Mar.1:CSガチャ結果3マンU編〜悲願の超絶スパサブストライカー〜&ゴール動画解析HD【ウイイレ2021 myClub】

ゴール動画
WISTERIA
WISTERIA
4チームのうちの3チーム目です。

 

WISTERIAでございます。

 

 

本記事は3/1開催のCSガチャ

3記事目のマンU編でございます。

 

CSガチャアトレティコ編

Mar.1:CSガチャ結果1アトレティコ・マドリー編〜ハードプレス王国と能力激変MF〜&今週のイベント【ウイイレ2021 myClub】

CSガチャマンC編

Mar.1:CSガチャ結果2マンC編〜被りまくりで期待値が…〜&ゴール動画解析HD【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

最後にはゴール動画も。

WISのブログ、始めます。

 

Mar.1:CSガチャ結果マンU編

概要とラインナップ

 

マンチェスター・ユナイテッド

(5週ぶり5回目)

 

現在プレミアリーグ2位

今年初めは一時首位に立ったものの

マンCにあっという間に捲られて

勝ち点差12に広がっております。

不安定とまでは言いませんが、

取りこぼしがかなり多くなって

B・フェルナンデス依存も相変わらず

ELも勝ち残っている(ラウンド16は

ミランとの対戦。ワクワク)ので、今後も

彼が健康体でいられるかどうか

不沈の鍵を握ります。

 

スールシャール監督の是非

何となく棚上げという形になって

いるんですが、果たして彼が現在

どの程度チームを「勝たせている」のか

未だに疑問は拭えておりません。

今のところは少なくとも

「戦術家」タイプではないので、

モチベーターとして各選手のやる気を

キープし、ローテーションを駆使して

ケガ人を出さずに勝ち進む

やりくり上手な監督となるのが

生き残る道なんでしょう。

結果を残している以上

「切るに切れない」まま

ズルズルと行くのも…(^◇^;)

 

選手能力と獲得希望

previous arrow
next arrow
Slider

 

持ってる :デヘア(CS)

カバーニ(CS)

ワン・ビサカ(CS)

 

大本命  :マルシャル

対抗   :ショー

当たり  :ファン・デ・ベーク、

カバーニ(乗り換え)、

ワン・ビサカ(乗り換え)、

バイリー、フレッジ

 

大本命は未だ獲得できていない

超絶スパサブマルシャル

いい加減そろそろ欲しいところ。

対抗はちょっと離れてルーク・ショー

今季の好調を反映してか

好調ならガチスカに入るくらいの

能力になっていると思います。ただ

ピンクロあたりは付けたいですねぇ。

 

当たりは被り含めて5名。

被ったら乗り換え、当たれば

Matchday中心の起用が可能な選手たち。

唯一名前のあがらなかったデヘア

2体でのターンオーバーを考えれば

価値はあるかもしれません。

 

1人目

 

まずは対抗を確保!

ルーク・ショー!

 

 

10代でマンUに引き抜かれて

はや7年目のLSB

ここまではケガがちな体質

(太りやすい体質も相変わらず)で

お世辞にも期待に応えられない

シーズンが続きましたが、

一昨季あたりから徐々にフィットし

今季は完全にレギュラーに定着

A・テレス獲得でお尻に火が付いた

ということもあるんでしょうか(^◇^;)

 

攻撃力に関しては以前から定評があり

(クオリティに関してはまだ伸びしろが)、

課題の守備も近年上達し3バックの

左CBも務まるほどに。

持ち前の機動力に粘り強さが加わり

安定感が出てきつつあります。

内側に入ってパスが出せるのも魅力の一つ。

 

ウイイレ能力としてはレベルMAXを

大前提に、好調以上ならガチスカの

LSBも任せうる能力はあるかと。

攻守のバランスも良くスピードと

体格もまずまず。ただしヘディングは

苦手なようです(^◇^;)

先述の通り、ピンクロは付けたい

 

ノーマルをフュージョン!

 

 

中爆発でここまで。

もう少しかかりそうです。

 

2人目

 

まぁまぁ有能だけども…。

フレッジ!

 

 

シャフタールから鳴り物入りで

入団して3年目の小兵CMF。

中盤の広範囲をカバーする守備力

奪ってからの持ち上がり、そして

小気味良いパス出しが魅力

BtoBタイプですが、当初の期待よりは

活躍は小さめですかねぇ。

「マンUでブラジル人は活躍できない」

というジンクスは健在なのかも(^◇^;)

 

最大の悪癖はボールロストの多さ

球離れが悪いという印象もないんですが

イングランドのプレッシングの激しさ

適応するまで時間がかかっている

(サイズやフィジカルにも問題が)

と見るべきか。今は最初のシーズンより

改善はされつつありますが…。

 

ウイイレ能力では、全体的に

バランスの取れた能力のBtoB

リヴァプールのワイナルドゥム

に近い感じですが、目立った特徴がない

というのも全く同じ(T . T)

MAX総合値が93。これが95くらい

あれば違ってくるんですが…。

使い勝手自体は悪くないと思います。

 

3人目

 

やっと来た〜!!

アントニ・マルシャル!!

 

 

背番号とともに中央に固定され

昨季17ゴールいよいよストライカーとしての

才能を開花させたかに見えたフランス代表。

同胞のレジェンド、ティエリ・アンリ

如く左サイドのドリブルマルシャル

よりテクニカル)からゴールを陥れる

「形」を持ったストライカー

ボールを収める技術、グラウンダーでの

ポストプレイもお手の物ですが、

ヘディングは全く競る気がないという

(徐々に改善はされていますが)

クセも強いタレント。であるが故に

歴代監督もポジションを固定できず

才能の完全開花は未だ道半ば(T . T)

 

それを示すかの如く今季は

チームの好調と裏腹に結果は伸びず

ここまで4ゴール。

カバーニの獲得に加えてチームは

新たなストライカーを物色するなど

信頼感は揺らいでおります。

ラッシュフォードと共にイマイチ

突き抜けることができない

特大の才能を持った2人

彼らの「本格ブレイクスルー」を促す

ことができる監督を連れて来るのも

一つの手段だとは思うんですが…。

 

ウイイレ能力では、ネイティブの

スパサブストライカーとしては

「使い勝手が一番良い」

という評価がなされる選手。

今回のはMAX総合値96となり

スピード、テクニック、決定力と

申し分ありません(^ ^)

ようやく手に入りました(^◇^;)

 

かき集めたノーマルをフュージョン!

 

 

なんか残念ですが(T . T)

とりあえず94まで来ましたので

ガチスカでも使えると思います。

 

マンU総評

 

ラストの引きで

マルシャルが取れて大満足!

対抗のショーまでゲットして

上々の出来でございます(^ ^)

 

ゴール動画解析HD

トーレス

 

弱目のパスでのトラップスルー

→ダイレクトでシュート

 

 

開始3分。

パス回しからクライフトーレス

ちょっと弱いパスだったので

トラップスルーからダイレクトで

シュートを撃てました(^ ^)

 

私はシューキャンができない(笑)

もんですから、こうしてトラップスルー

等を駆使してシュート態勢まで

持っていくことにしております。

シューキャンを練習すれば

(実際練習はしてるんですが)もう少し

ゴール前でのバリエーションが増える

と思うんですが、なかなか…(^◇^;)

 

F・キエーザ

 

ユーヴェプリセット

ST縦のパスアンドゴー

 

 

ユーヴェのプリセットチーム

4−3−1−2にチェンジすると

キエーザがSTの位置に付くんですが、

この人が得点・アシストを量産(笑)。

記録に残らないのが残念(^◇^;)

 

技術があるのでこのような

細かなワンツーとかができて

重宝しています。

「剛」のロナウド

「柔」のキエーザ

と言った印象でしょうか(^◇^;)

 

F・キエーザ

 

ユーヴェプリセット

ダイレクトスルーパス

 

 

引き続きユーヴェのプリセット。

今度は4−3−3でキエーザ

RWGの位置です。

ダイレクトでも正確なスルーパスが

出せます(^ ^)

 

ディバラから斜めに直接ロナウド

スルーパスも出せますが、敵に

引っかかる懸念があったので

キエーザを経由。

「横→縦」

というパス軌道で出しました。

 

クライフ&トーレス

 

ロングカウンター

近距離クロスからのヘッド

 

 

ロングカウンター。

トーレスに付いたDFのおかげで

ラインがバラバラになりクライフ

どフリーに(笑)。

DFがマニュアル操作だったのか

3トップの中央にマンマーク

付いているのか分かりませんが、

その時はこのようにCFを走らせて

ラインを下げて脇を突くという

方法もアリ。

 

ともかく、クライフが敵陣を突き進み

その間にトーレスはマークを外し

(この辺のAIの賢さは見事)、

近距離クロスを多少乱暴に上げて

トーレスが押し込みました(^ ^)

 

好調な時はこれがビシバシ入るんですが、

不調となると全く合わない…

何故なんでしょう(T . T)

 

あとがき

 

というわけで次回

(明日になります)は今週の

CSガチャの殿(しんがり)となります

レアル・マドリー編をご紹介。

果たして、

「最強守備的GK」

の獲得はなったのか。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村