Jul.15:Fans’ Choiceガチャを踏まえた今週のフォメ〜堂々巡り〜&今週後半のイベント【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ2021
WISTERIA
WISTERIA
どっちが良いやら悪いやら。

 

WISTERIAでございます。

 

梅雨末期。線状降水帯やらやら

ゲリラ豪雨やら、最後の抵抗を

見せておりますが、もうすぐ夏本番

という感じです。

 

湿度の高いこの時期もしんどいですが、

真夏の暑さもまぁしんどい(T . T)

どっちがいいのか悪いのか。

とにかく早くアジャストするしか

ないですねぇ(^◇^;)

 

さて、本日はウイイレメンテ日。

ワサコレもメンテ日か(^◇^;)

ワサコレに関しては

1イベントにつき1記事

くらいのペースで書ければと

意識しております。明日までには

スタンプの終了記事(結果ガチャ含む)

を書こうと思いますので、お楽しみに。

 

メンテ中の読み物として本記事は

今週後半のガチャ予定フォメ、

そしてゴール動画をば。

 

7/12Fans’ Choiceプレミアリーグ

Jul.12:Fans’ Choiceガチャ結果プレミアリーグ編〜ウイイレ民の期待を一身に背負った…〜&3年ぶりに「ワサコレS」再開してみた【ウイイレ2021 myClub】【ワサコレS】

7/12今後のイベント&「2022」の噂

Jul.12:今週以降のイベント・ガチャ情報〜KONAMI International Cup〜&「ウイイレ2022」は製品版無料?の噂【ウイイレ2021 myClub】

7/12ワサコレフォメ紹介

Jul.14:3年ぶり再開のワサコレフォメご紹介〜わからないことだらけ〜&ウイイレゴール動画解析〜必殺・自陣からのFK〜【ワサコレS】【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

今週後半のイベント

Iconic Moment

 

今週のIconic Moment

アーセナルということに。

まだあるようですねぇ(^ ^)

 

ラインナップは

ベルカンプ

リュングベリ

ピレス

ということになっております。

全員復刻ということでしょうか。

 

私は…全員持ってました(^◇^;)

いずれも能力的には高い選手たちですが、

結局は使わなくなってしまいました。

ベルカンプスピード不足と

チャンスメイカーが仇となり

(無印CFなど使いようはあると思いますが)、

ピレス左サイド限定というのが…

この2名は代表フォメ(オランダ・フランス)

でも使い所がありませんでしたねぇ。

 

唯一リュングベリサイド、中央

両方で使い勝手のいい選手だと思います。

中央で使うにはフィジカルが多少

物足りないかなぁという気もしますし、

「替えが利かない」

とまでは言えませんが…。

 

POTWEURO最終回

 

いよいよEUROのPOTWも最終回。

準決勝、決勝が対象試合です。

当然4チームしかないわけですから

同一チームで複数選手が選ばれることに

なるでしょう。

未だ獲得できていないドンナルンマ

来るのか。

まぁ、来たとしても当てる自信は

からっきしありませんが(笑)。

 

今週のフォメ:U-2999

スカッドボーナスを断念

 

今週はスカッドボーナスを断念(T . T)

マグワイア94、R・ディアス96、

アーノルド92とDFラインが超強力

なってしまい、彼らを加えて作ると

前線を超貧弱にせざるを得ません

ただでさえ不調ですので、これだけの

ハンデを抱えて勝利を目指すなどという

余裕は私にはなく(苦笑)、

ボーナスなしのチーム編成としました。

 

U-2999 1年間の集大成

 

この1年U-2999を戦ってきた中で

割とベストな布陣と言えるかも。

ジューバ、ルンメニゲ2号、

M・ジョレンテオズドエフ

前線、中盤は曲者揃い。あとは

レジェンドフリットを使う予定でしたが、

もう少し良い選手が入れられる

ことが判明し、ゴロヴィンにしました。

 

守備陣はノーマル選手の人海戦術とし、

GKは身長がありコン安も6と

コスパの良いストラコシャ

これで無事勝利しました(^ ^)

 

勝利したものの動画が…

 

かなり面白い試合になったんですが

アンチ・ルンメニゲの方で

とにかくルンメニゲが削られまくり

そのルンメニゲで2点叩き込み勝利)、

お相手さんが切断してしまったので

動画に残らなかったのが残念(T . T)

 

Matchday:ドイツ

紆余曲折の末…

 

今週のMatchdayは、勝利予想した

イタリア(プリセットチームの話なので

カスタムチームは関係ありませんが)、

今週のFans’ Choiceであるイングランド

なども候補に上がり、月曜日は

イングランドで組んで戦ったんですが

まぁ勝率がよろしくなく(T . T)

紆余曲折の末ドイツにしました。

 

「スカッド評価」よりも「実践の強さ」を

 

これまでは「スカッド評価優先」

今回のお題ならドイツ選手を優先的

使用していたんですが、そのおかげで

勝てないという本末転倒な試合が続出

精神衛生上も良くなかったので(笑)、

「勝てるチーム」

(もちろん反対側の選手は未使用)

を念頭に置いて組んでみました。

 

したがって、クロースウイイレ上で

ちょっと使いづらい選手はお休み

アンカーにロドリ、トップ下にハフェルツ

CFにトーレスを入れました。

CBも補強を考えたんですが、ハードプレスの

リュディガーの相方として

ビルドアップか無印CBの登用を考えた時、

有力どころがみんなアウェイ側だったため

ベッケンバウアーをCBすることに。

 

サブとしては、我が軍では消耗の激しい

中盤(CMF&OMF)を厚くするため

アラスカエタサウールをチョイス。

やはりもう1人、右利きのスパサブCMF

が欲しいところですねぇ。

 

O-4000

こちらも試行錯誤の末…

 

引き続きユヴェントスで挑みます。

こちらも今週は難航しました(T . T)

 

まずはCB陣。当初はデ・リフト

バージョンアップしたR・ディアスを

組ませてみたんですが、両方とも

スピードがあるわけではない(一応

86と85ありますが)ため、

相手のスピードにやられる場面が続出

結局ヴァランクリバリという

ベタなコンビに落ち着きました。まぁ

どちらか片方が速ければいいと考えると、

コン安5スタミナ不安クリバリよりは

R・ディアスのままでも良かった気がします。

 

そしてCMF。ベッカムを使っていたんですが

なぜか調子がよろしくなく(T . T)

BtoBのジェラードを入れることで解決。

まぁここは変更せずとも良かったかも(^◇^;)

 

攻撃的なフォメに改善が必要か

 

あとは、フォメの問題

やはり3−4−3は使い所が難しい(T . T)

サブフォメ2つを考えると決して攻撃的とは

言えないため、劣勢になった際の

反撃フォメとして3−4−3にすると、

噛み合わせによっては返り討ちに遭う

ことが多数(><)

 

擬似3CF対策の5バック、

通常フォメの4−3−1−2

必要だとして(本当は追い込みエリアが

中央の擬似3CFがあるとベストなんですが)、

あと1つはできる限りワイドアタックが

できるフォメだといいんですが…

結局はボス監督の4−3−3に戻るのか。

堂々巡りをしている気がしますねぇ(笑)。

 

ゴール動画解析

ロドリ

 

フリットに競り勝ったことで始まる

超高速ロングカウンター

 

 

このお相手さんのゴールキックは

まずフリット目掛けて蹴ってきます。

九分九厘空中戦で勝てることを意識して

蹴っており、そこがあっての攻撃の

組み立てを考えていると思いますが、

万が一そこで競り負けてしまうと、

一転我が軍のチャンスとなります(^ ^)

 

マニュアル操作でロドリを前に入れ

競り勝ち、見事ネイマールが拾ったことで

形勢をひっくり返すことに成功。

一気のカウンターでルンメニゲがゲット!

「絶対」の存在を崩すことの大事さ

わかりましたねぇ。

 

トーレス

 

相手のパスずれをカットしてから

ダイレクトパス2本で完結する

カウンター

 

 

パスを出した先の選手が転んでいて…」

まぁウイイレでは良くある話ですが(^◇^;)

そこでボールが回収できれば

これまたカウンターのチャンス!

 

プレスバックしていたトーレス

逃さず回収しマテウス、ネイマール

つないでゴール。抜け目なし(^ ^)

 

ベッケンバウアー

 

OMFベッケンバウアーの

ムービング飛び出し

 

 

OMFベッケンバウアー(無印)は

攻撃性能も高いものの、当然ながら

飛び出しは控えめ

ただし、ここぞの場面では

ムービングを使って無理やり飛び出しを

させると割と効果的です。

普段飛び出さない選手が飛び出す

意外性の勝利というところでしょうか(^◇^;)

 

ただ、スタミナも少ないので

多用することはお勧めしません。

途中交代がほぼ必須となります(T . T)

 

トーレス&ルンメニゲ

 

相手のスライディングをギリかわす

トラップ

顔面直撃ループシュート

 

 

相手ファン・ダイクスライディングを

ギリギリかわすトーレスのトラップスルー。

こういうプレーは躍動感・爽快感が

あって好きです(^ ^)

 

一方、その後のルンメニゲ

余裕あるループシュートが相手GKの

顔面を直撃。これはちょっとおマヌケ。

入ったから良かったんですが(^◇^;)

 

あとがき

 

というわけで次回は

POTWEUROの模様をお届け。

土日にはベータテストの感想をば。

ワサコレ記事も用意しておりますので

(どちらが先に出るか)お楽しみに。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村