Jul.12:Fans’ Choiceガチャ結果プレミアリーグ編〜ウイイレ民の期待を一身に背負った…〜&3年ぶりに「ワサコレS」再開してみた【ウイイレ2021 myClub】【ワサコレS】

EURO2020・2021
WISTERIA
WISTERIA
「やれ」ということでしょうか?

 

WISTERIAでございます。

 

昨日は更新なく失礼しましたm(_ _)m

忙しさと体調不良でダウン。

まぁ日常生活はどうにかこなしましたが、

ブログまで手が回りませんでした(^◇^;)

 

3日も記事を書きませんと

世の中色々進むもので(T . T)

コパアメリカが終わり

メッシ悲願の代表初戴冠)、

EUROも終わり

(イタリア53年ぶりの欧州制覇)、

FIFA22の発売日が決定し

(10/1。割と遅いですね)、

我が家では「ゼルダ」熱が再燃

(7/16にスカイウォードソードHD発売)

「ゼルダ無双」を再開。

 

これら全てに書きたいことがある

わけですが、忙しいので割愛

EUROについては木曜のPOTW

触れることができるでしょう。

その他は余裕があれば書きますが、

情報も古くなってしまうので…(^_^;)

 

その中で、週末にあった個人的な

トピックを1つだけ。

iPad Air 4を購入し、ストレージに

余裕(16GBではほとんど何もできず。

64GBになりましたので…)が出て、

これを何かに使えないかと自問自答。

里崎チャンネル

を見ていたのでパワプロアプリ

入れたりしてみたんですが、結局

3年前までプレイしていた

「ワールドサッカー

コレクションS」

(通称「ワサコレ」)を再インストール。

3年のブランクはありながらも、

どうにか過去のチームは消されずに

保存されていたようです。

 

 

で、毎日引ける無料ガチャがあったので、

何の気なしに1回引いてみると…

 

 

嘘ぉ(苦笑)…

 

 

1発で過去最高COSTを更新する

ベンゼマさんが降臨!!

 

インフレ化が進んでいるであろうとは言え、

無料ガチャ1発でこの引きは…

これはKONAMIさん特有の

「お誘い」

に違いない。

「やれ」

(ワサコレを)

ということなんでしょうか(苦笑)。

 

ちなみにサブチームも再開したところ、

MVSガチャ(COST縛りなし)から…

 

 

シュクリニアルをゲット。

まぁこのくらいはあるかと

思いますが…。

 

今後は

「生活に支障がない程度に」

やりましょうかねぇ。ついさっき

「忙しくてブログが書けない」

と言ったばかりなんですが(笑)。

ウイイレもシーズン終盤ですし、

続けられたらちょっと

ワサコレコーナーも設けられたらと。

時代は進んでしまい、ユニークスキルだとか

サッパリわかりませんが…(笑)。

 

 

というわけで本日は

7/12より開催

「Fans’ Choiceイングランド

の模様をお届け。

シーズン末期、個人的にはオールスルー

も考えたんですが、POTWが

まだ続くようなので(次回書きます)、

それに見合った参加方法を考えます

 

7/8POTWEUROガチャ

Jul.8:POTWEUROガチャ結果〜残り2回でなんとか有能選手を…〜【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

WISのブログ、始めます。

 

Jul.12:Fans’ Choiceガチャ

概要・ラインナップ

 

Fans’ Choice

イングランド(プレミア)リーグ

 

終わってみればマンCの

独走優勝ということになりましたが、

リヴァプールの不調(ケガ人続出)、

マンUの復権など色々ありました。

結果的に上位4チーム(CL出場権獲得)は

リヴァプールとチェルシーが滑り込み

妥当な結果に終わりましたねぇ。

個人的にはトッテナム&アーセナルの

ノースロンドン勢がまたしても

上位進出を逃したあたりが残念。

 

CL決勝がプレミア対決になるなど

欧州内での勢力維持はできているので、

こういう環境で切磋琢磨し

ますますプレミアリーグの強化が

果たされるといいですねぇ。

自国内選手も成長が見られ、EUROで

イングランド代表が躍進(あと一歩…)

したこともその産物の一つかと。

 

ラインナップの内訳は

マンC マンU 

リヴァプール チェルシー

トッテナム 

が各2名、

レスター が1名

という内容です。

トッテナム以外は順位通り。

あとはポジションや各タイトル

(得点王など)が影響か。

 

選手紹介

ハリー・ケイン

23得点を挙げ自身2度目の得点王に。

チームの混乱、監督交代等もありましたが

自らの役割を全う。EUROでも

イングランド主将として堂々たる

戦いぶりでした(^ ^)

移籍を仄めかす発言(プレミア優勝を

狙えるチームにか)もあり、チームは

積極補強を訴え慰留に努めているようです。

MAX総合値98、現役最強クラスの

ストライカーですが、シーズン中のアプデで

ワンタッチパスが無くなったのが痛い。

 

モハメド・サラー

今季多難だったリヴァプールで

何だかんだで22得点と、エースの働きを

見せたエジプト代表。クラブも終盤の

追い込みでCL出場権滑り込み。

本人悲願の東京五輪出場の夢は

クラブに阻まれてしまいましたが…(T . T)

MAX総合値98。課題のフィジカルも76で

OMFまでこなせるのは魅力。

直近のCS以外は乗り換えという形か。

 

ブルーノ・フェルナンデス

マンUを前半戦首位独走させた

立役者。負傷離脱の懸念も何のその、

シーズンを全うし2位フィニッシュに。

「スールシャールの生命維持装置」

とも言えますが、ポルトガル代表では

未だ確固たる地位は築けず。やはり

「主役」

でないと輝けないというタイプの選手か。

MAX総合値98の「飛び出し」。

シーズン中のアプデでスキル変更があり

特に前半獲得のままの人は乗り換え必須。

 

エンゴロ・カンテ

自慢の守備に加え攻撃でも重要な

ピースとなったチェルシーCL制覇の

立役者。練習も全力で行うため

オーバーヒートしてしまうのを

監督が止めているという話は面白かった。

ここ数年の不調の原因だったりして(笑)。

MAX総合値96。守備は完璧。

小柄なサイズ感とコン安5が課題で、

それが気にならないのであれば。

 

ウーゴ・ロリス

マンUやチェルシーがGKに課題を

抱えており、ある意味「安泰」だった

ロリスがFans’ Choiceに登場。

フランス代表でも奮闘しておりました。

1項目98以外カンストと以前に比べ

使える印象ですが、コン安5と

身長の低さ(188cm)のため…。

 

ジェイミー・ヴァーディ

レスターから選ぶのであれば

エンディディのような気も…。

15ゴール挙げたとは言え、2021年に

入ってわずか4ゴール。後半戦終盤戦は

イヘアナチョの爆発に助けられました。

スピードが最大の特徴なわけですが、

今回はMAX95。その代わり決定力が

97、フィジカル79と強化されており

総合力では今回のが一番強そう。

 

T・アレクサンダー=アーノルド

今季は苦労しました(T . T)

CBのケガ人が続出。普段は守備を任せ

心置きなく攻撃に出られていたのが、

守備が覚束ない若手CBの起用で

攻撃力を削がれたばかりか、彼と

CBの間を突かれる場面が続出しました。

結果、2ゴール7アシストと彼にしては

アシスト数が少なかったですねぇ。

MAX総合値99、スピード超強化で

最強ですが、育成も大変なので

特に終盤獲得し育成した私のような人は…。

 

ハリー・マグワイア

【+ワンタッチパス】

マンUでの評価は必ずしも良いこと

ばかりではありませんでしたが、

EUROでの活躍はお見事(^ ^)

ケガから復帰して以降は

最終ラインにどっしり構えて

水も漏らさぬ鉄壁の守備を披露。

決勝進出に大貢献しておりました。

ウイイレでは…やはりスピードが辛い。

スピードに頼らない守備ができる方は。

 

ルーベン・ディアス

マンC新加入即スタメン定着。今季

リヴァプールとの「差」を生み出し

ポルトガル代表でも活躍。ここ数季、

有望若手としてウイイレ民の期待を

一身に背負った(笑)CBは、見事に

世界的名手にジャンプアップしました(^ ^)

MAX総合値97、スピード含め穴の少ない

ハードプレス。スキル○、逆足○、

コン安7と文句ありません。

 

ロドリ

マンCでペップの要求を完遂する

高度な働きを見せ完全に主力に。

一方EUROでは、先達ブスケッツと

代表での経験の差が如実に出ました。

まだまだ学ぶ部分が多いのでは…。

現役・IM含め最高峰のアンカーですが、

直近出たNSの方が強いです。そうは言っても

MAX総合値97ですので、十分

狙う価値のある選手かと。

 

メイソン・マウント

チェルシーの若き攻撃の大黒柱。

順調に成長を遂げ、CL制覇にも

大貢献を果たしました(^ ^)

イングランド代表でも主力の一角

として奮闘しましたが、コロナの

濃厚接触者(対戦相手スコットランドの

ギルモアにハグしたため)扱いとなり

調子が狂ってしまった印象は拭えません。

MAX総合値98、割とたくさん出ているので

後半に獲得した人はそちらの方が…。

 

個人的獲得希望ガチャ参加方式

 

既に持ってる:

ケイン(12/10 POTW)

サラー(5/31 CS)

B・フェルナンデス(3/22 CS)

カンテ(11/23 CS)

A=アーノルド(5/31 CS)

マグワイア(5/3 CS)

R・ディアス(2/1 CS)

ロドリ(7/5 NS)

 

本命  :R・ディアス(乗り換え)

対抗  :マウント

当たり :ヴァーディー

乗り換え:ケイン、

B・フェルナンデス、カンテ

 

本命はR・ディアスの乗り換え。

一番弱いのしか持っていないので…(^◇^;)

対抗はびっくり未獲得のマウント

ただまぁ、このポジションは既に

IM含めてかなりの選手がいますので…。

当たりは、一応ヴァーディー

既所持選手の中には、直近獲得も多いので

乗り換えには3名挙げました。

 

ガチャ参加方式

 

Fans’ Choiceガチャのため、回数無制限

言うならば

「当たるまで引く」

ことが可能になります。が、まぁ

シーズン終盤であることも加味して

無理はできない(お小遣い的に)と判断。

 

・本命R・ディアスを引いたら終了

・最大チャンスは6回

 

ということにさせていただきますm(_ _)m

 

 

1人目

 

直近引いたばかり(T . T)

トレント・

アレクサンダー=

アーノルド。

 

そっちが総合値98まで育てているので

こっちは塩漬けになりそうです。

 

2人目

 

この人も最近引いた〜(T . T)

ハリー・マグワイア。

 

一応フュージョン。

 

 

過去作と同じくらいまでには

なりました。しかし昨日

Matchdayイングランド代表

使ったところ、やはり厳しい(T . T)

 

3人目

 

終了(^ ^)

ルーベン・ディアス!

 

フュージョン!

 

 

こちらも過去作を上回るところまで

育成はできました。その後

あれこれぶち込みまして(笑)、

総合値96にまで成長させました。

 

総評

 

3回で済んだので良かった(^ ^)

カンテなども気になりますが、

この時期に深追いするのも

アレですので…やめます。

 

あとがき

 

長くなりましたねぇ(^◇^;)

まぁリーグ戦終了のFans’ Choice

ですので、今シーズンの振り返りを

11人分行えば、こうなりますわな(笑)。

 

次回は…今週・今後のイベントやら

書く予定でおります。

通院日なので、ちょっと遅くなると思います。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村にほんブログ村