Jun.7:NSガチャ結果3ベルギー編〜FIFAランク1位のスーパータレント軍団だけに…〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
FIFAランク1位!

 

WISTERIAでございます。

 

 

本記事は6/7開催のNSガチャ

ラストのベルギー編でございます。

お馴染みの面々がパワーアップ

バージョンアップなるか、それとも

被りを増やしてしまうのか(苦笑)。

 

我が軍のコン安事情1「GK・DF編」

C固定期間の最重要課題!我が軍の「コンディション安定度(コン安)」事情1「GK・DF編」【ウイイレ2021 myClub】

我が軍のコン安事情2「MF編」

C固定期間の最重要課題!我が軍の「コンディション安定度(コン安)」事情2「MF編」【ウイイレ2021 myClub】

我が軍のコン安事情3「FW編」

C固定期間の最重要課題!我が軍の「コンディション安定度(コン安)」事情3「FW編」【ウイイレ2021 myClub】

6/7NSガチャ結果1ポーランド編

Jun.7:NSガチャ結果1ポーランド編〜現役最強CF&最強使用感GK〜&EUROイベント祭り【ウイイレ2021 myClub】

6/7NSガチャ結果2ロシア編

Jun.7:NSガチャ結果2ロシア編〜MAX総合値以上の強さがある面々〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Jun.7:NSガチャ結果ベルギー編

概要とラインナップ

 

ベルギー

(2回目)

 

FIFAランク1位のタレント軍団。

主力が軒並み脂の乗り切った年齢、

ベルギー史上最強の

「黄金世代」

の集大成的な大会になりそう。

今大会と2022WCは優勝候補に。

 

バンディエラと目されている

E・アザール所属レアルで下降気味

なのは気になるところですが、

インテルのルカク、マンCの

デ・ブライネというスーパータレント

がおり、その脇を囲む選手たちも

なかなかの曲者揃いです。

EURO、WC共に3位が最高順位

それを超えられるか。

 

選手能力と獲得希望

resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210607162051
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210607162054
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210607162056
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210607162059
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210607162102
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210607162108
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210607162112
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210607162116
previous arrow
next arrow

 

ケヴィン・デ・ブライネ

CL決勝にて顔面(鼻骨と眼窩)骨折。

軽度の手術を行いましたが、EUROは

フェイスガードをしてプレー可能か。

ウイイレ能力では過去一番ですが、

最近頻出したものとは誤差程度なので

乗り換え必須ではないかも。

コン安8。当然強いです(^◇^;)

 

ティボー・クルトワ

現環境最強GK。守備的が苦手だった

私も、今季は彼に全幅の信頼を

置いております(^◇^;)

CS3回目以降はGK能力カンスト。

ジャンプが強い直近CSが一番強いですが、

まぁどれでも大差はないでしょう(笑)。

 

ロメル・ルカク

今季セリエAMVP。ストライカー

としてだけでなく、前線、そして

チームの大黒柱としてのパーソナリティ

も素晴らしかった(^ ^)

今回はスピード超強化でまさかのカンスト。

ボックスストライカーですよ(笑)。

決定力、Oセンスの高いPOTW2回目

(私所持)と比べてどうか。それ以外は

乗り換えでOKだと思います。

 

ヤン・ヴェルトンゲン

ポルトガルに戦いの場を移した

レフティCBの重鎮。守備能力は高く、

左足精度がDF離れしているので

まぁ任せて安心と言ったところか。

あとは瞬発力の低さとコン安5を

どう見るか。Matchdayなら十分です(^ ^)

 

アクセル・ヴィツェル

ドルトムント所属のアンカー。

ウイイレでは未所属扱いでライブアプデが

乗りませんでしたが、現環境では

他の選手と同じラインに立てました(^ ^)

アンカーにしては守備力が低く

パス能力が高いので、プレーメイカー的、

もしくは無印CMF起用というのがアリかと。

MAX総合値95、前回からは乗り換えで。

 

ユーリ・ティーレマンス

レスター所属のBtoB。高いレベルで

バランスが取れ、MAX総合値96と

大幅進化を遂げた将来性豊かなCMF。

能力、スキル共に穴がなく逆足も可。

何でもできるタイプですが、唯一

コン安5というのがネックか。

 

トルガン・アザール

アザールは弟の方がノミネート。

ヴィツェルと同じくドルトムント所属で

ナショナルPOTWで1回出ました。

その時より能力が大きく変わり、

Oセンスが大きく下がって

ドリブルと逆足が上がるという形に。

能力的には前回の方が上ですが、今回は

スパサブが付いているのがポイント。

でもまぁ、Matchday行きですかねぇ(^_^;)

 

ジェイソン・デナイエル

シーズン前半は随分出ていましたが、

かなり間が空いて半年ぶりの登場(^◇^;)

身長に多少の不安はありますが、

汎用性の高いCBとして重宝します。

強化幅等を考えると過去一番ですが、

DF能力はPOTWの方が高いので

そちらを優先するという考え方も。

 

既に所持:

デ・ブライネ(12/10 POTW、5/27 POTW)

クルトワ(3/1 CS)

ルカク(11/26 POTW)

ヴィツェル(11/9 NS)

ティーレマンス(11/9 NS)

デナイエル(12/17 POTW)

 

本命  :ティーレマンス(乗り換え)

対抗  :ヴェルトンゲン

乗り換え:ヴィツェル

当たり :T・アザール

 

上位3人は強力なものを持っているので

本命はティーレマンスの乗り換え

対抗は新規獲得のヴェルトンゲンに。

ただまぁ両者ともコン安が5なので

ガチスカに入るかどうかは…。

スパサブのT・アザール、乗り換えの

ヴィツェルも必ず要るわけではなく、

上位の選手を持っている人は

まさかのスルーという選択肢も。

 

1人目

 

また当たっちゃった(笑)。

ケヴィン・デ・ブライネ。

 

 

もちろん強い、強いんですが

今季4人目、ここ半月で3回

当てているとなると(笑)。

既にMAXが2名いて、それと能力が

さほど変わりがありませんので、

このまま塩漬けということに…。

 

2人目

 

この人も被り(T . T)

ジェイソン・デナイエル。

 

 

マンCが青田買いし、レンタル移籍の

リヨンで覚醒。そのまま完全移籍し

リヨンの守備の柱となっております。

ベルギー代表としてはヴェルマーレン、

ヴェルトンゲン、アルデルヴァイレルト

CB陣の高齢化が課題となっており、

デナイエルの代表での独り立ちが

待たれるところですねぇ(^◇^;)

 

POTWを活かしてフュージョン!

 

 

残念(T . T)

 

3人目

 

とりあえずこの人を

どうにかするか(^◇^;)

アクセル・ヴィツェル!

 

 

ドルトムント所属のアンカー

もう32歳ですか(^◇^;)

身体能力を活かしたハードな守備

冷静沈着なパス出しが光るアフロ。

中心選手として活躍してきた今季は

1月にアキレス腱を断裂しシーズン終了。

マルティネス監督がEUROに呼んだ

ことが驚きでした。果たしてケガの

回復状況はどうなんでしょう(^◇^;)

 

やはりウイイレでは守備力が心配

能力自体は高いので、先述の無印CMF

DMFアンカー起用

「プレーメイカーを置いている」

感覚で起用するか。

魅力的な選手ではあるんですが…。

 

過去のをフュージョン!

 

 

まぁまぁ(^◇^;)

 

ベルギー総評

 

私が挙げた獲得希望の中では

唯一ヴィツェルがヒット。

ティーレマンスが欲しかったですが

まぁとりあえずヴィツェル

育てたいと思います。

 

ゴール動画解析

ファンバステン

 

エリア内での

華麗なボールコントロール

 

 

キミッヒとの縦のワンツーで

抜け出したファンバステンですが、

角度的に厳しく敵も多かったので

押し寄せるDFをかわすドリブルを選択。

 

ライカールトなどをひらりひらりと

華麗にかわす姿が美しい(^ ^)

最終的には斜め45度のところを目指し、

逆足コンカでフィニッシュ。

 

デパイ&ルンメニゲ

 

ダイレクトスルーパス

リズミカルなコンカ

 

 

左サイドのA・デイヴィスから

1発でルンメニゲに行かずに

デパイを経由した横→縦のパスを選択。

この方がタイミングを合わせやすく

パスの通りも比較的良い(^ ^)

 

受けたルンメニゲ弱コンカを撃つ

ことを前提にリズミカルに内側を

向きます。ニア上を抜く選択肢

ありますが、より確率高く決める

ためにはやはりコンカを狙いたい

 

ルンメニゲ&A・デイヴィス

 

攻め急がないボールキープ

飛び出すデパイに合わせる

丁寧なクロス

 

 

抜け出したルンメニゲ

そのまま強引に撃つことも可能ですが、

やはり3人に囲まれた状態で

体を当てられていると精度は落ちます。

 

ならば無理せず敵を引き連れながら

後ろに託す選択肢もある、と考えます。

フォローに来ているデイヴィスに落とし、

時間差で飛び出している中のデパイ

クロス!

ルンメニゲに引っ張られたDFの

空けたスペースを生かしました(^ ^)

 

あとがき

 

次回は、NSガチャを踏まえた

フォメのご紹介となります。

メンテ中の暇つぶしにどうぞ。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村