Feb.18:POTWガチャ結果〜待望の希少超強力アンカー〜【ウイイレ2021 myClub】

今週のイベント
WISTERIA
WISTERIA
何着て出かけたらいいのか…

 

WISTERIAでございます。

 

気温の乱高下に体が追いつかない(><)

最低気温が氷点下だというのに

花粉はしっかり舞うという理不尽(笑)。

 

まぁ寒さも今朝までで、これから

来週にかけて5月並みの気温

なるかもしれないってんですから

もはや何着て出かけたらいいのか

さっぱりわかりません(^◇^;)

 

さてさて、本日は昨日より開催の

POTWガチャのご紹介であります。

大本命の待望希少アンカー

獲得することはできたのか。

いっそがしいので、文字装飾は

最低限ということにします。

 

WISのブログ、始めます。

 

Feb.18:POTWガチャ結果

ラインナップと一口選手紹介

previous arrow
next arrow
Slider

 

クロース

(美しいペナ外からのコンカ1発含む

1G1A。鈍足プレーメイカーという

イメージでしたがそれほどでもなく、

ひ弱さもないため案外使えそう)

メレット【+GKロングスロー、

キャプテンシー、闘争心】

(クラブでオスピナとしのぎを削る

若手GK。身長と伸びしろがあり

守備的GK内ではクルトワに次ぐレベルか)

ギュンドアン

(現在絶好調、年明けだけで計算すると

欧州得点王。そこまでの得点力強化

には至らず、この際プレースタイルも

BtoBや飛び出しとかに変えて欲しかった)

ジエゴ・カルロス

(セビージャ堅守の中心選手。

DF周りが強化されるもスピードは

ギリ80、身長もギリ185、ジャンプ力は

あるがヘディング能力は高くなく

ガチスカにはどうか)

ベジェリン

(ハットのオバメを押しのけて選出。

配布された選手のため特別感は

それほどなく、一番強そうとは言え

レベルMAXから乗り換えというのも…)

ベルフハウス【+キャプテンシー】

(ウイイレではおなじみオランダの

アタッカー。そこそこ強力ですが

目立った特徴もないのが残念。

プレースタイルは珍しいクロサー)

エンディディ

(本日の超目玉。待望久しかった

レスターのアンカー。ガチスカ

CB並みの守備能力と超強化された

スピード、パスも出せてスキルも充実)

ヴェレトゥ【+ヘッダー、

1シュート】

(今季好調のCMF。我が軍では

Matchdayローマスカッドで大活躍。

欠点のないBtoBですが特徴もない。

チームではPKキッカー)

アルル

(今冬にアヤックス移籍のCF。

スピードもあるポストプレイヤー

として面白い存在。1パスもあり

「擬似クライファート」になれるか)

トリンコン

(バルサからメッシを差し置いて選出。

パス能力が高くコンカも撃てる

伸びしろウインガーですが

MAX育成しても総合値94は

物足りない気も…)

バストーニ(スペツィア)

【+ミドルシュート、1シュート】

(ミラン撃破の立役者ですが

調べても調べても全く記事が出てこない

紹介者泣かせの選手。元が白球のため

強化されても使うのは厳しい)

 

個人的獲得希望

 

持ってる:ベジェリン(CS)

ヴェレトゥ(CS)

 

本命   :エンディディ

対抗   :メレット

当たり  :クロース、ギュンドアン、

ジエゴ・カルロス、アルル

育成枠  :トリンコン

 

POTWガチャとしては異例の

7選手を獲得希望に挙げております。

その他、ベジェリンヴェレトゥ

被りであることを考えれば、

ベルフハウスバストーニ以外は

何らか使えると思われます

(あくまで個人的には、ですが)。

 

本命はぶっちぎりでエンディディ

実力トップクラスで希少性が高く、

アンカーマニアの私としては

ぜひコレクションに加えたい。

対抗はGKのメレット。

今週はテア・シュテーゲンオブラク

不調のため、手駒が少ない我が軍は

緊急補強が必要となっております(T . T)

総合力が高いので今後も使えるか。

 

1人目

 

スペイン!

3択!

誰が来るか…

 

 

セビージャ守りの要!

ジエゴ・カルロス!

 

 

相方クンデと堅守を築き、

共に評価を爆上がりさせている

セビージャの守備者。

ポルトやナントに所属し、どちらかと

言えば地味なキャリアを積んできましたが、

今季の活躍でいよいよメガクラブに

引き抜かれる日が来たか。

 

屈強な体格で対人戦に強く、

身長をジャンプ力でカバーする

空中戦も強い。カバーリングもでき

精神的タフネスも備え、ビルドアップの

パスやウイングへのロングフィードにも

定評がある欠点の少ないCBです。

サイズ感といい、同胞の先輩

チアゴ・シウバに近い感じですかねぇ。

彼よりはもう少し朴訥な感じはしますが。

 

ウイイレ能力的には、手駒的には

既にファン・ダイク、デ・リフト、

クリバリヴァランが揃っている中で

割って入るところまでは…。

今週は好調なので当然使えますし、

後半戦に強いセビージャということを

考えるとライブアプデの乗り

見込まれ、育てて損はないかも。

 

2人目

 

イングランドへ飛んだ!

これまた3択!

エンディディ青…

 

 

でした(><)

ベジェリンの被り。

つい最近CSが

MAXになったばかり(T . T)

 

 

こちらの方が守備力等々が高いので、

とりあえず別に育てて、ある程度

使えそうになったらMAXの方を

食わせて移行しようと思います。

 

3人目

 

オランダ…イングランドじゃない(T . T)

そして2択!

どうせだったらCFの方を…

 

 

その願いだけは叶った。

セバスティアン・アルル!

 

 

ハラー

アラー

アレ

アレル

アルル

 

様々な読み方がありまして

一瞬誰だかわかりませんでしたが、

フランクフルトで長谷部

レビッチヨヴィッチなどと

活躍していたCFのことですね(^◇^;)

典型的なポストプレイヤー

圧倒的な空中戦の強さと豪快で

アクロバティックなシュート、

多少ラフに放り込んでも身体能力で

何とかしてくれる確度の高い

ポストプレイが魅力です。

 

フランクフルトからウェストハムへ

移籍後は、出場していたものの

そこまでのインパクトは残せず。

今般アヤックスに完全移籍するも、

クラブ側の手違いでELの登録選手

リストから漏れてしまうという

悲劇(T . T)

すぐさまフィットしリーグ戦で

大活躍しているわけですから、

実にもったいないことをしました。

 

ウイイレ能力的には、上記の通り

クライファートの役割が見込まれる

ポストプレイヤーの最高峰に。

現役選手のポストプレイヤーとしては

ジェコジューバが挙げられますが、

スピードではアルルが上で、その代わり

逆足精度で劣るという感じか。

アヤックス所属で今後も活躍が見込まれ

ライブアプデに期待が持てます

ガチスカに入るかはともかく、

ちょっと使ってみたい選手では

ありますね。

 

POTW総評

 

エンディディを逃す結果に。

まぁ手元にあるマルキーニョスとか

カマヴィンガを育てて使います。

 

あとがき

 

というわけで、明日は

Iconic Momentアーセナル

リュングベリ引くまで

終われまてん

をお送りしたいと思います。

お楽しみに、いろんな意味で(笑)。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村