ウイイレ改め「eFootball™」大変革についての考察・後編〜「ロードマップ」と各種質問へのKONAMIの回答〜【eFootball™】

ウイイレ2021
WISTERIA
WISTERIA
この敗戦を糧に…。

 

WISTERIAでございます。

 

東京五輪サッカー準決勝、

日本 vs スペイン。

延長後半、オーバーエイジ

アセンシオにやられて敗北…(T . T)

3位決定戦に回ることとなりました。

 

日本代表は、現状持てる力をほぼ発揮し、

スペイン代表に冷や汗をかかせることには

成功しましたが、そこ止まり。

90分間ではほぼゴールの匂いはせず、

延長の失点直前にスペイン守備陣が

一時的に混乱したところでの

「唯一のチャンス」を決めきれませんでした。

 

厳しい言い方をすれば、スペインとの

力の差を素直に感じるとともに、

「オーバーエイジを守備に全振り」

した結果と言えるかと。

久保堂安に頼る攻撃陣は限界を見せ、

林、上田、前田のFW登録選手は

守備に頑張るところは評価できますが、

FWで最も大事な「得点」の場面では

ほとんど目立たなかった。

もし最前線にコンディション良好の

大迫勇也がいたら…。

 

しかし、「守備に全振り」したおかげで

4試合1失点の堅守を手にしたわけですから、

3人のうちいずれかを欠いた場合

準決勝に進めたかどうかも疑問。

多方、スペインを見てみると

オーバーエイジ選出アセンシオ

「ジョーカー」

として取っておける層の厚さ。

結局は、「力不足」ということに(T . T)

 

まぁこの内容で金メダル、もしくは決勝進出

となった場合(可能性は僅かですが

ありました)、その後の強化に

プラスに働いたかどうかは疑問です。

「負けて良かった」

とまでは言いませんが、この負けを

東京五輪世代がどう糧にするか。

まずは、3位決定戦のメキシコ戦。

若手攻撃陣の奮起に、

期待しましょう(^ ^)

 

というわけで本日は、

 

「ウイイレ」改め

「eFootball™」

についての考察、後半戦です。

主に発売前後のロードマップについて、

そして国内公式Twitter海外での

Q&A回答が出ておりますので、

その辺りを加えながら説明します。

 

7/31「ウイイレ」から「eFootball™」

大変革の考察・前編

ウイイレ改め「eFootball™」大変革についての考察・前編〜名称変更の意味〜【eFootball™】

8/2真夏のNDS mulch ATTACK the 一平

Aug.2:真夏のNDS mulch特効 ATTACK the 一平〜果てしなき道&ガチスカ候補獲得〜&ウイイレゴール動画解析【ワサコレS】【ウイイレ2021】

8/2Fans’ ChoiceCLガチャ結果

Aug.2より開催:Fans’ Choice CLガチャ結果〜被りまくりで回避を検討も結局…〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

ロードマップ

公式の発表は謎だらけで…

 

公式の発表した発売(ゲーム開始)

その後のロードマップはこちら。

公式動画でもあれこれ触れてはいますが、

どうも判然としない項目が多いので、

あらゆる記事や質問事項・公式の回答を

寄せ集めて紐解いていきます。

 

「ウイニングイレブン」が「eFootball」へと名前を変え,今秋に家庭用・モバイル向けの最新作を配信

 

「ウイイレ」から「eFootball™」へ なぜ改名? なぜ基本プレイ無料? まーさんがプロデューサーに狙いを聞いた | GAMEクロス

 

「eFootball」に関するFAQが海外向け公式Twitterアカウントで公開。クロスプレイや選手獲得などさまざまな質問に回答

 

前回に引き続き、上記の記事などを

参考に組み立てていきます。

 

Early Autumn 「事実上の体験版」

 

Early Autumn(初秋)には、

「新しいeFootball™」で、

「限られたクラブによる対戦」が、

「同系統デバイスでのクロスプレイ」

として行えるというとのこと。

 

myClub的なモードではなく、

単なる「対戦プレイ」なわけですから、

結局これは従来の

「体験版」

に限りなく近いものと言えるでしょう。

 

2年ぶりの刷新、及び

「完全新作」扱いとなる今作は

操作方法、操作感もまるで別物になっている

ようですので、秋の正式発売までに

操作方法を習得、アジャスト

良いスタートダッシュが切れるように

準備しておきましょう。

もちろん、対人戦だけでなくCOM戦も

プレイ可能になっております(海外Q&Aより)

ので、気兼ねなく練習できます(^ ^)

 

Autumn 「チームビルドモード」スタート

チームビルドモード

で、いよいよ秋。

「チームビルドモード」

がスタートします。

公式発表ではイマイチわかりませんでしたが、

ゲームクロスのインタビュー記事によると

「これまでの『myClub』に相当」

するものだということが判明。

このモードを軸に戦うこととなります。

 

で、これに内包・関連するイベントとして

「オンラインリーグ」

(作ったチームで参加するリーグ戦)

「マッチパス」

(選手が獲得できるパスを貰える制度、

無料、有料のものがある?)

というものがあるようです。

 

「チームビルドモード」

については、前回もお話ししましたので

そちらも参照願いたいのですが、どうやら

「ガチャ要素」

が全くなくなるわけでもないようですので、

引き続き「軍資金」は必要になりそうです(T . T)

 

クロスプラットフォームの進化

 

Early Autumn の同系統クロスプレイから

進化。

家庭用ゲーム機(PS、Xbox) vs PC(steam)

の対戦が可能となります。

 

Winter 大会開幕・モバイルとの統一

 

オンライン大会開幕

 

で、冬。オンラインでの大会が開幕予定。

全世界、全プラットフォームで

最初から争う裾野の広い大会が可能に

(前作までは大陸別予選)。

 

クロスプラットフォーム完成

 

で、時を同じくして冬には

モバイル版を含む全てのデバイス同士で

対戦が可能となる予定。

この辺には、ちょっと不安があるので

後に説明します。

 

「クロスプラットフォーム」への疑問と回答

「モバイル」とは無理があるのでは?

 

一番の疑問がこれでしょう。

そもそもこれまでは操作も動作能力も違う

コンシューマー機、PC、モバイルを

どうやって統一させるか…。

 

PS5でやる私としては、

「下位に合わせるための能力低下」

(PS5のスペックを活かせない)

させてしまってはがっかり。さらに

モバイル版からしたら、操作性等の問題から

「PS勢には全く勝てない」

という状況になる可能性もあります。

 

これに対する回答はこちら。

 

各デバイスの力を最大限活かす

 

「元々は据え置き機用に開発

されており、PS5ならPS5の

ハードの能力を、他に合わせるために

セーブすることはなさそうです。

グラフィックも劣化はない模様。

PS民としてはこれは一安心。となると、

フレームレート(fps≒コマ数)の細かい

上位ハードの方が有利なのかも…。

 

モバイルは「コントローラ」使用

 

これは公式の画像にもありましたが、

モバイル版は

「ゲーム用コントローラ」

を接続してプレイすることになるようです。

 

これに関しては、私は既にコントローラを

持っている(テレビを見ながらGP稼ぎを

する際、iPadでのリモートプレイを

動かすため必要)ため対応可能ですが、

モバイルユーザー

ウイイレ(eFootball)のために

そこまでするかなぁ

という気はします。

 

コントローラに関してはiOSなら

確かPS4のコントローラで対応可能

これだと4〜5000円くらい。

Apple Arcade(iPhoneでのゲームセンター)

何かに対応しているNIMBUS

 

なんかは7500円くらい。中には

1万円以上するものもあり

ピンキリはピンキリなんですが、

それならPS買うんじゃないか

思いますし、出先にコントローラを

持っていってそれを出して装着

(ペアリング)してウイイレやるか?

という疑問は残ります(^◇^;)

 

「対戦範囲の選択」は可能かどうか

 

で、クロスプラットフォームが

どの程度うまくいくのかわからない中

限定してしまうのもアレなんですが、

例えば

「モバイルとはやりたくない」

とか

「国外のユーザーと対戦するのはちょっと」

と考えるウイイレ戦士(この呼び方も

考え直さなければいけませんねぇ)が

いらっしゃるかと思います。

 

対戦範囲は限定(指定)することが可能

 

これに関してはQ&Aでの回答が。

マッチング設定の段階(前作までも

「通信状況優先」とか指定できました)で

「デバイスの限定」

「接続サーバー(国内、国外など)の限定」

などができるようになるようです。

 

その他の疑問

マスターリーグ等はいつ頃追加?

 

私は今季ほとんど遊びませんでしたが、

オフラインのマスターリーグが

好きだという根強いファンも多いです。

有料の追加コンテンツ

であることは判明しておりますが、

時期的なことは…。

 

A  今後の発表待ち

 

具体的な期日は明言を避けました(^◇^;)

2021をやってみましょうかね。

 

エディットは?

 

一部クラブと揉めていた

(「神データ」などで簡単に本物が

作れてしまうではないか)

エディットの件です。eFootball™に

名称変更したとは言え、途端に

ライセンスが増えるわけではない(T . T)

ので、これは結構な問題ですが…。

 

A PSとPCではアプデ対応

 

PS5、PS4、PCに関しては

リリース後のアプデで対応可能

ということになるようです。

やはり臨場感が違うんですよねぇ(^_^;)

今季もよろしくお願いしますm(_ _)m

 

モバイル版は新規アプリ?引き継ぎは?

 

PS版の方はほぼほぼ引き継ぎなく

毎年微々たる継続特典ガチャのみ、

0からヨーイドンでしたのであまり

気にしませんが、モバイル版はこれまで

アプリのアプデで毎年更新

FP選手以外は基本引き継ぎ

ここ数年来ていましたのでここは重要。

 

「eFootball™」に名称変更で

新規アプリの立ち上げ、すなわち

引き継ぎはないのか、それとも…。

 

A  現行アプリのアプデ対応。引き継ぎあり

 

 

(最近Twitterのリンク切れが

目立つのでスクショ対応)

公式Twitterの発表です。

アプデ対応、引き継ぎあり

ということになりました(^ ^)

 

質問には適宜回答、次回情報は8月下旬

質問があれば聞いてみるのも手

 

日本語、英語サイト問わず

質問には適宜答えてくれる模様。

何か気になることがあれば

Twitterなどで質問をぶつけてみるのも

いいかもしれません。

私は受動的な人間なので(笑)

Twitterでの回答を適宜まとめて

このような記事にしたいと思います。

 

「体験版」前後の情報発信に

 

モバイル版の金球ガチャの

リミットがこんな感じ。

数え間違いがなければ(笑)

8/31の11時ということになります。

何かあるかもしれませんねぇ。

 

それか、PSやPCとアプリは

別次元で動かすのか。おそらく

「チームビルドモード」開始時は

揃えてくると思いますが…。

 

あとがき

 

今後も、新規情報や質問への回答が

上がり次第まとめていきたいと思います。

次回は、ワサコレの話題かと。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村