Jun.10:今週前半の各種フォメ一挙公開〜「自主規制」フォメを試行錯誤〜&ゴール動画解析〜スパキャンパスカットとデル・ピエーロ祭り〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
GKのMOM!

 

WISTERIAでございます。

 

 

初めて見たかなぁ(^◇^;)

GKクルトワのMOM。

LSBメンディのゴールにより

0−1の勝利。

クルトワPKストップなど大活躍(^ ^)

 

ウイイレの採点の信憑性に関しては

かなりな疑問を持っていますが

(ボールが集まる選手の評価が

かなり低いとか)、次回作は

この辺も改善してほしいなぁと思います。

 

さて、本日はメンテ日

「メンテ中の読み物」

として本記事を出そうとしましたが、

例によって始動が遅く(苦笑)、

メンテも終わりかけの頃にアップ。

フォメの話題となっております。

 

6/7NSガチャ結果1ポーランド編

Jun.7:NSガチャ結果1ポーランド編〜現役最強CF&最強使用感GK〜&EUROイベント祭り【ウイイレ2021 myClub】

6/7NSガチャ結果2ロシア編

Jun.7:NSガチャ結果2ロシア編〜MAX総合値以上の強さがある面々〜【ウイイレ2021 myClub】

6/7NSガチャ結果3ベルギー編

Jun.7:NSガチャ結果3ベルギー編〜FIFAランク1位のスーパータレント軍団だけに…〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

 

U-2999フォメ

今週のラインナップ

 

今週のU-2999フォメ

こんな形になりました(^ ^)

 

スカッドボーナス中盤に集中

ヴィツェル(無印CMF起用)、

オズドエフ、そしてゴロヴィンです。

過去FPとフュージョンしたりした結果

この面々くらいしか残ってません(笑)。

 

DFラインはノーマルのお馴染み面々

GKは身長とコン安を買ってストラコシャ

2トップは絶対エースのルンメニゲ2号と

U-2999で無双中ジューバです。

 

唯一のサブメンバーは後付けスパサブ

ザニオーロとしました。CMFから

STまで広範囲をカバーします。

2トップにはカウンターターゲットを

付けてますので、1試合頑張ってもらいます。

 

U-2999ゴール動画

 

ジューバのヒールパス

ルンメニゲトラップスルー

独走からのループ

 

 

シンプル(笑)。

カウンター発動。自陣からのパスを

ジューバがお洒落ヒールでルンメニゲに。

ルンメニゲトラップスルー

(弱目のパスはトラップスルーのチャンス)

そのまま独走を始めました(^ ^)

 

ジューバ巨体を揺らして並走する中、

パスを出す気のないルンメニゲ

敵DFのチャージを受けながらも

冷静にループシュート

撃つ前に少〜し右にドリブル

角度をつけて左を狙うのがポイント。

真正面で撃つより成功率が上がります。

 

ジューバ

スパキャンのバックパスカット

 

 

これは姑息(笑)。

しかし有効なプレーです。

自陣FK。GKとDFの間に落とす

イメージで高弾道ロングキック

敵DFが背走しながらヘディングで

バックパスを出すように誘導します。

 

ジューバは競り合うと見せて途中から

スーパーキャンセルで進行方向を変え、

バックパスの延長線上に走り込みます。

そして、注文通りのバックパスを

かっさらってイージーゴール(^◇^;)

 

自陣FKだけでなく、キックオフ直後の

ロングフラスル作戦時にも応用可能。

あれ、やられると痛いんですよねぇ(T . T)

 

この2発で見事勝利を飾りました(^ ^)

 

O-4000

IM自主規制

 

今週はO-4000フォメで苦労

C固定ということもあり、

IMだらけのフォメを組む敵相手に

IM3名限定(+控えのフリット

という「自主規制フォメ」

立ち向かいました(^◇^;)

 

まだまだ改善の余地が

 

スカッドボーナスでスタメンの

レヴィ(コン安8)を使ったため

ベンチに割くボーナス選手が2名に。

ユニ補正のバイエルンIMを中心に、

デ・ブライネ(同8)を前線に起用。

 

DFラインは試行錯誤の結果これに。

パヴァール、デ・リフト、アラバ、

シュチェスニーコン安6以上

唯一クリバリが5なので、万が一

調子が悪ければマルキーニョスと交代。

そしてGKのセーフティネットとして

レジェンドカーン(B固定、コン安8)

を入れてみました。

 

サブには後付けスパサブのカルバート=ルイン、

カマヴィンガ、マルキーニョスに加え

ユーティリティのIMフリットを。

Matchdayとの兼ね合いもありますが、

まだまだ改善の余地はありそうです(^◇^;)

 

Matchday:ベルギー

毎週「NSガチャ登場国」で組みます

 

今週のMatchdayは

ベルギー代表で組んでいます。

「NSガチャで出た

チームを使う」

という縛りを自ら課しておりますが、

NSガチャの日程と我が軍の人員を

考えると、今週が一番厳しい(T . T)

 

ルカク、デ・ブライネ、クルトワ

稀代のタレントを抱えているものの、

IMがおらず人数自体も比較的少ない

もんですから、他国の選手で補いながら

チームを組んでおります。

 

前線のダイナミズムを補強

 

ポイントはデ・ブライネの位置。

OMF起用すると、ボックスストライカー

ルカクとの兼ね合いで

前線のダイナミズムが少なくなる

ムバッペで補おうとはしましたが)

弱点を露呈。そのため、デ・ブライネ

一列下げてCMF/OMFの位置で起用、

OMF/STの位置に

「2列目からの飛び出し」

クライフを補強しました。これで

ボックス、ライン、飛び出しと

3名異なるプレースタイルを

理想的に確保

 

「リベロ」も取っ替え引っ替え

 

CB/DMF、いわゆる「リベロ」

の位置も、選手を取っ替え引っ替えして

ライカールトに落ち着きました(^◇^;)

ロドリファビーニョも試しましたが、

結果として何が良かったのか

わかりませんがこの形に。

 

デナイエルの相方としては

ハードプレスヒメネス

(若干高さの面で不安あり)。

SBも守備的なワン=ビサカ

攻撃的なA・デイヴィスを配置。

 

サブにはベルギー代表勢

アザールも控えです)と

スパサブ陣を揃えました。

O-4000と被っている部分もあり、

後半戦ではもう少しバリエーションを

持たせたいと思います。

前半戦はその余裕が全くなかった(T . T)

 

ゴール動画解析

デル・ピエーロ

 

中央STでのスルーパス

 

 

ラインブレイカーである

旧型デル・ピエーロですが、

何気にスルーパスも所持しているので

中央STに置けば、アシスト役として

機能させることができます(^ ^)

 

ロナウドのノールックパス

(意味があるのかないのか)を受け、

右CFのクルセフスキへ絶妙パス。

コンカを考えて左に置きたくなりますが、

やはり有能な選手は何をやらせても

素晴らしい働きをします(^ ^)

 

デル・ピエーロ

 

相手の逆をとるトリックトラップ

逆足コンカ

 

 

これも中央STに置いたデル・ピエーロ

活躍。ラインブレイカーが発動し

斜め右に抜け出してパスを受けます。

 

で、右利きですのでそちらをケアした

DFの裏をかく逆へのトリックトラップ

(に見えませんが、コマンド入れてます)。

フリー状態で逆足コンカを決めました。

カーブのパラメータが高いので、

逆足でもこれだけの精度、曲がりの

コントロールカーブが撃てます(^ ^)

 

モラタ&ラビオ&デル・ピエーロ

 

斜めに開きキープ後中央に戻す

ムービング抜け出し&スルーパス

 

 

左CFモラタ左に流れながらキープ。

この時点で中央のデル・ピエーロ

使いたいと考えていますが、直接

デル・ピエーロへ出すのも難しいので

上がってきたラビオにパス。

 

この時点でもデル・ピエーロの前には

おあつらえ向きのスペースが。

ムービングで走らせて、そこへ

ラビオからのスルーパスが炸裂。

受けたデル・ピエーロ

「コンカを撃つことを前提」

のトラップで無駄を最小限にし

余裕を持ったフィニッシュが完成(^ ^)

 

あとがき

 

というわけで、明日は

Iconic Momentのご紹介など。

EUROも開幕しますので

その辺の話題も入れられたら(^◇^;)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村