Jun.24:今週前半の各種フォメ一挙公開〜Matchdayオランダ・「ベネルクス連合」模索も…〜【ウイイレ2021 myClub】

EURO2020・2021
WISTERIA
WISTERIA
更新予定が狂ってしまいました(^◇^;)

 

WISTERIAでございます。

 

突然の新作ベータテスト解禁

により、私のブログスケジュールが

多少狂いまして(苦笑)、

今週前半のフォメご紹介が

宙に浮いてしまいました(^◇^;)

せっかく途中まで書いたので(笑)、

このタイミングでご紹介します。

 

しかし、EUROは劇的な展開が

続きますなぁ(^ ^)

最終節での逆転ダークホースが

意地を見せ、強豪国が苦戦する。

印象的なゴールも数多く、やはり

代表戦の熱狂は凄まじいものが

あることを再確認

EURO圏内のコロナ再拡大が

心配はされますが…(T . T)

 

これでグループリーグが終了、

いよいよ決勝Tに舞台を移します

一発勝負のノックアウト方式ですので

どんなドラマが繰り広げられるか。

GLの混戦の影響で、ラウンド16から

無慈悲な好カードがあります。楽しみ(^ ^)

 

6/21NSガチャ1トルコ編

Jun.21:NSガチャ結果1トルコ編〜初登場有能CBと爆上がりOMF〜【ウイイレ2021 myClub】

6/21NSガチャ2イタリア編

Jun.21:NSガチャ結果2イタリア編〜多分今季最後のドンナルンマチャンス〜【ウイイレ2021 myClub】

6/21NSガチャ3オランダ編

Jun.21:NSガチャ結果3オランダ編〜まさに多士済々!正統進化の逸材たち〜【ウイイレ2021 myClub】

6/24新作ベータテスト&今週後半のイベント

Jun.24:【速報】突如始まった新作ベータテストの始め方&今週後半のイベント・Iconic Moment【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

U-2999フォメ

今週のラインナップ

 

今週のU-2999フォメはこちら。

今週獲得したスカッドボーナス組は

トルコの2名デパイに。

トルコの2名は完全に総合力の調整(^◇^;)

デパイは攻撃の柱として期待しました。

 

その他のディフェンスは変更なしの

ノーマル軍団中心。CMFには

お久しぶりのマクケニー総合値以上に

使える選手として起用しました。

前線はU-2999の「王様」ジューバ

エースのルンメニゲ2号が帰還。

 

今週はかなり苦しみまして、

格上相手の3連戦にいずれも

延長で惜敗という結果に(T . T)

それでも頑なにこのフォメを貫き

勝利を飾りました(^ ^)

 

ゴール動画

 

左右の揺さぶり

ジューバのスルーパス

デパイの飛び出し

 

 

ブリンクマン監督の5バックを継続。

守備はノーマル選手中心に

人海戦術で守り、攻撃は丁寧な

ビルドアップから左右に揺さぶり

最後は前線の3名で攻め切ります。

 

センターラインを越えたあたりで

左右に△パスを振って攻撃人員の確保

(CMFの上がりを促す)と

敵の揺さぶりを図ります。

ジューバがポストプレイに降りたところで

CBを引き連れ穴を確認(^ ^)

 

ジューバはボールを収めると

隙を逃さずスルーパス。見事に

デパイ飛び出していてフィニッシュ!

 

 

デパイ

回転キープからのスルーパス

 

 

1−0で推移した後半終了間際、CMF

ヤズジュ最後の力を振り絞って

(スタミナ83の中盤は厳しい)

パスアンドゴー。

受けたデパイは回転キープから

空いた中央のルンメニゲへ。

決定的な2点目を奪うことに成功(^ ^)

 

シンプルな攻撃ですがU-2999では

終盤敵も味方もヘロヘロのことが

多いので(笑)、ルンメニゲあたりには

カウンターターゲットを付け、

疲れたDFをぶっちぎる攻撃を期待したい。

 

無事勝利しました(^ ^)

 

O-4000フォメ

Matchdayとの兼ね合いでバイエルンに

 

Matchdayがイタリアorオランダ

となりますので、ユーヴェ、

ミランは回避してバイエルンに

IM3人衆を中心に組んでおります。

スカッドボーナスはデパイ、ソユンジュ、

ベルフハウスに。デパイは後半途中から

ハフェルツに代えて投入します。

 

基本C固定なので変わり映えはしませんが(^◇^;)

GKはシュチェスニー、DFラインは

左にアラバ、右にワン=ビサカで攻守

バランスを取り、CBはヒメネスヴァラン

ハードプレス&ビルドアップが

やはり基本のスタイルになります。

 

ベッケン、マテウスが中盤守備から

攻撃まで担い、スパサブが付いてしまった

ベッカムもスタメン起用。

 

前線はEUROでも活躍中のハフェルツ

レヴァンドフスキを起用。

そういえば最近メッシを全く

使わなくなりましたねぇ(T . T)

誕生日ですし使ってあげようかしら。

 

サブはスカッドボーナスを除けば

スパサブ陣をずらり

高さのあるFWのスパサブが欲しい

ところでしたが…。オーウェン

そういう意味ではなかなか使いづらい(^◇^;)

 

Matchday:オランダ

イタリアと悩みましたが…

 

Matchdayはイタリアと悩んで

オランダを選択。やはり

Iconic Momentが強烈(笑)。

 

オランダのIconic Momentだけで

ポジションが溢れてしまい

ベルカンプが泣く泣くベンチに(T . T)

 

「ベネルクス国連合」を模索も…

 

フランスのように全ての選手を

オランダに統一することは

戦力上不可能だったため、数人

「助っ人」を採用。

当初はベルギーとの

「ベネルクス国連合」

を企画したものの、結局のところ

ポジションが埋まらず頓挫

 

なし崩し的にラッシュフォード、

ムバッペ、ワン=ビサカ

A・デイヴィスなどが投入され

「混成軍」に(^◇^;)

 

裏切られ続けてきた大黒柱を…

 

GKはベルギーのクルトワ

SBは人員不足で先述の助っ人を。

 

CBはファン・ダイクデ・リフト

並べたかったんですが、あまりにも

キャラが被るのと、ファン・ダイクには

今季事故で裏切られ続けており

控えに降格。ベルギーから

デナイエルを補強しましたが、結局

ビルドアップが2名並ぶことに(T . T)

 

中盤の起用法も問題だらけ

 

リベロにライカールトを置きましたが、

ライカールトの2CB起用もありだったか。

ただまぁそうすると結局アンカーに

他国から補強をすることになるので…。

 

CMFにはファンバステンと離す意味で

フリット、相方にはF・デ・ヨング

起用しましたが、ダイナミズムの観点から

ナンバー10とプレーメイカーを並べる

という起用方法にはやっぱり疑問が。

 

前線もスタイルが偏っており…

 

前線は、飛び出しのクライフは確定。

ボックスストライカーのファンバステン

確定となると、もう1人に当然

ラインブレイカーが欲しくなりますが、

我が軍にはオランダ人のラインブレイカーが

ゼロという恐ろしい状況のため(T . T)

ラッシュフォードを補強、控えも

ムバッペを置くことにしました。

 

ここまで書いてくると、能力はともかく

プレースタイルの面での組み合わせは

かなり厳しいですねぇ。勝てないわけだ(^_^;)

今週後半には更なる改良を考えます。

 

あとがき

 

というわけで次回は

POTWEUROガチャの模様をお届け。

しかしまぁあまり書く気は起きない

んですが…(T . T)

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村