【eFootball 2023】「ジーザス」クライフついに登場!頼れる闘将&育成お化けの司令塔と全選手充実の9/29 エピック・バルセロナ大解剖

レジェンダリー
WISTERIA
WISTERIA
年単位での戦いに…。

 

WISTERIAでございます。

 

引き続き更新が遅くなり

申し訳ないところです。

 

理由は先日の記事↓

eFootball2023 9/29 POTW

スパサブソン以上の逸材が…

【eFootball 2023】「スパサブ・ソン・フンミン」登場も、それを上回る魅力のある選手が…9/29POTWガチャご紹介

に載せているんですが、

週が変わっても一向に

変化ございません(T . T)

 

まぁ前回のお話の通り

「年単位での課題」

になると思いますので、今後も

遅れ気味になるでしょう。

どうにか続けていきたい意思は

持ってはいるんですが…。

 

さて、本日は9/29開催

エピック・バルセロナ

についてのご紹介。

個人的には

「こんな時に…」

という感じですが(苦笑)、

非常に充実したガチャ

なっておりますので、

見ていきたいと思います。

 

Sep.29 エピック・バルセロナ

概要

 

さすが

「eFootballの大本命クラブ」

バルセロナだけあって

レジェンド選手も充実。

今回は

「御大」

ヨハン・クライフの登場です(^ ^)

 

他2名も、守備の達人

「闘将」カルレス・プジョル、

地味ながら超上手い司令塔

デコといったラインナップ。

 

ガチャ登場選手

 

当然スタンダード選手も

バルセロナが並んでおります。

レヴァンドフスキなんかは

育成でかなりの域に達しますので、

お持ちでない方はぜひ

獲得していただきたいと思います。

 

選手個別紹介:カルレス・プジョル

選手紹介

 

「バルサ史上最高のキャプテン」

とも言われた「闘将」

「ヘラクレス」

(ギリシャ神話の英雄)

とも

「シュレック」(笑)

とも言われた風貌で、

DFとしては小柄な体格ながら

頑強なフィジカル精神力、

鬼の形相で敵攻撃陣に対峙。

魂のディフェンスでゴールを守り、

超攻撃的なバルサのサッカーを

成立させていました。

 

出始めの頃、私が

「なんてバルサらしくない選手だ」

と思うくらいの不器用さでしたが、

不屈の闘志と懸命さで、徐々に

バルサを支える必要不可欠な選手

なっていく様を目の当たりにし、

「長年のプレー人生そのもので

感動させられた」

数少ない選手となりましたねぇ。

1本の感動巨編映画を見るような

バルサ一筋のサッカー人生(T . T)

 

能力

 

アグレッシブネスの高い

完全なる守備特化型、

まさに「ハードプレス」

というプレースタイルに

ふさわしい選手なわけですが、

スピードがないのが気にはなります。

CB起用するには身長が低い

というのも懸念材料。

 

それでも、個人的には

「RSBに守備的な人材を置く」

ことに関して否定的なので

(弱点も見出しているので)、

使うなら中央CB起用にします。

慣れている方については

RSB、サイドCB起用でも

充分対応できるでしょう。

もちろん、ボール扱いは不得手

なので、はっきりしたプレーは

求められると思います。

 

育成方針

 

意外と伸びしろが

渋かったので(苦笑)、

ドリブルとパスは泣く泣く諦めて

スピ瞬守備フィジカル

全振りする形となりました。

激しい守備でボールを奪い、

その後はシンプルに繋ぐという

形になるかと思います。

 

ディフェンス時の加速性能

Dセンスに依存するのだから、

瞬発力は必要なのか」

とも考えましたが、やはり

奪ってからの動作もあるので

それなりに強化。

ただまぁ、無理はさせません(^_^;)

 

デコ

選手紹介

 

ブラジル出身、ポルトガル代表の

「エル・マジコ」

若くしてポルトガルに渡り、

ポルト時代にジョゼ・モウリーニョ

監督に率いられ奇跡のCL制覇(MVP)。

バルセロナに引き抜かれ、

ロナウジーニョらと黄金期を形成。

ロナウジーニョほどの派手さは

ありませんでしたが、この人も

とにかく上手い司令塔で、まさに

エース心臓

の役割分担が出来ていました。

 

プレーは飄々と、質と量を担保し、

華麗な攻撃陣にパスを供給する。

インテリジェンスと創造性に富み、

少ないタッチでプレスをかわし、

彼にだけ見えるコースへ

見事なコントロールでパスを通す。

シャビイニエスタにも通じる

玄人好みのプレイヤーですねぇ。

そのイニエスタにポジションを

奪われる格好になったのは、

皮肉と言わざるを得ませんが…。

 

能力

 

ボールスキルに優れた

チャンスメイカー

確かによくいる選手ではあります。

CMFまでできますが能力、

スキル共に攻撃特化。

スピードとフィジカルが

ないので、ボールを持たせて

技術で何とかするタイプ、

プレイヤーの腕が試されます。

ダブルタッチは欲しかったかなぁ。

 

レベル1総合値は81と

大したことありませんが、

MAXレベル39と伸びしろが

ありますので意外な期待が(^◇^;)

 

育成方針

 

総合値は94まで

伸びました(^ ^)

ドリブル、パスは90前後で

超一流レベルに到達。

スピードはありませんが

瞬発力が80となり、ロング

スプリントをかけなければ、

中央ならそこまで気にならない

程度にはなったかと思います(^_^;)

 

パススキルが揃っていますが、

シュートスキルも同数あるので

(実はミドルシュートも得意)、

決定力を75に伸ばしました。

OMFでの起用がメインになると

思われます。まぁでも

スナイデルがいればいいか…

とは感じてしまいますが(^_^;)

 

ヨハン・クライフ

選手紹介

 

説明不要のレジェンド、

ついにeFootballに登場(^ ^)

オランダ、バルサが誇る

「トータルフットボール

の申し子」。

 

選手の特徴としては、

クライフ・ターン

に代表される華麗な技術と、

加速性能を活かした急加減速

エレガントに突破するスタイルの

アタッカー。

ポジションを問わず活躍できるのが

最大の魅力で、監督の描いた

サッカーをピッチで具現化できる

戦術インテリジェンスの高さは

後の監督業にも活かされます。

 

オランダ代表をWC準優勝に

導き、バルセロナを選手、監督

両方で高みに引き上げた

圧倒的統率力、カリスマ性

「ジーザス」

(キリストとイニシャルが同じ)

と称されるにふさわしく、

特に戦術面において今なお

与えている現代サッカーへの

影響力を考慮すると

「歴代最高のサッカー選手」

と言われるのも納得の人物(^ ^)

 

能力

 

エピックのレベル1

総合値88は立派。

ドリブル数値は抜きん出ており、

その他の能力もさすが

「トータル・フットボーラー」

に恥じぬ形。

平均的に優れております(^ ^)

適性ポジションも広く、

「2列目からの飛び出し」

スタイルもいいですね。

 

スキルも攻撃面で有能なものが

揃っており、もちろん

「軸裏ターン」

(=クライフターンもできます。

スルーパス、ダブルタッチ、

コンカがないなど、欲を言えば

キリが無い話になりますが…。

 

育成方針

 

まず、チームスタイルを

2種類振るのと、育成能力を

天秤にかけた結果、チームスタイルは

2種類90に留めることに。

所々中途半端な能力に

落ち着いてしまいましたが(笑)、

ドリブルを90パスを80

決定力を85スピ瞬を85

できるだけ近づかせようとした

結果がこれです。

 

選手の使い方も様々あり、

フィニッシュ特化やOMF起用の

アシスト特化など考え方は

色々だと思います。が、私は

何でもできる方が

クライフらしい」

という結論に至りまして、

パスも捨てず決定力も追い求め

このような能力としました。

 

起用法としては最前線より

ST、OMF起用が向いていると

思います。飛び出しのスタイルを

最大限活かし、幅広く攻撃に

絡んでくれることを期待。

変幻自在の万能アタッカー

という位置付けになるかと。

 

引くかどうかの判断基準

プジョル:使い方を熟知しているなら…

 

プジョルは、定番レジェンド

ということもあり、長年使って

使い方を熟知している方なら

確実に参戦はアリだと思います。

 

私は、前述の通り

「守備的人材をSBに置かない」

スタイルが浸透しているので

正直起用法に悩むんですが、

それでも圧倒的守備力、

特に刈り取り能力は魅力的であり、

ベンチに置き

CB・RSBのマルチ

守備的クローザー

の役割として考えることも

可能だと思っております。

 

デコ:彼だけを狙う必要は…

 

デコに関しては、最初は

獲得に値するだけの魅力が

あるか疑問でしたが、

伸びしろを見て翻意。

育成次第でかなり使える選手

化けることになりました(^◇^;)

 

それでも、

デコだけを狙っての参戦」

はする必要はないかと。先に述べた

スナイデル等々や

デ・ブライネなど、

代役はエピック、レジェンダリー

だけでなく現役選手にも

いると思います。

 

クライフ:「万能」であるがゆえに…

 

最後に、クライフ。

「超絶魅力的な選手」で、

「素晴らしい能力の持ち主」

であることは間違いない。

育成の項でもご覧いただいた通り

極めて高いレベルでまとまった

アタッカーになります。

「獲得必至」

という評価を下している

配信者の方がほとんどでした。

 

が、私個人的には

「絶対的に必要かどうか」

と言われると

「そうではない」

と判断せざるを得ませんねぇ。

特に、レジェンダリーメッシ

ルンメニゲなどを所持している

方(私含む)に関しては

「どこで使うの?」

という疑問が湧いてきます。

万能であるがゆえに、

突出した武器も見出しにくい

というところがあるかもしれません。

 

長い目で見ると、メッシ

ルンメニゲ「365日契約」

ある以上、継続的に新しい選手を

手に入れる必要はある

と思いますので、

資金的に余裕のある方

是非是非獲得していただきたい

とは思います。が、

「全試合常時スタメン入り」

を果たす選手かどうかは

ちょっとわからない、というのが

今のところの私の評価です。

 

まぁ、私は結局のところ

獲得しましたので(ネタバレ)、

使用感が良ければこの評価も

変わるかもしれませんが…。

 

あとがき

 

次回は月曜開催の

CSガチャを紹介します。

できれば明日、出したいですが…。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

 

 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村