仮想・FP予想9/5「もしも、先週末がFP対象試合だったら」1【ウイイレ2020】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
まだまだ暑い…。

WISTERIAでございます。

 

9月になっても暑い(T . T)

昨日は静岡市の最高気温が

全国最高34.9度…

 

で、本日は3回目の

「仮想・FP予想」

今週のFP予想はもしかすると

本番1回目のFPにも

絡む可能性がある

こちらの記事を参照)ので、

気合いを入れて望みたいところ。

 

その前に、

夏の移籍市場

今季のCL

を本ブログでどう取り扱うか

についてお話ししたいと思います。

 

WISのブログ、始めます。

 

夏の移籍市場について

 

欧州移籍市場夏のデッドライン

(9/2)を迎え、移籍できた人、

できなかった人、駆け込みで

決まった移籍もかなりありました。

 

もっとも、欧州移籍市場の

ラストの駆け込み移籍的なものは

欧州でもデッドラインから数日

経たないと最終的なところ

(移籍結果や顛末等々)が

わかりませんので、それはまた

少し時間をおいて整理します。

 

来週早々くらいにまとめられたら

雑感としてお話ししたいと思います。

 

今季のCLの取り扱いについて

 

欧州サッカー界では

ファンダイクがDFとして初の

UEFA最優秀選手賞を受賞

(2011年創設以来)したり、

今季のCLグループリーグの

組み合わせが決定したりと

いよいよシーズンが本格的に

始まったなぁというところですな。

 

CLについては、過去には

それをメインでブログを書いていた

時期もありましたが、ウイイレに

関わってくるのが週末の

各国リーグ戦(FP対象試合)に

なってくるので、今季は少なくとも

メインでは取り扱えない

(もちろん触れることもあります)

と思います。ご了承くださいm(._.)m。

 

さて、ここから仮想・FP予想

本日はイングランドイタリア

ご紹介します。

 

プレミアリーグ 第4節

 

マンCリバプールが快調な

スタートを見せております。

ノースロンドンダービー

盛り上がったものの痛み分け

チェルシー、マンUは格下と

言っていい相手にドロー

勝ち点を落とし続けております

 

対戦相手の妙もあるとは言え、

2強に戦力で劣るクラブは

勝っておきたかったでしょうなぁ…。

 

ジェイミー・ヴァーディー(レスター)

2G(先制点、ダメ押し)1A

 

「カウンターの申し子」

は30歳を超えても健在。

ロングパス1発で裏を取る先制点、

同じくロングパスからサイドに開き

奥までえぐってのアシスト

そしてゴール前でのワンタッチ

シュートとまさに

ヴァーディー劇場に。

 

2019ではFP登場1回(4月)と

すでに名だたるストライカーが

登場したあとだっただけに

影が薄かったのが残念。しかし、

早期に登場となればまさに

「ヴァーディー旋風

が巻き起こっても不思議なし。

これでスキルトレーナー等で

スパサブをつけたりしたら、

2019におけるチャロフのような

存在になるかも(^◇^;)

 

リシャルリソン(エヴァートン)

2G(先制点、決勝点)

 

撃ち合いを制した

エヴァートンの攻撃の中心。

モイーズ・ケーンの獲得により

本来のWGにポジションを戻して

右から入ってくるパターンで

先制点と決勝点(ヘッド)。

 

非常に器用な選手

CFでフィルミーノのように

ポストになったり降りたりして

チャンスメイクが可能。

WGとしてはシャープなドリブル

ゴールへの嗅覚を活かして

中へ切れ込んで勝負できる。

 

昨季も活躍はしてたんですが

FP登場はなし。セレソンでも

活躍し、若く伸びしろも十分なので

FP待望論も多い選手ですが…。

 

セリエA 第2節

接戦が多く、強豪といえど

序盤は難しいなぁと実感する結果に。

 

そんな中でもインテルユーベ

連勝スタート

特にユーベはライバル・ナポリに

3−0から3−3に追いつかれ、

最後は敵オウンゴールで薄氷の勝利

クリバリは責められないなぁ…f^_^;

 

ハカン・チャルハノール(ミラン)

1G(決勝ゴール)

 

ミラン今季初勝利に

決勝ゴールで貢献。

まさかの「ヘディング」でしたが

高い打点からゴールラインに

叩きつける

「教科書通りのヘッド」

 

2019のメインポジションはLWG

ガットゥーゾ監督は彼をサイド

プレーさせることが多かったですが、

個人的にはウイングよりも

中盤中央、せめて

インサイドハーフが適任だと

思っており、ジャンパオロ新監督の

用兵は的確だと思います(^ ^)

 

GKドンナルンマも活躍し

1−0勝利と、GKにおける

FP要件(!?)を満たして

おりますが、いきなり最初から

ドンナルンマを出すのも…

私は出して欲しいですけどねf^_^;

 

クリスティアン・サパタ(ジェノア)

1G(先制点)

 

ミランからジェノアに移籍した

CBが、ショートコーナーからの

流れで先制点を奪取。

高さを活かしたヘディング

見事でした。

 

ミランには都合7年所属した

身体能力に優れた

コロンビア代表DF。

年齢を重ねましたが、私の印象では

1試合通して安心して見られた

試合はほとんどなく(^_^;)

ミランでもなかなか定位置確保に

至りませんでした。

ジェノアではこの勢いで

スタメン定着となるか。

 

ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ)

ハットトリック

 

もう25歳かぁ…。

イタリア「未完の大器」

毎年プロビンチア(地方中小クラブ)

ながら攻撃的なチーム作りをする

サッスオーロの攻撃の中心

と言いますか、本来なら

このクラブに留まってちゃ

いけないはずRWG

 

今節披露したように、最大の武器は

精度、パワーとも抜群の左足で、

過去にビッグクラブ相手、それも

ミラン相手にハットトリック

複数回マークした

「ミラン・キラー」

 

ロマンあるんですよねぇf^_^;

20歳前後の頃から注目している

選手ですが、ムラが激しく

継続性が課題と言われて数年。

今季こそ、殻を破ってほしい。

 

あとがき

 

本来なら、今日明日2日

FP予想をするつもりでしたが

相変わらず長くなりそうなので

3日に分けたいと思いますf^_^;

 

次回はフランス、スペイン

あたりかなぁ…。

まだドイツを見てないので

頑張って見ます(笑)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村