【eFootball 2023】 あけおめ!12/31〜開催 エピックスペイン2010!Big Time「固有コンカ持ち」ビジャなど育成案を徹底解剖!

エピック
WISTERIA
WISTERIA
のっけから「苦難の年」ではありますが。

 

WISTERIAでございます。

 

あけおめでございます(^ ^)

 

2023年もぼちぼちやります。

いきなり妻の入院から始まる

苦難の年ではありますが(苦笑)、

できる限りわかりやすい

eFootball情報と、観戦歴を活かした

ベテランらしいサッカー情報

お届けしていきたいと思いますので、

お付き合いくださいませm(_ _)m

 

というわけで、新年1発目の

記事は、12/31に突如として

始まりました…

 

 

エピックガチャ

スペイン2010

をご紹介したいと思います。

 

新たなBig Timeも登場、

残り2名は前回エピック

との比較そして全選手の

育成案もビシッとお届け。

 

各種パック解説は

eFootball2023 11/28 ポルトガルパック

曲者揃い!異端児LSBが目玉!

【eFootball 2023】11/28登場ポルトガルパック大解剖!曲者多数!CMFでも通用する「技巧派LSB」が目玉〜両方の育成法をご提案〜

にリンクがありますので

ここから飛んでね(^◇^;)

 

過去記事

eFootball2023 12/27 エピックWC2022

メッシ!ムバッペ!グヴァルディオル!

【eFootball 2023】 12/27〜緊急開催!「エピック・WC 2022」大解剖:メッシ!ムバッペ!グヴァルディオル!全員強力!あとは手持ちと相談か

eFootball2023 12/29 ガチャ速報

復刻POTW&12/22〜ガチャ結果1

【eFootball 2023】12/29ガチャ速報:まさかの「復刻POTW」登場!& 12/22〜週ガチャ結果1:POTWWC&エピックドイツ!使ってみての感想、「エピック育成の改善点」までビシッと!

eFootball2023 12/22〜ガチャ結果2

Shining Starメッシをどうする?

【eFootball 2023】12/29「復刻POTW」注目選手をご紹介!未だ希少な選手たちと、今後重要となる意外な「獲得意義」とは

 

12/31 エピック スペイン 2010

概要

 

木曜日に来なかったので

完全に油断しておりましたが、

12/31に突如として現れた

エピックガチャでございます。

 

 

いつもの説明がありまして、

今回は

 

カシージャス

ビジャ

プジョル

 

のお三方。

スペインがWCで輝いた

ということになると、優勝した

2010年を取り上げざるを得ない

(前回もそうでしたね)ですが、

顔ぶれは全員変わっております。

 

ガチャ登場選手一覧

 

レベル1総合値はこちら。

全員スタンダード選手より上。

あとは伸びしろというところに

なるわけですが…。

 

個別選手紹介:カルレス・プジョル

選手紹介

 

バルセロナのエピックで登場

【eFootball 2023】「ジーザス」クライフついに登場!頼れる闘将&育成お化けの司令塔と全選手充実の9/29 エピック・バルセロナ大解剖

紹介済みであります

バルサ・魂のキャプテン。

 

スペイン代表では

カシージャスがキャプテン

ということでしたが、

DFのリーダーとして、若き

S・ラモスピケを従え

ほぼフル出場を果たし、

準決勝ドイツ戦では終了間際に

決勝点を決めるなど活躍。

 

選手能力

 

晩年ということもあり

スピードが控えめCBタイプ。

代わりにDセンスが上がっており、

守ることに関しては

レジェンドより能力は上。

 

地上戦の強さには定評があり、

守備的RSB起用で完全に

守備を任せるにはうってつけの存在。

個人的にはSBに攻撃力を求める

ので、使うとしたらCB起用か、

クローザーとしてベンチに置くか。

 

比較・育成案

 

レジェンダリーからの比較

では、Dセンスの上昇が

顕著で、スピードをきっちり

強化するよう育成すれば

なかなか強力な選手になります。

身長は低いですがジャンプ力があり

ヘディングも強い。

 

パスも最低限強化できましたが、

SBで攻撃するほどではなく

完全に守備特化に。

 

 

バルサエピックとの比較。

持っているなら無理して

獲得しなくても…という感じ。

 

獲得の是非

 

繰り返しとなりますが、

バルサのエピックを既に

持っているならそっちでOK。

 

積極的に獲得すべき人は、

RSBに守備的人材を求める方。

まぁでもそうなると

バルサの時点で獲っているとは

思うんですが…。

ビジャのついでに獲得できれば

育てて使ってみる、という

感覚でしょうかねぇ(^◇^;)

 

イケル・カシージャス

選手紹介

 

こちらはR・マドリーエピック

【eFootball 2023】「チームスタイルオール90」でさらに育成が有利に!現時点では超強力・10/13エピック:R・マドリー大解剖

で紹介済みの伝説的GK。

 

2010年WCにはキャプテンとして

好セーブを連発。

7試合で8得点での優勝は

過去最低得点数であり、

2失点で抑えた守備力の勝利。

決勝トーナメントは全て

1ー0勝利という接戦でした。

 

C・ロナウドロッベン

シュートをことごとく弾き返し、

貴重なPKストップも記録。

本人も誇りに思える大会だった

とのこと(^ ^)

 

能力

 

GKの能力的には超優秀。

レベル1の時点で

キャッチング以外80超え。

スキルもビシッと揃えて

(高弾道ではありますが)

B固定で言う事なし…

なんですが、やはりこの人は

「身長185cm」

と言うのが全て(T . T)

 

比較・育成案

 

GK能力を見るとまぁ

バケモノ級の強さ(笑)。

 

GKの育成に関して言うと、

優先順位としては

キャッチングが一番下、

次いでクリアリングが下で、

GKセンス、コラプシング、

ディフレクティング

横並びで重要です。

この3項目が90越えなので、

強さがわかると思います。

 

 

マドリーエピックとの比較

にしても、先ほどの

優先順位上位3項目が

同等以上となっていますので、

どっちかと言われれば

今回の方が強いかと。

 

獲得の是非

 

っとまぁ書きましたが、

GKは「身長が正義」

のeFootballでは苦しい。

 

とは言え、これだけ能力が

高いとなると、ちょっと

使ってみたい気もしなくはない。

ゾマー(183cm)が強い

という話もチラッと聞きました

ので、それが気になる方は。

 

ダヴィド・ビジャ(Big Time)

選手紹介

 

純粋な「ゴール動画」

「紹介動画」がなかったので、

DAZNの作った小沢一郎さん

(サッカー解説者)が語る

ビジャの凄さ」動画を。

 

スペイン代表の最多得点

記録保持者。伝統的にスペインは

中盤の構成は見事ながら

確固たる点取り屋が不在で、

CFを固定することが課題。

一番その座に近かったのが

フェルナンド・トーレス

だったんですが、彼は活躍期が

20代前半に限られたのが残念。

「至宝」ラウール・ゴンサレス

セカンドトップが主戦場

CFに収まるタイプではありません。

 

で、ビジャ。彼もまぁ

純粋なCFかと言われると疑問。

ゴール前に張り付くわけでもなく、

裏抜けのスピード、強さが

抜きん出たわけでもない。

ただ、ゴール嗅覚に優れ

シュート技術と冷静さ

ある意味の「丁寧さ」がある

アタッカーではありました(^ ^)

ウイングも務まる機動性がある

のも特徴と言えると思います。

 

当時CLの常連でもあった

バレンシアでの活躍が目覚ましく、

WCで活躍した後に

30歳手前で移籍した

バルセロナではケガ等もあり

そこまでの活躍はできず。

もっと前にR・マドリーなどが

獲得を目指していたんですが、

「売り時」「選手としての旬」

の難しさが感じられますねぇ。

その後、アメリカ等で活躍し

日本へ移籍したのは有名。

 

今回のBig Timeは

2010WCの準々決勝

パラグアイ戦。83分の

決勝ゴールのシーンであります。

 

能力

 

eFootball初登場。

Oセンスと決定力が80超え。

ドリブル技術も高く、意外と

キック力があるなぁという印象。

爆速ではないものの

スピ瞬もきっちりあり、

バランスの良いアタッカーです。

 

ドリブルとシュートスキル

綺麗に揃っております。

ミドル系がゼロですが、

前述のキック力があるので

遠くでも可能は可能だと思います。

で、どうやら

「固有コントロールカーブ」

が撃てるとの情報がありまして、

これがなかなか使える模様。

ゴール左から巻いて狙う

固有コンカが捗りそうです(^◇^;)

 

賛否分かれそうな特徴が

「デコイラン」

というプレースタイル。

ベベト以来のデコイラン

エピックということですが、

決まった動きをするわけでなく

即興性の高い動きのため、

プレイヤーの思い通りには

ならない可能性が。

閃き重視の攻撃の方には(^ ^)

 

育成案

 

比較対象がないので

空欄になっております。

正直どのような育成にすれば

良いのか悩みましたが、

ゴール前で勝負するということで

Oセンス、決定力、キック力

90になるよう育成。

バランス良さげな

セカンドトップタイプの選手に(^ ^)

 

特に、デコイランとして

ポジショニングやフリーランの

動きが良くなる(のではと思い)

Oセンスは大事にしてみました。

反面、スルーパスなど未所持の

パスは潔く諦めております。

 

ベベトより能力は高いですが、

ベベトは両足が使えたので

使い勝手がすこぶる良かった。

ビジャ逆足精度が普通なので、

その点では劣ると思います。

 

獲得の是非

 

初登場なので、とりあえず

試してみたい、特殊コンカを

狙ってみたい、デコイランに

アレルギーがないというなら

獲得にゴーサインが出るでしょう。

 

反面、万人受けするタイプ

ではないので、特にデコイランが

苦手の方は回避が吉。

ムバッペルンメニゲのように

「誰が使っても大概強い」

という絶対的な選手でない

ということは言えると思います。

 

フォメ上の特性としては、

右足でのコンカを狙うために

左CFをフォメで使える人

(ウイングだとちょっと遠く、

プレースタイルも無印に)

というのも、要件の一つに

なってくるかと。

 

個人的には、デル・ピエーロ

持っているのでまぁ

回避すると思います。

 

あとがき

 

次回は、お正月に来ました

エピックプレゼントガチャ

の狙い目選手をピックアップ。

私の結果もお伝えします。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村