Nov.25・CSガチャ結果レヴァークーゼン編〜若き天才MF〜【ウイイレ2020myClub】

ウイイレ2020
WISTERIA
WISTERIA
無事で良かった、ですが…。

 

WISTERIAでございます。

 

大阪の女の子、無事で良かった(^ ^)

ただまぁ、SNS時代って、なかなか

恐ろしいもんですねぇ。

 

携帯電話もない時代

幼少期を過ごしたおじさんにとっては、

SNSなんかはおっかなびっくり

使っている(全く考えずに

炎上しているおじさんも多いですが)

ものです。

が、今の若い子は

SNSの教育はされてるんでしょうが、

このくらいの年代の子は

危ういものに手を出して

危険な目に遭ってしまう怖さ

はらんでいますねぇ。

 

「盗んだバイクで走り出す」

世代(笑)の

WISのブログ、始めます。

 

スキルトレーナー後半戦

木曜日

 

ロサーノに全てを費やし、

成果なし(T . T)

 

金曜日

 

やっとロサーノに待望の

ダブルタッチがつきました。

 

 

残りはインシーニェに。

ワンタッチパスが付けば

良いかなぁと思ってましたが

物事はそううまくはいかず…。

 

土曜日

 

木曜メンテ明けに獲得した

アラバさんに枠があることに

気づいたWIS。

これまたダブルタッチとか

付いたら良いかとチャレンジ。

 

 

スパサブ…f^_^;

通常考えたら、スパサブは

攻撃陣に付けなければ意味がない

とは思うんですけど、やり方として

マルセロ先発、アラバ

ユーティリティの控えとして

ベンチに置くことも考えてますので

これは一旦ステイです。

 

 

あとはアランさんに

ワンタッチパスとか

ダブルタッチとか付いたら

嬉しいなぁとチャレンジ。

 

 

まぁこんなもんですf^_^;

 

日曜日

 

土曜夜のMatchdayで、やっぱり

攻撃陣(特にウインガーとOMF

ダブルタッチが欲しいなぁと

思いまして…

 

 

ミドルシュートで保留していた

B・シウヴァダブルタッチ

付け直しました。

 

 

中途半端だったアランさんに

注力するも、残念というところで

終了です。

 

次回はいつくれるんでしょうか…。

対象選手が少なくなった

(10個持ちのFPが増えた)

とはいえ、依然貴重なものだ

実感したスキルトレーナーでした。

 

CSガチャ結果:レヴァークーゼン

ラインナップ

 

今季ドイツのクラブはCS初登場。

レヴァークーゼンは現在

ブンデス9位。しかし

勝ち点差は首位と6

という混戦模様のため

まだまだ上位は狙える位置と言って

良いでしょう。

今季は昨季の大黒柱ブラント

放出するも、CLでアトレティコを

撃破するなど奮闘。

 

監督はJリーグ市原でプレーした

ピーター・ボス(ボシュ)

アヤックス、ドルトムントでも

監督を務め、魅力ある攻撃サッカー

(であるが故にリスクも高い)を

標榜しております。

 

獲得希望選手

【超欲しい】

ハフェルツ

(レベルMAX48と伸びしろ抜群。

スキルも昨季より増えた天才OMF)

 

【欲しい】

レオン・ベイリー

(ジャマイカの爆速ウインガー。

伸びしろもあるがコン安が4に低下)

フォラント

(CFからサイドハーフまで務める

掴み所のないアタッカー)

 

欲しいのはここまででしょうか。

ベンダー兄弟やフラデツキー

調子が良ければ…って感じか。

 

1人目

 

いきなり金球

ウェンデウ

 

 

快速と左足シュートが持ち味の

ブラジル産LSB。昨季は

3CBの左も務めるなど

活躍の幅を広げております。

レヴァークーゼン在籍6年目。

 

若い頃から見ておりますが、

もう少しスケールアップ

できると思っていた選手ですかねぇ。

スピード、スタミナもあり

ピンクロ持ちクロスマシンとして

割り切れば悪い能力ではないと

思います。スキルをもう少し

持ってるか、伸びしろがあれば

良かったんですが…。

 

2人目

 

双子の弟の方。

スヴェン・ベンダー

 

 

兄弟揃って守備職人

1860ミュンヘンで育ち、

ラースはそこから現所属の

レヴァークーゼンに行きましたが

スヴェンはドルトムントへ。

レヴァークーゼンには2017年に

移籍して、晴れて兄弟同じクラブ

プレーしておりますf^_^;

リオ五輪では兄弟揃って

オーバーエイジ枠で参加

ドイツの銀メダルに貢献。

 

元ボランチらしく、パス精度と

視野の広さが売りで、3バックの

リベロも務まります。守備では

読みが鋭く非常にクレバーで、

DFラインの統率、ボランチへの

指示出しなども評価が高いです。

 

ウイイレ的には、スピードが

レベルMAXで80に到達。

守備スキルも豊富なので

レベルMAXなら使えますが、

個人的にはCBも戦力が

整ってますので…。

 

3人目

 

いやぁ…。良い選手ですが…。

チャルレス・アランギス。

 

 

いかにも「チリのMF」らしい

勇敢でエネルギッシュなボランチ。

運動量戦術眼、そしてパスセンス

兼ね備えており、中盤を所狭しと

走り回ってチームのリズムを

作り出す選手です。

30歳を迎え、ご家庭の事情

(奥さんがチリに帰りたがっている)

を抱えながらのドイツ残留。

 

ウイイレ的には、数値的には

悪くない能力。何でもできて

スタミナも高い。ただまぁ

ここまでのFP(POTW)、CSで

それなりの中盤選手は確保してますし、

スキルが3つ(どれも非常に使える

スキルですが)しかないのも寂しい。

 

レヴァークーゼン総評

 

いやぁ…ねぇ(苦笑)。

まぁ木曜日のFP(POTW)

素晴らしかったんで、ここは

運気をリセットする形となっても

致し方ないと考えるべきか。

バイエルンガチャでこうならなくて

良かったとも言えます。しかし、

ハフェルツ、欲しかった…。

 

あとがき

 

明日はこうはいきません!

絢爛豪華CSバイエルン!

どうなりますやら…。

ポジトレの模様もお届けします。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村