Oct.8:FP予想(POTW)1・イングランド&スペイン&ドイツ編〜波乱続出・10点満点連発〜【ウイイレ2021 myClub】

Mac
WISTERIA
WISTERIA
いっぺんに買い替え時期が…。

 

WISTERIAでございます。

 

 

Appleさん新製品発表会

12日(13日早朝)に行われることが

アナウンスされました。

先月の発表会ではiPad

Apple Watchの発売に留まりましたので

今度こそは最新型iPhoneの発表だと

ドキドキしながら待っております。

 

iMacを買い替えた私ですが、本来

今年はiPhoneを買い替える年

お金がいくらあっても足りませんが、

バッテリーがへたっている」

ことに加え

突然電話が受けられなくなる

事象が発生し、妻からは先月

「それじゃ困るから」

買い替えにゴーサイン

出してもらっております。

 

今年はテレビ、ソファ、レンジ、

車、iMac、iPhoneとまさに

「買い替えラッシュ」

となってしまっておりますが、

決して我が家が裕福なわけではなく

一斉にダメになってしまった」

「買い替えの必要に迫られた

のでやむなく購入しているだけで

あります(T . T)

 

 

ちなみに、PS5の抽選

Amazon、ノジマ店頭、ノジマオンライン、

ヤマダ電機と応募しましたが

今のところ全てハズレ(><)

残すはこれらの再抽選

結果未判明のゲオ

(倍率がえぐいらしい)と

これから応募

ソニーストアに賭けるのみと

なっております。

「ソニーストア購入経験者」

かつ

「PS5購入希望者」

って、どのくらいいるんでしょう?

本家本元ソニーさんの販売台数

たくさんあることを祈るばかり(^人^)

 

さて、本日は明日10/8の

FP予想(POTW)の前半戦です。

WISのブログ、始めます。

 

Oct.8:FP予想(POTW)イングランド編

試合結果

 

下2試合で大波乱

トッテナムがマンUを粉砕。前半に

マルシャルの退場(ラメラが南米らしい

マリーシアを見せました)があり

致し方ない部分もありましたが、

大方の識者が

退場がなくても完敗だった」

と言っております。マンU前半4失点

100年を超すリーグの歴史で初だそうです。

 

で、その下もえらいことに。

アウェイとは言えリヴァプール

アストン・ヴィラ相手に7失点

シュートがことごとくディフレクトして

ゴールに吸い込まれる不運も多かったですが

やはりスタメンと控えの差は歴然

特にGKアドリアンはちょっと…。

CBジョー・ゴメスもミス連発で

足を引っ張っていましたねぇ(T . T)

 

ベン・チルウェル(チェルシー)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
LSB1G1A(先制点)9.2

 

レスターからチェルシーへ

「栄転」を果たしたLSB。

その攻撃力は相変わらず

こぼれ球を左足ズドンで先制。

続けざまにズマ対空時間の長い

クロスを上げアシスト。

文句なしのMOM選出です。

 

M・アロンソとのレベルの高い2人体制

チェルシーは積極補強で各ポジション

かなりの厚みが出てきました。

あとはランパード監督がどう運用するか。

 

ハメス・ロドリゲス(エヴァートン)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
OMF2G1A(勝ち越しA)9.7

 

エヴァートン51年ぶりの

開幕4連勝と好スタート。

立役者は間違いなくこの人でしょう。

カルバート=ルイン4戦連発の大爆発

ありましたが、チャンスのほとんどを

創出しているのはハメス・ロドリゲス

 

この日は勝ち越しアシストのクロス

同胞コロンビアのCBミナのゴール。

今節はCBの人選が難しくエヴァートンから

2人選出も)、さらに突き放す

2ゴールを冷静に叩き出し勝負あり。

やはりこの人はメガクラブの一員より

中堅クラブで「主役」をやらせると凄い。

マルセイユのパイェなどと同じですな(^◇^;)

 

アラン・サン=マクシマン(ニューカッスル)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
LMF1G1A(先制点・決勝A)8.7

 

先制点が素晴らしかったです。

中央をドリブルで進み、目の前の

DF4人を切り返しで翻弄しエリアに

入ったところから突き刺しました

2点目は右から突破グラウンダーの

クロスをピタリと合わせてアシスト。

 

フランス産のドリブラー

スピード&テクニックの融合した

ドリブル突破で積極的に仕掛ける選手。

まだかなり荒削りなのと

その後のプレー精度が課題ですが、

今節のような働きを続けられれば(^ ^)

 

ソン・フンミン(トッテナム)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
LMF2G1A(逆転G)9.4

 

問題の試合その1

1分で先制されるも4分に追いつき

8分にソン・フンミンケイン

クイックリスタートから抜け出し逆転

マンUDF陣がぐちゃぐちゃでした)。

マルシャル退場の後もケインにアシスト

オーリエからのGクロスをゴール

実に抜け目なく結果を出しました

 

開幕から好調でプレーの質には

文句はないんですが、個人的には

ゴール後の態度等が

「調子乗り体質」

なのが気になるところ。

1人少ない相手から点をとって

あれだけはしゃいでいるのは…

野球だったら次の打席で

「報復デッドボール」

を喰らいそうな案件ですよねぇ(^◇^;)

 

ハリー・ケイン(トッテナム)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
CF2G(1PK)1A9.4

 

トッテナムからの選出

こっちが本命の気がします。

MOMの分もありますが、

クイックリスタートでのアシスト、

ゴール前での位置取り正確な

シュート、そして落ち着いたPK

まさにエースの働き

 

「開幕スロースターター」

であったのも今は昔。今季も最初から

コンスタントにゴールを重ねて

大黒柱健在であります。レンタルで

カルロス・ヴィニシウス(ベンフィカ)

を迎えたトッテナムですが、この人が

元気なら出番は少ないかも(^◇^;)

 

ジャック・グリーリッシュ(アストン・ヴィラ)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
CF3G(2PK)9.6

 

問題の試合その2

リヴァプール好調ヴィラ

衝撃の大敗

GKアドリアンとDFジョー・ゴメス

ビルドアップのミスを突いたのは

グリーリッシュ。ワトキンスに渡して

楽々ゴール。

2点目も彼のスルーパスでアシスト

(対応はジョー・ゴメス)。

その後も攻めに攻めまくって

バークリーの移籍初ゴールもアシスト、

そして6点目、7点目は自ら決め

ディフレクションも多くありましたが)

歴史的大勝の主役となりました。

 

前半でハットトリックを決めて

同じく評価点10点満点の

ワトキンスとどっちかと思いましたが、

MOM選出ノーマルの差(金球と銀球)

を鑑みてグリーリッシュにしました。

 

Oct.8:FP予想(POTW)スペイン編

試合結果

 

バルサが引き分けR・マドリー

大勝ムードもヴィニシウスが外しまくり

(それでも1点取りましたが)2−0。

A・マドリービジャレアル

ガッチガチに守られゴールレスドロー。

先週から一転、POTW的には

ちょっと地味な結果になりました(^◇^;)

選手紹介も控えめに1人だけです(T . T)

 

ミケル・メリノ(R・ソシエダ)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
CMF1G1PK奪取9.0

 

個人的には先週に引き続きノミネート

彼のシュートがハンドを誘いPK。

後半にセットプレーの流れから

左足で押し込み追加点をあげました。

3点目のポルトゥのゴールも

カウンターのパスを出したのはメリノ

まさに攻撃の核となっております。

 

Oct.8:FP予想(POTW)ドイツ編

試合結果

 

ウイイレ該当チームは

レヴァークーゼン引き分け

シャルケ大敗(T . T)

唯一バイエルンのみが勝ちました

守備に不安の4−3。CSガチャ紹介でも

話した通りここ3試合で9失点

レヴァンドフスキの得点力があるから

勝っているようなものです(笑)。

シーズン前の準備期間も短くて

息切れが予想される今季

ターンオーバーも鍵となりそうです。

 

ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
CF4G(1PK、全得点)10.0

 

文句なしでしょう(笑)。

全得点の4点も素晴らしいですが

何より内容が圧巻

ゴール前の位置取り抜け目なさ

マークを外す動きシュート精度…

味方が点を取られても、何度

追いつかれようと

「俺が決めればいいんだろ」

とばかりにゴール量産…。凄い(^◇^;)

 

バイエルンは彼が好調なうちに

守備の改善を図りたいところです。

 

あとがき

 

というわけで前半戦終了。

後半戦は明日の午前中にアップします。

その後は

「メンテ中新情報追いかけ更新」

もやりますのでお楽しみに。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村