「eFootball ポイント」有効期限と来季へ引き継ぐコツ&育成&フォメ&ゴール動画【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ2021
WISTERIA
WISTERIA
シーズンも折り返し!そして次作も…。

 

WISTERIAでございます。

 

2月に入り、シーズンもちょうど

折り返しという時期に突入。

そこで本日は、ちょっと気になる

「eFootball ポイント」

関連の話題を。まぁ他のブログ

YouTubeでの説明の繰り返し

なるのかもしれませんが(^◇^;)

 

まぁ、以前解説した時に

「ポイントは来季に

貯めておくのが定石」

的なことを書いてしまったので、

それについての注意事項

ポイントを貯めるに際して

「今月から始めるとお得なこと」

をご紹介したいと思います。

その他育成、フォメ、ゴール動画も。

 

WISのブログ、始めます。

 

eFootball ポイント 来季に残すには?(PS4版)

今現在持っているポイントはほぼ引き継げない

 

「eFootball ポイントは

次回作等にも引き継がれる

ということが最大の特徴です。

次回作以降に備えてポイント温存

という考え方の方も多いと思います。

今作は継続特典としてあれこれ

IMだのCS選手だのが貰えましたが、

今後はこのポイントに集約される

(今作のような大盤振る舞いはなし?)

可能性すら考えられます。

 

しかし、そうは簡単にはいかないのが

KONAMIさんの考えるシステム(T . T)

今回のeFootball ポイントを

全部が全部来季に回すのは

まず不可能だということが

判明しつつあります。

そこら辺をご説明します。

 

ポイントには有効期限が

 

eFootball ポイントには

有効期限というものがありまして

「受け取りから半年後の月末

がそれにあたります。

 

実際今持っているポイントが

いつ期限を迎えるのかについては

 

 

ポイント交換の画面で□ボタン

を押せば、最初に期限を迎える

期日とポイント数がわかります。

 

 

(その他、「My KONAMI」サイトの

「アカウント情報」で詳細がわかります)。

 

「ウイイレ2022」発売日を仮定すると

 

で、ここで来季

「ウイニングイレブン2022」

の発売日を仮定します。

 

過去5年間のPS4ウイイレ

販売スケジュールはこちら。

 

(Wikipediaより)

 

「2019」を除けばいずれも

9月発売ということになっております。

欧州各国リーグの通常シーズンで

移籍市場の期限が8月末ですから

そこから数週間というところでしょう。

 

余談ですが、「Lite」版の場合、

開始日がさらに後ろにずれるので

ポイント引き継ぎ日程はよりいっそう

後ろ倒しになります(^◇^;)

 

3月の月内以降に入手したポイントが…

 

では、2021年9月発売と仮定して

eFootball ポイントがいつからの分を

引き継げるかと言うと…

 

「3月の月内」

に受け取ったポイント

9月末の有効期限となります。

 

しかし、ある方法を使えば、

「2月に獲得したポイント」

も、それに組み込めるようになります(^ ^)

 

受け取り箱に入ったポイントを…

 

その方法とは、受取箱において…

 

 

2月に獲得したポイントを

受け取らずに受取箱で寝かせ、

3月に入ってから受け取る

ということをやりますと、

ポイントの有効期限が

獲得日に受け取るよりも

1ヶ月延びます(^◇^;)

 

今回の場合、今日受け取ってしまうと

「半年後の8月末」

が有効期限になってしまいますが、

このように1ヶ月寝かせれば

晴れてこのポイントは

「9月末まで有効」

という計算になるわけです。

 

 

大会報酬等

「受取期限なし」

ということになりますので、

使わないということであれば

しばらく受取箱に置いておく

というやり方も十分アリです(^ ^)

 

できるだけ後ろ倒しにポイントをもらい、

「ウイイレ2022」

のスタートダッシュにポイントが使える

ようにしましょう。

 

期限切れとなるポイントをどう使うか

 

で、ここからは今持っている

ポイントの話。

私の場合は、すでにこれだけの

ポイントが(おそらく)次作発売を

待たずして期限を迎えてしまいます。

 

では、これをどのように使おうかと

考えたところ、結論としては

2/4の中型アプデまで待つ」

ということになりました。

 

本来ならば、今すぐにでも

IMマルディーニに交換したい

(できるだけ長く選手として

使った方がお得ですからねぇ)

ところではあるんですが、

もしかしたら今月の更新で

より良いIM選手が出るかもしれない

そこだけは待とうと考えました。

 

そして、本日以降の獲得分については

受取箱にて塩漬けにし、順次

期限が来る段階で受け取るという

形をとっていきたいと思います。

以上、eFootball ポイントの

扱い方についてご説明しました。

 

育成

Iconic Momentガチャの副産物

 

現在開催中のIconic Momentガチャ。

ネドヴェド出るまで…」

の副産物として、ノーマルの

育成選手を獲得できましたので、

そちらの育成のご報告でございます。

 

無爆発

 

ベンタンクールレベルすら

上がらず。MAXまではあと少しで

残念な足踏み。

 

 

主力として考えているディバラ

上がらなかったのは痛い。

 

微爆発

 

レベル1塩漬けだった

ボヌッチ辛うじて10まで

しかし依然スピード不足

Matchdayレベルでもなかなか…。

 

 

ニコラ・ぺぺアーセナル

フォメを使っていないので

出番がなく可哀想なことをしています。

ただ、総合値94なら何とかなりそう

気はしてきました(^ ^)

 

 

ピャニッチは2人分。

片方がそれなりに爆発するも

F・デ・ヨングの域には到達せず。

 

 

おじさんデル・ピエーロ

同型フュージョンにもかかわらず

経験値はこれだけ(T . T)

若デルピがいますので

使うことはないかもしれませんが…。

 

中爆発〜大爆発

 

ダニーロが上がってもらっても…。

両サイドできるのと守備が

計算立つとはいえちょっと…。

 

 

育成必須カマヴィンガ

これだけ上がってくれるのは

嬉しいですねぇ(^ ^)

ノーマルカマヴィンガを獲得するのには

オークションなしでは厳しい

(最高効率でも競合者が24名)ので

道のりは厳しいですが、現在CMFでは

優先的に育てております。

 

 

一番の当たり

デ・リフトというのは嬉しい(^ ^)

総合値は96に乗せまして

我が軍のCB最高タイというところ。

 

今週のフォメ

Matchdayリヴァプール

 

いよいよスカッド評価が50.0に。

ただ、このフォメで

まぁ勝てない(笑)。

 

原因はジェラードマネで、

ジェラードパスまわりが鈍重

繋ぎの際にもたつき、マネ

フィジカルが軽いせいで敵DFに

吹っ飛ばされてしまう(T . T)

ここでボールを奪われて、あっという間に

カウンターを喰らい失点を重ねます

 

CBのクリバリも弱点を露呈。

スタミナが少なく、試合終盤には

へばってしまいカウンターに

全くついていけません。

CBでこのような経験をしたのは

初めてに近いんじゃないですかねぇ。

まぁ、元々のスピードが速い

ハードプレスなので、前半飛ばして

スタミナを消費するのが

原因の一つではありますが…。

 

今日明日くらいでちょっと工夫を

してみようかと考えております。

 

U-2999

 

U-2999は安定のメンバー

リヴァプール勢とターンオーバー

をするべく、スカッドボーナスは

マンCの3名を抜擢。3人とも

実力者ではありますので使っていて

不足感は全くありません(^ ^)

 

フリット、トーレス、ルンメニゲ

(バージョン2)にカマヴィンガ

あたりは固定メンバー。DFラインは

ノーマル金銀の好調選手で組んでおります。

スパサブはフリットがへばった際の

交換要員としてアセンシオ

割とこれで勝率がよろしいです(^◇^;)

 

ガチスカッド(ボーナス付き)

 

スカッドボーナス付きの

ガチスカッドはこちら。

マンCの3名をベンチに置いてます。

 

絶好調ネイマールムバッペ

最初は両翼に据えてトップ下を

メッシにしていたんですが、メッシ

ネイマールが相変わらず干渉するのと

(チャンスメイカー同士)、

前線の強度が著しく下がるので

潰されてカウンターを喰らいやすい

という致命的な欠点が(T . T)

 

泣く泣くメッシを諦めてネイマール

OMFに置き、STにはラインブレイカーの

ルンメニゲを置くことで解決しました。

 

ゴール動画

サウール&メッシ

 

ヒールでラストパス

トラップスルー

 

 

サウールのオシャレラストパス。

ヒールトリックも足裏コントロールも

持っていませんが、これが飛び出すのは

ワンタッチパスがあるから?でしょうか。

 

それはともかく、このような

特殊なパスを出した時は当然

パススピードは弱めになる傾向が。

となると、次に考えるのは当然

トラップスルー

ということになります(^ ^)

ゴールに並行にスルーするのは

OMFメッシの得意技。逆足も

関係なくズドンです(^◇^;)

 

A・デイヴィス&デル・ピエーロ

 

インナーラップ的ドリブル

ギリギリまで引きつけた

スルーパス&弱コンカ

 

 

LSBのA・デイヴィス

インナーラップ的に内へドリブル

守備のことを考えるとアレですが、

たまにこういう動きをすると

お相手さんが戸惑います(^◇^;)

 

十分に敵DFを引きつけてのスルーパス。

突っ込んできたプジョル

足元を抜けデル・ピエーロへ。

冷静に弱コンカで決めました(^ ^)

 

F・トーレス

 

怒りのCK倍返し

 

 

前半5分に若干理不尽な形で

CKを決められた我が軍(動画が

残ってなくて残念)。

その後訪れた反撃のチャンスに

トーレスがビシッと決めてくれました(^ ^)

 

 

そして後半には倍返しとなる

逆転ヘッド(^ ^)

どちらも相手のヴィエラを振り回す

気持ちいい形のヘッドでした。

 

ブスケッツ&ルカク&メッシ

 

楔パス連発

クルクルキープ

抜け出してシュート

 

 

中央をこれだけの人数で守られ

崩すのは難しいと思われましたが、

扇の要、ブスケッツビシバシっと

楔パスを連発して探りを入れ、

受けに若干降りたルカクがキープ

している間にメッシがそのスペースに特攻

 

凄い勢いで走っているのが見えたので(笑)、

クルクルキープをしながらスルーパス。

これだけ綺麗に決まると美しい(^ ^)

 

あとがき

 

というわけで明日は

「メンテ中新情報追いかけ更新」

ということになります。

 

中型アプデがあるとすると

多少メンテの延長の可能性

出てきます。そうなると

17:30が更新リミットとなる

本ブログは最後までお伝えが

できないと思われますので

その点、ご了承ください。

伝えきれなかった情報は

金曜の記事でお知らせします。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村