Nov.5:FP予想(POTW)1・イングランド&スペイン&ドイツ編〜FKショーと芸術的CF〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
「本物」か、「盛られた」のか。

 

WISTERIAでございます。

 

今年のヒット商品、1位は

「鬼滅の刃」

だそうです。

 

個人的には全く知らないので

アレなんですが、どうも

「あまりに度が過ぎた」

ブームのような気がしてなりません。

たとえどんなに

「良いもの、素晴らしい作品」

だとしてもちょっと行き過ぎの感が…。

 

決して作品そのものを批判するわけではなく、

それを好きな方・ファンの方についても

批判するわけではないんですが、

メディアも煽るし、グッズやコラボ

かなりの数出ておりますので、いささか

「創られたブーム」

の感じがしてしまうんですよねぇ(^◇^;)

 

今や

「猫も杓子も…」

という情勢で、

「漫画、アニメ、映画などを

見ない方がおかしい

的な空気を出されるんですが、

私はその空気の方が心配です(><)

「アンチ」まではいかないにしても

「私は興味がない」

冷静に言える環境は欲しいです。

 

ブームが去って何やかんやあってから

「あの時私は〇〇だったんだ」

という人はたくさんいますが、

ブームのど真ん中でそれを言ってたか」

というところが重要。

「なんか不自然だぞ?」

渦の中でも俯瞰した形で見れるかどうか

という視点・感覚を大事にすべきかと。

 

「本物の人気」か、

「盛られた人気」か…。

明らかになるのはもう少し先ですかねぇ。

 

さて、本日はFP予想

前半戦はいつものようにイングランド、

スペイン、ドイツから候補選手を

挙げていきたいと思います。

 

WISのブログ、始めます。

 

Nov.5:FP予想(POTW)イングランド編

試合結果

 

月曜開催が下の2試合。

ウイイレでも注目試合だった

マンUvsアーセナルはアーセナル

PK1発で辛勝。その他の試合は

強豪が格下相手に苦戦を強いられる

(概ね勝ちましたが)展開でした。

ベイルトッテナム復帰初ゴールとなる

決勝ヘッドを決めております。

 

カイル・ウォーカー(マンC)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
RSB1G(決勝)8.4

 

今週のCS、マンCからこの人。

左からパスを回して、上がってきた

ウォーカーエリア外から右足一閃

ミドルをサイドネットに突き刺しました。

連続登場なるか。

私はCSを当てちゃったんで…(^◇^;)

 

クルト・ズーマ(チェルシー)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
CB1G7.7

 

チェルシーが快勝。

MVPのマウント(1A)、移籍後

初先発で1G1Aのジヤシュ

おりますが、欧州全体の

CBの活躍度合いをみた結果、

ズーマを推します。

CK、チルウェルT・シウバ

後ろから突っ込んでドカンとヘッド

守ってもバーンリーを完封。

身体能力が売りのクラッシャー

集中力、パス能力などが課題でしたが

武者修行など経験を積んで成長中です。

 

ジェームズ・ウォード=プラウズ(サウサンプトン)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
CMF2G1A9.2

 

セインツ一筋のキャプテン

セットプレーで大爆発しノミネート。

個人的にも注目していた選手で、

一度は見て欲しいタレントです。

今節はまさに

ウォード=プラウズFKショー

まずはサイドFKで巨漢ヴェスターゴーア

ヘディングをアシスト、その後は

直接FKを2発連続でぶち込みました。

 

この人の右足キックは正確かつ力強く、

ここ1、2年でさらに進化。運動量、

精神力も素晴らしいイングランド代表。

これだけの活躍となると他クラブが

放っておくはずもありませんが、

クラブ愛の大きい選手だけに…。

 

Nov.5:FP予想(POTW)スペイン編

試合結果

 

月曜開催1試合。

予想通りと言いますか、バルサが

元気なく今節も引き分け

クーマン体制の序盤でもあり、CLでは

順調に勝ち点を重ねていますので

一概に良い悪いは言えませんが…。

 

カリム・ベンゼマ(R・マドリー)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
CF2G1A9.2

 

R・マドリーが結果的には快勝。

開始直後は危険なシーンもありましたが

(やはりマルセロの裏を取られてました)、

アザールエリア外からのゴラッソ

雰囲気をガラッと変えると、その後は

ベンゼマが着実に得点に絡み加点

まぁ上手いですし、よく周りが見えてます。

 

ベンゼマに関しては一つニュースが。

CL第2節ボルシアMG戦でLSBメンディ

「頼むからヴィニシウスにパスを出すな

という注文を出していたとのこと。

まぁヴィニシウスに関してはCLで

チャンスを外したり味方と呼吸が

合わなかったりと問題がありましたので

「この試合のチームのことを考えれば」

その注文もわかる気もしますが…。

 

試合後日の練習で「和解」したようで、

この試合ヴィニシウスは随分

「味方に気を使った」

プレーをしていて面白かったです(^◇^;)

 

ジョアン・フェリックス(A・マドリー)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
ST2G(1PK、1PK失敗)8.1

 

アトレティコ2年目のフェリックス

いよいよ本領を発揮し始めました(^ ^)

CL第2節の2ゴールに続き

この試合でも2G

私は基本的にこの選手はパサー・

アシスト役が適任と思っていますが、

活躍を認めてもらうにはやはりゴールが

一番の近道であることも間違いありません。

 

今節に関してはPK失敗もあるため

POTW選出可能性は低いですが、

今後期待していいかも知れません。

アトレティコの得点力不足解消なるか。

 

クリスティアン・テージョ(ベティス)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
LWG2G1A(全得点)9.5

 

ベティスで元バルサ戦士が活躍。

左サイドからアシストにゴールにと

全得点に絡みました。

 

爆発的なスピード思い切りの良い

プレーが信条のウインガーで

終盤の切り札としても活きる選手。

反面、勢いに任せたプレーが多く

精度と継続性に難があるとされましたが

今節に関しては先発出場で

丁寧なゴールとアシストを見せました。

 

ウィリアン・ジョゼ(ソシエダ)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
CF2G8.7

 

好調ソシエダが今節も快勝。

D・シルバの珍しいヘッドで先制すると

魅惑の攻撃陣が爆発。そこから

2ゴールしたCFウィリアン・ジョゼ

選んでみました。いずれのゴールも

後半から出場のポルトゥのお膳立てで

押し込むだけ

「らしい」ごっつぁん2発(^ ^)

 

前線の基準点として味方を活かし、

少ないタッチで確実にネットを揺らす

信頼度の高いポストプレイヤー

今節はベンゼマがいるのでちょっと

選出は厳しいかも知れませんが…(^◇^;)

 

Nov.5:FP予想(POTW)ドイツ編

試合結果

 

ウイイレ関連チームは

シャルケが引き分け

ハーリットがアシスト)、

バイエルンは珍しく辛勝

レヴァークーゼンが勝利です。

 

ルーカス・アラリオ(レヴァークーゼン)

ポジション結果評価点MOM可能性備考
CF2G(逆転)9.0

 

「固め撃ち」の得意な印象がある

アルゼンチン産ストライカー。

今節2ゴールで3戦5発。ELでも

ゴールを挙げております。

エースストライカーとして迎えられ

3年経ちましたが、ここまで活躍は

散発に終わっているだけに

「逆襲」は続くか。

 

あとがき

 

というわけで明日

FP予想の後半戦

メンテ中新情報追いかけ更新

の記事をアップする予定です。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村