仮想・FP予想9/5「もしも、先週末がFP対象試合だったら」2【ウイイレ2020】

ウイイレ2020
WISTERIA
WISTERIA
自転車買いました。

WISTERIAでございます。

 

この夏の暑さで、私の主な

移動手段である自転車のサドルが

溶けてしまった話こちら)から

10日あまり。

妻に頼んで家計で買ってもらった

新しい自転車が届いたとの連絡が。

 

そこで、古い自転車と新しい自転車を

交換する手はずになっていたんですが、

「自転車持ち込み」

を選択した私は、未だ暑さ衰えぬ

気温35度近くの真っ昼間

アンダーパス(鉄道の下)あり

山なりの橋(2級河川横断)ありの

約5kmの道のりを往復する羽目に。

 

 

運動不足を痛感する往復

なりました(T . T)

なぜ家から平坦な道でたどり着く

近所の自転車屋で買わなかったのか

激しく後悔f^_^;

 

自転車そのものは気に入っていまして

(黒を発注しましたが、思ったより

真っ黒でした)、最近の自転車は

通勤通学用のでもカッコイイのが

増えたなぁと実感。

 

これでこの秋は自転車漕いで

運動不足解消といきたい

WISのブログ、始めます。

本日も「仮想・FP予想」です。

 

※いつものように試合結果一覧は

「スポーツナビ」、

注目選手能力値は

「ウイイレ2020体験版」及び

「PES DB」(ウイイレ2019データ)

を貼っております。

 

リーグアン 第4節

なにせDAZNの中継が

パリとマルセイユの試合しか無い

ないものですから、どんな試合で、

どんなゴールだったかは

まぁわかりません(T . T)

その点、ご了承ください。

 

アンヘル・ディ・マリア(パリSG)

1G(先制点、PK)

 

のっけから主力にケガ人が続出。

満身創痍で始まったパリにおいて

この人の好調は心強い。

一人で試合を決めてしまうほどの

「凄み」

を感じる選手はそうはいません。

 

代役ストライカーの

シュポ・モティング

2戦連発で評価できますが、

先週紹介してますんで

今週はディ・マリアに。

彼もPKでの得点で、本来なら

FP選出は厳しいんですけど、

開幕からの継続性を買いました(^ ^)

 

アブドゥライ・トゥーレ(ナント)

1G(決勝点)

 

映像が全くないのでアレですが…

唯一のゴールを終了間際に奪い

勝利に貢献。

 

自分でもよくわからないものを

紹介するのもなんですが、

ウイイレ2019において彼は

「有能銀球選手」

として知る人ぞ知る存在。

恵まれた体格、ディフェンス力、

そこそこのスピード、スキル、

そして伸びしろもそれなりにあり

無課金アプリなんかでは

重宝するのではないでしょうか。

 

レベルMAX(55)まで育てると…

 

 

このようになります。

カゼミーロに近い潰し屋

なれる能力だと思います。

 

ダリオ・ベネデット(マルセイユ)

1G(決勝点)

 

今季ボカからマルセイユ

移籍したストライカー。

中盤まで降りてスローインを受け

ワンタッチで戻しながらゴール前へ。

2選手経由して再びベネデット

ボールが渡り、ワンタッチで

流し込みました。

 

ゴールシーンも含め、よく走り、

ボールに絡み、ゴール前で

危険な香りを漂わせる…

4試合(3先発)で2ゴールと

結果も出していますので、

気難しいマルセイユのファンも

納得していると思います。

 

ウイイレ能力的にもバランスが取れ

スキルも満載、逆足もいける

万能ストライカー

FPで黒球昇格なんてことになれば

活躍してくれると思います(^ ^)

 

ラ・リーガ 第3節

2強がまたしても勝ち点を落とし

3連勝はA・マドリーのみ。それを

2勝1分でセビージャとビルバオが

追う、これはこれで面白い展開です。

 

ロベルト・トーレス(オサスナ)

資料なし(スペイン2部)

2G(先制点、同点PK)

 

オサスナ一筋の10番

2得点でバルサから勝ち点奪取。

左足の豪快ダイレクトボレーと

ピケのハンドによるPK。

非常に落ち着いていました。

 

一方のバルサも16歳(!)

アンス・ファティが途中出場で

ゴール(クラブ史上最年少)、

アルトゥール、カルレス・ペレス

など若手が頑張ってはいるんですが

さすがにメッシ・スアレス級の

活躍を求めるのは酷(T . T)

 

なんとか代表ウィークを利用して

立て直しを図りたいところ。

ネイマールをめぐるゴタゴタ

(移籍に揺れた選手が複数)

が一応の収束を見たので、

当該選手たちも腰を据えて

チームに貢献してもらいたい

と思います。

 

ダニ・パレホ(バレンシア)

2G(2PK)

 

久保建英が出場したことで

注目を浴びたこの試合。

序盤再三のピンチをなんとか防いだ

バレンシアがPK2本で勝利

バレンシア中盤の絶対的司令塔

PK以外にも惜しいミドルを放つなど

相変わらずの存在感でした。

 

昨季の出場試合数、ゴール、アシスト

全てがチーム最多f^_^;

点取り屋が決まらなかった

バレンシアの弱点でもあるんですが、

激しい守備、奪ってからの

ゲームメイクはさすが。

過去に移籍志願するなど若干

「空気の読めない」

言動もありましたが、ここまで

チームのために頑張ったので

バレンシアファンもそろそろ

許してくれている…はず(笑)。

 

トーマス・パーティ(A・マドリー)

1G(途中出場、決勝点)

 

アトレティコが誇る

フィジカル系ボランチ

途中出場から決勝点

中盤からパスアンドゴーで

エリア内に侵入し、落ち着いて

DFをかわしシュート。

シメオネ監督の大歓喜

面白かった(笑)。

 

前に出る推進力と圧倒的

パワーを誇るかと思えば、

RSBにも対応可能な柔軟性も兼備

若干継続性に難があるかも

しれませんが、複数ポジション

こなせるだけにベンチに置いても

助かる存在ですな。

 

アトレティコが

2点差を跳ね返しての勝利

なんと10年ぶりだそう。

まぁそもそも

「2点取られる試合が少ない」

ということもありますが…。

ともかく、勢いをもたらす勝利

であったことは間違い無いので、

もたつくバルサ、レアルを尻目に

勝ち点を重ねていく展開に

したいところです。

 

あとがき

 

2日目終了。あとは

ドイツポルトガルオランダ

等々を明日お届けする予定です。

 

早くも発売まであと8日!

来週頭はここ3週の

「仮想・FP予想」

から、初日に登場するかもしれない

選手たちをピックアップ

してみようかなぁとも考えています。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村