May.3:CSガチャ結果2パリSG編〜個人的本命はレフティCB〜【ウイイレ2021 myClub】

ウイイレ
WISTERIA
WISTERIA
お目当てはレフティCB!

 

 

WISTERIAでございます。

 

 

本日は5/3開催のCSガチャ

パリSG編をご紹介します。

さすがに被りも多くなった中、

お目当てのレフティCBの獲得は

なったのか。

CSガチャマンC編

May.3:CSガチャ結果1マンC編〜今季を彩った精鋭たち〜&今週のイベント【ウイイレ2021 myClub】

も併せてお楽しみください。

 

WISのブログ、始めます。

 

May.3:CSガチャ結果パリSG編

概要とラインナップ

 

パリ・サンジェルマン

(11週ぶり3回目)

 

なんとラインナップ画像の

スクショを撮り忘れる凡ミス(T . T)

やはり慌てて出すものでは

なかったm(_ _)m

 

まだ3回目だったんですねぇ(^◇^;)

フランスの雄、パリSG

これまでは国内リーグはほぼ

ぶっちぎりで優勝していたんですが、

今季はリールとの熾烈な争いに。

主力のケガやコロナ感染が相次ぎ、

なかなかベストメンバーが揃わず

監督交代も経験。

先日の直接対決に敗れたのが響き

勝ち点1差の2位に。他力ですが

残り3節、逆転はなるか。

 

それでも、主力の残留宣言と共に

一体感と凄みが加わった印象で、

ひ弱さは感じなくなりました。

悲願のCL制覇もあり得ると

思ってますが、まずは準決勝の

マンCをどうやっつけるか

やはりネイマール、ムバッペ

鍵を握ると思われます(^◇^;)

 

選手能力と獲得希望

resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210503133246
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210503133250
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210503133254
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210503133303
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210503133307
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210503133312
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210503133316
resize_eFootball2021SEASONUPDATE_20210503133320
previous arrow
next arrow

 

既に所持:

ネイマール(1/21 Fans’ Choice)

ムバッペ(1/14 POTW)

ディ・マリア(3/25 POTW)

ヴェッラッティ(10/5 CS)

ナバス(3/25POTWCL)

D・ペレイラ(11/9 ポルトガルNS)

 

ネイマール

パリフォメをCLで使ってますが

チャンスメイクに大活躍するのと

フィジカルでねじ伏せられるという

功罪両面を見せるいけずな選手。

Fans’ Choice、過去CSからは能力微増。

 

キリアン・ムバッペ

過去CSからは一応アップ。

私はPOTWフィジカルムバッペ

所持しているので乗り換えなし。

 

アンヘル・ディ・マリア

すごい選手に変わりはないんですが

ネイマールと同時起用すると

前線の強度が笑っちゃうくらい

下がるので、なかなか悩みどころ。

POTW含めて過去最高能力です。

 

マルコ・ヴェッラッティ

さすがにサイズが小さくフィジカルも

弱いので、それこそ上記2名と

同時起用は恐ろしくてできません(T . T)

一応過去最高能力で、私も

好きな選手なんですが…。

 

プレスネル・キンペンベ

MAX総合値96のレフティCB。

DF能力、スピード、フィジカルと

足元技術も完備。ただし

身長が低い(183cm)なので

左サイドに置きたくなります。が、

SBも充実しているので、私は

構わずCB起用すると思います。

要インターセプト。

 

ケイロル・ナバス

CLで連続で来ましたので

随分と連投するなぁという印象。

今作の仕様ではどんなに能力が上がっても

身長が伸びない限りは使えないか(T . T)

 

アブドゥ・ディアロ

意外と年齢も行っていた(24歳)

レフティのCB。キンペンベより

身長がありスピード等も若干上。

ただしコン安が5なのと

Dセンスが90行っていないので

そこら辺は気になるか。

こちらはマンマークがありません。

 

ダニーロ・ペレイラ

上の選手たちに比べると

能力的に2段階くらい落ちます(><)

セントラル守備のユーティリティ

として考えられなくもないですが…。

 

本命  :キンペンベ

対抗  :ディアロ

乗り換え:ネイマール、ディ・マリア

 

本命対抗はディフェンスの2人。

使ったことがないので…。

乗り換えはネイマールディ・マリア。

ムバッペは残念ながら当たっても

育成要員となります。

 

1人目

 

来ると思った。

ケイロル・ナバス。

身長が低くてちょっと…(T . T)

 

2人目

 

バージョンアップ。

アンヘル・

ディ・マリア!

 

 

好調時には手が付けられない

多彩な技能を誇る「パリの天使」

ネイマールムバッペに負けず劣らず、

左足の精度は凄みすら感じます。

個人的には彼のアウトスピンキック

お気に入りです(^ ^)

 

これだけの実力を持ちながら、

レアルやマンUなどでは不遇をかこち、

イギリスとフランスで自宅が強盗に

襲われるなどどこか不運な面が(T . T)

 

過去のPOTWをフュージョン!

 

 

とりあえず総合値で前回育成のを

上回りましたが…。

 

3人目

 

初獲得!

プレスネル・

キンペンベ!

 

 

パリのディフェンスを支える

レフティのCB。もう25歳ですか(^◇^;)

T・シウバ、マルキーニョスらと

コンビを組み、経験を積んだことで

若い頃見られた軽率なプレーが

だいぶ少なくなった印象です。

キャプテンを任されることもあり

自覚が出てきたか。

フランス代表でも期待される逸材。

 

ノーマルをフュージョン!

 

 

う〜ん、もう少し。

 

パリSG総評

 

必ず来るナバスはともかく(^◇^;)

バージョンアップのディ・マリア

初獲得のキンペンベで帳尻が。

 

本日のゴール動画解析4K

マネ&ムバッペ&トーレス

 

3トップの細かなパス回し

 

 

現在ウイイレの主流になります

3CF(距離の近い3トップ)では

3人の細かいパス連携だけで

ゴールまで持ち込めるメリットが。

敵DFを同数以下に持ち込めば、

空いている味方を適宜使い

切り崩すだけ切り崩して

余裕のゴールが可能です(^ ^)

 

最近はこれ対策として

5バック導入がトレンドですが、

個人的にはSBを守備的にした

4バックで守り切れる印象です。

ま、5バックは

3トップ相手の守備プラス

目新しい(=敵が対処しにくい)

SBの攻撃参加

という利点があるので、使う価値は

あるとは思いますが…。

 

ファビーニョ&トーレス

 

ガツンと当たりボール奪取

トラップスルー

 

 

敵が中央でドリブルにかかった

瞬間、ガツンとぶつかりボール強奪

ファビーニョの強さが光ります。

 

この段階でのボール奪取

カウンター絶好のチャンス

縦パス→トラップスルー→

中への折り返しで効率よく得点

裏を返せば、不用意な

ダッシュドリブルは禁物

言うことでしょう(^◇^;)

 

マネ

 

ベッケンバウアーを抜き

敵を引きつけ

ジェラードをフリーに

 

 

敵DFの人数が揃っている場合でも、

目の前の敵を1人抜く

途端に均衡が崩れてチャンスに

マネベッケンバウアー

ダブルタッチでかわしたおかげで

他の選手が慌てて囲い込みに。

 

敵を引きつける形となって、

逆に中のジェラードがフリーに。

横パスを受け独走。ドカンとゴール。

 

A=アーノルド&トーレス

 

アーノルドのスルーパス

スクリーンプレイ

 

 

3−4−3で前に上がった

アーノルドは、パス精度とスキル

持っているだけにこの形での

チャンスメイクができます(^ ^)

内に入ってのスルーパス

 

あとはトーレスがうまく敵を

ブロックし、スクリーンプレイ

形になってゴール。鮮やか(^ ^)

 

あとがき

 

というわけで明日は

CSガチャの3チーム目

マンU編をお届けします。

 

それでは、また。

To Be Continued…


 

ブログ村ランキング参加中。

ポチッとよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ゲームブログ ウイイレへ
にほんブログ村