ・アラスカエタと代えたので

この部分のスカッド評価は変わらず

当然、スピードはそのまま

フィジカルとシュート精度を上げ

前線の強度を回復。

本当はルンメニゲを持って来たかった

ところでしたが、ガチスカとの兼ね合い

があるため自重しました(^◇^;)

 

一方、CBの課題人選が難航

カバクファン・ダイクを秤にかけ

使用感の良いカバクを残すところまでは

良かったんですが、プレースタイルの

関係で「ハードプレスCB」を採用しようと

手持ち選手を確認したところ、

クリバリ、ヒメネス、ガブリエウなど

有力どころは軒並み対岸のチーム

使えず(T . T)

最終的にはインテルのバストーニ

抜擢することで決着しました(^◇^;)

 

これによりスカッド評価は多少下がって

54.6。ただし試合内容は劇的に改善し、

勝率はグッと上がりました(^ ^)

 

ガチスカ:いよいよC固定に

 

正確に言うと、ブラジルリーグ等は

ライブアプデが稼働しているので

全部が全部C固定ではありませんが、

欧州選手は軒並みC固定ですので

実質は…と言うところ(^◇^;)

 

今週後半もとりあえずバイエルン

組んでおります。で、B固定の

IMを惜しげもなく投入すれば

最強チームは簡単に出来上がるんですが、

それだと「現役選手の迫害」に繋がり、

「ウイニングイレブン

クラシック

と揶揄される状態になりますので(笑)

多少の自主規制をしIMをスタメン3名

サブ2名の5人体制に絞っております。

 

で、ここで重要になってくるのが

コン安ライブアプデC固定

と言うことであれば最低5、

できれば6以上が望ましい。

重宝される現役選手はレヴィ

デ・ブライネなどのコン安8選手(^ ^)

今回は調査が不十分で、コン安5の

クリバリデヘアを入れちゃってますが、

もう少し精査する必要がありそうです。

 

一方、ベンチの選手に関しては

スパサブとユーティリティを重視。

スパサブの選手は途中投入効果で

ある程度調子の波はカバー(1段階)

できるので、極端に低くなければ

メンバーに入れております。

5バックフォメを中心に戦っていると

中盤がとにかく疲弊するので、

カマヴィンガ、マルキーニョス

「後付けスパサブCMF/DMF」

をクローザー起用するのが定番。

 

「コン安」事情を先に…

 

こう考えてくると、よりタイムリーな

話題は、先日「土日に書きます!」

と言ったスパサブ事情よりも

C固定世界における

コン安事情

の方になりますねぇ(^◇^;)

 

早速データを精査して、土日は

「コン安」

をテーマにした話題をお届けします(^ ^)

 

ゴール動画解析

デル・ピエーロ

 

開幕ゴール

ポグバを背負いながら

バイリーをダブルタッチで

かわしコンカ

 

 

キックオフからのゴール

幸先も良く試合を有利に運べます(^ ^)

人によって様々なパターン

前線での細かいショートパスだったり

裏を目掛けた1発ロングキックだったり)

がありますが、私個人的には

ショートパスで繋ぐことが多いです。

 

で、今回は早めの楔のパスから

ロナウドデル・ピエーロ

ワンツーでライン間に侵入。

デル・ピエーロにお相手さんは

ポグバのプレスバックで対応。

しかし、フィジコンで大差がついている

戦いでも、真後ろに完全に背負って

ドリブルすればこれだけ強度が

保てます(^◇^;)

 

そして、お相手さんがCBバイリーを使い

挟み撃ちにしようと前に出たところを

狙っての必殺ダブルタッチ(^ ^)

綺麗にかわしてお得意のコンカ。

 

デル・ピエーロ

 

外をえぐるドリブルから

角度を作って弱コンカ

 

 

これだけサイドを抜けちゃって

えぐりにかかっていると、

守備側としてはかなりの確率で

中へのクロスを想定しますが、

そう素直にいかないのが私(笑)。

 

えぐった後もゴールに近づき、

細かいタッチでマイナスに角度を

作りながら弱コンカ

リズム良く、素早くやるのがコツです。

これだけ近ければ、振りを小さくした

弱〜いシュートで十分です(^ ^)

 

デル・ピエーロ

 

中央OMF位置から

右に抜け逆足弱コンカ

 

 

私の持ってる旧型デル・ピエーロ

ラインブレイカーですので

OMFに置くと無印になるわけですが、

中央にいると、割と左右斜めに

抜けてくれることが多いです(^ ^)

 

ベンタンクールはそれを見ながら

敢えて一瞬クロスするようにドリブルし、

そこからスルーパスを出します。

抜けてからのデル・ピエーロ

コントロールもさすがですが、

これくらいの距離の逆足シュートだと、

逆足精度がそこそこあれば(2以上)

元々のカーブや決定力が高いので

利き足と同じように狙って大丈夫(^◇^;)

 

クライフ

 

5−3−2の攻撃

パスアンドゴーを交えた

連続ワンタッチパス、ワンツー等

ショートパスで完全に崩す

 

 

5バックの攻撃とは思えない

厚みのある(ように見える)

アタックですねぇ(^◇^;)

 

センターライン付近でのパスカット。

カウンターターゲットを付けた

CF2枚と、持ち上がりの際に

パスアンドゴーをかけたOMFクライフ

この「パスアンドゴー」がミソで、

いきなりCFに当てずにOMFを経由

パスアンドゴーをかけて無理やり

上がらせることで枚数を確保します。

 

ムービングでも同様の効果が出ますが、

パスまわしのついでに上がらせた方が

難しい操作が必要ないので、

私はこちらを使っております。

あとは3CFの攻撃と同じように

細かいパスを空いている味方に

通していけばOK。

 

ディ・マリア

 

最長不倒ロングシュート

 

 

記録更新(^ ^)

 

これまでの記録はルンメニゲ

【17:10 PS4メンテ明け更新終了】Mar.18:メンテ中新情報追いかけ更新&ゴール動画解析HD&FIFA21TOTW25情報【ウイイレ2021 myClub・FIFA21FUT】

でしたが、今回はそれを超える

最長不倒自陣からの初ゴール(^ ^)

 

試合終了間際、相手GKも攻撃に

出ていたCKのひっくり返しなので

相手方には汲むべき事情はあります。

CKをしのぎ、GKからの低弾道パント

トーレスが落とし、ディ・マリア

ドカンと1発自陣からの□ボタン

シュートではなくクリアになるので、

超山なりのボールになり(笑)、

枠内に飛ぶのか、DFが間に合うのでは

ないのかと思いましたが、どうにか

無事辿り着きました(^◇^;)

 

あとがき

 

と言うわけで明日は

C固定環境における

我が軍のコン安事情

をお届けします。

 

どういった文章になるのか、

全然まとまっておりません(笑)。

お楽しみに。

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村